Archive for the ‘日記’ Category

またしてもただ走りたくなったので、地図で調べて、県道27号線をずっと北上して白河まで行った。この道は、R4やR294の東を走るのだが、途中に白河の関跡があり、この道は昔の奥州(陸羽)街道だったように思えるのだが、調べると旧奥州街道はR294のようなので、実際のところは分からない。

連休だけあって、途中の東山道伊王野の道の駅は混雑していた。前回おいしかったので、今日もたい焼きとコーヒーを食べたが、今日はいまいちだった。たい焼きは皮が柔らかくなっていて、コーヒーは薄かった。ベンチの横に喫煙所があって、煙草臭かった。日差しが強く、外は暑かった。

道の駅から白河まで約23kmあって、少し眠くなってきたのと、この先が1車線とかに細くなっていないかちょっと心配だったが、勇気を出して行くことにした。

約90kmの距離があったのだが、8時に出て11時には着いてしまった。山道が楽しかったからだろう、全然疲れを感じなかった。日差しが強かったが、山間部では窓を開けて走ると気持ち良かった。道端や少し遠れたところで咲いている藤と、道端ツツジの花が綺麗だった。農作業日和のようで、あちこちでトラクターや軽トラを見た。

折角だから白河の関跡にちょっと寄ろうと思っていたのだが、関所跡に関連する公園は見つかったものの、関所跡がどこにあるのか分からないうちに通過してしまったので、諦めた。看板が無かったような気がする。

白河には、丁度1年前に行ったフラワーワールドがあるのだが、あのBGMや人形が余り好きでないので、寄らなかった。駐車場は意外にガラガラだった。

往路は9割は空いていて、7割は快適だった。細い区間も多かったが、細過ぎなかったので、余り疲れなかった。県道27号線は、福島に入ると(県道76号線)2車線になって走りやすくなった。

帰路は東北道を使ったのだが、こっちはちょっと辛かった。単調な上に混んでいて、だらだらと走っていたからだ。矢板北PAからあと40kmもあるのを知って、少しげんなりした。高速はつまらないので、途中の上河内スマートインターチェンジで降りた。一般道はそれなりに混んでいたが、高速よりは楽だった。

Screenshot_2015-05-04-12-47-27_サイズ変更

反時計回りに。

不思議なことに、ドライブ中は、くしゃみも鼻水も全然出なかった。良かった曲は、吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」やELOの"ConfusionMidnight blue"や森高の初期の曲が記憶に残っている。「俺ら―」は、意外にいろいろな場所・状況に合うような気がする。

往復178km、4:27。

(5/11 19:03 ELOの曲を訂正)

  •   0
  •   0

ここ数日、食後に頭痛がするようになった。疲れなのか、気温変化のせいなのか。熱はないので、風邪ではなさそうだ。

頭痛を和らげようと早寝しようとするのだが、時期外れの花粉症がひどく、鼻水とくしゃみが出始めると止まらない。寝ていても鼻水で目が覚めるので、眠りが浅い。おかげで、ティシューの減りが数倍の速さだ。

花粉症の原因を調べるとイネのようだが、そうだとしたら10月まで続くではないか。ひどい。でも、去年はそれ程続かなかったので、クヌギかも知れない。そうであって欲しい!

PS. 「花粉症」と思っていたのだが、良く考えると、くしゃみが出ない時は出ないのがおかしい。花粉症なら、常に出るのではないか? 散歩中には出ず、車の中でもほとんど出ないのもおかしい。そもそも、クヌギなんて周りに生えていないし、イネはまだ苗で花粉なんて出ていないはずだ。よって、何かのアレルギー(というか、アレルゲンがないので何というのか不明)なのだろう。どういう訳か、この時期に発症するようだ。気温の関係だろうか。(5/3 8:18)

分かった! 「寒暖差アレルギー」らしい。くしゃみ、鼻水だけでなく、頭痛も起こるとのことなので、今の症状に合っている。自律神経の不調によるもので、余り効果的な治療法はないようなので、しばらく我慢だ。(5/3 8:23)

  •   1
  •   1

朝、無法自転車にイラっとした。左側通行とか車線とか横断歩道とか関係なく、思わぬ方向にスピードを落とさずに曲がって来るから、油断も隙もない。ああいうのを轢いてしまったら大変だから、その機会は他の人に譲りたいw

夕、落ち着きのないベンツを嘲笑した。前の車にぴたっとくっついたり、左右の車線を行ったり来たり。結局、前が詰まっているから速くは走れないのに。高い車に乗るのなら、普通の場所ではマナーを守れるような人格を持って欲しい。まあ無理だろうけど。

あ、上の自転車は下のベンツに任せよう。名案だw

  •   1
  •   0

3月末より、不用品をオークションで処分していた。本当はもう少し先にする予定だったのだが、Yahoo!プレミアムの無料キャンペーンの案内が来たので、前倒しにした。去年の12月であらかた処分し尽くしたと思っていたのだが、探すと結構あった。

出品したのは全部で17点、売れたのは13点だった(数点、売らずにjにあげたものもある)。今回も、落札額合計は10万円を超えた。

一番高かったのは、「アパッチ野球軍」のDVDボックスで、4万円近かった。今となっては貴重で、マニアが欲しがっているのだろう。2007年に半ば勢いで買ったのだが、余り思い入れがなく、気軽に処分した。

iPod classicも1万円以上で売れた。近頃は滅多に電車に乗らないし、乗ってもそういう所で音楽を聞きたいとは思わなくなったのだ。イヤフォンやヘッドフォンは耳に悪いので、控えていることもある。

大物では、ここ数年使っていなかったオーディオラックも売れた。今回は送料に文句を言われなかったので、助かった。

前回出品しなかった江口寿史のイラスト集や朝倉あきの写真集も、無事売れた。レコードは出さなかった。

意外だったのは、「グラン・ブルー」の大型本が売れなかったことだ。100円でも入札が無かった。ブームは終わり、忘れ去られた映画になったということだろうか。あれだけ人気があったのに意外だ。あと、旧iPod/iPhone用のケーブルも売れなかった。3個で100円にしたのだが、100円ショップで買った方がトータルでは安いのだろう。

オークション慣れしたのか、今回は落札後の手続きに余り神経を遣うこともなく、それほど疲れなかった。はかりを買って定型外郵便やゆうメールが気軽に使えるようになったのと、新しくできた「取引ナビ(ベータ版)」を使うことで、落札後のやりとりが減ったのが大きい。

が、トラブルはあった。前に書いたが、1件で落札後に入金を延期された後、なしのつぶてになったことだ。でも、再度出品したらその時より高く売れたので、良かった。それから、ゆうメールの発送時に郵便局で悶着があった。それからは、別の局に持って行くことにした。

あと1点、入金・発送待ちの物はあるが、おそらく大丈夫だろう。全体的にはスムーズに終わった。

また年末や来年の中頃にやりたい。でも、今度は何を出そう? アンプとDACを売って、小さいデジタルアンプやDAC内蔵アンプにする? 古い机?

  •   0
  •   0

今週辺りから、なぜか気付いてしまった。お酒(とりあえずビール)は、アルコール臭いってことに。

なぜだろう? いつもノンアルコールビールを飲んでいるからか。

このアルコール臭は余り好きでない。ということは、お酒を飲んでもおいしく感じないってことだろう。実際、今飲んでいる一番搾りは、半分くらいで「もういい」って感じだ。それに加えて、酔うのが嫌なことがあるし。頭が痛くなることもある。

まあ、一人の時には飲まず、たまにみんなと飲む時だけで充分な気がする。

  •   0
  •   1

机にオイル(U-OIL クリアの試供品)を塗った。木の保護のため、半年ごとに塗るといいようなので。

本来はサンドペーパーで磨いてから塗るべきなのだが、まず、平らに磨く自信はないし、埃も出るし、そもそもそこまで傷んでいないから、上塗りしただけだ。布で塗ったのが悪いのか、光を反射させて見るとムラになっているが、まあ仕方ない。一応全体に塗ったつもりだから、問題はないだろう。次はもっと良く塗ろう。試供品(50ml)の半分以下の量で塗れた。

完全に乾燥するまでは少しべた付くから、上に物を置かない方がいいので、乾くまで(明日の夜頃?)PCの操作は控えようと思っていたのだが、やっぱり我慢できなくなったので、古い机を横に並べて、古いディスプレイとキーボードとマウスを置いている。

IMG_1928_サイズ変更

古いディスプレイの方が好みの色(少しだけ濃い)に感じるのだが、それでもきっと新しい方の色が忠実なのだろう。

PS. やっぱりムラが気になったので、もう一度塗ったら少し良くなった。乾くのは明日だろうか? (4/30早朝)

PS2. 大体乾いたようなので、元の配置に戻した。やっぱり広い机はいい。ただ、腕の下が少しべとつく。まあ、仕方ないのだろう。(5/2 5:15)

  •   0
  •   0

朝、7-11で、店員さんが一番下の清算ボタンを押したのが目に入ってしまって、少しがっかりした。みんな知っているか知らないか、あのボタンには数字が書いてある。その数字は、お客の年齢なのだ。下から2番目の「49」だったら、49歳以下に見える時に押すのだ。そして、水色は男、ピンクは女だ。

一番下のボタンは、50歳以上だろう。店員さんは迷うことなく押していたので、その人が人の年齢を見破る技能を持っているのか、本当に僕が50歳以上に見えたのか。

まあ、どっちでもいいw

  •   0
  •   1

先日、オークションの落札者が入金を2週間延ばした挙句に、入金せずに無しのつぶてになった。最初に入金予定が1週間後と書いて来た時から怪しいとは思っていたのだが、評価が数百あったから信じていたのだ。が、後で評価を見てみると、こういう場合に付けられる「落札者都合のキャンセル」を何度もやっていた。どうやら、根っからのいい加減な奴だったらしい。欲しくなった物に次々と入札し、落札できても気が変わったら入金しないで放置するのだろう。入金延期の理由を「入院」とか書いて来たが、その間にも落札をしていたから、全くのでたらめだった。

ものすごくムカついたのだが、悪い評価を付けてコメントを書く以外にできることはないので、気を取り直して再度出品した(さすがに、2週間経っていたら、次点の人に買ってもらうのは無理と思った)。ところが、今回はアクセス数が伸びず、締め切り間際まで全然入札が無かったので、「あいつのおかげで大損だ」と恨んでいたのだが、最終的には前回より数千円高額で落札された。

世の中、何がどうなるか分からないものだ。

  •   1
  •   0

散歩をしていたら、家の周りとは全然雰囲気が違う、農村のような地区に行きついた。そこに、今では珍しく、コンクリートで固められていない川があった。

IMG_20150426_104846-1

めだかは居ないだろうが、懐かしい感じが良かった。

天気が良く、とても気持ちが良かった。1時間半近く掛けて6km以上歩いたので、帰る頃には暑くなった。

(Nexus 4で)

  •   0
  •   3

今日も早出のドライブをしたのだが、残念ながら気持ち良くなかった。

行き: 佐野市葛生付近のR293で、ダンプがまき散らす埃(セメントの粉?)が酷かった。谷間に埃が充満しているところがあった。バイクは大変だろうし、住民の健康は大丈夫なのか? あの道はもう通りたくない(もしかすると、日曜ならダンプは少なかったかも知れない)。

そして、佐野から梅田湖までの道が途中まで(老越路峠辺り)一車線で細く、気を遣った。

9時頃梅田湖に着いたのだが、展望台とか休憩所のような場所はなく、少し遠くの梅田ふるさとセンターまで行った。が、そこにもとりたてて何かある訳ではなかった。早い時間だったためか、車はほとんど停まっていなかった。

IMG_20150425_091025_サイズ変更-1

梅田ふるさとセンターにて (Nexus 4で撮影)

帰り: 埃だらけの葛生を通りたくなかったし、北関東道で帰るのも単調で嫌だったので、足尾を通って帰ることにした。100kmくらいだったか。お腹が空いたので、10時頃、桐生市黒保根のコンビニでおにぎりとパンを食べた。クラシックカーと大型バイクが多かった。クラシックカーに乗っているのはおじさんとおばさん、ドゥカティに乗ってるのもオジサンだった。バイクはかっこいいのだが、いまいち乗りこなせてない。堂々とせずに、僕の車の前や他のバイクの前輪と塀の隙間をすり抜けて道路に出て行った。

コンビニに行くR122の山道の途中まで、前に白バイが居て嫌だった。去年の鬼押ハイウェイといい、群馬県警は変なところに白バイを出すようだ。その後も、遅い車・バイクが前に居たので、やっぱり快適ではなかった。

一つだけ気持ち良かったのは、日光宇都宮道路の本線に入る時に、アクセルを全開近くまで踏んだことだ。加速とエンジン音が心地良かった。もちろん、加速を楽しむだけでスピードは出し過ぎていない。

Screenshot_2015-04-25-12-19-02_サイズ変更

時計回りに

174km、4:47。

暑かった。寝不足のせいか、結構疲れた。帰宅してしばらくしたら、雨が降って来た。それまで天気は良かったのだが。

SWIFT Sportの積算走行距離は、2.9万kmくらいになった。車検(7月)までには3万kmを超えるだろう。

  • 葛生(くずう)の石灰岩

    葛生(くずう)の石灰岩

     満願寺に行く途中、峠を越えた所で驚く光景に出合った。石灰岩発掘場である。山を切り崩して石灰岩を掘り…

  •   0
  •   0