Windowsはもう終わり。10のゴリ押しには辟易している。Windowsでしか動かないアプリがあるから使っているが、そうでなければ、こんなに鬱陶しいOSを使うのは止めて、すぐにでもLinuxに移行したい。(もちろん、Macだって鬱陶しいから嫌だ。)

PCパーツも、もうすぐ売れなくなるだろう(既にそうなのかも知れないが)。僕自身、買う必要性を感じていない。今のPCは4年くらいになるが、全く性能に不自由を感じていないのだ。壊れたら、その部品を交換するだろうが、その程度だ。

要は、PCビジネスは終わりってことだ。

  •   0
  •   0

11件のコメント

  1. wataru@example.com:

    ハード自体は、自分が見たいコンテンツが火力を要求すれば、また売れるかも、とは思います。
    私的には、Win2k on ThinkPad235で落ち着いて時期がありましたが、コンテンツの火力要求につられて、ハードを替えてきました。OSも、Win7、Win8、Ubuntuが共存。
    今のハイビジョン見たく、4k、8kがゴリ押しされて、見たいコンテンツがそれしかなければ、ハードを買い替えてしまうかも、です。
    OSは、Web(≒火狐)で生活している分には、Win系でもLinuxでも、でしょうか。泥機をごにょごにょときは、まだ、Win系が便利かも、です。
    Win10については、クラウド志向ですし、全世界の大手法人が見送るかも、とみてはいます。Win10の後(もしくはupdate的に?)、M$なOSの法人向けは出てくるかも、とみています。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●コンテンツですか。僕は、そういうのは専用機に吸収されると思っています。あるいは、スマフォとかタブレットかも知れません。

    話は逸れますが、Firefoxももう終わりな気がしております。今のバージョンからアドオンに署名が必須になり、僕のカスタマイズしたものは見る影もなくなってしまいました。早目にVivaldiに乗り換えておいて良かったです。(まだ、使えないプラグインや駄目なページはありますが)。

    •   0
    •   0
  3. wataru@example.com:

     コンテンツについては、youtubeとかは、確かにスマホとかタブレットとか、PSVitaとかでも確かに見れる(ってか、子供らはその手で見てる)のですが、快適に(?)見ようとすると、今のPCの火力とOS(Linux、Win)がいる感じ(下の子)です。安価なスマホ(メモリが~512MのiPadとか1G位のFireとか)の類だとメモリ不足なのか固まっては、文句をいっています。(検索しながら動画も見てる)スマホに5-10万は出せないっていうのもあります。(中古PCなら、2台買える。扱いが荒いので。)専用機の類が提供する視聴環境の「縛り」がきつい場合もいわゆるPCの出番(たとえばPC録画)かなぁと思ったりです。
     あと、読み返して気が付いたのですが、コンテンツのほかに、「やりたいこと」(たとえば、録画とか、専用機のカスタマイズとか、電子工作の御供とか、電子文房(文書作成、表計算等)具とか?)っていうのを書き忘れてました。自分がやりたいこと、使いたいツールが特定のOSでのみ作られていたりすると、別のOSに移植してまでは、っていうのはあったりです。ソースが公開されていないとなおさらだったりです。(結果、複数のOSが混在する)
     クラウド使うほどクラウドを信用できないから、手元で閉じたい、とかもあったりです。専用機はクラウド前提色が強いと思っています。Win10が大手企業に採用されづらいのがこのあたりでは?って感じです。
     ハードについては、専用機のハードとPCのハードはいまより似たり寄ったり、境目があいまいになる感じはします。WinOSなノートPCとかタブレットを使っていると特にそう思います。(乗っているOS、ソフトで、専用機になったり、今でいうところのPCになったり)

    •   0
    •   0
  4. wataru@example.com:

    書いていたら、長文になってしまいました。
    スマンです。

    •   0
    •   0
  5. wataru@example.com:

     Firefoxについては、私的には、まだ、様子見です。LinuxでもWinでも同じように使えるので、まだ、手放せず、です。

    •   0
    •   0
  6. PiuLento:

    ●ご意見ありがとうございます。

    なるほど、だから今の高いスマフォやタブレットは、8コアとかいう化け物みたいな仕様になっているのかも知れませんね。

    そして、wataruさん同様、個人的にはPCは手放せないのですが、普通の人用としては、PCは終わったと思います。それは、どうしてか、今のパーツの売り方を見て感じます。どこかに無理を感じるからかも知れません。10万円以上もする限定版グラフィックボードとか、アニメのようなキャラとか、おかしいです。

    僕も、やりたいことのために、まだWindowsは手放せません。そして、やはりクラウドも信用していません。無限に続くサービスはありませんから。なので、自分のサーバを持っています。

    Firefoxは好きだったんですが、どこかでおかしくなってしまったと思います。あと、どうやって収益を得るのかという問題もあります。収益については、Vivaldiにも同じ疑問がありますが。

    •   1
    •   0
  7. wataru@example.com:

     パーツを買ってPCを組み立てるデスクトップPC、という市場はとってもニッチになっていると思います。それゆえ、マニアックな層が高価に購買してくれる、限定品とか、アニメキャラとかになっていると思います。CD市場と似たような状況(CDが投票権となっているAKBがCD売り上げの上位にくるあたりとか)でしょうか。
     Webブラウザは、ver12くらいまではOperaも併用していたのですが、Firefox同様のエンジンになってからは、使っていないですね。泥機ではSleipnir使っていますが、PCでは入れてしばらくして使うのやめました。なかなか、泥機、リンゴ機、Linux機、Win機で共通に心地よく使えるブラウザは見つかっていない状況です。

    •   1
    •   0
  8. PiuLento:

    ●僕は、同じブラウザを使うのは諦めています。Firefoxだって、PCとスマフォでは使い勝手は別物ですから。僕にとっては、Operaは全然いいところがないです。

    •   0
    •   0
  9. wataru@example.com:

     PC用のOperaは、ver12までは基本機能で、横位置にtabが出せてグループ化ができたので、使っていました。(ツリー型タブの横置き、グループ化)今のOpera(ver 13以降)はできないので、使わなくなりました。(Chromeの拡張機能を使うとできるのですが、firefoxでもできるので)

    •   0
    •   0
  10. PiuLento:

    ●そうですね。ですが、何か根本的に合わなかったので、止めました。

    •   0
    •   0
  11. wataru@example.com:

     Operaについては、根本的にNGなところがあったのですね。なるほど、です。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL