Spotifyで何の気なしに(他のに飽きて)、プレイリスト「昭和歌謡」でも掛けようと思って、「まあ、どうせいつもの曲だろう」と思いつつも曲のリストを見たら、なんと、キャンディーズが入っていた。ちょっと驚いてアーティストのページを見たら、オリジナルアルバムがフルに入っている感じだ。

プレイリストへの登録日が"7 days ago"とあるので、1週間前くらいに入ったようだ。だが、4/30に聴いた時にダメ元で探しても出て来なかったのが不思議だった。ただ、ちょっと試したら、どうも探し方が悪かったようで、英語の綴り"Candies"では出ないようだ。なぜかキャンディーズを聴きたくなったことや、何かのニュースを読んだついでに「田中好子」を検索したのは、虫の知らせだったのか?w

考えてみると、田中の命日(4/21)が近かったからか、ニュースに出ていたのを読んで検索し※、命日に関連して(何かの区切りが付いた?)Spotifyにも追加されたような気がする。

※詳しい経緯を思い出した。「カフェテリアの甘い罠w」を書く時に「甘い罠」で検索したら、「春一番」について、「後奏のギターが間違って聞こえる」という内容が書かれたブログのページが見付かり、それを確認したくて聴きたくなったのだ。まったくの偶然に「誘惑の甘い罠」という節が浮かんだ(最初は誰の歌かも分からなかったので検索した → 実際には山口百恵だった)はずなのだが、本当に虫の知らせだったのかも?

そして、あの自民のちょっと苦境の大物政治家I氏も喜んでいるだろうか?w まあ、そもそもレコードを全部以上持っているだろうし、外で聴く時だってSpotifyなんて使ってないだろうから、関係ないな。

Spotifyも地道にレパートリーを増やしているようだ。これからも頑張って欲しい。ただ、もしやと思って吉幾三※や山口百恵や小泉今日子を探したが、やっぱり入っておらず、まだまだ頭が硬いか遅れている人(レーベル)は多いようだ。

※吉に関しては、なぜか、あるプレイリストに本人の曲が登録されているし、そこからアルバムにも行けるのだが、曲は再生不可の状態になっている。近いうちに入るのか、海外では再生できるのか、昔は入っていたけど配信を止めてしまったのだろうか。

 

PS. 懐かしいグループ 青い三角定規は、Spotifyの英語モードだと"Bluetriangle"と出て、(単なる直訳なのに、)かっこ良いうえに自然で、USのグループと言っても分からないくらいだ(実際、何かの曲一覧で見た時、「こんなグループあったっけ?」と思った)。便宜上付けられただけなのか、当時からそうだったのか、ちょっと気になる。 → 調べたら、当時のシングルのジャケットに"BLUE TRIANGLE"と書いてあるので、概ね元々そういう綴りだったようだ。ちょっと感心した(ただ、近年のベストCDにはローマ字で"A・O・I Sankakujohgi"と書いてあるのは、本人とは関係ないだろうが、頂けない)。

PS2. リンクを挙げた曲の入っているベスト盤(「GOLDEN☆ベスト キャンディーズ コンプリート・シングルコレクション」(2011))のジャケットは当時から嫌いだった。まず、"Candies"と書かれた文字がそうは読めない。次に、色柄が全然「らしくない」からである(こういうののほうがらしい)。が、まあ、僕は熱心なファンでないから、大した問題ではないw

  • 春一番

    春一番

    春一番, a song by キャンディーズ on Spotify

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL