スーパーのセルフレジでの話。

夕方の混雑した時間帯に、「混雑時はご遠慮下さい」と張り紙があるにも関わらず、のんびり幼児にスキャンさせている母親が2人居て、数台しかないレジの大半を占拠していたので、行列は伸びる一方だった。

一人は、最初はガキにやらせていたくせに、途中から(行列の殺気に感付いたのか?)「触らないで! 面倒なことになるから!」とかヒステリックに喚き出し、当然ガキも(そんなことが分かる訳もなく)ギャーギャーうるさく更に手こずるようになるから、こっちまで気分が悪くなった。もう一人は、やっと精算が終わったと思ったら、カゴもガキの踏み台も片付けずに去って行ったので、ちょっとしたことだけど、すごくムカついた。

確かに、子どもにいろいろな社会の体験をさせるのはいいことだと思うが、時と場合を考える必要があるのではないか。最初はやっていいと言われたのに、なぜか途中から急かされたり怒られ、しかも、運が悪けりゃ、他の人から文句を言われたりするから、子どもにしたらトラウマにしかならないだろう。

良くあることだし、どうしようもないから、睨みつけつつも我慢していたが、あれを大目に見ろってのはちょっと無理だ(外見上は大目に見たことにはなったが、そのせいか、ずっと気分が悪い)。許せない原因は他にもある。例えば、そのスーパーでは、クソガキがうるさく喚きながら走り回ったり、揚げ物やパンなどを手で触るのを野放しにする親や祖父母が結構居ることも一因だ。そういう、自分と子どもしか見えない(自分と子どもが中心・御意見無用だと思っている)連中が居るから、子ども連れは疎まれてしまうのかも知れない。

逆に、たまにではあるが、していけないことなどを(怒るのではなく)きちんと説明しながら歩く、ちゃんとした親が居るのも確かで、そういう親の子はもちろん大人しい。そういう光景を見ると、「まだまだちゃんとした人も居るものだ(日本も捨てたものではないかもなぁ)」とうれしくなる。

ニュースなどでは、満員電車にベビーカーで行く(もちろん乗る権利はあるけど、個人的にはかなりの無茶だと思う・・・)だけで舌打ちされるとか、不寛容な社会※だと言われ、確かにそう思うし、こうやって書くのもその不寛容の一つになってしまうけど、ただでさえストレスが多い世の中で、その場の状況に無頓着(別の言い方をすれば、自己防衛しない)な親たちが多いから、そういう目に遭ってしまうこともあるのではないか(もちろん、いくら世の中が悪くたって、「弱者には親切にするべき」というのは正しいし、僕もそうしたいが、自分に余裕がなければなかなかできないと思う)。

※この不寛容性は、日本人の性質によるところも大きいだろうが、余りにも世の中が理不尽なので、みんなの心に余裕がなくなり、ちょっとしたことも許容できなくなり、少しでも気に入らないものを攻撃したくなっているのではないだろうか。

子育ては大変だとは思うけど、普通の人だって日々大変なんだよ。それなのに、「自分たちは優先だ」という気分で居られると(実際には本人の気持ちは分からない。そんなことは思っていないかも知れないし、傍若無人なのかも知れないし、単に気づいていないのかも知れない)、さすがにムカつく。あと、本題とは離れてしまうが、このことは高齢者も一緒だ。年取ったら何でも優先、何してもいいとかいうことは全然ないから!

うまく言えないが、リスペクト(あるいはhonor)されるためには、それなりの義務・条件があるってことだろうか。あ、中学の時に教わった、「権利と義務」ってやつか(でも、調べたら、ちょっと違うようだ・・・)。

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. naoki:

    そのスーパーから嫌な気を感じます。ドン・キホーテみたいな感じの。

    ウチの子が静かなのだけは自信があるんですが、僕の反省として、ちゃんと理由を言って納得させるより、僕の男親としての怖さで言い聞かせている方が多くなっています。

    それは良くないなあと。

    子供(特に次男)にとって僕は、甘えられるか、たまにいきなり怖いかのどちらかになってる気がします。長男の時は頑張って説明してたんですが。

    「たまに怖い」のを出来るだけ無くして、納得して行動を変えてもらえるように、話したいですね。

    •   1
    •   0
  2. れんと:

    ●やっぱりそうですね(ドンキみたいな感じ)。今までは別のスーパー(もっとドンキ的)よりはまともだと思っていたのですが、書いたあとに「これは駄目だなあ」と思ってました。ただ、他にないので我慢するしかないです。まあ、本文に書いたように、ちゃんとした親が居ない訳ではないのは救いです。あと、目をひかれる女性がたまに(結構)居るのもw

    怖さで押すのは余り良くないですが(そういえば、うちの父は甘えられる時もありましたが、怖い時が多かったです。突然モードが変わるのが不可解だし嫌でした)、なおきさんは良くないのを分かっていて、説明して納得させたいと思われるからいいと思います(何度も毎回説明するのはやっぱり根気が要るしイライラしますから、二人目だと変わるところがあるのでしょうね)。あと、奥さんがちゃんと説明されているのなら(なんか、そんな気がします^^)、いいように思います。

    •   1
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL