暇なので、余計なことをいろいろ考え付く。昨日、ふと、光回線のアダプタ(ONU)が邪魔に思えた。ONUの後に繋ぐルータは結構前に本棚の下に移設して、見えなくしていたのだが、ONUは光ケーブルが短いうえに弱くて移動できないので、光端子の近くに置いて、小さい衝立のようなもの(台)で隠していた。が、やっぱりすっきりせず、見るたびに何とかしたいという気分になっていた。しかも、衝立の陰に埃が溜まって来たのも、嫌な感じだった。

それが、何の拍子だったか、「丈夫な光ケーブルがあれば延ばせるのではないか?」と思い※、Amazonを探してみたら、強化された光ケーブルがあった。キーワードは、「光配線コード」と「曲げに強い」とか「曲げフリー」のようだ。

※順序が逆かも知れない。「とりあえず断線してもいいから、安いケーブルで延ばそうか」と探していたら、関連商品に強化されたものが見つかったような気もする。しょうもないことに、すっかり記憶がないw

全く知らなかったのだが、通信用光ケーブルにはいろいろな種類があるようで、フレッツの光回線に使えるのは、以下の仕様らしい。

SCコネクタ(シャッターなしでも可), シングルモード(9/125), 1心(芯?), SPC研磨, 波長: 1310/1550nm

畑違いなので、まったく初めての単語が多い。そして、家庭用でもシングルモードを使っているのがちょっと意外だった(業務用をそのままを使っているのかも知れない)。だから、やろうと思えば100mくらいは延ばせるのではないか(要確認)。

余談: オーディオマニアは、このケーブルを使うことは考えないのだろうか? 普通のS/PDIF用光ケーブルなんて、きっとマルチモードだし、減衰も大きそうだし、特性も悪そうだから、この通信用インタフェースとケーブルを使えば、波形が美しくなり、ノイズやジッタなどが減って、音質が向上するとは思わないのだろうか? (僕は思わないがw) まあ、音質は分からないとしても、コネクタはしっかりしているから、それだけでも使う価値はありそうだ。

ヨドバシには全く置いてなかったので、Amazonで注文した。線が黄色の物は安いのだが、目立つのは嫌なので、割高だけど白色のものにした。5mで約1500円だった。プライム会員でないと送料が掛かるのだが、運良くお試し会員になれたので、なった。

今朝届いたが、とても簡素な袋(クッションの薄い紙袋)に入っていて、輸送中に破損しないのかと思った。更に、「ステンレス管で保護」とかいう割には華奢で弱そうだった(しなやかで、全然硬さを感じない。径は3mm程度)。破損させないように気を付けるに越したことはないだろう。さっそく試してみたら問題なく通信できたので、ONUをルータの近くに移動させた。ルータ同様に横置きできることが分かったので、最終的には、本棚の下のルータの隣に置いた。ついでに、JACKが問題なく動いているので、グライコ(DEQ2496)を仕舞って、本棚も少しすっきりさせた。

(長らく掃除をしていなくて埃が溜まっているので)写真は載せないが、光端子の付近がとてもすっきりして、大変気分がいい。ONUがなくなった以外に、光通信自体には電源は要らないので(というのはまやかしで、実際には光を出すのも受けるのにも電源は要る。この光は局から直接来ているのだろうか? それとも近くに中継点がある?)、電源アダプタなどを置く必要がなくなったのも大きい。あと、光ケーブルが細くてLANケーブルより目立たないのもいい。

PS. ちなみに、通信速度を測ってみたら、Fast.comで"140Mbps"と出た。これが速いのか普通なのか、値が正しいのかそうでないのかは全く分からないし、普通に通信できればいいから気にしないがw、とりあえず、光ケーブルに問題はなさそうだ。

(7/27 2:44, 6:48, 7:36 写真を載せ、少し加筆)

  •   0
  •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL