鯨ねぇ・・・

「いっぺんちゃんとした店でちゃんとした鯨肉を食べればいい」という意見

小学校の時は、給食の黒い煮付けみたいなのはまあまあおいしかったけど、就職してから、一度先輩たちと行った、渋谷の「ちゃんとした店」(壁が黒かった。今もあるのかな? → ここか)で「ちゃんとした」鯨料理(と思われるもの)を食べたら、あの黒い煮付けには全く及ばずおいしくなくて、がっかりしたのはなぜ? 個人的な想像ではあるが、元々おいしいものではなかったんじゃないかと思う。給食でおいしかったのは、ジャンクフード的な味付けをしただけのものではないか。そんなのをなんで必死に守るのか分からん。仮に激旨だったら、みんな文句言ったはずじゃないか!? こぞって食べるじゃないか!! (バブル時代だって、札束を握りしめて鯨肉ってことはなかった気がするがw) まあ、上のような方も居るので、味の感じ方はいろいろあるのだろう(本当においしいんなら、もう一回試すが。でも、違うと思うな。この人、本当にちゃんとした店でちゃんとした鯨肉を食べてるの?)。

ここでは、味がおいしかろうがまずかろうが、鯨が賢いかそうでないかなんて、関係ない(その話になったら、牛や豚や魚や犬や猫や草や木や鉱物、その他さまざまな生物も無生物も全部同じだ)。その、日本の「伝統」なるもののためにIWCを脱退するメリット(ここでは、正しいとか間違っているとかは関係ない)はあるのかと(今の状況は、社会の史料集に載っていた、大昔の風刺画を思い浮かべるよ。ただ、具体的にはそういう画は見つからない)。ニュースを読むと、全然なさそうではないか。ある3人(和歌山(東八郎?)、山口(アホ孫?)、あと忘れた)の政治家の人気取りのためとかいう記事もあったくらいだ。そういう連中は、今も藁葺屋根の家に住んでいるのだろうか?

それだって、どうだっていいよ! お前らは、「伝統は守るべき」とか言っているが、古典的仮名遣いも刀もチョンマゲも草履・下駄も羽織袴も「喫煙文化」も「男尊女卑」も捨てたよね。そういうのはいいの? そもそも、牛や豚だって伝統じゃないから魚(と鯨?)だけ食べるべきじゃない? 内陸の人は魚もなし? TVの過激な表現はなんで止めたの? 昭和の伝統の暴走族や不良やイジメだののいろいろなこともあっさり捨てていいの? ガラケーも捨てて良かったの? 滅私奉公からの伝統のサビ残も捨てようとしているよね。ダブルスタンダードじゃない? 百歩譲って、「いい伝統」と棄てるべき「悪い伝統」があるとして、その、「いい伝統」、守るべき伝統は誰が決めるの?? で、どうやって決めたの? 国会で決議でもしたの? 閣議決定? 国民投票? 多くは外国の押し付けとか外に習えじゃなかったっけ? 鯨に関してはそれは駄目なの?? だったら、プラスティック(ストロー・レジ袋)だって使い続けていいんんじゃないの? 教えて、おじいさんw

クソが! なにが伝統だ! そんなのは恣意的なものだ。あえて言おう(以下略w)。

結論としては、「伝統はおいしい」だ。馬鹿どもを騙してのうのうとするクソみたいな連中には。

 

(21:16 一部、誤りを修正)

  •   3
  •   0

2件のコメント

  1. h.tak:

    これだけ需要が減っていて、他の国の人が反対しているものを、積極的に取りに行くというのは、日本全体としてみたら、マイナスしかないと思います。
    漁師の人達にとっても、長期的に見れば、彼らを保護するより、時代にあった仕事に転換する手助けをした方が幸せだと思います。

    •   1
    •   0
  2. れんと:

    ●そうなんです。なぜそんなことをわざわざと思います。全くの蛮勇です。

    漁業の他に、農業・林業、それ以外もありそうですが、(票のための)保護・補助金とかだけじゃなくて、将来をちゃんと考えて手助けする方がいいですよね。ただ、それを考えられる(考えて実行しようとする)人がどれだけいるのか、かなり疑問・不安です。

    •   1
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL