たまに間違える人が居るのだが、森千里ではない、森千里であるw

聴き始めたのは、彼女の絶頂期ではない。1996年頃だったか。知人がベスト盤"DO THE BEST"を持って来たので、MDにダビングして、良く車の中で聴いていた。「私がオバさんになっても」は、以前TVで聴いたことがあったが、それ以外の曲は、それが初めてだったと思う。どの曲も気に入った。

次に聴いたのは、1997年頃だ。別の知人がアルバム「見て」を持って来たので聴いたが、余りいいとは思わなかった。今聴くと、「ストレス」とか、おもしろい曲が何曲かあると思う。

そして、本格的に聴き出したのは、1998年頃だ。いろいろあって、ふと、以前聴いた森高が聴きたくなったのだ。当時の会社の近くの中古CD屋に何度も通って、森高のアルバムをほとんど全部揃えた。初回限定盤があるものは、それを探して手に入れた。

残念なのは、やはり、ヒットしていた当時(1989-1995年頃か)に聴きたかった・観たかったということだ。1998年は、もう、終息期だったのだ。ヒットしていた頃は、Beatlesなどを除いて、クラシック音楽ばかり聴いていたように思う。クラシックもいいが、やっぱりポップスもいい。1987年から1997年は、森高を知らなかったということとバブルを余り楽しまなかったという意味で、僕の「失われた10年」かも知れない(と、書いてみる)。

一番好きなアルバムは、やっぱり、「非実力派宣言」だ。曲は「17才」がいいな。(面倒なのを我慢して)PVを今観たが、曲はもちろん、シャープな顔、ケバい化粧、派手な衣装、妙な振り付け、その他、何もかもがバブリーでいいと思う。

ちなみに、森高のビデオ作品は持っていない。観たいとは思うのだが、僕はビデオを観るのが面倒なので、買わなかった(セルフカバーのYouTubeも、観るのが面倒なので観ていない)。でも、DVDボックスなどが出れば、とりあえず買うかも知れない。

  •   0
  •   0

7件のコメント

  1. JS:

    2013年5月までに、Blu-rayボックスも発売する予定だったんですけどねえ。もう少し待てば出るんですかね。

    http://ototoy.jp/news/71526

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●そういえば、そうでしたね。うーむ、公式サイトにも載ってないですね。延期ならいいのですが、中止だったら寂しいですね。。。

    •   0
    •   0
  3. JS:

    あぁ、それは知ってましたが、いかんせん現在の姿ですから、手は出しませんでした。

    •   1
    •   0
  4. PiuLento:

    ●確かに。僕は、さっき、ついボタンを押してしまいました。

    •   0
    •   0
  5. JS:

    去年のライブをDVDで出して、今までの映像作品(全盛期の映像という前提ですが)をBlu-ray化するというのは、話が逆さまのように感じます。

    •   0
    •   0
  6. PiuLento:

    ●ははは、そうですね。Amazonのコメントを読んだところでは、去年のライブ映像は、元々売ることを前提にしていなかったため、画質が悪いそうです。だからかも知れません。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL