どういう根拠か知りたくもないけど、まあ、「鯨やイルカが可哀想」とか「毛皮反対」と似たようなレベルかと。

紙は木材から手間暇掛けて作るので、いろいろな点で結構高価だと思うのだが、それはいいのか? プラスティックも石油という天然資源から作るが、生産効率は紙よりずっと高いだろう。石油は有限だが、木材も種を蒔いてから数十年待たないと使えないから、有限に近い。紙の消費量が更に増えて、今でも問題になっている、発展途上国の山林が更にハゲ山になってもいいのだろうか? 全部間伐材で間に合うのならいいが。「人工木材」とか「人工紙」は当然ないよねw そして、プラ廃止派は以下のようなことをちゃんと比較したのだろうか。僕は、分解性以外は全部プラが勝っていると思うが。

  • 原材料のコスト・環境負荷
  • 作るためのコスト・環境負荷(電力、燃料、CO2など)
  • 重量、体積からの格納・運搬でのコスト・環境負荷
  • 耐久性・再利用の可能性からの環境負荷
  • 分解性による環境負荷

あと、紙だけじゃ使えなくて、表面をコーティングしたり強化処理する場合が多いだろうが、それはお咎めなし?w コーティング部分は自然には分解しにくそうだが。燃やすからいいの? でも、そもそもプラが散乱して良くないなら、まずはきちんと回収して燃やせばいいと思うのだが、それはしたくないのか。ダイオキシン? 今はすっかり忘れられているが、どうなったのかねw

それ以前に、そもそも、紙(あるいは他の材料)に置き換えられるプラ(今流行りのストロー、レジ袋)なんて、プラ全体の使用量(体積も質量も)からすればものすごく小さいはずで、それで本当に目指す効果があるのだろうか? 単なる自己満足ではないの?

PS. 個人的には、紙とか木は大好きだが、意識高い系のトレンディー()な押し付けはごめんだ。

PS2. そういえば、こういう人たちの衣類は全部天然素材(最悪でもレーヨン?)なのだろうか? 化学繊維だってプラと同様ではないのか? 少なくとも自然に分解はしなさそうだよ。是非、教えて欲しいw

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. naoki:

    20年ぶりくらいにトレンディーなんて言葉を見ましたw

    そうなんですよね。プラだろうが何であろうが、焼却して消える最後までしっかりやれば、何も問題ないんじゃないかと思います。

    •   1
    •   0
  2. れんと:

    ●もうね、数年ごとに勝手な論理を持ち出して来る、トレンディーな連中にはうんざりですw

    あれは、陰で利権が絡んでいるんでしょうかね。

    •   1
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL