Archive for the ‘映画・TV’ Category

今、ポールとかシュワルツネッガーとか志村とかたけしとか(、あと、金髪が全然似合ってない、気付いたらご意見番になっていたコメディアンwとか)、往年のすごい人が出て来ると(TVは観ないから、ニュースの写真だけだけど)、もう、それだけで駄目だ。途端に「うわ、ダサっ!」と思ってしまうのだ。そして、「いい歳なんだから、止めとけばいいのに・・・」と思う。

が! だったら、高齢者はただ座して寿命が来るのを待つべきなのかと言うと、そうではない。どうすればいいのかは分からないのだが、彼らがいかにも最盛期のような(「オレは歳取っても全然関係ないぜ!」みたいな)雰囲気(と僕は感じる)で出て来る(しかも、周りは「いつまでも若いですねぇ」とか持ち上げるだけ)のが良くないように思う。はっきりと、

つまんねえよ!

って言ってあげればいいのに。

とは言え、自分だって、いい歳してスポーティーな車が好きだったりして、他人のことは言えない。ポールたちも似たような心境なのかも知れない。知らんけど。

 

PS. 許せる例としては、例えば、ちょっと前(どころか十年近く前だった・・・)に亡くなってしまったが、「裸の銃を持つ男」の人(レスリー・ニールセン)とかがいい。彼と志村は何が違うのだろうか。もしかしたら、単に外国人だから頻繁に報道されないだけで、実態は志村と同じエロジジイだったのかも知れないw

あと、夏八木勲は良かった。彼の雰囲気は僕には理想だった。だから、亡くなった時はすごくがっかりした。

PS2. そういう点では、優作とかジョブズとかフレディーやジョンなどの醜態を見ることがないのはいいが、だからと言って、若くして彼らが亡くなったことがいいかと言うと、そうでもない(うち一人は除くかも知れないw)。

  •   0
  •   0

(参考) さすがに、「デカメロン伝説」より原作に失礼だと思ったw

でも、調べたら、僕が覚えているのは「ひょうきん族」でのパロディ版だったことに気付いた(爆)

 

PS. たまに思い込みで見間違えていて、実は「カロメニン」や「カメロニン」とかだったりするので、今再確認したw (9:49)

  •   0
  •   0

(一週間の試行錯誤の末、ようやく目処のついたネタは概ね書ける段階になったのだが、例によって長編になりそうだしw、疲労困憊で書く気力が起こらないので、別のを・・・)

近頃はPC(ポリティカル・コレクトネス)が大変厳しくなっており、僕自身は、そういうのを指摘する人にも、指摘される対象に対しても、どっちがいいとか悪いとか言うつもりはない(言わないだけで、自分なりに「いい/悪い」と思いはする)。物議を醸すようなものは、まあ、「そういう考えもあるね」とは思う。そして、そういうのを横目で見ると、問題を指摘される境界線はどこにあるのか、興味がある。

仮に、以下の3作(というのかな)が、同様に問題を指摘されるような、公的なポスターなどになった場合(全く詳しくないので、そういう設定があり得るのかは分からない)、どこからが「アウト」なのだろうか。

  1. 「宇崎ちゃん」
  2. けもフレ
  3. 艦これ

僕の想像では、人間だとやっぱり問題あるから1と2の間なのだろうかと思うが、一方で、設定がどうであれ、現実にセクハラに繋がることを想起させるだけで問題だという考えで、3の下(つまり、「全部」= 境界線はない)かも知れない。いずれにしても、うかつな言動ができない厳しい世の中ではある。

  •   0
  •   0

若いのに、「クール」とか「セクシー」とか、クソみたいに陳腐な言葉を真面目な顔して(観てないけどw)使ってドヤるなんて可哀想だなあ(しかも、中身すらないし)。言ってみれば、「量産型意識高い系」w きっと、ババアやオバサンに好かれればいいと思っているんだろう・・・

 

PS. 場所も悪かったね。日本なら褒めちぎらられただろうが、USでは全く無理だね。

PS2. UNの環境だかなんだかで訳もなくイキってた、デンマークだかノルウェーだかスウェーデンだか、その他だか良く分からない国のクソガキ(「もっと大人になれよ」って言いたいけど、それは無理だw)とどっちがマシかね。どっちが中身あるかね。どっちも興味ないけどwww

  •   0
  •   0

いかにも商社の営業マンて感じの、ガタイが良くて首が太くて頭が小さく見える、体育会系の人。近頃威勢のいい例の党首を見ると、そんなイメージが浮かんで来て、「頭が余り良さそうでないな」と思っていた。(てなことを名指しで書こうものなら、狂犬のごとく本当に訴えられるので、結構怖いw)

案の定、議員になってからは力任せに余計なことばかりしていて、昨日は脅迫だかで聴取とか。本来の仕事はどうしたのだろうか? 彼が居なくなったら、ちょっとだけ期待していたことも霧散してしまうよ。

結局、「本当の悪」という点では、押し売り放送の足元にも及んでなかったようだ。小物だね。というか、実は最初からその放送とグルだったんじゃ??

 

というのは、あくまでも架空・空想・想像の内容です。実在の個人・団体などとは何の関係もありません。

 

PS. 一方で、USや北のトップも似たような外見のように思えるのだが、「頭が余り良さそうでない」とは感じない。微妙に外見が違うのか、日頃の言動から(良し悪しは別として)「大物」、あるいは、「本当の悪」と判断しているからなのか。言動の「軽さ」・「重さ」のようなものが関係しているのかも知れないな。 (14:47)

  •   1
  •   0

白のババシャツ(みたいなの)とか、ガラケーで動画はないだろう。バブル世代の名折れだよ。恥ずかしいよ。TVに出るならもっとかっこ良くしろよw あのオッサンも、車だけじゃなくて何もかも趣味悪い。

(済みません、酔ってます)

 

PS. 全国的に「ガラケー女」とか呼ばれてしまっているのは、さすがにちょっと可哀想な気がした・・・ でもまあ、数か月のことでしょう。そのうち新しい「ネタ」が現れるのだ。 (8/22 5:01)

PS2. ガラケーは動画ですらなかったようで(確かに、「ガラケーじゃ、撮影できる動画は短いから意味あるのかな」と思っていた)、僕の中では「時代に取り残された、可哀想なおばちゃん」になって来た。だから、みんな、もう叩くのは止めては? (8/22 20:28)

  •   1
  •   0

トイレみたいな臭いがする」って、今は臭いトイレってほとんどないが・・・ (田舎の観光地の公衆トイレみたいなの?) そこで泳がされるなんて、拷問とか虐待ではないのだろうか。少なくとも、今問題が分かっているのに、ちゃんとした対処をしないで本番を迎えたら、人権侵害で国際問題になるだろう。

 

PS. 「膜で仕切る(仕切った)」とか言ってるけど、何の役に立つのかと思う。少なくとも、仕切ってから中の水を浄化しなければ、汚いまま淀んでいるだけで、水流がないから却って悪そうだが・・・ そういう条件で行けと言う人に、まず泳いでもらったらいいのに。泳げなくても、2-3時間漬かっててもらって、「湯加減は最高ですかー?」とか聞けば?w

  •   0
  •   0

彼の

契約→不払い

の主張・スキームを(「ほう」とか思って)真似て、契約しても払わない人が増えるかも知れないが、

→裁判→敗訴確定

となったらどうする? 知らないよ。

そもそも、(実物がないから分からないけど)契約書に「受信料を払うかどうかは自由」などと書いてある訳もなく、金額などが書いてあるはずだし、その前提の約款などにもいろいろな条件が書いてあるはずで、それにサインしたということは、受信料を支払う意思を示した訳で、そのうえで払わないのは契約違反になるはずで、支払い義務は生じるだろう。(それでも払わないことも可能だが、上が確定後に提訴されたら敗訴するだろう。それでも払わないことも可能だが、割に合わないだろう・・・)

僕は、契約しないに越したことはないと思う。もちろん、「受信設備」は設置せずにね。

PS. ただ、さすがに、「スマフォ・PCでも契約義務」とか言い出したら、法を破ってでも契約はしないだろう。

  •   1
  •   0

いろいろ思うことはあったが、日本人はクソ偏狭なんだなあという結論になった。愛知で炎上したあれ、芸術展(かどうか疑問はあるが、そういう枠組みの中での展示)なので、それぞれの展示品にはそれぞれの作者の意図や考えや表現がある訳で、「けしからん」と思ったり、気に入らないものもあるかも知れないが、そういうのは「クソだ」と思って通り過ぎるなり、(あれば)アンケートに書くだけでいいじゃないか。展示を止めさせたら負けだ。一種の暴力で、そういう連中には作品を観る意味はないから、家でTVでも観て寝なさい。

 

以下、何種類かの下書き。(上の投稿に至った道筋・背景・参考として)

いろいろ考えたけど、カテゴリは「国際芸術祭」なのに、なぜかジャーナリスト(と書かれているので、そう書いた)※が「芸術監督」になっているところで、なんかおかしい・間違っていたと思う。

※経歴や肩書がどうであれ、その人が芸術作品を出していればいいけど、そうではなさそうだ。

やらせる方(お金は出したけど、後から文句を言い出した人たち)もやる方も芸術なんて分かってなくて、何か他のことをやろうとしていたのでは?・・・ 見てないから、あくまでも想像だが。

PS. 仮に現場に芸術作品が並んでいたとしても、素養のない「監督」に選ばれたって、全くうれしくない気がするがなあ・・・

以下下書き。

  • 表現の自由
  • ジャーナリストが「芸術監督」? → 展示は芸術じゃなくて、意見とか意図とかそういうものでは?
  • 行っても居ないのに文句?
  • なぜ文句を言う? もっとけしからんことは多いが・・・

純粋な芸術なら、どんなにおかしくても通りそうだが(でも、今はそうでもないか)、「芸術監督」がジャーナリストで、どういうカテゴリ(芸術? 報道? プロパガンダ?)として出したのか知らないが、展示物に特別な芸術的価値がなく(実際はどうだが知らないが、報道された写真を見る限り、芸術作品とは思えない)、その人の意見とか意図を表に出してしまった(これも想像)から、「けしからん」ことになってしまったのだろうか。

題が「表現の不自由」というところを見ると、芸術というよりプロパガンダ的だから、ある意味仕方ないのかも知れない。が、そんな展示程度でなぜギャーギャー騒ぐのだろうか? 何か自分に損害があるとでも? それよりもっと騒ぐべきことはあると思うが・・・

PS. まあ、ポップスは別として、(クラシックのような枯れた)音楽なら、まずこんなことは起こらなさそうだから、安心だw

  •   0
  •   0

彼女の最新アルバムが夥しい種類(ボックスだのデラックス版だので輸入盤6、国内盤2)で呆れた。しかも、輸入盤は通常版以外はどれも高い。聴くたびに挫折しているし、仮に聴こうと思ってもSpotifyがあるから(買わないから)どうでもいいけど、こういうのは日本のアイドルだけかと思っていたので、なんか嘆かわしい。

そして、少し経ったら、「待望のアナログ盤入荷」(しかも、重量盤を含むバージョン違いで出して、そのあとで「カラーヴァイナル」(ピンクを予想)で締める)となるオチ?w

(済みません、車じゃないですw)

  •   0
  •   0