Spotifyアプリの更新の後だったと思うが、8/6にライブラリの仕様変更に気付いた。最初はアプリがおかしくなったのかと思ったのだが、仕様変更のようだ。アナウンスを調べてはいないが、ニュースになっていないので、黙って変えたようだ※。まあ、僕にはMlhiがあって、元々Spotifyのライブラリをあてにしてないから、仕様が変わっても大きな問題はない。

※少し調べたら、数か月前(3月頃)に変わったようで(面倒だし、余りにもぐちゃぐちゃで詳しく知っても無駄そうだから、飛ばし読みしかしてない)、Linux版への反映が遅れたのか僕が気づかなかっただけなのかは分からないが、当時は混乱したり怒った人が多かったようだ。そりゃあそうだよね。

具体的には以下のような感じだ(LinuxのSpotifyアプリで見た違い)。

  • 一部の曲しか(ライブラリに)保存していないアルバム全体が、ライブラリに保存されている。(従来は(ライブラリに)保存した曲だけライブラリ中のアルバムに表示されていた)
  • 曲をライブラリに保存するアイコン"+"が消え、"♡"("Save to your Liked songs")に変わった。
  • YOUR LIBRARY(ライブラリ)に"Liked Songs"というカテゴリが増えた。
  • 従来の"Save to Library"(ライブラリに保存)のメニューが"Save to your Liked songs"になっている。

結構大きく変わったのか外見(表記)上の変更なのか、微妙なところである。簡単に言えば、従来の+(ライブラリに保存)と♡(Like)が統合されて♡になった感じだ。元々二つあるのは煩雑だったし、♡できる場合とできない場合があったのが解消されたので、まあ、ありがたい。

ただし、従来の"×"(Don't like/Hate)は"-"(Hide this song)に変わったのだが、やっぱりできない場合があるのが惜しい。まあ、これはリコメンドに反発するwためのもので、普通の時にHideできたら永遠に出なくなってしまうので、その管理機能が必要になるから、簡単には行かなさそうだ。

そして、新しい仕様では、自分が♡した曲(従来は♡せずに「ライブラリに保存」した曲も含んでいた)をAPI "Get Current User's Saved Tracks"で取れそうだと思って試したら、実際にそのAPIの結果とアプリの"Liked Songs"の先頭の数曲が一致した(だから、♡は内部では「ライブラリに保存」の動作をしているようだ)。

あとでこれを使って、♡した曲の評価をMlhiに(自動で)取り込みたい(いつになるかは不明w)。

PS. こんなことより、アプリのメモリリークを直して欲しいなあ・・・ これは、どうあがいてもこっちでは直せなさそうだ。

PS2. こうやって自己満足な変更をしてユーザーを混乱させ・怒らせて、碌に意見を聞かず、喜ばせることをほとんどしなかったら、いつかSpotifyは終わってしまうのではないだろうか? 僕は基本的にはSpotifyじゃなくてもいいけど、Spotifyは公式APIがあることとLinuxアプリがあることが一番の価値で、他にそういうサービスがないので、終わってしまうと不便だ。が、まあ、他のサービスでも非公式のライブラリはありそうだからいい。ユーザーの意見を無視してばかりいたら、絶対に終わるね。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL