Archive for the ‘無線通信’ Category

なぜか僕は臭いにも敏感になってしまい、日々闘っているw

とは言え、鼻は良くない(いつも詰まっている)し、自分の臭いだって いろいろあるはずだけど、そういうのには気付かない(たまに、通常とは違う狭い空間に行くと気付くことがある)から、相対的とか主観的な話だ。

近頃は、(以前から書いている)部屋の異臭(外から来る煙草、薬品・農薬のような臭い)が、いろいろな苦労の末に どうにかなりそうだけど、まだ気が抜けない状態(効果の確認中)だ。それとは別に、以前から嫌だった別な臭いに対処した。

それは、一時使っていた(けど、いろいろ ひどいので止めた)iVideoというモバイルプロバイダのレンタルWi-Fiルータなどのソフトケースに付いていた臭いが しつこくて、全然抜けないことだ。: 旧居から引越す前後に使っていたので2年以上経つのだが、引越しの時の梱包で その「臭いケース」を入れた段ボールに一緒に入っていたコード・ケーブル類に臭いが付いてしまって消えないのだ。

更に、引越しの日に、ルータのケースを一時的に車に入れていただけなのに(コード類の箱は大きいから車に載せなかったはずなので上の記述と矛盾するが、貴重品なので気が変わったのか別の時に入れたのかも知れない)、車内にも臭いが付いてしまい、つい近頃まで抜けなかった(今も わずかに臭うことがある)。

ちなみに、引越しの前も その「臭いケース」に困ったので、密封した袋に入れて保管していた。上記の梱包や車に入れる時もそうして居たはずだが、気を抜いたのか、狭い空間で溜まったのか分からないが、臭いが漏れてしまったようだ。

それから、コードの被覆は主に軟質塩ビで、特有の臭いがあると言われているが、僕は気になったことがない。これは、そういう素直な・生易しいものでは ない。

どういう臭いか表現が難しいが、近頃検索して分かったのは「クッサい香水」だ。香水ほど強くはないが、周りのものに まとわり付いて離れない嫌らしい臭いだ。妙なことに、臭いに手触りがあるようで、それに侵されたコードは変な手触り(粘り気のない油っぽさが手に まとわりついて、気持ち悪い)に成り果てて居る。

昔のドラマ風に書くと、「お前なんて うちのコードじゃない! 出てけっ!!」、あるいは、「この薄汚ねえコード、どっから来た!!」って感じだ。全く。

iVideoの発送担当者が そういう下品な香水などを付けていたのか、返却後にケースに散布したと思われる除菌スプレーの類※が そういう臭いだったのかと想像している。

1回だけでなく、数回レンタルした時のケース全部が臭ったので、たまたまではない。

※書いたあとで気付いたが、歯科に行ったら 問題の臭いに似た臭いが身体に付いたので、除菌スプレーの類ではないか。まあ、歯科でどういう薬剤を使っていて、どれがその臭いなのかは不明だが。 (5/18 15:06)

今の家では、その臭いコード類は 口を少し開けた押入れケースに入れておいて、臭いが発散して消えるのを期待していたのだが、丸2年経っても消えないので、業を煮やして何とかしたくなった。

確か、以前も(全部か一部か忘れたが、)水で拭いた気がするが、効果はなかった。ケースの口を少し開けるようにする前には中に脱臭剤を入れて居たが、その効果もなかった。

以下の順に試行錯誤した。4のウォッシャー液までは効果がなかったため、作業を追加して行った。

  1. 全部を台所用除菌アルコールで拭いた。
  2. 窓際に干した
  3. 臭いの消えない数本に掃除用ウェットティシュー、車の洗剤、液体石鹸を試し、効果を比較した。
  4. 全部を車のウォッシャー液で拭いた。
  5. 窓際に干した
  6. 臭いの消えない数本を湯(約60℃)に漬けて試した。
  7. どうしても臭いの消えないものを選別し、隔離した。

最初に台所用アルコールで拭いて干してみた。効果があるものはあったものの駄目なものも多く、今一つだった。それで、手元にあった掃除用ウェットティシュー、車の洗剤、液体石鹸を試したところ、ウェットティシューは少し効果があったが車の洗剤は全く効果がなく、石鹸は多少効果がありそうだったが、それ自体の臭いが付くので却下した。

なお、臭いの有無は、コードを折って平たいループにしたところに鼻を近付け、息を吸って確認した。それぞれのコードを同じ条件で調べるため、なるべく同じ量(長さ)のコードを嗅ぐ必要がある。

どれも今一つだったので、消臭方法を検索してみた。: 一番近いと感じたのは、ビニルのバッグに付いた香水の臭いの取り方だった(それで臭いの表現方法を思い付いた)。方法・使うものとしては、(濃い)アルコール、重曹、クエン酸、塩素・酸素系漂白剤、マイクロファイバーの雑巾、湯などが出て来た。アルコールは(濃度は薄いけど)試していたし、重曹やクエン酸はコードには使いにくいし、漂白剤は扱いにくいので止めた。マイクロファイバーは多少効く気がしたが、そのページは それらの宣伝だったので却下した。

それで、ふと思い付いて(何となく効きそうな気がした)ウォッシャー液を試してみた。成分を見ると、界面活性剤やメタノール※などとなっており、後者には結構危険を感じたが、換気に気を付けて試したら、まあまあ効果があったようだ(実際には、単に長時間干していた効果だったのかも知れない)。

※ウォッシャー液に(エタノールなどでなく)メタノールが入っていることは全く意識して居なかったし、そういうのを人や自転車やバイクも居る道路で噴霧していいのか、結構疑問だ。濃度が薄い訳でもなく、約17%(重量)だった。全部のウォッシャー液が そうではないのかも知れないが、そのうち健康被害の問題になるかも知れない。

なお、湯は熱湯で なかったためか、効果がなかった。長時間煮ないと駄目なのかも知れないし、仮に効果があったとしても、全部を処理するのは大変なので、却下した。

妙なのは、(どの方法でも)処理した直後は効果があっても、時間が経つと臭いがぶり返すことがあることだ。温度も関係しているようで、部屋が暖かくなる(大体25℃以上)と臭いが強く出て来る。それから、臭うコードとそうでないものを近くに置いても、臭いが転移することは少なそうだった。

あと、コードの被覆によって臭いの吸着力が違うようで、臭いが取れないコードが結構あった。例えば、EthernetのTPケーブルは概ね駄目だった。他に比べて被覆が薄い(成分が少し違う?)ことや、長いために臭い成分が付く量が多いのが関係あるのだろうか。あと、JVCやソニーを含むピンコードや、パナを含むACのテーブルタップのコードも駄目だった。これも成分の関係か。そして、いかにも被覆の厚いAC電源コード(3端子のもの)は駄目だった一方で、なぜかUSBケーブルは優秀(「臭いが消えた」の意)だったので、被覆の厚さよりも成分が関係して居そうだ。

そういえば、一緒に入れていた機器(ポケットWi-FiやPCファン)のケースなどやコード類を入れていた押入れケース(PP?)自体は臭くなかったので、軟質塩ビが臭いを吸着しやすいのかも知れない。

一週間近く拭いたり干したりしても埒が開かないので、臭いの消えないものは諦めて隔離し、袋に入れて保管することにした。捨てたいところだが、結構量が多く(全部の1/3-1/2くらい)て もったいないので、他にない時に使えるように そうした。

良くない例えだが、この臭いは、放射性物質同様に半減期が長いのではないだろうか? 少なくとも10年は ありそうだ。その「仮処分」方法も似ている・・・

臭いの有無で分けたコード類は、一旦 元の押入れケースに収めたのだが、通気が悪そうで 臭い(消えたと思っても微妙に残って居るはず)が籠もって減らなそうだったので、段ボールに入れ上面を開放してある程度通気するようにした。それを机から離れた場所に置いた。

これで一旦終了だが、少し経ってから臭いがどうなっているか、調べてみたい。

でも、「臭いコード」は見たくも ないな・・・

 

iVideoには本当に懲り懲りだ!

 

(5/17 12:55 わずかに加筆)

  •  1
  •  0

結構前の話。妙なところで いろいろ細かく、今回は、PCのメインディスプレイの左右の微妙な傾き(0.1°オーダー)が気になって対処した話。

メインディスプレイには90°回転させて縦でも使える仕組みがある。僕には必要ないが、あっても悪くはないと思って居た。が、この機種(EIZO CX241)だけかも知れないが、実は良くなかった。回転させる角度が水平でも垂直でもロックできない(クリックのようなものがない)ので、正確に水平に合わせられないのだ。※ しかも、このディスプレイは、水平にしようと思ってフルに回転させても、水平になるところから少し回転し、その若干ズレたところでに合う癖があるので(支点の精度の問題だろうか)、水平の調整も保持も難しい。あと、横長ディスプレイは左右に長いので、わずかな回転でも端での傾きが目立つことはあるだろう。

※これは一応プロ(写真など)用(僕は それで買ったのでなく、故障時に修理不能で交換品がこれだった)なのに、プロは水平・垂直には無頓着なのか、別のアームで きっちり合わせるのか不明だ。

最初の頃にも気になって、設置・移動したあとは目視で合わせていた(←で水平が合っているかは、今は不明)のだが、何かの拍子に傾いてしまったのに しばらく気付かなかった(この時は高さまでズレていた)。

気付かなかったのには訳がある。ディスプレイは必ずしも正面から見る訳ではなく、少し斜めから見たり、逆に、ディスプレイの面を机の長辺に対して平行に設置して居るとは限らず、そういう時は傾いて見える(もしかしたら水平に見えることもあるだろう)からだ。更に、僕自身の傾きもありそうだ。というのは、撮った写真が(水平を合わせて撮ったつもりなのに)大抵数度(3°以下)傾いているからだ。

写真の傾きがひどい場合、画面で見て調整するが、ディスプレイが傾いていると正しく検出・調整できず、問題がありそうだ。とは言え、上述のように、ディスプレイが水平になっていても他の要因で傾いて見えるので、実際には、ウインドウの枠などから傾き度合いを判定しているのだろう。

そういうことを考えれば、実際には厳密に水平を合わせる必要はないのかも知れないが、性格として気になる。

「曲がっては いかん!」と、物理的・強制的に水平を確保したくなった。それで、ディスプレイの左右の端の下部と机の間にスペーサー(高さ: 約2.1cm)、要するに「つっかい棒」を挟み(写真: 左右の白いもの)、ディスプレイをそれに押し付けることで、概ね水平が合うようにした。実際には、スペーサーの高さの差や入れる位置(前後・左右)によって わずかなズレは出るが、そこは良しとした。これなら、見るだけで水平と高さがズレていないか確認できるので、便利だ^^

おもしろい(というかおもしろくない)のは、こうして水平を合わせると何となく傾いて見えることだ。それまでのズレ(水平より少し進んだとことで止まるため)に慣れているのか、(上述の)僕の傾きなのか、実際にスペーサーの高さが合ってないのか、分からない。

↑ 気になってスマフォのアプリで測ったら、机上に置いた場合とディスプレイの下の縁の段に置いた場合で(0.1°単位で)同じ角度だったので、スペーサーは大丈夫なようだ。なお、スペーサーがなくても目視で合わせられるが、やはり不安定で、水平より「行き過ぎる」(大体0.5°未満)ことがある。

更に興味深いのは、地震があるとディスプレイが浮くのか、スペーサーがズレることだ。少し後ろに行っていることが多い。

スペーサーは、以前から重宝している、楽天のポケットWi-Fiの緩衝材を使った。楽天もポケットWi-Fiも使い物にならなかったが、これとACアダプタとSIM※は役に立っている。(って、結構使えているではないか)w

※と書いていたら、7/1から1GB以下でも0円でなくなるので、SIMも「使えない」ものになった。早く解約しないと。簡単なのだろうか?? (5/13 11:58)

→ 少し様子を見ようと思って居たが、トップの発言を書いた記事を見たら、自分でも具体的に何かは分からないのだが、どうにも「だめだこりゃ」状態になった感じで、即座に解約した。なお、まだサーバは空いていたようで、全く つつがなく解約できた。その簡単さは ありがたかった。 (5/13 18:51)

なお、サブディスプレイは回転しないものの、本体とスタンドの精度で傾いている可能性はある。が、不思議と水平が合っているかは全然気にならない。おそらく、元々机の端にあって僕に向かって画面が斜め(水平方向の回転)になって居るのと、これで写真やドキュメントを見ることがないからだろう。

 

PS1. 大画面で湾曲しているディスプレイに僕は耐えられるのか、興味がある。元々そういうのは邪道なので絶対に嫌だと思っているが、(怖いもの見たさで)実際に使ってみたら どういう印象になるのだろうか?

PS2. 傾きには関係ないが、ディスプレイ繋がりを。: ディスプレイにコードを挿す時、どこにコネクタがあるか分からなくて(コネクタが段の下面に下向きに付いているため)四苦八苦し、首や腰が痛くなるので、別の作業(机の定期オイル塗り)のついでにマスキングテープで目印(ACとHDMI)を貼った。繋ぐコードが多くなければ、これが便利そうだ。

それから、背面にUSBハブを付けた(順序は こっちが先だった)。それまでは、支柱に結束バンドで付けていたのだが、遠くて不便なので手が届きやすいところに両面テープで貼ってみた。ただ、この位置は たまたまHDMIコネクタに重なって、上述のマスキングテープの目印が見やすいところ(上側)に貼れなくなったという落とし穴があった。ハブを剥がして少し動かしたかったが、貼り直すのが面倒なので そのままにした。

ディスプレイの背面にUSBハブを付けた。また、コードを挿す位置を分かりやすくするため、マスキングテープの目印を貼った。

 

昨日だったか、たまたま、ニュースの見出しに「ディスプレイの背面に貼れるUSBハブ」というのがあった。そういうのは、こうして(テキトーな安いのを)両面テープででも貼ればいいと思うが、何か特別な機能でもあるのだろうか?

↑ 記事を見てみたら、VESAのネジ穴に付けられて上下にスライドできるそうな。でも、そのスライド、本当に使うかなあ・・・ それに、VESAのネジ穴に付けるなら、スタンドが付かないのでは? (そこはうまくやってる?) あと、USB3対応のせいもあるが、随分高かった(> 5千円)。まあ、録画用HDDを繋ぐとかにはいいけど、それでも高い気がした。

ただ、TVの録画用HDDならUSBポートに直接繋げばいいから、ハブは要らない気がする。何台も繋ぐ? TVだってポートは2個くらいありそうだが、そうでもないのか? まあ、興味ないし関わりたくないので、どうでもいいやw

一方、PC用として考えると、ますます用途が不明だ。PCのHDDをディスプレイ裏に置くのか? 落ちたりして怖いと思うな。まあ、今は いろいろディスプレイの上や裏に置いて場所を「有効活用」するのが流行っているから、そういうことか。でも、リスクが高いな。他に、webカメラやマイク・スピーカーなどはUSB2で充分だろう。

結局、僕の感覚では、「USB2の安いハブを両面テープで くっ付ければ充分」ということになる。が、まあ、好きなものを使って好きなことをすればいいので、余計な話だ。

  •  0
  •  0

元日に実家に行ったら、母が「スマホにしようと思う」とか言い出したので驚いた。そもそも、使えるあてもないのに、なぜそんな考えになったのか分からなかったが、下のまとめを読んで分かった。

【悲報】ガラケー歴20年目のワイ。ドコモから最後通告が届く

ドコモが、ガラケーを持っている人に脅迫的な案内を出しているからではないか。古い端末が修理できなくなるのは当たり前のことで仕方ないが、それとスマフォへの移行は関係ない。ドコモが従来型の端末を出して(あるいは、他社の製品を)、それを紹介するだけでいいのに、余りにも恣意的にスマフォに移行させて、金を巻き上げる魂胆が透けて見える。

この件については、意図しているのか単に頭が悪いのか、以下の異なるものをごちゃまぜにしているように思う。

  • ガラケー終了 (メーカーのやる気の問題)
  • 3G終了 (電波・キャリアの問題)
  • i-mode終了 (ドコモの都合)
  • スマフォブーム(に乗じて収益を増やしたいキャリアの魂胆)

最初の2つについては、4Gなどで使える、ガラケーでもスマフォでもない従来型の端末、フィーチャーフォンを出せばいいのだ(今は1機種だけあるようだ)。高齢者はアプリとかの高機能なものは要らなくて、電話機能に加えてメールと写真程度で充分ではないか。

でも、それらすらガラケーの範疇になるのかも知れない。であれば、これまでガラケー・i-mode※で たっぷり稼いで来た責任があるのだから、ガラケーを使いたい人が居なくなるまでスマフォを押し付けようとすべきではない。それと電波(3G→4G)は全然別なのに、分かっていない人には もっともらしい説明になるのが嫌らしい。

これは、良くある詐欺の、「これからは*が使えなくなるので、これを買って下さい」みたいだ。

※i-modeについては、勝手な(まさにガラパゴスそのもの)規格・仕様(そのために、世の中の標準的仕様と合わないことが多くて移行が難しいだろう)をでっち上げた責任は大きい。ユーザーが不利益を被らずに終了させる責任は大いにある。

その点、Apple・ジョブズ(iPhone)は(いくら大嫌いでもw)すごい。まあ、少なくとも3Gがなければできなかっただろうし最初は無理があったけど、標準規格ベースで あれだけのもの(サービスと言える)を成立・普及させたのだ。

例えば、3Gが終わって使えなくなるiPhone(Androidも)の機種はあるが、それらで使えていたサービスが使えなくなることは まずない。対応する機種に換えれば それで済む。ごく当たり前のこと・考え方ではあるが、できない会社は多い。

それにしても、これからしばらくは、ガラケーしか使えないのにスマフォを押し付けられて文鎮化させてしまう、あるいは、詐欺(フィッシング、ガラケー・3G詐欺なんてのも出そうだ)などに引っかかる高齢者、ガラケー難民(?)が増えそうだ。全く無責任だ。

そもそも、高齢者に限らず、今もこれからも「普通の携帯電話」が必要な人・場合は多い※のに、それを切り捨てるのは正しい進み方ではないと思う(まあ、会社自体が正しい進み方をしていたかという疑問はあるが)。

※例えば、「(それしかないので)いつでもどこでもデカくて重いタッチパネル端末を使え」ってのは、無理もいいところだ。

 

(てな、全然おめでたくない話を年頭から書くのは さすがに気が引けたので保留していたが、日が経った(それでもイライラは減らない)のと、丁度 最初に挙げたまとめが出て状況が分かった気がしたので、出した。)

 

PS. 母については、以前聞かれて、(本文にも書いた、)従来型の端末があることを教えて居たのに、再びスマフォなどと言い出したので、そこでブチ切れた。たまたま とか高齢だからという訳ではなく、あの人は、昔から人の話を聞き流す(賛成でなくても分からなくても、賛成のような分かったような返事をする)癖があり、それを目の当たりにして、昔からのトラウマが出たような(フラッシュバック?)嫌な気分が続いている。

スマフォに移るにしても、そういう考えになった理由や経緯を説明してくれれば まだいいのだが、あの人は僕が子どもの頃からそれをせず唐突に言い出すので、いつも混乱させられ、嫌な目に遭って来た(説明不足のために、こっちが被害・誤解を受けた)。

あと、ガラケーですらまともに使えない癖に、ある時、「こんなのテキトーに使えば使える」とか口走ったのにも大変ムカついた。テキトーに使える機械なんてない! だったら、スマフォもそうすればいいのに その気はなく、以前僕の余ったものを試すか聞いても乗り気でなかった。「(その癖に、)なぜ今スマフォなんだ!」と、正月から何重ものイライラが爆発した。

 

(18:25 わずかに変更・修正)

  •  1
  •  0

(良くある「*の光と影」みたいな題だが、そういうことではない。)

先月末に、DTI光とイオンモバイルの後釜として(相性は悪そうだけれども)少ない選択肢から残ったIIJmioの光とモバイルに申し込み、今日までに両方開通した。モバイルの開通は速かったが、光は遅くて今日になった。おまけに、回線(プロバイダ)の切り替えタイミングが分からずに一日中待ち続け、夜になって ようやく「そうじゃない」ことに気付いて切り替えられた。

以下に、それらを申し込んでから開通するまでの一週間余りに起こったこと・思ったこと・文句などを列挙する。

  •  光
    • いわゆる「工事」はないのに、手続きと開通が遅い。
      • 「コンサル電話」なるもので話をしないと開通日が決まらない。その電話に指定できる日は、最速で申し込みから数日後という遅さ。
    • いつ掛かってくるか分からない「コンサル電話」(工事は ないのに)を待つのが だるかった・・・
      • いつも電話を持ち歩くのが面倒だった。
        • それを逃すと いつになるか分からないし、折り返すと例の0570で莫大なお金が掛かるので。
      • 仕事している人は不便だろうと思う。
      • 夕方にようやく掛かってきた。が、金曜だったので、開通は週明けという罠・・・
      • 内容は、申し込み時に資料を読んで充分分かっていることの繰り返しだった。まあ、そうやって確認しないと、訳も分からず申し込んで あとでゴネる人が居るのかも知れない。
        • かといって、(下の回線切り替えのところに書いたように、)実際には説明不足で、僕には分からないことがあった。
        • 実際には説明があったのかも知れないが、それまでが くどくて聞き流した可能性もある。
      • そこまで手厚い(冗長な)電話があるにも関わらず、訪問サポートのようなものがないのが不思議だ。そこは提携会社(例: ビックカメラ)に任せているのか。
    • 申し込み内容を書いた「紙」が いい加減(あるいは誤解させる)。
      • 何も機器を申し込んでないのに「レンタル料」があったり、別々(新規と転用)の初期費用が2重に書かれていて不安になった。問い合わせようとしたが、それもイライラしそうなので、更にwebページで確認して、(追って来るであろう)本当の内容が書かれた紙を待つことにした。
      • コンサル電話でそこを確定させる(紙は その前に発送された)という考えなのだろうが、そもそも、申込み時にちゃんと指定しているのに反映されてないのは おかしい。
        • 何も分からずに申し込む人のために、詳細はコンサルで決めるってこと?
          • あるいは、僕が勘違いしていて、申し込み時には詳細は指定していなかった??
        • こういうのは他にもあって、なんか無駄が多い会社だなあ・・・
    • キャンペーン延長の罠w
      • 紙と一緒に送られた来た広告では、11月末で終わったはずのモバイルのキャンペーンが来年1月末までになっていて(正確には、新しいキャンペーンになっていた)、拍子抜けした。
        • こっちは、それに間に合わせるために(その必要はないことは分かっていたいたけど)夜更かしし、期限が終わる11/30 23:59:59までの1時間で申し込みを済ませたのだが・・・
      • まあ、良くある話なのと、継続されたキャンペーンは僕のと同じ条件なので、まあいい。
        • でも、「だったら言ってくれよ」って言いたいw
    • 回線(プロバイダ)が いつ切り替わるのか不明(時間帯すら不明: 電話では「午前が多いようだ」とは言っていたが)。事前も事後も連絡なし・・・ → 一日中待ち、夜になっても切り替わらない(切断されない)ので良く調べたら、こっちのルータを設定変更しないと切り替わらない(勝手には切断されない)というオチで拍子抜けした。。。 (以前もそうだったかも知れないが、忘れて居た)
      • NTTの問題なのだろうが、これも、仕事している人は不便だろうな。 ← 上に書いたように、自分の都合のいい時に切り替えられるようだ。ただ、いつやっていいかは不明。
      • 事業者変更だったら、モバイルのように自分で切り替えられるようにすればいいのに。 ← 上に書いたように、そういう仕組みになっていた。が、なんか不親切な気がする。 ← 「作業が終わった」という連絡がなければ、いつ設定を変更していいか分からないではないか! テキトーに頃合いを見計らうの??
      • 普段の僕なら、昼頃にブチ切れて問い合わせするところだがw、たまたま前日の作業で疲れ果てていて調子が悪かったので、素直に だらだらと待っていた。
        • 結果的には、それが正解だった。
    • ようやく開通して速度を測ったら、やっぱりPPPoE(IPv4)は安定して遅かった(DLが数Mbps)ので、早速IPoE(IPv6)を申し込んだ。
      • なぜかPPPoEでもIPv6が使えて(ブリッジ?)、それだと速かったので、なんかもったいない感じだ。設備がアンバランスなのだろうか。
        • これをうまく使って、v4を高速化できないものか?
          • 仮にIPoEでもv4が遅かったら、挑戦したい。
          • ↑ 「Linuxが使える超安いサーバ」がないとできないことが分かった。このサーバでもできるが、個人情報と結びついてしまうのが好ましくない。 (12/10 10:09)
        • ↑ IPv6が使えていたのは、実はDTIのIPoEが解除されていなかったためのようで、解除されたら使えなくなった。ただ、v6のアドレスは割り当てられるので、なんか惜しい気がしている。 (12/10 2:11)
      • 最初からIPoEを申し込まなかったのは、フレッツが、片方のIPoEを解約しないと設定できないため。
      • (12/7 4:08) PPPoE(IPv4)は、今は空いているせいか速いようで、DLが85Mbps以上出ている。だから、良く言われている設備不足の問題なのだろう。
      • (12/8 6:02) まる一日経ってもIPoEの設定がされず。その代わり今朝来たのは、回線開通の連絡・・・ いろいろな処理・作業が遅い会社のようだ。
      • (12/9 11:54) 問い合わせたら、IPoEの設定が遅いのは、DTI光側が解除していないため、IIJが待ち状態のためだった。確かに、今調べてもDTIのIPoEは解除されていない。そういえば、12/6に移行したのに、昨日(12/8)ようやく退会受付のメールが来たくらいだ。何やってるんだろうか。一種の嫌がらせだ。全くクソだ。
        • → (12/9 15:54) DTIに聞いたら、IPoEは(事務手続き上の退会日の)月末まで続くとか言って来て、もう呆れるだけで怒る気にもならなかった。とりあえず、すぐに解除するように頼んだ。こっちは「事業者変更」で退会希望を出して、回線は切り替わったのにIPoEだけそのままにする意味はなぜ??? DTIの事務の都合? やっぱり嫌がらせだ。 連中はユーザのことなど考えていないし、プロバイダの資格はない。
      • (12/10 8:48) 早朝に、IIJから12/11からIPoEが利用可能という連絡があったので、丁度別件(本当にPPPoEでv6は使えないのか?)を試していたところだったので、ちょっと試したら使えた。うれしいサバ読みだ^^
        • 速度を測ったら、v4(DL)はv6やPPPoEのv4の最高(100Mbps近く)より少し遅い(v6→v4変換の関係だろうか)が、変動して遅くならなければ問題ない。
          • なぜか、FAST.comがv4で繋がるが、DNSのキャッシュや経路の関係??
        • IIJは早朝にメールが来ることが多いが、夜作業されているのだろうか? 単なる自動処理?
  • モバイル
    • 開通は光より速く、実にスムーズだった。
      • SIMが届いてからの移行作業は30分くらいで終わった。
        • ただ、回線の切り替え手続き直後にSIMを交換して電源を入れたら「音声不対応SIM」と出て焦ったが、10分くらい電源を切って入れ直したら、ちゃんと繋がった。
      • SIMが届いてから、その日に掛かってくる予定の光のコンサル電話(上述)が来るまで待つ必要があった(SIMを交換したら電話が使えなくなる可能性があるため)のが、一番長かったw
    • いざという時(例: SIM不良)のために、楽天モバイル(とiPhone)があって心強かったw 確かに、ないよりはずっといい。
      • それらを使って、電話(音声通話)が ちゃんと発信・着信できるかの確認もした。
      • だから、楽天は解約したらアカンようだw
    • 入会時に注文するとスマフォ本体が割引きになったが、いいものがないので交換(更新)しないことにした。
      • (割引きリストのうちで唯一の候補)AQUOS sense 6は魅力がない。
        • 縁が狭くて使いにくそう。
        • 値引き後は結構安かったが、元は やけに高い。
      • (以下は、調べてsense 6以外で良さそうだと思ったもの。)
        • Jelly 2は惜しい。
          • 画面(3型)が小さ過ぎる。 → 4-4.5型が出ないものか。
          • そのため、ほとんどのレビューで褒められてはいるものの、最後は「サブとしてなら」のようにしか書いてない。
        • 今日(12/6)、AQUOS wishが発表された。Sense 6よりはいいが、ちょっとイマイチ・中途半端なところがある。が、他にいいものがないので、換えるとすれば これだろう。
          • ディスプレイがIGZOでなさそう。 → そのために電池の容量が大きい?: まあ、持てば問題ない。
            • 画質はどうでもいいが、IGZOは省電力というから普通の液晶よりは電池の持ちが良さそうなので。
          • ディスプレイの画素数が中途半端(今のsense liteより少ない)。: ここでケチった?
            • 画面の大きさと画素数がアンバランスな感じ。
          • フロントカメラのパンチホールも嫌だ。その分縁を広くすればいいのに。 (「M字」よりはいいが・・・)
          • やっぱり縁が狭くて使いにくそう(それでもsense 6よりは良さそう)。
          • サイズがそれほど小さくない(sense liteと同じくらい?)。
          • 色(ベージュ)や外装の感じは いい。
          • 価格が問題だ。(SIMフリーモデルが)2万円台なら買いだけど、どうせ3万円台前半から半ばだろう。
    • 速度は速くない(例: DL: 14.3Mbps, UL: 6.5Mbps)。が、僕には問題ない。
      • 室内で、電波が弱かったからかも知れない。
        • 光の測定で分かったが、IPv4が遅いためかも知れない。今はv6も使える(下記)から速いかも知れないが、モバイルの速度には興味ないので止めておく。
      • イオンモバイルの時がどうだったか不明(契約データ量が少ないので、ほとんど測ったことがない)。
    • 最初はIPv6が使えなかったが、APNプロトコルの設定の問題だった。
      • 外でJoplinが同期できなくて※焦った。
        • 歩きながらいろいろ考えた(例: IIJのDNSが悪い?)が、冷静になったら原因が分かった。
        • ※他のアプリと違ってJoplinはv6を優先しないので、陽にv6のホスト名を指定しているため。
      • "v4/v6"にしたら直った。: 特にv6を使う必要はないが、v6で繋がるサイトは多少は速いのかも知れない。
  • 両方
    • 今まで(移行前)の光とモバイルの料金が日割りでないことは誤算だった。月初に移行すると損した気分だ。
      • が、光のキャッシュバック(1万円)で間に合う。
        • とは言え、そういうのが溜まって食い潰してしまいそうだw

 

まあ、事前に分かっていたけど、(事務に関して)僕とIIJとの相性は良くないのと、光のIPoEのIPv4の速度に一抹の不安があるので、そのうち もっといい(安くて速い)ところが出たら移るだろう(でも、次こそは、何度も断念している無線1本にしたいものだ)。それでも、DTIのように騙し討ちされることは なさそうなのは安心だし、そもそも料金を安くするのが移る目的だったので、その点で良しとする。

それから、光とモバイルを同時に移るってのは なかなかチャレンジングだったが、僕としては そんな挑戦をしたかった訳ではなく、単にIIJのキャンペーンの締め切りが迫っていたからである(その締め切りも実は延びたのだが)。そして、時期的に空いていたせいもあるのだろうが、全部で約一週間で終わったというのは、客観的には速いのだろう。

 

(12/10 12:25) 結局、全部完全に開通(光のIPoE使用可能になるまで)したのは、申し込みから約10日後の今日となった。上述のとおり、解約処理(回線切り替え後の解約受理とIPoE解除)に関するDTIの怠慢あるいはユーザー無視の姿勢が一番効いた。

  •  1
  •  0

世の中、というか、僕が関わるものにはクソが多くて嫌になるw

先月、ちょっと思いついて、光を使っているDTIの支払いを ポイント還元率の高いデビットカードに変えた。デビットカードが駄目なところがあるので、通るかと心配していたのだが、その時は問題なくて、ちゃんと「決済を変更した」というメールが来たので、安心していた

ら、先週、「決済できなかったから至急振り込め」というメールと紙が来た。しかも、「今月末までに払わないと止める」だと。それで、その時はぼやっとしていて文章を良く理解できなかったせいもあるが、「クレジットカードの再登録もしろ」とあったので、再登録すればそれで未納分も支払われるのかと思い、元のカード会社に戻して終わったと思って居た

のだが、昨日だったかに その手続き完了の紙が来て、ちょっと気になった。: クレジットカードの再登録をしても、未払い分は引き落とされないのではないかと。

これ、その紙のどこにも書いてなかったのだが、そういう悪い気みたいなものを感じた。「ピンと来た」ってやつだ。

それで未納の時のメールを見たら、確かにそうだった。危ないところだった。

それだけならいいが、支払い額には、未納分だけでなく催促(再請求)の手数料550円が加算されていた。

は???

あらかじめデビットカードが駄目なのを調べなかったのはこっちが悪いが、登録時にチェックしなかったのは そっちの落ち度じゃないか。※ それで罰金とは全く納得行かない。とは言え、ネットを停められては困るので払った。

※登録完了しても決済できないのでは、登録し直した普通のクレジットカードだって、ちょっとした手違いで また550円もの大金を取られるかも知れないと心配だ。

これだけでもう最高に嫌になって、止めたくなった。

サポートに文句を言ったって、どうせテンプレートどおりの対応をされて(例: 「なぜ引き落としできなかったかは、弊社では判りかねます。」) こっちが疲れるだけで何もメリットはないので、しない。クソに付き合うのが一番馬鹿げている。

 

そして今日、今まで保留していたモバイルの移転も合わせて、何かキャンペーンがあれば、月額料金だけでなく、初期費用や工事費用などを含めても安くなるところがありそうだと思い付いて調べたら、丁度、IIJmioが今月末までキャンペーンをやっていることが分かった。 (「渡りに船」?)

ちゃんと規約を調べたり料金を計算しないと確かなことは言えないし、他にもいいとろがあるかも知れないが、どうやら目論見に合いそうだ。料金は高いが、光とモバイルが一緒だと660円も割引かれるので、トータルでは安くなる。そして、キャッシュバックが1万円あるので、初期費用とや工事費用(フレッツの転用なので安そうだ)は問題なさそうだ。更に、クソDTIの罰金も余裕でペイできる!www (「損して得取る」とは ちょっと違うか)

なお、最も重要なプロバイダの質に関しては、老舗なので堅いだろう(→ 通信データ量が多いと制限されそう)という気がするだけで、他は何も心配はない。技術的には マトモなことをしているイメージがある。

モバイルについては、今のイオンのOEM元的なところだと思うので、何も劣化はなさそうだ。しかも、容量は一気に6倍の3GB(キャンペーン中)になる。使わないけどw

てな訳で、急遽詳しく検討することにした。

(11/26 8:24) 調べたら(もちろんNTT, ソフバン, 楽天など以外で調べた)、光とモバイルのセットでは やっぱりIIJmioが残った。また、別々で安くするなら、エキサイト光 Fit(従量制)+HISモバイルが残った。

トータルのコスト(初期費用, キャンペーン, 中途解約の違約金などを含む)を比較すると、1年ではIIJが1万円近く安いが、1年超では差は小さく(約4千円)なり、IIJは段々高くなるので、すごく安いとは言えない。ただ、どちらでも現状(DTI光+イオンモバイル)よりは安い(例: IIJは1年で1.4万円, 3年で2.4万円安い)。

そして、IIJはやっぱり硬い(例: サポート)が、安くて安定性がありそうなので、ほとんど決まっている。ただ、一つ疑問があるので問い合わせしようとしている(電話はナビダイヤルで高く、メールやツイッターのDMは不可、チャットは24時間でないので待ち状態: ここが気に入らない)。

なお、他にはBIGLOBE, hi-ho, Asahi-netなどがあった。BIGLOBEは「シンプルな料金体系」と書いてあるけど、随分いろいろあって分かりづらいし、サイトもごちゃごちゃしていてセンスが悪いと感じた。他はまあ、安くないしメリットもない感じだった。

(11/26 9:56) IIJのチャットサポートは ひどいものだった。人に繋ぐ方法(裏技的: 「その他の質問」(のようなもの)を選ぶ)を分からないと、永遠にロボットにしか繋がらず、人は人で、質問に答えず間違ったことを答えた。しかも遅い。

ツイッターは(選ばれた人がやっているせいか、)ちゃんとしているようだが、それでチャットのオペレータの回答は更に間違っていたことが分かった。これでいいの???

(11/26 16:44) ツイートで聞かれたことに返事したが、数時間経っても返事がなく※、IIJのサポートはOCNと似たようなものだってことを実感した。実際、会社の体質は似たようなものだろう。すると、エキサイト光+HISモバイルが残るのだが、エキサイトは遅いという悪評が多くて期待できない。実際、安くしつつ速くする(→ 設備を増強する)のは無理だ。

※これを書いている頃に返事があったからツイッターの人はまだマトモだろうが、サポート一般についてはOCNと五十歩百歩という印象だ。

結局、以下のようにクソな選択肢だけになってしまった。

  • 現状維持(DTI光+イオンモバイル): DTI光の品質はまあまあ(良くはない)だが、安くないうえにムカついた。
  • IIJmio(光+モバイル): 安目で品質に期待できそうだけど、サポートがクソ。
  • エキサイト光+HISモバイル: 少し安いけど光が駄目かも。

はて。また保留か。せいぜい、(今回の一件には全く関係ないけど、腹いせに)モバイルをHISにする程度?

モバイルについては、再度povo 2.0も考えたが、やっぱり、低速モードではGoogleの地図がまともに使えないという情報があったので、やっぱり無理だ。トッピングの1GBが1か月持てば随分いいのだが・・・ そして、楽天モバイルはサービスエリアが広ければいいものの、そうでなくて実用にならないから、もちろん駄目だ。

DTIには、朝「事業者変更」(フレッツでのモバイルのMNPに相当)の申し込みをしたが、やっぱり番号は届かず、週明けになりそうだ。まあ、届くまでに どうするか考えるだ。

夕方に催促したのが良かったか、ようやくDTIから事業者変更番号が届き、即座にIIJの光に申し込んだ。とにかく、クソには後ろ足で砂を掛けるほかない。IIJとは相性が悪いのは分かっているが、ひとまず安いし、エキサイトは遅い可能性大で元も子もないないから仕方ない。まあ、「(トラブルに)当たらなければ どうということはない」だ。それに、嫌になったら また移れば良しだwww (11/29 18:50)

その後イオンモバイルにMNP予約をし(、暗号でも解読するのかというほど長い時間を待つことにし)たw イオンには特に怒りはなかったが、まあ、料金戦略が甘い・(老人向けに?)のんびりし過ぎているのが敗因だと言えよう。

MNP番号は明日23時に発行される予定だ。無理してIIJmioの月末までのキャンペーンに間に合わせなくてもいいのだが、まあ、わざわざスターターパック(1円)なるものを買わなくても済むので、それまで起きて居られたら申し込もうかと、物好きにも思っている。まあ、寒い中 年越しの花火を待つくらいには無意味なことだwww (11/29 19:35)

 

PS. タイトなキャンペーンのスケジュールに合わせようとして調べていて驚いたのだが、MNPの番号は、朝8時までに申し込んだものがその日の夜の23時に発行されるそうだ。それじゃ不便そのものではないか。普通の感覚だと、どんなに掛かっても10分くらいだと思うが、一体どんな複雑な処理をしているのだろうか? あるいは、MNPを減らすための意地悪? さすがデジタル後進国日本だと、負の感心をした。

そして、今待っているフレッツの番号も似たようなものなのだろう。まったくすごいITだ。 (17:02)

PS2. IIJmioの今月末までのキャンペーンの初期費用1円てのに間に合わそうとしたが無理そうだけど、調べてみたら「エントリーパッケージ」なるものが1円(DL版)で売られていて、もろキャンペーンと同じことに気付いた。だから、モバイルのキャンペーンに間に合わなくてもOKだ。

が、では、通常の契約費用3300円てのは いったい何なのか? もちろん、キャンペーンもエントリーパッケージも通常もSIM代は別だし、エントリーパッケージ(単なる数字)があってもなくても回線を作る際の「事務」や「作業」はあるはずなのに それがほとんど無料になるということは、それらは何もなくて単なるボッタクリなのか? 謎や闇は深い。

こういう無意味なクソ暇なことをやってるから、日本は効率の低い後進国になってしまうのではなかろうか? そして、僕とIIJは大変相性が悪そうだ・・・ (11/26 18:47, 11/27 6:14)

  •  0
  •  0

以前から、手持ちの音楽のファイル全部を(ローカルなHDD以外に)クラウドストレージにもバックアップしたいと思って居たが※、データ量が大きくて(800GB近い)料金がかさむので、貴重なものだけ(約130GB)に絞っていた。

※実は、そもそも その必要性には疑問がある。CDなどを買えば再び手に入るものをバックアップすることに意味があるかだ。ただ、仮に全部消失した場合、再び買って揃えるにはお金も手間も掛かるし、CDだったらPCに復旧(リッピング)させるには相当な手間が要り、その気力は起こらないだろうから、それが不要になる点では意味がある。

ただ、全部消失するような事態になったら、バックアップがあったとしても復旧させる気が起こるかは疑問だ。だから、ストレージの料金をなるべく安くし、無駄だったとしても「保険」として割り切れるようにしたい。

あるいは、「いかにも」だが、仮にバックアップする意味は全くなかったとしても、こういう技術の知識・経験が得られる価値はある。

それから、音楽以外にビデオのファイルもバックアップできればいいが、さすがにデータ量が桁違いに大きい(約3TB)から料金がかさむだろうし、随分前から そういうビデオを観る(観た)ことがないので、「消失したら諦める」で良いと考えている。

その後、変更やダウンロードが高く付くなど使い方に制限はあるものの料金の安い、archive(またはnear line) storageというカテゴリ(貯金で言えば、利率は高いものの、ATM手数料が高く、最短解約期間制限のある定期のようなもの。国債のほうが近いかも)があることを知り、それを試してみようと思って居た。面倒だったのと別件がいろいろあったので延期していたが、昨日から試し始めた。

まず、料金の安い いくつかのサービスの料金を比較した。

  • Microsoft Azure Blob Storage (以下、Azure(クラスはArchive)。他も同)
    • Archiveの料金: USD 0.00099/GB/月〜 (サーバの場所によって異なる。Googleも同じ)
      • 例: 500GBの場合、約USD 約0.50/月, 800GBの場合、約USD 約0.79/月 (アクセス関連の料金は含まない。以下同)
    • データ取得時間: 最大15時間
  • Google Cloud Storage (以下、GCS)
    • Archiveの料金: USD 0.0012/GB/月〜
      • 例: 500GBの場合、USD 0.60/月, 800GBの場合、約USD 0.96/月
    • データ取得時間: 1秒未満 ("sub-second")
  • Amazon S3 (以下、S3)
    • Glacier Deep Archiveの料金: USD 0.00099/GB/月〜
      • 例: 500GBの場合、約USD 約0.50/月, 800GBの場合、約USD 約0.79/月
    • データ取得時間: 12時間以内
  • [比較] Backblaze B2 Cloud Storage (archiveではない。以下、B2)
    • 料金: USD 0.005/GB/月
      • 例: 500GBの場合、USD 2.5/月, 800GBの場合、USD 4.0/月

※データ取得時間は下の「補足・訂正」の記載時に追加した。

それらのうち、バックアップに使う予定のソフト(rclone)が対応していて最安と思われる、AzureとGCSを試すことにした。

なお、S3の料金は、以前調べた時(高い地域を見たようだ)はUSD 0.002/GB/月だったので却下したのだが、今調べると(例えばオレゴンは)Azure並みなので、追って再検討したい。

同じく、以前は気付かなかったS3のIntelligent-Tiering(アクセス頻度で自動でストレージのクラス(→ コスト)を変える)が なかなか良さそうで、理想的に働けば(そうは問屋が許さなそうだが)、B2から全部移行しても料金を節約できるかも知れない。

一方、すぐに分かったS3の欠点は、AzureやGCSのような無料試用額・期間(例: GCSは約3万円, 90日)がないことだ。これは結構大きく、料金システムが複雑で簡単には見積もれないことと相まって、気軽には試せない。やっぱりAmazonはセコいのかね。

→ 下の「補足・訂正」に書いたように、S3はAzure同様データ取得時間が長いのと、他と異なって無料で気軽に試用できないため、見送ることにした。 (17:53)

上記のように、現在使っているB2に比べて料金が1/5前後と かなり安いから、うまく使えれば行けそうだ。また、Azure(S3も)はGCSより2割近く安く、(さまざまな疑念はあるがw)もし良ければ使うのも悪くはない。それに、Googleだって好きじゃないw

結論を先に書くと、Azureは全く論外だった。一番のポイントはストレージ内でファイル・ディレクトリの移動ができないことだ。(補足・訂正あり。下記参照) 例えば、ストレージに保存(バックアップ)する時に場所を間違えてしまったら直せないのだ。それから、保存後に気が変わっても移動できない。もちろん、コピーするか再度保存(アップロード)すればいいが、時間もお金も掛かる。

SMBならできるという情報もあったが、インターネットで使うものなのか?? TCP版があるのだろうか?

馬鹿馬鹿しい・面倒以前に、こういうファイルシステムの基本機能がなかったら使いものにならない。「安けりゃ いいってもんじゃない」の典型ではなかろうか。良く使う人が居るものだ。Azureに決める人(お偉いさんや客?)は そういうこと分からず、現場が苦しんでいるのかも知れない。もちろん、ストレージ以外に すごくいいことがあるのかも知れないが、どうだろうね・・・

一方、GCSはもちろんファイル・ディレクトリの移動ができる。当たり前のことだ。書くまでもないけど一応書いた。 (← 実は違っていた。下記参照)

ところが、書いたあとで別件(できればsym-linkもバックアップしたい)を思い出し、それに対応するためには別のバックアッププログラム duplicacyを使うことになり、それならファイルの移動は関係ないので、安いAzureが いいかも知れないので、まとまり次第、更新・追加する。 (11:29)

補足・訂正

その後、GCSもファイル・ディレクトリの移動はできないことが分かった。ディレクトリの移動はできず、ファイルの移動はサーバ内でのコピーと削除で実現されるので、Azureと同様だ。ただ、GCSは、Archiveでも高速にファイルにアクセス(取得)できるという大きなメリットがあることが分かった。Azureでは解凍(rehydrate)にものすごく時間が掛かる(30分どころではなく、「最大15時間」である)。S3は「12 時間以内」だ。まさに、待ってたら日が暮れる。

目的は保険的なバックアップなので、必ずしも高速に取得できる必要はないが、いつ使えるようになるのか分からないのでは不便だ。なので、GCSは少し高いけどその価値がありそうだ。

それにしても、GCSの高速性はどのように実現しているのだろうか。単に全部同じストレージ(HDD?)を使い、料金や最小保持期間でコストを回収しているのだろうか?

 

→ 結局、Azureは やっぱり使えないことが分かり、GCSが良さそうだという結論は変わらない。 (16:42)

また、rcloneとduplicacyの使い勝手や予想コストなどを比較し、sym-linkなどは当初は諦めてrcloneを使い、必要な時に対処することにした。 (17:48)

 

以下に、それぞれを試してのメモ・感想・気付いたことを示す。

Azure

  • 初期設定で いろいろ難しい単語・概念が出て来て複雑。
    • ストレージなのに仮想ネットとか言われてもねえ・・・
  • コンソール(web)が使いにくい・分かりにくい。
    • 日本語訳で更に悪くなっている。 → 少ししてから英語に切り替えて、ちょっとマシになった。
    • 機能が少な過ぎる。
      • ファイルの移動やコピーすらできない。
    • → StorageExplorer(Linux版)を試そうとするが、.NETのライブラリが要るようで、動かなかった。
      • 調べたら、それでもファイル・ディレクトリの移動はできないようだ。
    • ただし、Metrics(使用状況のグラフ表示)はGCSよりずっと使いやすい。
  • ファイルシステムの基本機能が不足している。
    • ファイル・ディレクトリの移動ができない。 ← 実装としてはGCSも同様だった。
    • ルートのファイル名に小文字しか使えない。 ← どうやら、これはGCSでの「バケット名」だったようで、GCSも同じだった。
  • 地域は、料金の安い westus2 (US西部)にした。
  • アップロード速度は悪くない。: 30Mbps以上出ていた。
  • ファイルの取得にものすごく時間が掛かる(仕様では最大15時間)。
  • 料金の更新は即時ではない。翌日? (当然か)
    • GCSも同じ。
  • 全般的に料金は安いが、Read操作が異常に高い(USD 5/10000ops)のが気になる。
    • これが いつどのくらい効くのか、今ひとつ分からない。

GCS

  • 初期設定は概ね分かりやすかった。
    • ただ、分からないので無設定(デフォルト)にした項目も結構あった。
  • コンソール(web)はAzureよりずっと使いやすい。
    • Azureよりずっと分かりやすく、使いやすかった。
      • ただし、他のGoocle Cloudのサービスで懲りているので、英語版で使った。
    • 機能は概ね充分だが、以下が不便だった。
      • (バケットなどの)ストレージのデータ使用量が分からないのは不便。。。
        • → rclone sizeで分かる。
      • プロジェクトの名前が変えられない? → 随分探してできた。
    • わずかに面倒なところがある。
      • 例: Monitoringのストレージの地域が最初は必ずデフォルトになり、設定してもリロードするとリセットされてしまう。
  • ファイルシステムの機能は普通・常識的で問題ない。
    • ディレクトリの移動はできない。
    • ファイルの移動は内部的にはコピーと削除になる。
  • 地域は、料金の安い us-west1 (オレゴン)にした。
    • 土地勘がないため、オレゴンは遅そうなイメージだったが、下記のように速度は問題なかった。
  • 全般的に料金は安いが、最小保存期間が365日と かなり長いのが気になる。
    • 大量のデータを短期間で消すと高く付きそうだ。
    • Azureは180日。
  • アップロード速度は悪くない。: 30Mbps以上出ていた。Azureより少し速かった。
  • ファイルの取得は高速。普通のストレージと同じ感覚で使える。
  • その他
    • 無料試用分(USD 300)を得るため、現在のGoogleのアカウントとは完全に別に作った。
      • 混同・誤用・クッキーなどのmixを避けるため、ブラウザも別にした。
      • アカウント登録時に電話番号が要る(SMSでの認証がある)ので困ったが、そろそろ解約かと思っていた楽天モバイルが使えた。
    • アクセスのための認証情報(パスワード)がなく、rcloneの設定でをどうするのか分からなかったが、最後にブラウザで認証・許可できることが分かった。
      • 先進的でちょっと感動したがw、rcloneのマニュアルに書いておいて欲しかった。
    • rcloneでのファイル・ディレクトリの移動に癖があるが、大きな問題はない。
      • サブコマンドmoveとmotvetoの違いなのだろう。

というわけで、無料試用分・期間(90日)一杯はGCSを試してみて、料金や使い勝手が問題なければ本格的に使うつもりだ。

 

PS. 予想もしていなかったのだが、「面倒で使えない奴」と烙印を押した楽天モバイルのSIMが、上記のようにGCSの認証に役に立った。今後も何かに使えそうなので、このまま残すのも悪くない気がしている。

PS2. 完全に個人的な意見なのだが、下に出ているページのアイコンを見るだけで、AzureとGCSは どちらも同じような色遣いなのに、いかにMicorsoftにセンス・美意識がないかを強く感じる。なんで四角、しかも正方形なんだろうかと思う。「1000%ない」と思う。

それだけじゃ見た目だけになるから追加すると、ページの説明にしたって、Azureは"Blob storage"(しかも、そのあとに「テキストデータ」と出て来る・・・)だが、GCSは"Object storage"と、明らかにGCSが正確で分かりやすい。

こういうところから、「MSはクソ過ぎて大っ嫌い、Googleは好きじゃない」という感想になるw

 

(19:27 修正・補足)

  •  1
  •  0

基本料0円のpovo 2.0が出る。1GBが7日しか有効でないとか、毎回「トッピング」を購入するのが面倒だとか(きっと、自動定期購入できるようになるのだろう)の欠点があり、最初からズレてると思ったものの、低速モード(128kbps)はタダなので何かに使えないかと思い、考えた。

というのは、楽天は うっかりすると1GB以上になって有料(1078円: 安くない)になってしまうが、povoではそれはないし、更に、曲がりなりにもサービスエリアが広いからだ。

それで、年末までに止めようとしている楽天モバイルからMNP(その必要は全然ないが)し、povoのSIMを古いiPhoneに入れ、低速モードのまま、車でSpotifyを掛けたり地図(Google)を出すのに使えるかと思って、今のプロバイダとスマフォで試してみた。

が、全然駄目だった。Spotifyは音質を低品質にしても音切れし、Google地図は表示が遅過ぎる。

Spotifyの低品質は25kbpsと書いてあったから、音切れするのは腑に落ちない。再生しながら他の曲をキャッシュしていたのか、切り替え直後の数曲は以前の品質のままなのかも知れない。ただ、それがなくても、Google地図が駄目なら駄目だ。

あるいは、僕の今のプロバイダが遅い可能性もある。かといって、povoが常に速いとは限らないので、この点は期待できない。それに、今のプロバイダは高速モードではSpotifyも地図も問題ないから、低速モードで仕様より遅くなるというのは起こりにくい気がする。

結局、povoは無料では何にも使えないことが分かり、楽天モバイルは予定どおり退会し、povoは却下となった。

もし1GB(390円)を30日間有効にしてくれれば是非メインに考えるが、そういう人は極少なんだろうw

 

書いたあとでニュースを読んで気づいたが、これはガラケー(3G)が終わってしまう親のガラホに挿すには良さそうだ。データは使わないので、5分掛け放題550円で使える。でも、毎月のトッピングはどうするのかとか、店で面倒見てもらえない(僕も面倒見たくない)から、やっぱり無理かな。

→ (9/17 12:37) 調べたら、ガラホ(僕的に書くなら「ガラフォ」だが、既に「ガラホ」自体の意味が崩壊しているから止めたw)は、そうとは書いてないが、ドコモだと らくらくホン※があるようだ。あれ、もっのすごく使いにくくて大嫌いなのだが、親が今使っているシリーズなので きっと何とかなるのだろうw 料金も「ケータイプラン」というのが2000円くらいで、安くはないが手頃なのではないか。

※スペックを見ると、LTEが受信150MbpsとかWi-Fi, Bluetooth対応で、一体誰がそこまで使うかと思うが、まあいいw

激安にするには、僕の古いiPhoneをなるべく電話とSMSとカメラくらいしか使えないようにしてpovo 2.0(5分掛け放題)に入れば、データ通信をトッピングしない限り、通信料が高くなるおそれはない。が、毎月5分掛け放題のトッピングをし続けるのは馬鹿げているし(そのうち自動継続が出ると思う)、大抵、余計なところを触って「何もしてないのにおかしく」なって対処する羽目になり(その他に、さまざまな通知やOSなどの更新も厄介そうだ)、面倒に違いないだろうし、そもそも、スマフォの画面を見ただけで「分からない」になりそうだから かなり無理がありそうだ。

 

PS. そのうち、楽天も低速無料(データ量無制限)になるかも知れないな。それでも、そもそも低速では使えないし、パートナーエリアは対象外だろうから駄目だが。

 

(9/17 15:11 わずかに補足)

  •  0
  •  0

ツイートする程度のネタだけど、ちょっと残したい気がするので まとめて書く。

  • (オーディオなどの)ボリュームはスライド式より回転式がいい。
    • 回転式だと、つまみに目印の凹凸があれば、(見なくても)指の感覚で量の目安が分かるので。
    • (長くなったので、詳細は「ボリュームは回転式がいい。」に移動した。: 8/15 8:09)
  • 庭先にデーモン・コアがある家・・・
    • 暗く鈍い銀色で、上下半分に分かれる球状の物体が置いてある。ただ、上下が合わさっていても爆発しないので、大丈夫なようだ。
      • ていうか、単に、バーベキューなどで燃やした炭などを入れて消すものかと思われw
  • またしても、イオンモバイルにしてやられた・・・
    • 予想どおり、値下げするそうだ。
    • HISモバイル(590円/月(1GB))に追随しないと流出必至だから、どこまで下げるかと期待していたが、803円/月(0.5GB)と何とも腰砕け的、中途半端だ。700円くらいなら喜んだのに・・・
      • ただ、この程度の差なら手間を掛けてまで移転する気も起こらず、まさに「生かさず殺さず」と思われw
      • そういう意味では、この前の値下げの時もそうだったが、商売がうまい。だが、いつか しっぺ返しを食らうと思う。
  • スポーツで最高の競技会がオリンピックなら、音楽版オリンピックは、例えばショパンコンクール(5年ごと)を各国・地域で転々とやるのはどうだろうか?
    • とはいえ、余りおもしろくなさそうだし、混むのは嫌なので、日本でやっても行かないがw
    • それに、ああいうのは大抵は偉大な人を記念して・冠してするので、結局、国や地域に強く結びついたものになってしまうから、転々とはできないのだろう。まあ、何かのフェスティバルとかコンサートは良くありそうだが、競技会相当ではない。
  • 開かなくなったドライブから光メディアを無理に出す時などに細い穴を押すための、「『クリップを伸ばした暫定ツール』は、要る時に いつもなく、そのたびに作る」法則でもあるのか?
    • そもそも、本当の道具があるはずだが、出て来た ためしがないw
    • ただ、どちらも、使わない時には目にする。

 

結局、オーディオの話が長くなったなw まあ、こうやって追加・修正できるのがツイッターより好きなところだ。

  •  0
  •  0

予想どおり、iPhoneからはSMSなどが有料になるだの(これはAppleのせいのようだが)、ユニバーサル料他を取られるだの、6か月使わないと停止だのと面倒なことが増えたので、予定どおり、無料が終わる1年経過時に解約しよう。

いや、支払い額としては安いんだろうけど、いろいろ(今後も増えるであろう)詰まらないこと(この場合はこう、その場合はこう, etc.)に神経を遣うのは嫌なのだ。楽天市場だって同様で、メリットを感じない。

お前、面倒クセーんだよ!

 

PS. その解約でイライラしたくないのだが、どうなんだろうね・・・

  •  1
  •  0

(疲れているので、軽いネタをテキトーに。)

先日、ニュースで楽天のサービスエリアが広がって来たというのを見て、ちょっと試すかと思ってポケットWi-Fiを起動したら、うちはやっぱり以前同様、パートナーエリア(au)だった。

まあそれはそうだと諦めたが、管理画面にファーム更新の通知が出ていたので したら失敗したようで、電源を入れても起動後1分くらいで電源が切れるようになってしまった。リセットしても直らない。しばらく使っていなくて電池が少ないのに気付かずに更新したから、通信して電池が減り 更新中に電池がなくなったせいかと想像している。他に、僕が中(ソフト)をいじったのが悪かったかも知れない。

いずれにしても、あっけなく文鎮になってしまった。どっかからファームを持って来るとか、以前バックアップしたのがあればそれを入れ直すのもありそうだが(とは言え、勝手に電源が切れてしまうから無理な感じだ)、まあ、しょうもないものなのでやる気が起きない。(それに、今はアンプで手一杯だw)

楽天の保証があるならそれを使うのもありそうだが、いじったのがバレるかも知れないし(単なる交換だから大丈夫?)、送るのが面倒だ。無料で引き取ってくれるならいいが。そもそも実質1円だったので、そこまでこだわることもない。

まあ、遠慮なくSIMをnanoサイズにカットして自分のスマフォで試せるようになったからいいけど(それだって、したって特に期待するものはない・・・)、いろいろ弱過ぎるな。

と、思っていたところにタイムリーなニュースがあった。今まで駄目だった古いiPhone(6s以降)でも楽天が使えるようになったとのこと。「ようやく」ではあるが、死蔵しているiPhone 6sで試せるようになったのは丁度いい。でも、例によって、iPhoneや楽天に落とし穴がありそうだw (12:55)

やっぱり落とし穴があった。まずiOSの更新が要るので したら、失敗。どうもストレージが足りないようなので、去年自動撮影した大量の写真を削除しようとしたら、一括選択がしにくいこと・・・ 最大でも日ごとまでで、月単位ではできないようだ。調べると、PCに繋げてするしかないようだ。仕方ないので、アフォのように数十日くらい分の削除を繰り返して削除した。

いつもながら まったく使えねえ奴だな!

大体、インストールに失敗したら、その理由を表示するのが当たり前だと思うが、Appleの常識は違うのか。クイズなのか? 察しろってことか? 信者は分かるのか? (14:52)

そして、楽天モバイルを無料の1GBまでに抑えようと思って上限を設定しようとしたら、iPhoneでも楽天でもできないと来た。今は契約してから1年以内なので無制限に無料だからいいが、有料期間になったらいつもヒヤヒヤしながら使うしかないのか。。。 それでは入る気にはなれない。

やっぱり使えねえ奴だ!

(15:12)

ようやくiPhoneで繋がるようになり、設定やデータ量を見ようとmy楽天モバイルを見たら、なんと8000ポイントも入って居てびっくりした。どうやら契約特典らしい(すっかり忘れて居た)。これだけは使える^^ 期間限定なので、アンプ関係の物でも買おうか。もう余りないが、ちょっとしたバブルだwww (17:53)

  •  1
  •  0