昨夜30分くらい観て、寝てしまった。やっぱりビデオは観るのが面倒だ。そして、映画の詳細はもちろん、筋すら覚えて居ない部分があることに気付いた。当時は一体何を見ていたんだろう?

  • 一番最初のシーン(大雨の中で走る車、先代組長が亡くなる時)は、全然覚えて居なかった。
  • 当然ながら、薬師丸ひろ子が高校生で、若々しくて感動する。ちょっと恥ずかしいセリフや行動があるかも。
  • 主人公(薬師丸ひろ子)の部屋の壁に、John Lennon "Double fantasy"とBeatles "Let it be"(どちらもLP)が貼ってあった。
  • 目高組組長になるのは、本来は主人公の父のはずだったのだが、彼も事故で死んでしまったため、彼女がなることになった。

(ここまで、2013/6/29 8:30)

以下、残りを休みながら観た雑感。(6/30 10:40)

  • 後半、三國連太郎の狂気がすごい。
  • 渡瀬恒彦はかっこいい。
  • 風祭ゆきはうまい。
  • 寺田農が若い。
  • ちょっと長いと感じた。
  • 良く人が死ぬ映画だ。
  • 最後の、機関銃を撃つシーンへの繋がりを忘れていて、なるほどと思った。
  • 「カイ・カン」のシーンは、やっぱいいい。
  • 死んだ渡瀬に口づけするシーンから後は涙が出た。
  • 多用される長回しがすごかった。
  • やたらに「。」を使うのって、ここから始まった?
  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL