会社の近くの、以前から行きたいと思って居た蕎麦屋Yに行った。とろろ蕎麦と舞茸の天麩羅を食べた。蕎麦自体は普通(まずくはないが、ものすごくおいしい訳ではない)だった。天麩羅は結構おいしかったが、少し量が多かった。でも、食べたらますます元気が出て来て、結構天気もいいので、ドライブに行くことにした。

行き先は、明日行こうとしていた、田母沢御用邸記念公園だ。そこの庭園にあやめ(ナスヒオウギアヤメ)が咲いているという話を読んで、前から行こうと思って居たのだ。途中の道は細い所も少々あったが、大体気持ち良く走れた。

着いて早速庭園に行ったのだが、あやめはほぼ終わっていた(;;) 「行こう」と思って居るうちに、開花時期を逃してしまったようだ。代わりにシモツケが咲いていた。細かいが、結構綺麗な花だ。庭園は手入れが行き届いていて、緑がとても綺麗で、気持ち良かった。あと、さすがに元御用邸だけあって、そこの人は皆対応が丁寧なのに驚いた。庭園の作業員の方すら、僕に挨拶をするくらいだ。

御用邸を出てから、道端に寂光滝の看板があったので、ちょっと散歩しようと思ったのだが、iPhoneの地図で調べたら2kmくらいあって遠いので、途中で引き返して来た。

ひとつだけムカついたのは、御用邸とは全く関係ないが、御用邸の前の横断歩道で、車の信号が赤なのに、「外ナンバー」の車(大使館の車?)が強引に僕の前を通ったことくらいだ。

帰りにもう一箇所、川治あじさい公園にアジサイを観に行こうと思って居たのだが、御用邸のアジサイは完全に終わっていたので、そこもダメだと思って止めた。だが、道端には咲いて居たし、今調べたら7月まで観られるようなので、行けば良かったかな。

突然行くことにしたので、デジカメは持って居らず、iPhoneで撮影した。基本的には綺麗に写るのだが、暗いとブレてしまったり、逆に、明るいと光が飽和したりすることがあるようなので、まだまだデジカメの出番はあると思う。

帰り道も、日光付近は多少混んでは居たが、大体気持ち良く走れた。SWIFT Sportはとても調子良く、発進時の加速でエンジンが滑らかに吹け上がって、とても気持ち良かった。自分で制限しなければ(もし許されるのならば、レッドゾーンまで回したいくらいだが、とりあえず、5500回転程度までに留めている)、法定スピード(+α)を軽々と越えてしまう。やっぱり、あれくらいの排気量の車をぶん回すのが気持ちいいと思う(とはいえ、新型アクセラに2.5Lモデルが出ると知って、ちょっと興味をそそられるのも事実だ。あのサイズに、良く2.5Lのエンジンが入るものだなあ。ただ、アクセラは実際にはミドルサイズなので、そんなに支障はないのかな)。

あと、通勤で乗っているだけあって、運転は手慣れたもので、走るのがとても楽なのだが、それが却って危ないかも知れないと思った。昨夜、車を道端の標識に擦る夢を見たので、少し注意して走った。それから、風邪のせいか、耳の聞こえが少し悪くてアイドリング時のエンジン音がほとんど聞こえず、電気自動車に乗っているような気分だった。

本来は、蕎麦の帰りにクリーニングを引き取りに行こうと思って居たのだが、引換券を忘れていたことに気付いたのは、店が近くなってからだったw いつものように、間抜けぶりは健在だ。

往復約100km、約5時間(食事と買い物を含む)。
とろろ蕎麦: 800円、舞茸の天麩羅: 500円、御用邸の入園料: 500円、駐車料金: 200円。
iPhone 4Sで撮影(デジカメを持って行かなかったため)。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL