やっぱり、役人てのは平均値としてはクソアホ無能揃いだということを確信した。

ニュースで、茨城県の読みがなを30年以上も誤ったままにしている役所の話を読んだが、その画像を見て、それよりもムカつくことに気付いた。

画像の赤丸はそのニュースに元々付いていたもの。下の茶色は僕が気付いたものだ。

30年以上も読みがなすら直さないところでも、元号は一瞬で直せるすのか。

どこを見て仕事をしているか(いや、そもそも仕事なんてしてないのだろう)が良く分かる。全くアホかバカかだよ。「お前らにやる金なんてない!」と言いたい。何が「マスターデータが誤っている」、「会員が多い」だよ。元号だって同じことだろうが。その論理なら、未だに「昭和」で出せよ。クソが!

(2番目) 以下は6/12に書き掛けたものの、全くおもしろくないので止めたものだが、ついでに出す。

悪いことがない振りをしていれば、すべてうまく行くのか。自分で書かせた報告書を「読んでいない」と威張って受け取らなければ、それが指摘しているであろう問題までなくなるのか。

おもしろい論理だ。小学生レベルだな。いや、小学生に失礼かも知れない。

そして、その問題が発現する頃にはリタイアして悠々自適で知らん顔? それなら本当に問題は起こらないね。彼らだけには。

とにかく、気楽にお仕事をしている連中につける薬はない。

  •   1
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL