2014年の健康診断で、尿酸値が少し高かった。健康診断の紙にはさほどの警告は書いてなかったのだが、その頃通院していた医者が薬を出した。

それで僕は、薬は飲みたくなかったので、尿酸値を上げるような食べ物をなるべく控えることにした。それで、「牛乳は良くない」と医者に言われたのか自分で思ったのか、牛乳を止めて豆乳にした。あと、ビールを飲む回数を減らし(これは元々だが)、納豆やたらこやいくらなどを余り食べないようにした。その翌年の健康診断では尿酸値が問題なかったので、安心した。

がっ! 今日、他の方にあることをお教えするために検索したついでに、ちょっと気になって、牛乳と豆乳はどちらが尿酸値に良いのか確かめてみた。そうしたら、思わぬことが分かった。

牛乳はプリン体がはいっておらずさらに尿酸を下げますが豆乳はプリン体を含みます。(→参照)

とあったのだ。一つのサイトだけでは信用できないので、他も調べたが、

牛乳(中でも低脂肪牛乳)や乳製品(チーズや発酵乳)が
高尿酸血症を改善し痛風を予防してくれる機能をするとされています。(→ 参照)

とあった。更に、

牛乳はプリン体がはいっておらずさらに尿酸を下げますが豆乳はプリン体を含みます。カルシウムに関しても無調整豆乳は牛乳の1/7、調整豆乳でも1/3から1/2程度しか入っていません。尿酸、カルシウムどちらの事を考えても牛乳を毎日200mlは飲みたいですよね。(→ 参照)

と、牛乳は尿酸値を下げさえするということだ。

「牛乳はプリン体がはいっておらず・・・」は、どちらかがどちらかのコピペなのだが、最初のサイトは内科医院のなので、まあ間違いではないだろう。

うーむ。逆効果のことをして治ったのが不思議だが、何とも間抜け過ぎた。おそらく、ごく軽症だったのだろう。さっそく、今日から牛乳に戻した。次の健康診断がどうなるか、楽しみだ。

  •   0
  •   2

4件のコメント

  1. naoki:

    でもまあ,豆乳も体に良いとされる飲み物ですからね。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●確かにそうですね。次の健康診断の結果で判断したいと思います。

    •   0
    •   0
  3. j:

    牛乳も豆乳も飲んでいない。お腹が緩くなるから。コーヒー牛乳は平気だからたまに飲むのだが。。

    •   0
    •   0
  4. PiuLento:

    ●豆乳もだめとは珍しいね。コーヒー牛乳はいいらしいよ。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL