Queenと出会ったのは、中学生の頃だ。アルバム"Jazz"を、友達から借りたかFMで録音して聴いたか、どちらかだったと思う。最初の曲"Mustapha"で参ってしまった。それから、ベスト盤を聴いたり、ライブをFMで録音して、結構聴いていた覚えがある。その頃は当然フレディーも健在で、彼のオーバーなステージアクションを馬鹿にして、友達と笑っていた。だが、そこまでで、高校・大学の間はずっと離れていた。世の中もQueenから離れていた時代だったと思う。

再発見したのは就職してからで、きっかけは仕事だった。いろいろなビデオソフトの特徴を分析をするという、訳の分からない研究をすることになり、多種多様なレーザーディスクを何十枚も購入した。基本的には、カタログからランダムに選んだのだが、いくつか自分の好みのソフトを紛れ込ませた。その中に、Queenの"Greatest Flix"と"Greatest Flix II"があったのだが(どうして選んだのかは覚えて居ない)、それが大変良かった。特に、後期の"Greatest Flix II"が新鮮だった。ビデオ自体も良かったが、「こんなにいい曲があったのか!」と思った。それで、CDのベスト盤("Greatest Hits"と"Greatest Hits II")を買って愛聴した。フレディーが亡くなったのは、この数年前だったか。その頃のボスはOさんといって、いろいろとムカつくことがあったのだが、Queenに再会させてくれたことには感謝しなくてはならない。

アルバムを全部揃えたのは、もう少し後になる(10年後くらい?)。どういう訳か、揃えたくなったのだ。まあ、その頃は他にも、昔好きだったアーティスト(TOTOやForeignerやELO)のアルバムも揃えていたので、きっと暇だったのだろう。そして、去年、再度、リマスター盤を全部揃えてしまった。

Queenで一番好きなアルバムは、やはり"Jazz"だ。それから、1980年代以降のアルバムはどれも好きだ。それ以外でも、"A Night At The Opera"は好きだ。

僕はリアルタイムでQueenのファンだった訳ではない(だから、レコードは1枚も持っていない)。そうしようと思えばできたのに。それが残念ではある。

PS. 楽しい動画を発見した: 子供たち熱唱!車の中で「ボヘミアン・ラプソディ」を歌う一家(動画) フレディーは生きて居るな。(19:12)

  •   0
  •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL