以前から何回か触れていた、「実質ガッキー」と言われていた椎木という人がYouTubeを始めたというので、当然ながら酷評はあったものの、観てみたら、頭の1秒未満で「駄目」という結論に達した。

僕は、訳もなく世間から叩かれてしまっている人には、判官贔屓のように「頑張って」と言いたくなる(今までに何回かここに書いた。例えば沢尻や昔のJRスキーの人(川口)だ)のだが、彼女には全く起こらない。やっぱりセンスがないんだろうな。だって、例えばイチローのような国際的な有名人でもないのに、頭っから

Hi everyone♡

はないだろう。もう、1秒未満(0.3秒くらい?)で耐えられずに止めて、Thumbs downを押したよ(キャプチャを見ると、実際には数秒は観たようだ)。まあ、可愛い(かどうかは意見が別れるだろうが)かも知れないが、センス・能力がない。これを観てもらいたい相手を分かってない。いい歳して、「なんか作ればきっと受けるだろう」という安易な気持ちで作ったのではないだろうか。いや、逆にとんでもない数のThumbs downをもらいたくて作ったのかも知れない。それなら大成功だ(観た時はUp: 433/Down: 1.1万で、downはすぐに千増えた)。

いずれにしても、まったくもったいない。だから、これを機に忘れるということもなく、これからも冷ややかな目で見つめ続けたいと思う次第だw

 

(5/28 20時 追記) 本当かどうかは分からないが、彼女は留学経験がないとのことだ。なるほどと思った。それが本当なら僕の違和感の一因だと思う。留学は必須でもなんでもないと思うし、そもそも、英語(=道具)が話せること自体に意味も価値もないとも思うけど、彼女は、真に必要で英語を話したことがないし、それ以前に、英語圏(西洋)の考え方を分かっていないのだろう。だから、日本人しか見ないYouTubeなのに英語で挨拶してしまったのだと思う。

とは言え、僕だって留学したことなんてないし、英語圏(西洋)の考え方を分かっているか まったく怪しいものだがw

 

PS. 今思ったのだが、こう思う理由は、この人は確かにしょうもないけど、決して、「CDで握手/投票」なんてクソみたいなことをするほど世の中を舐めていないからかな? あとは、烏合の衆よろしく何百人もで徒党を組むことなどせず、自分で悪評を引き受けているのは、数少ない認められる点だろう。だから「とりあえず観た」のかも知れないw

(5/22 7:34 誤りを修正)

  •   1
  •   0

3件のコメント

  1. naoki:

    スクリーンショットにあるThums downの数にウケましたw

    僕は全然詳しくないですが、P.Sについては全くの同意見です。徒党を組まないのと握手会/投票がないのであれば、それだけでも某グループ集団よりは良いかと。

    で、僕は今、動画を見てしまったわけですがw

    ちょっとは可愛いなーと思ってみてたんですが、内容に全く引き寄せられず、途中で画面を閉じました。

    •   1
    •   0
  2. れんと:

    ●やっぱり、「そっ閉じ」でしたかw

    あの人、もっとまともなことをやればもう少し世間の受けがいいと思うのですが、本当にもったいないです。とはいえ、本人は受けると思ってやっているはずですから、まあ、やっぱりセンスなんでしょうね・・・

    あと、昔のSTAPの人と同じ系統を感じますが、あそこまで世間を惑わせることもなく、「ほどほど」なのが良くも悪くもありそうですw

    •   1
    •   0
  3. j:

    STAPの人!wwwww

    •   2
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL