本来は、「メイン・テーマ」の方が先だが、内容的に今一つという覚えがあるので、こっちを先に観ることにした。

  •  世良公則、意外に演技がいい。今は何やってるんだろう? 意外なことに、ツイストは1981年で既に解散していたのか。
  • 劇団のシーンは、いかにもって感じで、今一つ、おもしろくない。
  • 劇中劇も、演技がわざとらしいのと、出来が余り良くない。
  • 本編のストーリーも、イマイチだ。現実感が薄い。
  • 特に記者会見のシーンが退屈だった。
  • でも、身代わりがばれるシーンは良かった。
  • 最後のシーンの「自分の人生ちゃんと生きてなくちゃ、舞台の上のどんな役もちゃんと生きられない」っていうセリフは、その通りだと思う。
  • 最後の拍手は悲しいなあ。。。
  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL