(あらかじめお断りしますが、全くの駄文です。)

花粉だの雨だので車が汚れて来たので、洗車しないとと思っている。もちろん、自分でやる気は毛頭ない。というのは、洗車場で洗う場合、600円くらいのコースを2回くらいやって(例: 水だけ+洗剤あり)ようやく終わり、しかも、両替機がないから、飲み物を買って両替することになって、1500円近い出費になるうえに疲れ果てるから、苦痛なうえに全く経済的でないからだ。もちろん、車という「物体」が大好きで、常にピカピカの状態に保ちたくて、しかも、他人に触れさせたくないとかいう人は別だが、それにはかなりの論理的破綻がある(僕は昔はそうだったが、今は脱しているので、ここでは深く突っ込んだりディスったりはしない)。

で、調べたら、近くのスタンドとか整備屋で1800円くらいでしてくれるところがあったので、これはもう頼むしかない気分で、今夜にでもwebで予約しようと思っていた。が、今になって、「『今』洗う意味あるのか?」という疑問が生じた。「今でしょ?」では全然ないw いや、お金の問題ではない。

というのは、僕はたまにしか乗らず、仮に明日洗ってもらったとしても、次に乗る時にはすっかり「ピカピカ」の状態ではなくなっているだろうからだ。それって、今より少しいいだけではないか。そんなことに価値があるのかと思うのだ。逆に、仮に、洗ってもらったあとで気分が良くなってドライブに行ったら、その日のうちに虫だの埃だの泥だので汚れてしまうではないか・・・

何のために洗車するのか?

分からなくなってしまった。オイル交換などとは違い、車体が多少汚れていても、車が不調になることはまずない。であれば、次にディーラーに行った時(7月に車検)でいいのではないか?

最初に書いた洗車するモティベーションは、「(世の中では『みっともない』と思われるであろう、)汚い車に乗っている」という羞恥心みたいなのだが、それにしたって、洗って1か月くらいしか持たない。そして、僕が乗るのもそんな間隔だ。だいたい、車が汚れていて何が恥ずかしいというのだ! 車は乗ることに意味があり、見た目はほとんど関係ない(実際には、乗りたくないデザインの車は多いが)。

まったく「うーむ」だ。

どなたか、なぜ洗車する必要があるのか教えて下さい。

 

PS. アメリカ人は、車が汚れても全然気にしないそうだが(ワックスなんて全然しないとも聞いたが、本当かは不明)、僕もそこに近づいたのか。いや、単に無精なだけかも知れない(「US最高!」とは言わないが、日本よりはいいと思う)。でも、これは別としても、外見とか他人の目でなく、自分がどう思うかとか実利を重視するようになったのは確かだ。

PS2. 書いてから、これは、女の人(男も同様だろうが)が化粧したりいい服を着て綺麗にする理由(そうでなくてはいけないという意味ではないし、僕の想像なので外れているかも知れない)なのかも知れないと思った。どうしてそうするかは本人に聞かないと分からないが、やっぱり、外見が綺麗だと気分がいいし、見る方もいい気持ちになるし、いろいろいいこともありそうだからなのだろう(再び僕の想像)。

確かにその気持ちは分かる。薄汚れた黄色い車なんて、みっともないだけだからね。だから、僕も洗車したい気分になったのだ。でも、「別に他人に迷惑を掛ける訳ではないので、いいじゃん」という気分も大いにある。

  •   0
  •   0

4件のコメント

  1. naoki:

    駄文とご謙遜されてますが、読みやすくて僕は好きです。車の話ですし。

    僕も、二十代の頃は週に1回くらい洗車するような人でした。

    今は、汚れてるほうが格好いいと思ったりします。ラリーカーなんかで泥汚れが側面に付いてたりするのが。あと、リアバンパーにマフラーからの煤が付いてたりするのが。

    それ考えると、洗車も、れんとさんがサッパリしたい時だけで良いんじゃないでしょうか。洗車しないと気分的に(風水とか運勢的に?)不健全になることもあるでしょうから。

    ちなみに僕はコペンの洗車をしたことが「ありません」w
    (色がシルバーなので目立たないというのもあり)

    •   0
    •   1
  2. れんと:

    ●naokiさん: ありがとうございます。安心しましたw いやあ、書いてから、数日間、「洗車の予約」の予定を入れてたんですが、毎日延期してましたw

    僕もやっぱり、シルビアを買った頃は、ムキになって洗って(しかも細部まで)、ワックス掛けてました。

    そうですね、本当に洗いたくなった時にしようと思います。死ぬわけじゃないしw

    先日はコペンは結構綺麗に見えましたが、いいですね。

    •   1
    •   0
  3. noir:

    面白かったです。私もこのエントリー好きです!
    れんとさん綺麗好きなんですね。

    アメリカに住んでた頃、たまに洗車行きましたよ。機械で洗車したあと、メキシコ人家族が拭いてくれてました。映画でみるようなバイトの若い女の子がミニスカートで拭きあげてくれるようなのもあって、大人気でしたよ(笑)

    洗車なんてしなくていいんじゃないでしょうかねー。だって車内じゃなくて外側なんて見えないし全然汚れてても気にならないです。家の外壁みたいなものじゃないかと。我が家の車は2年に1度くらいしかやらないです(恥)。車検のとき見かねた車屋さん(親戚の人です)が洗車してくれてます。

    そういえば、アメリカではよく汚い車に「Wash Me!」と指で落書きされてました。持ち主が自分で書いてたのかも(?)

    •   1
    •   1
  4. れんと:

    ●ははは。noirさんにそう言ってもらって、安心しました。いやあ、部屋でも車でも綺麗な状態は本当に好きなんですが、綺麗にするのは全く億劫で・・・ だから、一般的な「綺麗好き」じゃないんです^^

    へえ、ミニスカートの女の子のバイトは本当にあるんですね。アメリカらしくて楽しそうだし、きっとそんなに高くなさそうだから、是非、頼みたいです^^

    そうですね。もう、月曜からずっと延期してたんですが、近々雨の予報なので、しばらく忘れますかね^^

    •   0
    •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL