Archive for the ‘日記’ Category

(他にも書きたいネタはあるが、酔っているので手軽な話題を)

今月の頭から龍馬1865というノンアルコールビールを試し、決して悪くはなかったが、苦味にわずかに違和感があった。その龍馬もなくなって来たので、次を試すことにした。

いろいろ迷い、本当はヴェリタスブロイというのが一番良さそうだったのだが、梱包がひどくて破損して届くという口コミがあったので、次点のウェストエンド エキストラライトというのを注文した。24本で2400円くらいで、龍馬より安かったと思うから、いいことずくめだ^^

届いて飲んでみたら、かなりいい(正確には「普通にいい」)感じだった。本当にビールの味がした。ホッピーといい勝負だ。若干軽い気もするが、それはビール(風飲料)としての作り・造りの違い(ウェストエンドはオーストラリアなので軽いのかも)だと思うし、飲みやすいから僕には充分だ。ただ、これは完全なノンアルコールではなく、0.9%なので注意が要るだろう。

こうなると、ヴェリタスブロイに興味が沸く。次は覚悟して注文してみるかな。(真偽は分からないが、)破損して届くのとは別の店でも売られているので。

 

(3/28 7:53 龍馬を始めた時期を修正)

  •   0
  •   1

昼食と、部屋の設備の調整(改良)で必要になった物の物色の帰りにぶらぶら歩いていたら、ある学校の敷地内の桜がほとんど満開だった。実を言うと、今日は久し振りに少し長く散歩しようと思っていたのだが、随分長時間物色して疲れたので散歩は止めようと思いつつも、昼食をしたショッピングモールの前の桜が綺麗なのに感心していたので、ちょっと眺めたら帰ろうと思っていたのだが、そこ(学校)の桜が沢山かつ見事で引き寄せられたのだ。

意外にも自由に入れるようで、特に小さい子どもを連れた家族が大勢居て楽しそうだったので、(本当に入っていいのか微妙に不安だったがw、)僕も、何食わぬ顔でちょっと入ってぶらついてみた。天気が良くて暖かく、なんとものどかで良かった。

2020/3/27: 多くの家族連れが花見をする、北関東の地方都市ののどかな午後

「外出や花見の自粛を要請されているところなんて本当にあるの?」という感じだった^^

そういえば、都会では、バブル世代の面汚しなお方が花見(に見えるけど違うとおっしゃる何か)をして叩かれていたっけwww まったく別世界のようだ。

 

あと、その学校は地元だけど一度も中に入ったことがなかった(記憶にはないが、もしかしたら、十代の頃に一度あるかも)が、それまでのイメージ(先入観)と全然違って、結構綺麗で悪くない印象だった。ただ、「へぇ、結構いいじゃん」と感心しつつ、敷地の案内図を見ようと近寄ったら、昔の地震のせいか単に木の根が伸びたせいか、歩道の舗装がでこぼこしていて、つまづいて危うく転びそうになったので(状況が北海道で骨折した時に似ていた)、全く、どこにでも落とし穴があるものだと思ったw

 

 

PS. (いつもの僕のことでw)のどかな雰囲気に水を差すが、「本気でコロナ対策をしたいと思っているなら、休校や外出や集会の自粛の要請なんて甘っちょろいかつズルいことなんてやってないで、まずは満員電車(今もまだあるんだよね?)をなんとかしないと駄目だろう。もっと真面目にやれ!!」と、声を大にして言いたい。

でも、それとは別に、あのノーテンキな恥ずかしいオバさんは大嫌いだwww

PS2. 本当にのどかで良かったんだけど、一方で、若い人たち(主に奥さん・母親)は、大きな店の入口に除菌剤があればちゃんと使うし、どこで調達しているのか全く謎だが、ほとんどみんなマスクをしている。そういうところは一応は街なのか、単にTVなどの影響が強くて、訳も分からずならっているだけなのか分からないが、まあ、いつもはそういうのを見ているので、今日の花見は若干妙な感じではあった。

僕に言わせれば、除菌剤が効くのは一瞬だし(だって、そのあとで自分の身体や服や子どもや商品に触るけど、それらにウイルスが付いてない保証はあるの?)、マスクなんて鼻を出して着ける人(いかにも間抜けで微笑ましいがw)とかマスクの表面を触った手で商品をベタベタ触る人が居るから、どちらも余り効果がないと思っている。もちろんゼロではなくて、する方がいいのは認めるが。

  •   1
  •   0

iVideoの交換ルーターが届き、ようやくネットが復旧した。何でもないwebが普通にサクッと表示されるのを見たら、本当に安心した。先日申し込んだ光回線の開通は2週間後の予定なので、それまでなら、腐ったiVideoといえども遅くならずに持つだろう。

激遅前・激遅中・ルーター(SIM)交換後のiVideoの通信速度 (横幅は約一週間)

今回の交換ルーターも初期化されておらず、前の客の使用データ量が見えた。190GBくらいだった。iVideoは、遅いと苦情が来たらwebで使用量を表示する手順を教えているようなので(僕はそういう依頼をされた)、この客も遅くなったのではないか。どういうプランかは分からないが、190GBだと、僕と同じ(300GB/月)か一つ上(900GB/月)ではないか。いずれにしても、その人も上限に達する前に遅くなった可能性が高く、全くひどい話だ。容量詐欺の確信犯・常習犯ではないか。

まあ、そういうクソの話はもうどうでも良くて、今回気付いた(思い知らされた)のは、僕が余りにもネットに依存し切っていることの危険性だ(今問題になっている、ゲーム依存症に似たようなものか?)。光回線なら通常時はまず切れることはないが、災害時にはしばらく途絶える可能性が高い。そして、今回のように数日でなく、いつまでとも分からず延々とネットが使えないとなると、確実に頭がおかしくなる気がした(今回の数日だけでも結構「来た」ので)。

そういうことへの(事前)対処は何があるのか見当も付かない(いや、ありきたりなことは思い付くが、実現・実践可能性は低い気がする)。まあ、そういう場合は日々生きることに精一杯で、ネットがなくても過ぎていくのかも知れない。今のところは、そういう事態にならないことを祈願するしかなさそうだ(オイオイw)。

 

(3/27 9:01 通信速度のグラフを追加)

  •   1
  •   0

(予想どおり、何日経ったか分からないけどiVideoの激遅が直らず、写真付き投稿が無理なので、別の話題を)

昨日、とんでもない引越し業者を見た。ここから退去する作業だったようだが、建物の前の細い道の真ん中にトラックを止めて、完全に塞いで作業していた。大きいトラックで停められる場所がなかったようだが、うまくやればあそこまでひどくはなかったはずだ。実際、宅配便とか僕の使ったパンダの会社だって、うまくやっているではないか。

買い物に出た時と帰った時に停まっていたから、一時的でなくそのまま積み込んでいたのだろう。初めて見たが、そういうのありなの? 結構唖然とした。役所の許可が必要なんじゃないかと思うが、当然取ってないだろうし。許可以前に迷惑だ。

それ以外にも、大きな家具の梱包が汚く、運び方もいかにも素人っぽかった。あれは結構不安だ。その他に、証拠はないが、彼らが落としていったかも知れないゴミが階段に残っていた。

その青い芸術の会社は、ずっと前に見積りしてもらった時に随分高くて止めて、それ以来候補にしていないが、それで正解だった。下には下が居るものだ。あれのどこが芸術なんだろうか?

PS. どういう訳か、別の会社なのに、数人の作業員は、僕の引越しの時に見たような気がした(だから、最初は同じ会社かと思った)。他人の空似なのか、若いからみんな同じように見えるのか、そういう作業員を派遣する会社があるのか。結構、闇だったりして・・・

  •   0
  •   0

さっき、スマフォで光回線を申し込んだwww

↑ これだけですべてが伝わる??

昨夜(前の投稿をした直後)からiVideoが激遅(通信速度が100kbps前後しか出ない)になって※、今(3/24 16:30頃)も直らない(3/25 4:33 丸一日以上経ったが、もちろん直らない)。もちろん、契約のデータ使用量上限には充分余裕がある。サポートに連絡しても今ひとつで、「しばらく様子を見ろ」とか言って来たけど、さっきようやく交換ルーターが送られることになったが、届くのは明後日で、それまでどうすればいいのか・・・

iVideoが昨夜から激遅・・・ (通信速度: 右半分は昨夜から)

※PC(iVideo)では光回線の申し込みページすらまともに出ず、この投稿だって、スマフォでは手間だからPCから書いているが、保存するのにも時間が掛かってヒヤヒヤ・イライラするくらいだ。この状態だと、スマフォ(のLTE)が爆速で笑えるw (というか、ありがたい)

おそらく、SIMが駄目(契約が違っていて容量超過になった?)で遅くなっていると思うので、向こうの言うとおり様子を見ていたら、このまま月末まで遅い状態が続くだろう。だから、ルーター(とSIM)を交換すれば直るのだろうが、問題は、iVideoはこちらのSIMの状態をすぐに把握できず、調査しても問題ないと言っていたことだ。そもそも、この遅い問題は初めてではなく2回目(前回も今と同様に、SIMを交換して直ったし、遅かったSIMも月が変わったら速くなった)なので、SIMの管理も障害管理もすごくいい加減なのは間違いない。

そういえば、今のルーターには前の客のものかと思われるSMSの通知が残っていたし、チェックとか全然せずに出荷しているのではないだろうか? 要は、「テキトーに出して、問題が起こって文句を言われたら交換すればいいや」なのではないか。

(3/25 4:33追記) そのサポート(同じ人)が信用できない証拠はもう一個ある。先日、別件で僕にSMSを送ったというが、来ていないと言ったら、「自分でやったから確かだ (キリッ)」みたいなことを言ったので、送った端末の記録を見せてくれと言ったら、記録は手で書いたexcelみたいなもので、「送信先は記録してなかった」と抜かした。呆れた。送信先がなかったら、何のための記録なんだか・・・ それで「確かに送った」と豪語するとは・・・ まったく、幼稚園児並の知能の奴とは付き合えない。

あと、そのサポートは、最後の頃に恩着せがましく「今は障害が多発している」とか言って、「僕の問題は普通だから我慢しろ(特別に交換してやるんだよ)」のようなことを言っていたが、近頃の通信障害なんて以前に書いた どんなときもWiFiだけしかニュースに出ていないから全然信用できない。それだったら、最初に書けよって思う。

あ、トラブルが多発しているのはiVideoのことだったのかな? だったら納得だ。あんなクソ以下のところだったらね。

結局、僕もセーフじゃなかった訳だ。

それにしても、通信が途絶えるとこれほど不便になるとは思ってもいなかった。ほとんど何もできない。ニュースだってまともに読めない※し、Evernoteすら同期できない。トラブル時はここまでひどくなると思わなかった点が、甘かった。

※今のwebはJSやCSSやフォントが重いのか、画像を非表示にしてもまともに出ないことが多い・・・

この調子だと、あと数年経っても完全無線は無理そうな気がした。5Gとか言ったって、キャリアは(結局は)高いうえに制限が多いだろうし、再販会社がこんなふうにいい加減では、全然頼れない。便利だったんだけどね・・・

  •   1
  •   1

ブログに詳しい顛末を書いたか分からなくなってしまったのだが、今年の1月中頃に、iVideoのSIMで使おうと、モバイルルーター(「やっすいルーター」)をAmazonのマーケットプレイスに注文したけど、全然連絡がなく発送される見込みもなくて(China postを何度も検索していたのだが、ずっと「伝票発行済み」状態だった)、怒ってキャンセルしたのだが、時期的に新型コロナの関係で当局から停められていた※のかも知れないと、近頃思っている。これだけでなく、その頃注文したWi-Fi子機も発送されなかった。

※中国の地理は分からないが、確か店は深圳の辺りで、武漢の近くなのかも知れない。いや、実際に地図を見ると距離はすごく離れているが、「南の方」というくくりとか、実はそこらにも感染者が居たってことで、輸出保留になってしまったのだろうか。

まあ、そんなことは関係なく、二つの業者のどちらかまたは両方がいい加減とか嘘つきだった可能性も濃厚だが、ルーターの方の店は悪い評価じゃなかったので、コロナかも知れない。発送しようとしたものの、理由を知らされずに保留されていて、向こうも困っていたのかも知れない(し、ルーターは、単に「発送手続きしたから、あとはよしなに」だったのかも知れないw)。

そして、今となっては遅いが、台湾の店(Amazonにあれば)に注文したら良かったのだろうか?

としたら、激怒してレビューに悪い評価を付けたのは可哀想だった・・・ (でも、保留されたのなら、一度くらいはそういう状況を連絡して来るべきだろう。が、中国は(日本以上に)いろいろ隠蔽するようだから、それすらできない状態だったのかも知れない。China postに問い合わせても回答がないとか・・・)

 

そして、これを書く気になったのは、さっき、掲示板のまとめサイトで「【悲報】ワイが買ったLenovoのノートPC、40日経ってもまだ届かないwwwwww」てのを見て、まさに(、もし僕が聖人のように優しかったら)「一月からルーターを待っている僕orz」の同類のように思ったからだw それにしても、いくら安い(+今の準備状況が分かる)とはいえ、良く何十日も待てるものだ。せっかちな僕だったら「クソがっ!」となって、すぐにキャンセルするがwww

  •   1
  •   0

Spotifyで"Overnight Success"(1984)が「オーヴァーナイト・サクセス」(英語モードなのに、なぜか日本語表記になる)として掛かって、いつも、「まあ、そうなんだろうね」と思っている。

それにしても、この歌は懐かしい以外に曲や歌(演奏)が好きなのだが、聴いて思い出すのは、ンニーのCM※のレオタードの女性の姿だけだw

※その会社は、結構前から(今では)「ンニー」と書くほど大嫌いだが、当時は好きだった。でも、高くて余り買えなかったw

そう思うたびに、歌っていたDeSarioにはまったく申し訳ないと思うが、まあ、(名前しか分からなくても、)聴いて(今でも)「好き」って思い、当時を思い出すだけでも充分かも知れないね。

 

PS. 関係ないけど、今日掛かった懐かしい歌には、"Don't Dream It's Over"(1986)や"Everybody Wants To Rule The World"(1985)なんてのがある(どちらも懐かしいが、大好きではない)。偶然にも全部年が近い。この二曲はペアみたいな感じなのだが(Spotifyのせいかも知れない)、それが連続して掛かった。

PS2. 更にノスタルジーを進めると、書きながら聴きたくなって今聴いている原田知世の「愛情物語」(サウンドトラック)も1984年で、やっぱりレオタードが出て来て、どうしてか、この頃はそういうのが流行っていたのだろうと思う。切っ掛けは映画"Fame"(1980)だったのだろうか。

あ! 忘れていた。"Flashdance"(1983)だ。これと上記の映画版"Fame"とその後TVでドラマ版を観た"Fame"を混同していた。でも、ドラマの"Fame"は なかなかおもしろかったな。 (3/23 8:34)

  •   0
  •   1

以前検討して止めた、どんなときもWiFiがトラブっているとのこと。「クラウドSIM」という、技術を誤解させそうな名称やサービスの仕方(例: 縛りあり、縛りの後は値上げ)などから、何となく会社が信用できなかったので却下したが、当たりだった。

そもそも、「クラウド」と称するなら、多少の問題があっても大方のサービスが継続できると思わせるが(いや、そもそも、クラウドとかの使う物に関係なく そうだろう)、違うようだ。やっぱり、ローテクで脆弱な(single point of failureが多い)システムだったようだ。

とはいえ、正直言って、今使っているところもいつどうなるか分からないので、「今のところ」としか言えない。けど、まあ、とりあえずは、僕の選択は正しかった。

と、たかみの見物をしているw

 

PS. あ、だからって、僕の使っているところに大挙して来られたら困る(おそらく、サポートの負荷・手間で会社が破綻・撤退・劣化してしまう気がする)。。。

  •   0
  •   0

いつからか、あることに気付いた。血圧を何度も繰り返して測っていると、低くなる場合があることに。例えば、高い時は最初は上が150mmHg台くらいなのだが、5分、10分、20分(!)としつこく繰り返していると、130台になることがあるのだ。その理由は不明だが、測り始めは緊張などで高目になっているのかと想像していた。

そこまでならまだ良くて、低い値が連続して出ているのなら良かったのだが、段々、低い値の途中で出た高い値を除外して記録して、その回の平均値が低くなるようにしてしまった。それを続けていたら、「もしかしたら、近頃は血圧が低くなったのか?」、「今までは測り方が悪くて高かっただけ?」などと思う(空想する)ようになった。

でも、昨日、どうもそれはおかしいことに気付いた。というのは、血圧の変動が激しいとして(だから、毎回高い値と低い値が混在するのだろう)、それらのうちで低い値だけを使ったら(値の恣意的な選択)、測定値としては正しくないものになるからだ。この場合、一定間隔で測定していないからサンプリング定理はちょっと違う感じだが、エイリアシングのようなものになってしまって、全く意味がない。ほとんど「捏造」だ。

いかん!

自分のデータだから誰にも迷惑は掛からないが、正しい血圧が分からなくなってしまう(レースと違って、一度でもいいからいい値を出すのが目的ではない)。なので、そういう姑息なことは止めた。似たようなことをするとすれば、例えば、以下のような方法だろうと思う。

  • 最初の数回分は捨て、以降は連続して記録する。
  • 一定時間経過後、あるいは、しきい値を下回ってからの値を連続して記録する。
  • 間引くなら、2回とか3回とかの一定間隔で測定値を間引く。

以上、一応まだ技術者なので、測定・計測・データ処理はちゃんとしようと気付いた話だった。

 

PS. 似たような例として、看護師さんに測ってもらう時、よく、高いと測り直してくれて一番低い値にしてくれることがあるが、それはありがたい(と感じるが、本当にそうなのか?w)けど本当は正しくない。複数回測ったとすれば、平均を使うべきだ。

PS2. まあ、どこかの国のように、碌に計測もせず(= 正しい現状認識をせずに)、碌な知識もないのに、目標(何をどうしようとしているのか)が不明な対策を打つよりはいいと思うwww

まあ、そういう輩は、結果・効果すら恣意的に測って常に「成功」する(失敗しない)ので、文字どおり「政治的に正しい」と言え、幸せな連中だとは思う(爆)

PS3. そもそも、血圧にしたって、もちろん正しい血圧を測るのが目的ではなく、血圧の値を低くするのも目的ではなくて、血圧が高いために起こる問題を防ぐことが目的なので、その点で、対症療法の薬を出すだけっていう「治療」には結構疑問がある。

もしかしたら、血圧が高くても問題が起こらないかも知れないのに、全体的な「適正値」(年々下がる一方だ)が当てはめられて、個人差が考慮されないのがどうも不満だ。

  •   1
  •   0

当たり前のことだが、再び実感した。

近頃ほとんど車に乗らないので、(以前バッテリーが上がったように、)車に良くないと思い、更に、走るにしても短距離は良くないと読んだので、夕方の買い物の時、(旧居の時に行っていた)ちょっと遠いスーパーに行く場合は、遠回りして一時間くらいの軽いドライブをすることが数回あったのだが、毎回必ず、嫌なことがあってイライラしたり、危ない場面があって※後から自省する羽目になって、なんとも嫌な気分になっていた。それで、昨夜決めた。

止めた!!

※今思ったが、危ない目に遭うのは、その前にイライラすることがあって、運転が雑になるせいもある気がする。もちろん、いつもちゃんと運転すべきだが、なかなかそこには達せない。

それでは車に乗ってもつまらないだけで意味がないので、遠回りは止めることにした。買い物は目的地に直行・直帰するだけにする(それだってイライラもするし危ない目にも遭うだろうから、本当は徒歩が一番いい)。ドライブは「ついで」じゃなくて、それだけで行く。

それから、イライラや危ないことを避ける(機会を減らす)ためには、(自分のことを棚に上げるけど、)やっぱり、ドライブは平日の方が良さそうだ(今は、休校とか休暇でそうでもなさそうだが)。

 

PS. それにしても、そういう道を日々仕事で走っている(走らざるを得ない)方は本当にすごいと思った。僕にはとてもできない。

PS2. あ、これって、プログラミングでも同じことかも。でも、趣味でもつまらなくて進まないことはあるがw

  •   1
  •   0