最近叩かれまくっている、shouldちゃんw 別に好きじゃないけど、あれだけ叩かれているのを見ると、逆に応援したくなる。判官贔屓か。まあ、本当に彼女がしょぼんとしているのかどうかも分からないが。

それにしても、ここ数年、国全体で誰かを吊し上げておもしろがって、本人が回復不可能になったりして気が済んだら、次に移るような風潮が恐ろしい。自分もその一員になっているのかも知れないが、健全ではないな。日本だからなのだろうか。。。

PS. 彼女のことについて、今の自分の考えを書くと、確かに叩かれてもしょうがないことをしたんだろうと思うが、LINEの私信を公開されて、ひどい奴だとか反省がないとか叩かれるのは筋違いだと思う。プライベートで何を話そうが自由じゃないか。あと、TVに写っているキャラと日常の行動が違うとかいって叩かれるのもおかしい。TVを見ている人は、「裏切られた」と思うのだろうか。そこまでは仕方ないが、その先がどうも良くない気がする。昔の村八分が、国全体で行われているのではないだろうか。やっぱり、村社会は解消していないのだろうか。

  •   1
  •   1

8件のコメント

  1. naoki:

    should(笑

    リンク先に飛んでみて吹きましたw

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●ありがとうございますっ!w

    •   0
    •   0
  3. j:

    すぐわかったが、オリジナルの造語か??www
    会見で友達ですという嘘をスポンサーに通せると、事務所ともども思ったのが誤算だった。LINEが流出するとは正にネット時代。でも人間の有名人叩きは昔から変わらないな。

    •   1
    •   0
  4. PiuLento:

    ●逆ベッキー方式のオリジナル(思い付き)だよw

    そうね、あの会見は良くなかったね。LINEが流出したのは、かなり悪意ある人間がいたことがうかがえる。犯罪に問われると思うのだが、告発しないのが解せない。まあ、身内は訴えられないのか。。。

    •   0
    •   0
  5. jaguarmen_99:

    私は基本、自分との接点において才能を発揮しているなら他の事はどうでも構わんというスタンスを取ることにしています。とは思うのですが、指針であって感情レベルでは正直こういう理不尽なことも浮かんだりしますねぇ(苦笑)。
    ドラえもんがアニメ化したとき、声優のコレじゃない感にひどくがっかりした覚えがあるんです。すぐに慣れましたが、まさしく裏切られた、とひどくショックでww。昨今声優陣が変わったとき興味がわいて少し見てみたんです。やっぱりまた小学生当時と同じ違和感を感じたんですw。それで思うに、この感情は自己愛の城なんだと思いました。でも慣れもする。だからあのタレントさんんもこのイメージで売り続ければ、やがて肉食系として定着するかも知れない。ポスト小柳ル×子みたいな。

    •   1
    •   0
  6. PiuLento:

    ●感情は仕方ないです。それを、例えば、TV局とかに苦情を出すとかいうのが良くないと思います。

    アニメの声、僕もそういうことがありました。子どもの頃なので、何だったかは忘れましたが、何度かあったような気がします。大山のぶよのドラえもんは、僕もちょっとイメージが違う気がしていました。もう少しかっこいい声が良かったです。

    ああ、肉食系ベッキー、おもしろそうです。小柳ル×子の後任は余りいない気がしますから。あ、元モー娘で不倫した人とかぶるのかなw

    •   0
    •   0
  7. jaguarmen_99:

    > 小柳ル×子の後任は余りいない気がしますから。
    外国市場に出ちゃっていいなら、ダントツで故ホイットニー・ヒューストンだと思います。

    •   0
    •   0
  8. PiuLento:

    ●へえ、そうだったんですか。実は有名な歌しか知らなかったりします。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL