エイコさんのお勧めもあって、日曜日にちょっとドライブに行くことにした。が、いつものように、行き先がなかなか決まらなかった。昨日は8箇所の候補から選んだ。新しい候補として、砂沼広域公園や十王ダムや鷲子山が挙がったのだが、砂沼は今一つおもしろみに欠けていそうだったのと、後の2者は途中の道が細そうだったので却下した。

それで、ちょっと前から行きたくなっていた、15年以上前の夜中に行ったことのある、水戸のあるバス停に行くことにした。なぜバス停なんかに行くのかは詳しく書けないのだが、「名前が興味深いから」と書いておく。それから、その辺りにある涸沼にも寄ることにした。

8:45頃出発し、10:15頃、水戸のファミマに着いた。すごく流れが良くて気持ち良く走れたので、休まずに来た。途中、ツインリンクもてぎの近くを通ったが、以前と違って、まだ渋滞してなかった。それでも、そこに行くらしき車やバイクが多かった。気温は23℃で、日射しが強くて暑かった。

途中、大型バイクと自転車が結構居た。みんなマナーが良かった。一方、プジョー(左右にうろちょろしていた)だのレクサスだのベンツだのプリウスだのタクシーはやっぱりダメだった。

水戸はあじさい祭りのようだ。それとは別に、途中に菖蒲(または あやめ)の看板があったので、まだ菖蒲に間に合うのかも知れない。ファミマで休憩中に掛かった、ELOの"21st century man"が良かった。

11時頃、バス停に着いた。辺りの雰囲気は、前回(2001/12)と違っていて、全然見覚えがなかった。前回は夜に行ったせいもあるが、あれから発展したのかも知れないし、別の場所にバス停があったのかも知れないと思った。帰ってから前回の写真や資料を調べたら、当時の場所とは違う(写真の背景が違うし、地図上の位置も違っていた)ようなので、別のバス停だったのかも知れない。バス停の名前が前回と少し違っていたのは、そのせいかも知れない。もし、前回のバス停がまだあるなら、また(でも、十年後くらい?)行きたくなった。

本当は、涸沼近くの食堂でハゼ丼や鰻を食べようと思っていたのだが、すごく暑くて、蕎麦などの冷たいものが食べたくなった。それから地図で探して行った蕎麦屋が休みのようだったので、日和ってローソンの店内で冷やしラーメンを食べた。が、スープがしょっぱ過ぎた。冷やし中華の方がいいかも知れない。室内は暑いが、のどかで良かった。また、その辺りはのどかで車が少なく、走って楽しかった。

暑くてだるくなったので、当初は涸沼自然公園を散歩する予定だったのだが、車で1周する程度にして、帰ることにした。とりあえず、涸沼自然公園を目指してナビのとおりに走っていたら、12:40頃、親沢公園キャンプ場とかいう想定外のところに着いた。涸沼には間違いないのだが、電話番号が違っていたようだ。

でもまあ、観るだけなので、良しとした。湖岸は涼しくて気持ち良かった。気温は24℃だが、風があるせいか、半袖では寒いくらいだった。沼というだけあって、水は濁っていた。バーベキューの家族や釣りの人が居た。遅まきながら、スマフォのフロントカメラで自撮りすることを覚えた。顔しか写らないけど、カメラを置けない場所では結構便利だ。

涸沼の手前で掛かったビートルズの"Hey bulldog"が、いつもながらかっこ良かった。映画は今一つだしタイトル曲もダサいけど、意外に、アルバム"Yellow submarine" (1969)にはいい曲が多い。

(窓から眺められる訳ではなさそうで、)涸沼を1周するのもだるくなったので、日和って帰ることにした。帰路は眠くなったうえに、お茶やコーヒーを飲んでばかりいたせいか、トイレも近くて困った。水戸IC近くのR50はかなり混んでいた。朝の市内とは偉い違いだった。

途中まで後ろに居たランドローバー(先週に引き続き見た。流行っているのか)のカブリオレは、穏やかな運転で好感が持てた。助手席の女性が「大人」(もちろん僕より年下だけど、こういう時は、自分が大学生くらいに戻る感じだ)で、かっこ良かった。ショートカットでサングラスで、昔の小泉今日子みたいだった。サングラスは焦茶だったが、黒だったら更にかっこよかったと思う。風で前髪がずれて顔に掛かっていたけど、余り気にする素振りがなかったのも、色っぽくて良かった。バブル期から来たような3人組は楽しそうだった。

15時頃、益子のセブンイレブンに着いた。休憩中に"The power of love"が掛かったら、元気が出て走り出したくなった。

セブンイレブンから家までの途中に、例によってバカなアルファードが居た。赤信号だったのでゆっくり走っていたら、予想どおり、停まる前に、車の隙間を抜けて強引に前に割り込んで来た。その次の信号が赤だったので、左車線からトロトロ追い付いたら、黒いアルファードせんぱいwは(信号の時間が普通より長目だったので、)青になる前に発進し、赤のまま交差点を通過していて、とてもロックだったので笑えた。余程、僕に抜かされたくなかったらしい。車と違って***の小さい奴だった。

16時頃、帰宅した。予想外に長く走ったので、結構疲れた。このあと1時間くらいで妹の家に行ったので、なかなか忙しかった。涸沼を1周していたら、休みなしだったと思う。疲れていたので迷ったのだが、今となってはキャンセルすれば良かった。

帰り道、無用なトラブルを避けるためにゆっくり走っても、楽しめるのは、いいことだと思った。本当に車が好きな証拠かも知れない。昔と違って、今は、速さに執着しても、ストレスが溜まるだけで全然おもしろくないと思う。それは、車やバイクに支配されているのではないだろうか。もちろん、速く走るのも気持ちいいけど、ゆっくりでも楽しみは多い。

170km、約7:20。
IXY Digital 3000IS、iPhone 6s(ローソン)で撮影。

(6/14 6:28 わずかに加筆)

  •   0
  •   1

2件のコメント

  1. エイコ:

    関東の方面はさっぱりわかりませんが、地図で見ると涸沼からすぐ太平洋なのですね。地図で見る限り綺麗な海岸線。興味深いです。
    リンクを張ってくださってありがとうございます。
    気分転換になったのですね。ドライブが好きだとは羨ましいです。私は近頃運転するとすぐに眠くなります。(笑)

    •   1
    •   0
  2. PiuLento:

    ●そうなんです。大洗という海岸が、すぐそこなんです。が、前にも書きましたが、海などは鬼門なので、行きませんでした^^ あと、余り関係ないですが、大洗では放射能漏れ事故もありましたしね。

    はい、ドライブは大好きなんですが、やっぱり、眠くなりますね。そこが何とかなれば・・・

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL