数年前の嫌な予感のとおり、NHKはネット視聴なるものの料金を取るとか言い出した。

まとめサイトを読むと、ニュースの記載範囲を超えて、「PCやスマフォを持っているだけで契約の義務が生じる」と理解(想像)している人が多かった。僕もその不安は持っているが、普通に考えれば無理筋ではないかと思う。が、阿漕なNHKはそれくらい平気でしそうだ。

そこで、考えられる彼らの論理とそれへの対抗策を考えてみる(別に、今想像で書かなくてもいいが、暇なので書く)。

重要なことだが、僕は本当に観ないので、契約する意味が全くないのだ。ただ、彼らの邪悪な論理(罠)に引っ掛かると無駄に契約せざるを得なくなってしまうので、それを回避したいのだ。

1. PCやスマフォに視聴アプリをダウンロードしたら、契約の義務が生じる。 → アプリをダウンロードしなければいい。

2. PCやスマフォを持っているだけで、(ダウンロード可能= 「放送が視聴できる機器」だから、)契約の義務が生じる(アンテナを繋いでいないTVでも放送を受信する機能があるという理論で、徴収した事例があったような気がする)。 → 視聴アプリが動かない環境なら良い。

  • 僕のPCのOSはLinuxで、アプリはまず対応しないだろうから、問題なし。 (仮想環境でWindowsは動くが、そこまでは指摘されないだろうし、Windowsは買ってないと言えばいい)
  • スマフォはiPhoneなので、危ない。 → 「持ってない」と言い張るか、アプリの動かないOSの物に買い換える。 → 今はまだ、めぼしい物はないのと、そういう物では自分が使いたいアプリも動かないだろうから、本末転倒。。。

スマフォが問題だが、こんなことのために裁判は起こしたくないし、困ったものだ。まあ、彼らも家探しだの身体検査はしない(できない)ので、「持ってない」と言うのが妥当か。あるいは、「PCのOSはLinux」と言ってから、「スマフォのOSも***で、アプリが動かない」と言えば、奴らも諦めるかも知れない。

ああ、iPhoneを見せながら、「これはiPhoneだけど、脱獄してiOSじゃないOSを動かしている」というのはいいかも知れないなw

PS. そのうち、道端でスマフォをいじってると、NHKの奴らが寄ってきて、「契約してますか?」とかいう悪夢になるのか?

それから、クラウドのWindowsデスクトップ(DAAS)もあるようだけど、それからも徴収する気か? (スマフォでも「料金は口座引き落としで」とか寝言を言ってるくらいだから、どうせ知らんだろうけど)。ん、それ以前に、企業にあるものすごい数のPCはどうするんだろう? 企業単位でTV契約しているから、いいのか。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL