Archive for the ‘日記’ Category

昨日開通したDTI光。良く言われているPPPoEの速度低下が気になったので、開通した直後から、約1時間ごとにOoklaのプログラムを使って通信速度を測定している。以下に、昨日からの約1.5日間の速度変化を示す。

2020/4/8朝から9昼までのDTI光の通信速度の変化

速度の測定方法: Linux PCにてOoklaのCLIプログラム(speedtest)を使用して、3つのサーバ(SoftEther Corporation, OPEN Project (via 20G SINET), i3D.netまたはIPA CyberLab(昨日から使えなくなったようなので、i3Dに換えた))を使って速度を測定し、ダウンロード速度が最高のサーバの値を使用した。

なお、最高速が出るサーバは、ほとんどSoftEtherまたはOPEN Projectだった(以前はIPAも速かったが、近頃は使えないことが多いようだ)。speedtestの近くのサーバ一覧(-L)で出る他のサーバは、遅かったりエラーになることが多いので採用しなかった。

不思議なことに、ダウンロード速度は開通直後が一番速くて約88Mbpsだったのが、その後ほぼ低下し続けて23時頃に最低値の約12Mbpsまで下がり、明け方にかけて上がって来た。詐欺とは言わないが、「あの速さは幻だったのか?」、「御祝儀相場??」って気分だw なお、現在までの平均速度はダウンロード: 42.9, アップロード: 36.9 (Mbps)だった。平均は許せるのだが・・・

投稿後も測定し続けていたら、今日の朝から午前中は速目だったことが分かった(グラフと平均速度を更新した)。いろいろな状況が関係しているのだろう。 (4/9 12:08)

もう一つ不思議なことに、ダウンロード速度の変動が激しい一方で、アップロード速度はほぼ安定していて、概ね37Mbps前後だ。フレッツの設備の能力に関係しているのだろうか? 方向ごとに通信容量(帯域)の上限があり、ダウンロードは通信量が多いので上限に達しやすいのか。

今気付いたが、ダウンロードを高望みせず、アップロードと同様の速度(約37Mbps)を期待していれば、たまに遅くはなるけど、そんなにがっかりはしなさそうだ。実際、平均値はそうなっているし、当初は30MbpsをIPoEにするしきい値としていたから、期待からひどくずれている訳ではない。仮に1Mbpsとかになったら、さすがに「ちょっと・・・」となるが。

それで、開通する前は少し(数日-2週間くらい)様子を見ようと思っていたのだが、昨夜の夜中に12Mbpsまで下がったら さすがに耐えられなくなってルーターを注文し、同時にプロバイダにIPoEを申し込んだ。まったく気が短いw 12Mbpsは確かに遅いが、iVideoが腐った時の100kbpsに比べれば天国だっていうのに・・・

ちなみに、ルーターはBuffaloが定番なのは分かっていて、そこのIPoE(MAP-E)対応で一番安いもの(WSR-1166DHPL)が第一候補だったのだが、4千円以上と高く、機能が僕にはオーバースペックで、前に使っていたルーター(前の投稿で「新ルーター」と書いたもの: WSR-300HP)がひどかった(相性問題?)ので、今度はI/Oデータの(WN-SX300GR)にしてみた。ヨドバシで約3500円だった。「地雷」でなきゃいいが・・・

 

PS. 夜中にIPoEを申し込んで、「まあ、使えるようになるのは明後日くらいでルーターが届く頃かな」と思っていたら、翌日の3時頃に「使えるようになりました」って返事が届いていて驚いた。DTIのサポートは回答が遅いことがある割には妙なところが速いが、ちゃんと対応してくれるので悪い気はしない。

  •   0
  •   0

光といっても この建物はVDSLなので線を敷く(引く?)訳ではないから、工事は20分くらいで終わった(おそらく、この建物のVDSLの大本の装置とこの部屋の電話線を繋ぐ程度だったのだろう)。

早速、気になる通信速度を測ったら、PCからだとダウンロードは80Mbps以上、アップロードは30Mbps以上出た(9時頃)。VDSL(と旧ルーターのLAN)の仕様上の最高速度は100Mbpsなので、ダウンロードに関してはこれ以上は望めないだろう。また、スマフォから(Wi-Fi経由)だと、ダウン・アップロード共に30Mbps以上出た(速くはないが、スマフォには速度を求めないので良い)。なお、昼は混むようで、11や12時頃はダウンロードが50Mbpsくらいまで下がった(PC)。

ちなみに、手持ちの新旧のルーターの速度を比較したら全然差がなかったので、動作が好ましい(手持ちの機器と相性がいい)古いものを使うことにした。

開通する前は、ダウンロードが30Mbps以下だったら(対応ルーターを買って)IPoEを試そうと思っていたのだが、ひとまず問題なく、これなら充分・満足だ。ただ、良く言われている夜間の速度低下が気になるので、少しの間、定期的(1時間ごと)に速度を測定することにした(iVideoの時に作った、Ooklaの測定プログラムで自動測定するスクリプトが流用できた)。

 

PS. 工事の方が約束ぴったりの時間に来たので、感心した。さすがにNTT系はしっかりしているな。

PS2. コロナに絡むが、もし国民全員に10万円が給付されたら、僕だったら、速度が遅くなくてもIPoE対応ルーターを買って試すのにと思った。10万円を一回では生活費としては少ないが、こういうことが景気を良くすることに繋がるのではないかと思った。

だから、もしベーシックインカムなんてやったら、本当に「V字回復」するのではないか? 少なくとも僕は大喜びだwww (サボり先輩的発想?) 財源をどうするかという問題はあるだろうけど、みんながお金を使うようになれば税収も増えるのではないか? でも、足りない気はする。そこはプロが考えて欲しい。(無理だろうが・・・)

  •   0
  •   1

非常だか緊急だかなんだかの宣言を出したそうだが、僕は頭が悪いのか、具体的にどうするのか、そして、それがどういう効果があるのか、全く分からなかった。TV観れば分かるの? 「これからやりたい放題やるからよろしく」ってこと?

まあ、いずれにしても範囲外だから関係ないや(爆)

あと、やっぱり30万円はもらえないから、更になぁんにも関係ないやwww

結局、自分で注意する(ったって、できることは余りないが)しかなくて、罹ったらその時に慌てる、というか、観念するしかないのだ。

 

(僕の禁を犯して一行ごとに改行しているが、つぶやきの雰囲気の文なので仕方ない)

 

PS. その後、詳細はこれから(19時から)発表するらしいことが分かった。何とものん気で感心する・・・ それで二週間で何とかなると豪語するのだから、いつもながらまったくすごい。 ← いや、酔っていて一時間間違っていた。そうしたら、もう詳細が出ているはずだが、いずこに?

  •   0
  •   0

書き始めた時に掛かった、「帰ってこいよ」(1980)※の全く逆だ!!

※余談だが、この曲を今聴くとなかなかいい。歌は悪くないし、演奏や音が新鮮で格好いい。これを十代で演奏していたとはすごい・・・

 

実は、今朝、鳩がワイヤーに止まっていた(結局、昨日の作業の効果がほとんどなかった・・・)ので、昼にワイヤーの張力を更に増して たるみを少なくした。すると、鳩は切羽詰っているらしく、作業が終わったら ほとんどすかさず何度も来た。ムカつくことに、器用にも、(フラフラしつつも)改良したばかりのワイヤーの上に止まりやがっていた。毎回、室外機の前まで行っては無理と分かるのだが、その前後に手すり(のワイヤー)に止まるのだ。もうブチ切れだ!!

室外機はバリアできているから巣作りは無理でも、手すりでたむろされたら困るので、別件(床屋と風呂場の蛇口のハンドルの再改良・・・)があったので、100円ショップで防衛力強化のためのパーツを買って来た。ワイヤー(細い電源コード)が太いから掴めて止まれ、(単線でなく)より線で重く弱いから張力が掛かりにくいのだと考え、ステンレスの細い(約0.6mm)ワイヤーを買った。なるべく早く交換したい。

それから、作業中に恐ろしいものを目にしてしまった。手すりの端で作業していたら、防火壁(板)の隙間から お隣のベランダが見えてしまったのだが、なんと、床に結構長い小枝がたんまり積まれていたのだ。住人が気付いてないのか、しばらく留守なのか、室外機の上にあったのを払い落としたのか分からないが、僕が最初に「鳩の鳴き声が聞こえてのどかだ」などと油断していたらああなっていたかと思うと、早く対処して良かったと思う。

あの光景を見たら、「もっと良く見たい」とか、「その後どうなっているか・・・」と好奇心(文字通り、「怖いもの見たさ」)を持ってしまうが、さすがに覗き行為はできないので、ちょっと残念ではある。

鳩は予想以上に怖かった・・・

 

PS. 風呂場の蛇口のハンドルは、やっぱり、手にシャンプーや石鹸が付いていると回せなかった。泡を落とそうとしても、ハンドルが回らないからお湯が出なくて落とせず難儀して、親指を挟んだw 仕方ないので、太い輪ゴム(買って来た)を巻こうと思っている。

PS2. 春休みや休校のせいか、安い床屋は何度行っても待っている人(子どもと高齢者が多い)が居て無理そうだ。仕方ないので、高いけど、以前行っていたおっちゃんの店に行こうかと思う。

  •   1
  •   0

鳩対策をして安心していたのも束の間、今朝、PCに向かっている時に ふと外を見たら、ワイヤーがたるんでいたせいか、鳩二羽が手すりに止まっていた(対策は一か月しか持たなかった・・・)。それを追い払って少ししたら、今度は雀以上鳩未満大きさの鳥(調べたら、灰色や大きさからヒヨドリまたはムクドリのようで、体型や柄はムクドリっぽい)も来て、止まっていた。排気口に来ていた鳥なのだと思う。

それどころか、今日はなぜか雀くんまで参戦して来たよ(涙) ワイヤーがたるんでいて(上下の)隙間が狭かったせいか、止まれなかったが。春のせいなのかねえ・・・

ないとは思うが、これは、以前「仲間を誘って大群で押し寄せるとか」と心配した、鳩の復讐なのかとちょっと不安になった。異種同志で連絡し合って、交代で来るなんてことがあるのだろうか?

まあ、仮にそういうことがあったとして、鷹とか鷲とか鳶(区別つかないw)とかコンドルとか鷗なんかが来たら、「えっ!?」と目を見張るだろうから、そこまでしたら許せる。

その後また鳩が来て、あつかましくも胸でワイヤーを押して止まって居やがったので、さすがに見過ごせなくなった。すかさず武器庫に駆け込み、機関銃と手榴弾を持ち出してぶっ放した ってことはないw

そういえば、数日前に鳩よけを点検した時にベランダに糞(どの鳥のものかは不明)が一個ではあるが落ちていて、怪訝に思った。その時は、「たまたま」とか風で飛んできたのかと思っていたが、後の朝、ベランダで鳩の鳴き声がしたので嫌な予感がした・・・

なお、心配して室外機の上を調べたら、糞も巣もなかった。さすがにワイヤーがあって入れないようだ。どうしてもそこに巣を作りたいから、ベランダに来てどうするか考えているのだろうか。諦めて他を探して欲しいのだが・・・

風邪かコ□ナか季節か、どうにも頭と身体がだるかったので、明日やろうと思ったのだが、これに味を占められたらまずいと思い、一刻も早く対処したくなって、方法を検討して作業に取り掛かった。

以下の二つの対処をした。

  • ワイヤーのたるみを取る。 → ワイヤーの張力を上げる。
    • ワイヤーを張る方法を変更し、両端の支柱の弾力に頼らず、ワイヤーを手すりの外側の端に引っ掛けて折り返し、引っ張りながら手すりの桟に結ぶことにした。
      • 余談だが、これは吊り橋の方法のようだ(想像)。その前は、構造的に弱いイマイチな方法? でも、簡易な構造物ではありそうだ。
  • ワイヤーの中央部をたるみにくくする。
    • 手すりの中央部に支柱を追加することにした。

張力を上げるのは比較的容易だったが、縛っているだけなので、また緩みそうだ。こういうのに使える便利な(安い)、しかも耐久性のある物はあるのだろうか? 今は、ワイヤーが折り返されている部分を針金などで縛って、縛る力で張力を変えることを考えている。

中央部の支柱は適当なものがなくて苦労した。最初は歯ブラシ(ブラシを除去した※)を使ったが、手すりの外側に取り付けるので(元からそうではあったが)ワイヤーが手すりの(幅方向の)中央を外れ、気に入らなかった。手すりとワイヤーの中心がずれていたら、その隙間に雀はおろか、ムクドリっぽい鳥、更には鳩までもが止まりそうな気がしたのだ。

※ブラシを安易に切ると、目に見えないほど細い毛が飛び散るので、注意が必要だ。

それで、いろいろ考え・探して、PCケースのベイにHDDなどを取り付けるための固定具を加工して使うことにした。固定具には、ケースに固定するための板バネのような金具が付いているので、それを90°曲げて手すりの中央付近まで届かせ、そこにワイヤーを付けた。丁度、金具の先端には丸い部分があるので、少し広げてその中にワイヤーを通した。

作る前から気になっているのだが、この支柱の板に鳥が止まる心配がある(歯ブラシ2本を使い、間に何かを通してワイヤーを支持する案もあったが、それで却下した)。その時はやり直しだ。金具にトゲでも付けるか? あとは金具を「ピアノ線」※のような細くて丈夫な針金にすれば止まれないからいいか。

※このピアノ線というのは、本当にピアノ用の弦なのだろうか? 単に似ているだけなのだろうか? そういえば、今は余り聞かない気がするな。

余談: 検索したら、苦笑しかないサイトがあった。ピアノの調律の会社らしいが、ピアノの弦を「ピアノ線」と呼び、ピアノ線の説明はコピペらしく、「切れたら信頼できる業者に依頼を」などと書いてあった。アフォか! いつもの調律師に頼むに決まってるだろうが!!

だってさ、何十年も弾き続けない限り、弦が切れるなんてまずないし、その間全然調律を頼まない人なんて居るわけないじゃないか。居たとしたらモグリだw (済みません、ピアノが大好きなのでつい脱線しました)

なお、この支柱の固定(結束バンド)が外れた場合でも落下しないように、結束バンドを固定具と金具に開いている穴に通して輪にしてワイヤーを通した。ワイヤーさえ切れなければ落下しないはずだが、そういう時はワイヤーも切れるのだろうか? それから、金具はステンレス製のようなので錆る心配はないが、固定具はプラなので、いつか劣化して崩壊しそうだ。そういう場合でも金具は落下しないだろうし、プラの大部分は残るはずなので、大事にはならなそうだ。

始めてから3時間くらい掛かって、どうにか終わった。

ついに、一番小さい(短い・細い)結束バンドが払底した。一番大きいのも危ない。前回は最小量を買ったが、結束バンドはいくらあっても良さそうだ。

作業後、雀は小さいから(上下に)広くなったワイヤーと手すりの隙間(約7cm)に止まれそうな気がした。ワイヤーを上下2本にすればいいのだろうか? とはいえ、すべての種に対応するのは大変なので、排除の方針を決めた。

  • 雀: 見逃す。
    • 小さいので。
    • さすがに巣は作らないと思うし、下記のムクドリっぽい鳥同様、ちょっと遊びに来ているだけなのかも知れないので。
    • ただし、糞害があったら排除する。
  • ムクドリっぽい鳥: (排気口同様に)様子を見る。
    • なぜか、まだ糞害に遭っていないため。排気口もそうなんだろうが、ちょっと遊び(散歩・巡回?)に来ているだけなのかも知れない。とすれば、なかなかマナーがいいようだ(まさに、「立つ鳥跡を濁さず」?)w
    • ただし、糞害や巣を作ろうとしたら排除する。
  • 鳩: 断固拒否する。
    • あつかましい前科者なので。
    • しかもマナーが悪い。鳩は民度が低い。

さて、しばらくはベランダから目が離せないw どうなることやら・・・

  •   1
  •   1

散歩などで見て思ったこと。

  •  小さい専門店で、店の前に店員(店主?)が乗っていると思われる、ちょっと高そうな車が停まっていて、そこまではいいが、その車高が低い(良く居るが、いかにも、車高が低い方が断然かっこいいと思っている感じ)。更に、その車のタイヤが「アジアン」だったので、すごくがっかりした。
    • それを見るまでは、(口コミが良かったこともあって、)次に頼んでみたい気がしたが、見たあとは、「まっとう感」(= 当たり前のことを当たり前にする。安定感)がせず、何となく、そこに頼むと余計なことをされそうな気がしたので、候補から外した。
    • まあ、人種が違うってことか。
    • でもまあ、考え方によっては、ジェネリック薬を使う医者みたいなもの??w
  • 中古車も置いている整備工場で、妙に古いおんぼろ車が置いてあって、見ておもしろいからそこまでは良かったが、そのうち一台の字光式ナンバープレートの表面の板(らしきもの)がなくて中の電球が見えていて(中を見たことがなかったので、ここまでも良かった。板はなくなってしまったんだろうと思った)、良く見ると、表面の板が地面に落ちたままになっている。何度見てもそのままだ。
    • 全然、敷地の掃除や見回りをしていない、あるいは、売り物(と思われる)がどうでもいいってことだよね・・・ だから、そこに頼むと、そういう風に雑に扱われそうな気がした(指摘すると「細かいなあ」とか逆ギレされそう)ので、使う宛てはなかったものの、候補の候補から外した。
    • そういう点では、いつものディーラーは一見雰囲気は似ているけど全然レベルが違っていて、僕が気に入っただけのことはあると気付いた。
  •   0
  •   1

まだ光は開通していないのだが、気の早いことに、仮にそれが夜などにすごく遅くなった場合に備えて、IPv6(IPoE)接続を検討している。

良く書かれているが、遅くなる原因は、NTTのフレッツのPPPoEの設備がボトルネックになることだそうだ。それで、IPv6(IPoE)接続にすると、そこをバイパスできるから速くなると。そもそも鳴り物入りでフレッツを出したNTTが設備をちゃんとすべきだが、お金がないのか面倒なのか、しない。それで、外部の会社がフレッツにIPoEの設備を繋げて「IPv6にすると高速化できる」と謳って提供している。

なお、サイト・ページによっては、「PPPoEの認証が遅いから速度が低下する」と書いてあるが、それは違うと思う。仮に認証が遅くても、それは回線の接続時(例: ルーターをonにした時)にしか行われないので、遅いのは最初だけだ。本当に遅いのはNTTの設備の処理速度だ。そういうサイトでは「認証待ち」が生じて遅くなると書いてあるが、実際には、設備の処理能力がフルの場合に新たに始まる通信あるいは通ろうとするパケットが待たされる(単に落ちる)ということなのだろう。

何ともアフォみたいな話だが、そういう話なので仕方ない。

それにしても、今疑問に思うのは、なぜPPPoEを使ったのかだ。というのは、PPPoEはEthernet上にPPP(アナログ電話時代に使われ始めた)のパケットを通す(載せる)という仕組みで、PPPの認証機能が必要なのなら分かるが、フレッツは光(またはADSL)回線で、誰でも勝手に接続できる訳でないから、実際には認証なんて不要なので、無駄もいいところなのだ(その関係で、昔は(今も?)MTUを調整しないと遅くなった)。まあ、フレッツの思想としては、いろいろなプロバイダを混在させて使えるから、認証機能で切り替えることは可能だが、実際にそんな酔狂なことをしている人はまず居ない。

結局、「ただケーブルを繋ぐ」IPoEで良かったのだ。

これについてはおもしろい(というか、僕が馬鹿だった)思い出がある。2番目の会社に居た頃、確かADSLが始まった頃だと思うが、それにもPPPoEが使われていた。そういう話になった時、同じ職場に居た僕の嫌いなジジイは、「PPPoEなんて要らない(なんで使ってるの?)。ただ繋げばいいんだよ」と言っていた(理由は上記と同様)ので、僕は「なにいってだ、このジジイ」と思って「認証ガー」と反論したのだが、(数十年経ったが)今となっては全面的に彼が正しい。

ここで、例によって「認めたくないものだな−」が来るw

自分で余計なことを考えて、あげくの果てに問題が起こって(遅くなって・コストが増大して)自分の首を締めるという、技術馬鹿に良くあるパターンではある。

(ここまででPPPoEについては終わり、以下はIPoEへの疑問と僕の環境関連の話に変わります。)

IPoEがいいことは分かったが、それでも更に気になることがある。今はIPoEが速いとしても、使用者が増えたらいつかは遅くなるのではないか。IPoE(正確には、IPv6をIPv4に変換する処理)も、何らかの設備で処理するので、そこがボトルネックになるだろう。

そして、IPoEにもいろいろな方式があるのだが、NTT系(某O社)の方式(MAP-E、「バーチャル」なんとか)は、例によって筋が悪い予感がする。詳しく比較していないので方式の良し悪しは言えないが※、対応ルーターを探しても、MAP-Eなんてほとんど日本製のにしか載っていない。しかも(・だから)高目だ(希望より千円高い)。もう、ガラパゴス臭プンプンである。だから、設備にしたって、(日本仕様だったら高くなって、)増強が高く付いて、結局今と同じことになるのではないか?*

※書いてからJPNEの資料をざっと見たところ、MAP-Eの処理は、フレッツやプロバイダ側に関してはシンプルなので、もう一つ有名な方式のDS-Liteに比べて、PPPoEのような設備起因の速度低下は起こりにくそうだ。ただ、そのためにユーザー側のルーターの処理が複雑になっており、それで対応機が少ないのではないか。他のページも見たが、(サボり屋の)僕としては、「こんな複雑なことやってられっか!」って気がした。

それから、対応ルーターが少ないのは、この問題はNTTが怠慢で設備増強しないために起こっている訳で、海外など普通のところでは起こらず、だから、わざわざIPv6を使う必要がなくて、IPv6→v4変換機能がなくても何も問題ないからではなかろうか。

そうすると、いっそのこと「フレッツなんて止めちゃえ!」と思いたくなるが、さすがにそこまでは言えない。ただ、フレッツが欲張っていろいろやっている(頑張っちゃってる)ために問題が出て、その対処のために複雑化していることもあるように思う。例えば、「ひかり電話」の有無でIPoEの最初の処理が違うとか、ちょっとやってられない。

結局、NTTは、ユーザーとプロバイダを繋ぐ単純な通信路(仮想的な専用線)の提供に徹してくれれば良かったのだ。そのためにPPPoEとかIPoEなどが要るのならそれでもいい。しかし、なぜか、自分たちの作った階層の違うもの(サービス)を混ぜて提供しようとするから、ややこしくなっているのだと思う。昔あった(今もある?)フレッツのサイト(インターネットでなく、フレッツ網内にある)なんて、その端的な例だ。あんなの一体誰が使うの?? 何が便利なんだ? それを使えるようにするために、ルーターの処理が面倒になっている。無駄無駄無駄。モバイルでも似たようなことはあるだろう。

*ちなみに、IPv6で通信する場合(IPv4を使わない場合)はほぼ素通し(ただし、最初にIPアドレスなどを割り当ててもらう処理は要る)のようなので、速そう(速度低下の可能性が低い)だ。その場合はMAP-E対応ルーターは要らない気がしている。実際、MAP-Eの方で、使い勝手が悪い(ポート枯渇問題?)とのことで、外部の自分のサーバまでIPv6で繋ぎ、サーバでIPv6→v4変換している(2018)という話がある。

なお、ポート枯渇に関しては、JPNEとOCNでは割り当て可能なポート数が違っているそうで、後者は多いから起こりにくそうな気がした(実際にはどうだか不明)。

結局のところ、そもそもこういう面倒なIPv6→v4変換処理が要る(それで遅くなるかも知れない)理由はIPv4アドレスの枯渇問題なのだろうから、「全員」がIPv6を使えばいいのだろうが、それはいつか実現するのかね。

 

運の悪いことに、僕の入ったプロバイダ(DTI)はそこのIPoEを使っているので、IPv6(IPoE)接続しようとしたらMAP-E対応ルーターが要り、更に、そのプロバイダはPPPoEとIPoEの同時利用はできないので、「ちょっと試す」ことはできないことが分かり、やっぱりセンスが悪いことが分かって、選択を失敗したかもと残念である。

まあ、PPPoEが(実用上充分に)速ければIPv6(IPoE)もMAP-E対応ルーターも要らないので、何の問題も苦労もなく、こうやって考えるのは無駄もいいところなのだが、性格なんだろうねw

  •   0
  •   0

ポテチ光秀だけは読んではいけない。

大事なことなので、もう一回書きます。

光 秀 だ け は 絶 対 に 読 ん で は い け な い。

 

あとは好きにしたまえwww

  •   1
  •   0

サボり先輩がどうするか知りたい!w

 

きっと、彼女にとっては願ったりに違いない。出社しなくていいからね。家だったら、もう、治外法権だ。TV会議なんて、いくらでも誤魔化せるからね。僕も全く同感(と行きたいところだ)w

 

と、思いがちではあるが、何度も書いているように、彼女は実は真面目で仕事はきっちりこなす(けど、そう見せない)人なので、家に居たら本領発揮できずに物足りない思いをして居そうだwww

  •   1
  •   0

(逆張りの逆張り?)

江頭がいい奴だってことで人気が高まっているようだが、騙されるな。彼は本当にいい人だと思うけど(だから憎たらしいんだw)、努力して悪ぶっているのに、それを「実はいい人だったのか!」なんて感心して持ち上げちゃったら、彼の思う壺努力が水の泡だ。

止めろ止めろ。

 

PS. 調べたら、彼は意外にも僕の一つ下のようで、近親感とともに、大変だろうに随分頑張っているなと感心した。でも、騙されたくないのでw、YouTubeは観ないよ。

  •   1
  •   0