Archive for the ‘日記’ Category

ほとんど朝一番で、待ちに待っていたアンプ(SAYA SP192AB)が届いたので、さっそく仮設置した。

IMG_2123_サイズ変更

(左上から時計回りに: 新アンプ、DAC、グライコ、旧アンプ)

写真左上の黒くて薄い箱である。ものすごく小さい。これで省スペース化の希望が叶った。が、接続する時に、早くも「思わぬ落とし穴」が見つかった。

  • スピーカー端子にケーブルを縦に通す穴が開いてないので、太いケーブルを接続するにはY端子かバナナが必要。
  • 背面はスペースがかなり狭い。
IMG_2119-1_サイズ変更

(新アンプの背面)

今は少し無理にスピーカーケーブルを挟んでいるので、ちょっと不安定だ。午後にでもY端子を買いに行こう。

気にしていた電源on/off時の雑音は、(メーカーの説明通り)ない。スイッチでのon/offはもちろん、ACをon/offしても大丈夫だ。これならPC連動タップで自動的にon/offできるので、便利だ。

評価がてら、さっそく音を出してみた。まずは、定番の"A night at the Opera"だ。前のアンプ(PM-17SA)とは少し音が違う。正直に書くと、音の第一印象は"Not bad"(まあまあ)だ。というのは、耳が少し痛くなるのだ。原因としては、特性がPM-17SAと異なるため、スピーカーを含めた特性が変わったことが考えられる。グライコの調整で直ればいいが。慣れたのか、次の"Abbey road"では耳の痛みが軽くなった。

それ以外はかなりいい。小出力(6W)なので心配していたのだが、音量は充分過ぎるくらいだ。ボリュームを少し回すだけ(7時の付近)でうるさいほどだ。音量調節が微妙なので、少し慣れが要る。低音は十分だし、高音ももちろんいい。

現時点でのその他の感想:

  • (耳が少し痛むという点で)PM-17SAには負けるが、PMA-1500REの10倍は音がいい。ちゃんと音楽になっている。
  • 質感がいい。小さくて軽いが、安っぽくない。
  • 脚(ゴム?)が意外にしっかりしていて、ケーブルの重みで本体が動くことはない。
  • 通常の音量では、本体もアダプタも発熱は余りない。
  • LEDの明るさは丁度いい。

注意事項:

  • ACアダプタのプラグを奥まで挿さないと、電源がつながらない。
  • 電源スイッチは下がon。
  • line2のグランドはケースにつながっている。(余り好ましくない気がするが、普段は使わないので問題ない) : 間違いかも知れない。
  •  0
  •  0

Googleウェブマスターツールの検索クエリで上位なのは、MusicBee関連だ。

2014-09-17-gwmt-search

どうやら、使い方を知りたい人が多いようだ。一か月のクリック数が8程度で「多い」と言うのは語弊があるが、表示回数ではこのブログで一位だ。

結構需要があるのなら書くことも考えるが、どうなんだろう? ただ、「使い方」といっても、どんなことを書けばいいのか、良く分からない。試行錯誤で使い始めて今に至っているので。他に使い方のサイトがあるのなら、書く必要もないし。

  •  2
  •  2

探査機が小惑星のホコリを持って帰って来たのは世界初の快挙だと喜んでいるが、スケールが小さい。日本的だ。そんな物を見て、本当に何か分かるのだろうか。やっぱり、少なくとも直径数センチの石でなければダメだと思う。アメリカよ、頑張ってくれ。

[Original category: PC・技術]

  •  0
  •  0