e-Taxが、ICカードなし(ID・パスワード)でできるようになったというので、印刷して送る手間やお金が省けるのはありがたいから、そのID・パスワードをもらいにわざわざ税務署に行った。行かないともらえないってのがどうにも情けないが、仕方ないと思った。まだ確定申告の時期ではないし、月曜ではないから混んでないと思った。

のは間違いだったw 行ったら、税務署の手前からなぜか渋滞していて、ほとんどの車はその列を追い越して行っていた。僕もそうしたら、それは税務署の駐車場待ちの列だった。。。 11時前に着いたのだが、既に遅かったようだ。仕方ないので今日は諦めて、実家のある市まで40kmくらい、軽くドライブして来た。相変わらず、どこをどう走っているのか全く分からなかったが、車が快調でとても気持ち良かった。

ただ、次回、徒歩(遠いから結構辛い)やバス(直通便なんてない)などで行ったり、近くの別の駐車場に停めても、中も混んでいて待たされると思うので、行くだけ無駄だと思い、今年は諦めることにした。

あと、ドライブしながら、この手続きは他の管轄でもできるのか知りたかったが、まあ、どこでも混むのは一緒だろうから、調べて行くだけ無駄な気がした。かなりの田舎(村?)なら大丈夫だろうか? ただ、それにしたってガソリン代などが掛かる(それに、署員が少ないうえに、田舎だと話が面倒で時間が掛かる人が多そうだ)から、余り得策ではなさそうだ。 ← 調べたら、県内に税務署は8箇所しかないから、「かなりの田舎」にはないし、どこでも混んでそうだ。

大体、ID・パスワードをもらいに行かなくちゃいけない時点で終わってる。そんなの"e-"Taxじゃないよ。署の人も余計な仕事が増えて迷惑だろう。ネットで完結させろとは言わないから、郵便とか市役所とかでもできるようにすればいいのに。こっちは納税するつもりがあるから手続きしようとしているのに、門前払いではやる気が失せる。

内情を推察するに、お偉いさんは簡単にそうする・しろとは言ったけど、年内に本人確認とかID発行の仕組み(システムや処理の流れ。郵送だと「センター」を構築する必要がありそうだし、市役所に頼むなんてネゴできる訳がないw)を新たに作るのは時間もお金も無理なので、仕方なく人海戦術にした気がする(それなら、e-Taxのシステムとしては、ログイン経路を増やせばとりあえずはできそうだ)。まったく、「マイナンバーはどこに行ったの??」って話だ。みんな可哀想に・・・

それにしても残念だ。マイナンバーカードにはパスワードが入っているのだから、それで本人確認とかログインは充分できると思うのだが(パスワードはカードにしか入ってないのだろうか?)。日本を代表するお利口なIT企業の面々が作ったシステムは、そんなことすらできないようになっているのだろうか? 「ICカードの認証機能(とかカードに記録されたIDだかなんだか)を使わないと駄目だ!」とか言い張る頭の硬い連中が居るのかも知れないな。

  •   1
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL