全くの個人的な思いである。

岡村は嫌いじゃないけど特別好きでもない(ある意味、槇原敬之に似た立ち位置かも知れない)のだが、なぜか何度か書いている。そして、Spotifyで、有名な「夢をあきらめないで」なんかが掛かると、つい聴いてしまう。そのうえ、アルバムのジャケット写真なんて、いかにも良くある(自意識過剰な女性の)パターンなのに、つい見入ってしまうw 見ながらつい、「このクソがー!」(ひどい意味じゃなく、猫に対してと同様)とか思ってしまう。

「夢を―」は、本人がいかにも「素直ないい人」そうな感じがたっぷりで、つい元気付けられてしまうw (聴きながら感じたのだが、実際には、自分を元気付ける歌だったのかも知れない。詳しくないので全くの想像である) 細かいところだと、時々入るおかずのようなドラム(金属的な音。スネア?)も「いかにも」なのだが、不思議ななごみ感があっていい感じだ。

この、「いかにも」ばかりなのに反感を持たせないところはさすがだと思う。本人の能力とか魅力(やっぱり、人徳?)なのだろうか。全く末恐ろしいw

検索してみると、年齢的には僕の姉におかしくない感じで、もし姉が居たらこんな感じなのかと思った(と、前に書いた気もするが定かではない)。本当はもっと色っぽい姉に憧れるが、いろいろと差し障りがありそうだw そして、余計なことだが、想像にしても、姉は五輪真弓や高橋真梨子や中村あゆみや渡辺美里ではなさそうだ。あ、岡村とは全然違うだろうけど、渡辺真知子もいいなあ。って、話が逸れてしまったよw

PS. いろいろな人を出したが、「理想の姉」で検索したってかすりもしないw それはそうだ。一体いつの話してんだってことだ。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL