歌詞は分からないのだが、この曲を聴くと、文字通り救われた気分になる。時々、寝ていて脳内でリピートする。

調べたら、意外なことに、ジョン・ディーコンの曲だった。フレディーのかと思っていた。フレディーが、死期が近くなった時の諦念を綴ったものだと思い込んでいたのだ。いつもながら、思い込みが激しい。

  •   0
  •   2

コメントを書く

名前    

メール 

URL