基本的に、年賀状はメールにすることにしたのだが、ちょっとした落とし穴に嵌まるところだった。

毎年年賀状をくれている人に、行動がいい加減な人(おそらく悪気はないのだが、忙しかったりして、結果的にいい加減になってしまうようだ。ただ、良くないことを何度も繰り返し、改善する気が見られない)が居て、常々それにムカついているので今年からは出さないことにしたのだが、結構(お互いに)お世話にはなっているから無碍にするのも悪く、メールなら手軽だから出そうと思っていた。

が、メールだと、添付した画像を検索したら、ここ(ブログ)が見つかる可能性が高いことに気付いた(メールとブログでは、画像は同じで、中に入れた名前などが違う程度のため)。しかし、こうやって書いているように、その人にはここを知られたくない(知られてもいいけど、得策ではない)。だから、ブログに載せていない、全く新しい絵柄を作る必要がある。

年賀状(メール)を出す相手で、そういう人はその人だけなので、本来は年賀状を出すつもりのなかったその一人だけのために絵柄を作ることになるのだが、何とも矛盾しているというか、「何やってんだ?!」って感じだ。

(そもそも出さないつもりではあったが、)心を鬼にして出さないことにするか、適当な絵(画像)を見繕うかするしかない。 → まあ、出さなくてもいいかな。同様の関係の人で、賀状をやりとりしているのはその人だけだし、その人にしたって流れ作業で出しているだけだろうから・・・

今思い付いたが、昔、Yahoo!とかに良くあった、Flashとかを使うフリーの年賀メールサービスで出すのが安直で良さそうだ。でも、まだあるのだろうか??

(5:09) 探してみたら壊滅状態だった。検索しても、5年とか10年前のページがほとんどで、Yahoo!や楽天などの大手は撤退していた。昔は掃いて捨てるほどあったのに。。。 今はスマフォ+SNSで送るのだろう。そして、SNSといったらインスタなのか? 見栄え(だけ)が重要そうな世の中だなw

(12/24 12:58, 20:34) 時間があったので、それぞれの方に送る文面を書いてみたのだが(好きな時・書きたいことを思い付いた時に書けて、充分に推敲できるのが、すごいメリットだ)、メールは葉書より距離が近い感じがして、その点は、受け取った方に違和感や嫌な感じを与えるかも知れないと思った。ただ、今はLINEなどのような速攻なメディアが全盛で(以前、メールは読めないからLINEにしろと注文して来たアホが居た)、メールは、もはや、電話全盛時代の葉書程度に「遠い」ものになっているのは確かなので、「まあ、いいんじゃないか」と、勝手に納得している。

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. jaguarmen_99:

    季節がらフラッシュのクリスマスカードなんて有った、と丁度思い出していた折にジャストなお話でした。ああ、もう無いんですか、あのちょっと迷惑な感じのヤツ(笑)。

    •   2
    •   0
  2. PiuLento:

    ●そうなんですよ。おっしゃるとおり、ちょっと迷惑で見るのも面倒でしたがw、ないと少し寂しいですね。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL