もう一人の旧友の話。確かメールだったかでのやりとりで、僕の質問への彼の答え。

  • (結構前に。流行っていた頃か) 「ブログはやらないの?」 → 「やる意味がない。」
  • (近頃。彼は新しいものが好きだから、これにも興味あると思って) 「テスラは欲しいんじゃない?」 → 「あんな大きいだけで邪魔なもの、何で要るの」

そうでない時もあるが、否定的な回答は大抵この調子だ。確かに間違ってはいないかも知れないが、「グサっ」と来る・・・ 若い頃はこちらも元気だったので、「そんなことないだろう」とか反論したりしたが、今はそんな気はまったく起こらない。単に、「聞かなきゃ良かった・・・」と後悔するだけだ。他にも、舌足らずな書き方で誤解させられたことが何度もある。

ちゃんとした文章や会話が不得意(彼なりに書けば、「無駄」?)なのだろうか。ちゃんとした会社でそれなりにやっていそうだから、できるとは思うのだが。友達だから雑になっているのか、あるいは、理系だから仕方ないのかも知れないが、いい歳なんだから、相手が嫌な気分にならないように気を付けるとか、誤解を生まないように書くとか、第三者の立場で読み直してみる方がいいと思うのだが。僕は文章が好きだし大切に思っているので、特にそう感じるのかも知れない。

いずれにしても、「彼には機微は伝わらない」と感じさせる時点で、実際はどうかに関わらず、(今の)僕とは合わない気がした。そうして、彼も「余り会いたくない人リスト」に入ってしまった。。。 そして、そんな彼らとの忘年会に出ても消耗するだけの気がしたので、パスした。

補足すると、二人とは大学時代からの付き合いで、今までいろいろお世話になって来たから、根は親切で決して悪い人ではないと思うのだが、いかんせん言葉や態度が折り合わず、付き合うのが難儀になってしまった感じだ。

歳を取って僕が変わったのか二人とも変わったのかは分からないが、年月で人、あるいは相手に求めるもの、あるいは人間関係は変わるようだ。

 

PS. 「そういうお前の文章だって、グサっと来るし、嫌な気分になるものもあるし、汚い言葉だってあるじゃないか」と思われるかも知れませんが、それは正しいです。意図してそう書いています。何度も推敲して、最も効果的に「グサっ」と行くように書こうとしています。ここは私がいろいろな表現をしたい場なのです。正確に書くと、「直接の相手(書かれている対象)にはグサっと行く」のであって、大多数の読まれている方にはそうではないはずです。そのような注意はしています。

意図せず不適切な表現になっている場合もあるでしょうが、私の不手際か、読まれる方との相性の問題と思われます。そこは私の未熟なところで、こちらからは気付けないところです。指摘は歓迎ですが、不愉快な思いをした具体的な箇所と理由や、全体あるいは特定のカテゴリへの印象であれば、その対象を読み通してからお願いします。他サイトで感じたことあるいは一般論を、「ここも同じだろう」と適用されても困ります(そのような注釈付きであれば、ここには関係ないと分かるので、問題ないです)。

いずれにしても、少なくとも、その投稿の「あるべき姿」からは外れないようにしているつもりです。 (9:11)

  •   1
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL