朝、ゴミ出しや散歩の時に、家の近くでたまに見る、集団登校する小学生(5人くらい)がなぜか大人しくて、いつも意外に思うし感心する。みんな静かにとぼとぼと一列に歩いていて、捕まえられた猫のようだ。先頭のリーダーの子(5-6年生? いつも下を向いて歩いている)の性格によるのだろうか? 単に、朝は調子が出ないとか気分が低調なだけなのか? (会社勤めの大人だって、朝は大抵そうだw) まあ、他のグループはうるさかったりするから、リーダーの子によるところが大きいのかも知れない。だから、集団でない下校の時はうるさいのかも知れないが、それは見ないので構わない。

正直言って、僕は、ガキ 子どもはあっちこっち動きまわったりギャーギャー奇声を発したりして鬱陶しいから、余り好きでない。でも、上に書いたような、エントロピーの低い状態だったら許せるw

あと、「好きではない」のではあるが、自分のとんでもないガキ時代を思い出すと、彼らを一概に責めることはできず、もっぱら親を責めることにしている(もちろん、内心で)。まあ、親にしたって、本当のDQNも居るけど(そういう親の子は可哀想だと思う)、いろいろなことに精一杯で手が回らないのかも知れないから、仕方ないところもあるとも思う。

珍しく「ほっこり」する話題??

 

PS. 全く関係ないことだが、「猫」が出たので書く。僕は猫の視線を感じことができる(かも)。薄暗い時などに歩いていると、時々、なんか見られている感じがして、そっちを見ると、偉そうな顔した猫が居たりするのだ。もちろんうれしくなるw

  •   1
  •   1

2件のコメント

  1. jaguarmen_99:

    これ、私も覚えがあるのでひとつの想像ですが、答えは簡単、別に仲良くないけど一緒に行かざるを得ないグループを組まされている、なのでは?当時近所の上級生含めた5人組みたいなの作らされて、非常に困惑しました。お互い話すことなんて無いんだもの(笑)。

    •   0
    •   1
  2. れんと:

    ●なるほど! 確かに、学校とか(社会でも)、全然親しくない人と機械的に組になることがありますね。それだと、大抵話すことなくて、ああいう顔にもなりますね。すっかり忘れてました。

    じゃがさんにはいろいろ気付かされて、いつもすごいと思ってます(いや、マジです)。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL