先日、題に示した記事を読んだ。煽り運転をなくすためには、運転をつまらなくすればいいんだと。その時は、車に乗らないアホ人の戯言だと思った程度だったが、その後で、思い付いた(昨日少し走ったら楽しかったせいか、コメントで読んだのか、影響を受けたのかも知れない)。記事自体が下らなかったから、昨夜は書くのは止めようと思ったが、言っていることが余りにもおかしくて納得できないので、やっぱり書く。

彼の意見を進めると、世の中の争いごとその他良くないことをなくすには、人生をつまらなくすればいいということになる。「人生あるいは世の中は楽しいものであるべき」と思い込んでいる人が、争い・諍い・犯罪を起こすのではないか。彼の書き方を借りれば、

安全な世の中のためには「世の中の楽しさ」など、不要なのである。

である。

僕はまっぴらごめんだが、彼はもちろん賛成するはずだ。そうであれば、とりあえず、一年くらい刑務所や拘置所や留置場、あるいはブラック企業に入ってみて、その考えが正しいことを証明して欲しいw 彼自身が「自分は問題を全く起こさないから関係ない」と言うのでは駄目だ。そういうところには楽しい要素が全くないから、一切の諍いがなくて安心・安全極まりないはずだけど、実際はどうか、まずはそれを確認して欲しい。

書いてから気付いたが、要するに彼は、目的と手段を取り違えているのだ。安全な運転は得てしてつまらないが、つまらない運転・車を押し付ければ安全になるとは限らない。無意味だし、逆に危険だと思う。確かに僕も若い頃は運転に楽しさを求める余り危険なことをした。一方、今だって楽しさを求めているが、なるべく危険なことをしないようにしている。それでも充分に楽しい。問題は運転者の考え方とか意識であって、そこを教育なり啓蒙するのが、まずやるべきことだろう。

 

(なんか、書き始めた時の意図からズレてマトモな結論になってしまって、つまらないw)

 

PS. 内容のおかしさ以外に、この人は改行が多過ぎて、読んでいてイライラする。これでプロのライターなのか。。。 今はそれも認められているのか。あっ、本だと枚数・ページ数が稼げるのかw

PS2. 安全のために自動運転を実現・普及させることについては、(それが可能であるとして)賛成だ。

PS3. 誤解されそうなのであらかじめ書きますが、「車に乗らないアホ」は、正確には「車に乗らないのに車を論じるアホ」です。運転しないことは全くアホなことではありません。

  • 運転をもっとつまらなく

    運転をもっとつまらなく

    昨年6月、東名高速道路で一家4人が乗るワゴン車に対してあおり運転を行い停車させた結果、そこにトラック…

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL