Archive for the ‘日記’ Category

僕はデジタルアンプ(D級アンプ)が嫌いだ。デジタルアンプは、入力されたデジタルデータをそのまま出力まで保持することができるので、音質の劣化が少なく構成がとてもシンプルになるように思われる。このシンプルさにひかれる。

しかし、最終段に使われるD級アンプは、信号を高速なパルスの幅に変換し(PWM)、それで出力トランジスタを駆動する。だから、そのままでは出力はノイズまみれになる。それで、出力の最後にフィルタを入れてノイズを除去する。

このフィルタの精度や音質に疑問がある。出力段の後に入れるフィルタだから、多くの素子は使えず簡素なものになるはずで(実際にはL(コイル)とC(コンデンサ)だけらしい)、それで十分にノイズが除去できるのだろうか? また、フィルタの良し悪しが音質に影響するだろう。それまで細心の注意を払って扱っていた信号を、最後は簡単なフィルタに通して「出来上がり」でいいのだろうか。そして、フィルタの次に接続されるスピーカーの特性が、フィルタの特性にも影響すると聞く。

という訳で、オーディオ用のデジタルアンプはまだ発展途上なのではないかと思う。上に書いたような問題が解決されれば、使ってみたいと思う。

(新カテゴリ「オーディオ」を追加しました。追って過去の投稿にカテゴリを設定します。)

  •   0
  •   0

毎年恒例のうなぎ、今年は浜名湖まで行くのが何となくだるいので、前の会社の時に良く行っていた店Iでjと食べることにした。それで、5月に会えなかったYさんを誘ってみた。

すると、彼女らしい不思議な展開となった。最初は(彼女はうなぎ屋を知らないので)「前の会社の時に行っていた懐かしい店がいいーっ」(語尾は私が勝手に創作)ということだったのだが、次のメールでは「神楽坂のイタリアンの店Cと赤坂のフレンチの店Hはおいしいよっ!」となって、結局、3人でイタリアンに行くことになった。

どういう訳か、彼女には何をされても許せるので問題ない(時々むかつくが)。食事とスパークリングワインはおいしかったし、お店もいい感じだった。話もはずんで、とても楽しかった。

まったく彼女は、楽しくておもしろくて可愛いいい子だ。ああいう人は滅多にいない。

さて、今年のうなぎはどうしようか?w

PS. Yさんは、しきりに「一度お見合いがしたかった」と言っていた。今頃思い付いたのだが、「じゃあ、僕と疑似お見合いしよう」とでも言えば、おもしろかったかも知れないなあ。あ、「いやあ、*さんには私なんてもったいないですよー」と軽くかわされるのがオチかw

  •   0
  •   1

Googleウェブマスターツールの検索クエリで上位なのは、MusicBee関連だ。

2014-09-17-gwmt-search

どうやら、使い方を知りたい人が多いようだ。一か月のクリック数が8程度で「多い」と言うのは語弊があるが、表示回数ではこのブログで一位だ。

結構需要があるのなら書くことも考えるが、どうなんだろう? ただ、「使い方」といっても、どんなことを書けばいいのか、良く分からない。試行錯誤で使い始めて今に至っているので。他に使い方のサイトがあるのなら、書く必要もないし。

  •   2
  •   2