Archive for the ‘映画・TV’ Category

涼しくなったせいか疲れているのか、妙にだるいので、また お手軽なネタを。

最後のネタ元記事でNiziU(読みすら分からんw)というグループが好評だったので、試しにそこにリンクのあった"Make you happy"を聴いてみたのだが、最初の数十秒で駄目だった。特に、Perfumeのような電子処理されたボーカルがどうにも受け入れられない。あと、曲には関係ないけど、アニメ的なビデオ(色が平板的なのだろうか)も余り好きになれない。

それから最後のネタに関連して、「Official髭男dism」というのを見ると、一昔前の、ワイン片手に「トレビアン」とか言っていた、髭を生やしたお笑いの人を連想してしまうのだが、もちろん全然関係ないのだろうと いつも思うw

連想といえば、「米津玄師」はヨーダみたいな高齢の仙人を、「あいみょん」は、フワちゃんとかいうお笑いらしい人を、"BTS"は あるCPUのサブルーチンから戻る命令(RTS)を、「瑛人」は俳優の(永山)瑛太を連想する。何ひとつ合ってないw

最後に最初のネタに関して今思ったことを書くと、右のジャケットの写真は好きだ。無精髭で しょぼそうな服で全くカッコ良くなく、にこりともしていなくて、いかにも「ジャケットになんか出たくないんだよ。全く面倒臭せぇ」とか思っていそうだ。これを見てジャケ買いする人はまず居なさそうだから、本当に内容勝負なところが僕の志向に合っていていい。

だから中央のアルバムには出て居らず、左では作曲者を出したってこともないだろうが・・・

  •   0
  •   1

誰も誤解しないでしょうが、ビクターの犬ではないですw

先日ニッパーを買い換えた。結構前に(愚かにも)ステンレスの針(壁に刺すやつ)や同じくステンレスの太い針金を切ろうとして、刃を駄目にしてしまったためだ。そんなに頻繁に工作はしないので、こぼれたのが一箇所くらいの間は我慢して使っていたのだが、数箇所に増えるとさすがに使いにくくなったので、買い換えることにした。

それまではホーザンのN-31というのを使っていたのだが、調べたら意外に高かった(約1800円)。そこまでいいものでなくても、細かく鋭く切れる薄い刃のものならいいのと、N-31の口コミでは、「刃の間に隙間があって今一つ」のようにあった※ので別のを探したら、ツノダのPM-120というのが良さそうだったので買ったら当たりだった。今までのとほとんど同じ使い勝手で満足している。僕の目には、刃先はほとんど同じだ(更に、今度のは刃や本体が少し大きくていい)。ヨドバシで約1200円だった。

※N-31は おそらく20年以上使っていて、今の同じ型番の製品は外見が少し違っていたので、近頃は質が落ちて仕舞ったのかと思った。

PM-120の口コミでは、「落としたら刃が割れた」とか書いてあって ちょっと心配だったのだが、良く考えたら、普通は落とし方によっては割れる(折れる・欠ける)こともあるだろうし、落とさないように注意して使うものだと思うが、そうでもないのだろうか。

ちなみに、通販で買う前にホームセンターも探したのだが、さすがに電気(AC 100Vなど)用の大きいものばかりで、電子工作用の細かいものはなかった。しかも、いい(まともな)物は高かったw

 

ここまでは真面目な話だが、これを書こうと思った切っ掛けは、Ceronで「ニッパー擬人化キャラ「ニパ子」、プロジェクト終了も消滅はしないと運営元が発表 「混乱を招いた」と謝罪 (1/2) - ねとらぼ」というのを目にして、「ニパ子とか聞いたことないな」、「ゴッドハンドとか変な会社名」※と思いつつも、なんか社名にピンと来るものがあって調べたら、なんと、僕が買ったニッパーの会社(ツノダ)の関連会社(子会社?)だったので、ちょっとがっかりした。製品一覧を見てみたら、刃先が僕のに似たものもあったから、まあ「そんな感じ」なのだろう・・・

※つい、昔観たドラマの「ゴッドハンド輝」ってのを思い出したが、誰も覚えてないだろうな・・・

更に意外だったのは、このニパ子が盛り上がっていたらしいことで、「なんかどっかの(僕は好きじゃない)ボカロに似ていて安直感が漂っているけど(それ以前にニッパーだしw)、それでも人気が出るんだから分からないなぁ」などと思った。

そして、「それじゃあ、ラジオペンチの『ラジ子』とか『ペン子』なんてのは居るのか? (居なかったら けなげなラジペンが可哀想じゃないか)」と思ったということはなくて、今ネタとして書いたw

  •   1
  •   0

読むといつもジャコとかシャコを連想してしまう(それに、書くと「ビッチ」も含んでいることに気付くw)。彼はすることは直情的だけど いい人みたいな印象があって、ことあるごとに好感が持てる。決して紳士とは言えないが、最低ラインは守っているようだ。

今回は線審にボールを打ち込んでしまったが、ちゃんと謝っているようだし、少し前には、試合中に誤って少女(確か、ボールパーソン)にサーブを打ち込んでしまって、ずいぶん申し訳無さそうだった(観てないけどw)。

その後その子が「危ない」目に遭ったんじゃないかと邪推してしまったが、そんなことはなかったようだ。失礼しました。

だから、きっと いい人なんだろう^^ まあ、根っからの悪人でも(それらしくて)いいけどw

  •   0
  •   0

某党の総裁の禅譲狙いだった(と噂されて居た)人。大人の事情だか何だか知らないが、あっさりとハシゴを外されて、さぞかしムカついているだろう。だけど、最初から勝ち目がないのに立候補したのには感心する。そして、もし既定路線で後継に指名されて居たら好感度はマイナスだっただろうが、そうでないから上がって得しているのではないかとすら、思える。

禅譲狙いと言われて居た時は、「何しているのか分からない、ゴマすりのしょうもない奴」としか思っていなかったが、今は、それなりに意思や根性のある人のように思える。まあ、彼が何をする・できるかは全く不明だけど、多数の、ビッグマウス・やってる感だけとか付和雷同・保身一辺倒な連中よりはずっとマシだ。

もう一人の、万年落選のキャンディーズファンのおっちゃんも頑張って欲しい。

僕は、最初から無駄だと分かっていることはしないほうがいいと思っているが、彼らはドン・キホーテにも例えられるけど、きっと無駄ではないと思う。

  •   0
  •   0

「嫌っ!!」て時に なぜか調子が悪くなって、ドタキャンとか逃亡する習性があるが、今話題の彼に通じるものがあるのか。

ということを気軽にツイートしようと思ったが、止めたwww

 

まあ、自分で言うのもなんだが、自分が一番大切なんだから、それ自体は悪いことじゃないだろう。問題はそれまでの所業だ。

  •   1
  •   0

"Hey Jude"(1968)と言えば、プロモビデオ冒頭の、名前も分からないオッサンと訳の分からない おちゃらけショーみたいなやつ。 (→ すごく役に立つ解説)

とにかく、この(、ポールが真面目な顔でピアノを弾く)曲を思い出すと すかさず(本来の曲じゃなくて)あのコメディータッチのイントロが(脳内に)出て来て迷惑してるwww (今もそうだ)

"Hello, goodbye"(1967)と言えば、プロモビデオ最後の、ドリフの大爆笑のエンディングみたいなフラダンス。

ジョン辺りがダンサーの頭を小突いても違和感なさそうだw

そして、国民民主党の玉木さんと言えば、アムロ(2019) (爆)

本当に今でも、玉木さんの名前や顔を見るたびに思い出すw それだけで損だね。

 

(テキトーなネタで失礼。)

  •   0
  •   0

さっき、ある掲示板のまとめを読んで、AV(もっと的確には何と言うのだろうか。日本語では「視聴覚」だから、やっぱり"AV"か)とPCの分野に関しては、音と文字にこだわり、映像(放送も含む)やゲームを捨てたため、支出が減ったうえに さまざまな手間・問題・疲労が減って助かっていることに気付いた。

  • N○K不要! TVすら要らない。
    • 放送時間を待つ必要もタイマー録画する必要もない。ディスクも動画で膨れ上がらない。
  • 大画面ディスプレイが不要なので、場所を食わない。アンテナ線の接続も不要。
  • 4K, 8K TV(での2K放送)は暗いとかいうクソお粗末過ぎる問題もない。
  • サラウンド不要 (多チャネルで音の調整なんて、とてもできないwww)
    • アンプは小さくて済むし、スピーカーもケーブルなども少なくて済む。
  • ゲームの操作と映像(・音も?)(、動画の映像と音も?)の遅延問題がない。
    • とりあえず、YouTubeなどを小さい画面でテキトーに観られればいいです。
    • 音でちょっと似た問題がある: 超低域での左右チャネルの位相差あるいは位相の乱れが耳に悪いのではないかと推測している。
  • ゲーミングPCや高いスマフォは不要。

とはいえ、音やLinuxでの手間・問題は多いし、AV・PC以外に車は(走っていればいいだけじゃないので)いろいろ面倒だし、うるさい・臭い・暑い/寒いなどという、居住環境の問題には ずっと手こずっている(爆)

 

(8/17 12:04 若干書き方を改善)

  •   1
  •   0

何度も確認したが、確かに、烏賊には国賊と同じ字が使われていた。

賊の位置すら合わせていて、この人は天才かと思った。

(痛いニュース(ノ∀`) : 小泉環境相「レジ袋なくすことが目的ではなく有料化をきっかけに問題意識を持ってもらいたい」 - ライブドアブログより)

  •   0
  •   1

近頃の長嶋一茂は若い頃(1970年代末-1980年辺り)のポールにそっくりだ。その頃のポールは結構好きだったので、顔を見るたびに好印象になる。もちろん、彼は何も悪いことしてないから、国外退去処分になったりしてないよwww (なお、TVを観ていないので、声や動作などは不明)

  •   0
  •   0

コロナ禍だからこそ見習いたい、イマドキ富裕層が「しない」生活習慣7つ

これって、富裕層じゃなくて、単に、現代の合理的な、あるいは、意識高い人ではないか。僕だって、「財布を持たない」以外は全部やってるよ。

それにしても、書いてあることがにわかには信じ難い。本当の富裕層(孫辺り?)は人や社会との繋がりを重視してそうだから、固定電話は持ち(孫は持ってなさそうだが)、TV・新聞は観る・読むだろうし、賀状や歳暮も送る・贈ると思う。だって、付き合いのある相手が全員、「新しい人」とは思えないではないか。

あと、携帯だって、たかの知れた額を減らすために、わざわざ信頼性の劣る(それから、切り替える時に一時的に回線が使えなくなるのも避けたいだろうと思う)MVNO※に移るとは思えないが。あ、財布は持たなくても同行する人が持っててくれそうだwww

※いまだにMVNOを「格安SIM」とか言ってる時点で、お里が知れるな。

結局、前に書いた、机上の空論とかポジショントーク的なものではないか。

  •   2
  •   0

(疲れて眠いので、今日も「ポイント」同様の軽いネタでお茶を濁す)

テッペン回って「アジェンダを守る」とエイヤで駆け出す 漫画“広告用語シンデレラ”が終始何言ってるのか分からない

(長過ぎる題はおいといて、)この記事自体はおもしろくて なかなか笑えたのだが、中に「スチール撮影」という単語があったために思い出してしまった。

子どもの頃、雑誌に映画の制作過程の説明の記事が載っていて、その中に「スチール写真」という言葉があって、すごい謎だった。「鉄板に写真が写っているのか」と思い、なぜそんなことをするのか分からなかった。随分重いだろうと思ったが、いろいろな映画館で持ちまわるから丈夫に作るのだろうかと思った(かどうかは、今となっては定かでない)。本当の意味が分かったのは随分あとで、どうやら業界では、"still"を「スチール」や「スチル」と呼ぶらしいと想像できてからだ。

昔だったしょうがないけど、今も静止画の写真は「スチール」とか言ってるのか。記事の元は2015年らしいから、きっと今でもそうなのだろうが、余りにもダサ過ぎる。業界人だったら、もっとシズル感のある用語(意味不明)を使えよwww

 

PS. スチール繋がりで、野球にも「ホームスチール」とかいう言葉があったな。あれにも違和感がある。ベースが硬くて危なそうだと思ってしまうw

PS2. でも、昔僕も間抜けだったことに、"install"は「インストゥール」だと思い込んでいたw

  •   1
  •   0

「GOTOは駄目だ」って言われているのに、分かってないなあ・・・

(プログラミングの話でした)

まあ、実際には「不要不急でないGOTOは仕方ない」という話もある。でも、今のは、無意識にブレーキとアクセルを一緒に踏むようなもので、ついに国もプ○ウス(に乗った高齢者)みたいになっちゃったかって感じだ。早く免許返納して欲しいよ。

  •   0
  •   0

今流行りの あつ盛とアマエビ。どっちもそれほど好きではない。やっぱり、蕎麦は冷たいざるがいいし、エビはそんなに好きじゃないけど、どちらかと言えば大きい方がいい。

って、全然違うようだwww

それから、コロナにはデビルマンが効くのか? いやいや、レムデシビルだそうで、スピーカーの調整でもするようだ。そして、国産のアベガンてのは名前からして駄目そうだ(爆) 姉妹品にマスクやホットケーキミクスもあるみたいだな。あと、アベノTVなんてのもあったなw まあ、そこら辺には飽き飽きで見たくもない。

(今日も酔っていて、まじめに考える気力が低下しているので、安直な話題でお茶を濁しました)

 

PS. ところで、アマビエを見るとバブル期の「ワンレン」を思い出すのは、歳のせい?www あと、シンガポールの水を吐く像も連想するな。

  •   1
  •   0

ええ、この春、コロナが流行っていたころに、
国民に配られたあのマスクですよ。

配布が終わったらしいけど、誰一人として着けているのを見たことないが・・・

  •   0
  •   0

(消化不良なネタを安直に「消化」しますw)

日本もそうだけど、海外のグループ名にもしょうもない(と、僕が感じる)ものは多い。違和感のある名前、突飛過ぎる名前、名前が「そのもの」でひねりがないなどだ。そもそもは、日本のグループ(名前は忘れた)にそういう違和感を持ったのがきっかけだ※。

※そのグループじゃないけど、一昔前のプライマル・ラブという人(グループではないようだ)には大いに違和感がある。余りにもひどい。それでも、売れたもの勝ちなのは認める。

以下に、そういう名前を書く。

  • Queen, Boston: グループなのに単数形なのは解せない。あと、単数形でもいいとしても、違和感があり過ぎる。女王の何なのか、ボストン代表なのか?
  • The cars: お前らは車か?w
  • The Police: なんで警察なのかという違和感。
  • 10cc: 意味不明・・・
  • Steely Dan: 個人名みたいで変
  • Crowded house, Lover boy, Wham!: 直接の意味を考えると、しょうもないと感じてしまう。
  • Twisted sister: あからさまにひねっている感じがイヤw しかも、なぜ単数なんだろう? (ここに書いて調べるまで、"sisters"だと思って居た・・・ が、複数形ではダサくなる気がするし、そもそも男のグループだからそれはないと、今気づいた。)

いい感じなもの

  • The Beatles, ELO, Wings, Blondie, Pretenders, The Clash, Styx, TOTO: どれも、ちょっとひねった(ひねくれた)感じが好き。(あ、TOTOの意味は知らない)
  • Huey Lewis & the news: ひねりがないけど、ストレートに勝負していて許せるw
  • Rush, The Knack, Badfinger: グループなのに単数形だけど、ひねりがあって なんか許せる。Badfingerは、直接の意味を考えると(ただし、由来は知らない)しょうもないと感じるけど、それでもいい感じがする。
  • The Bangles: 意味はしょうもないと感じるが、しゃれた感じや、グループのイメージが出ていていい。
  •   1
  •   0

放射能、官僚・国民を次々とアンダー・コントロールにして来た、アンコントローラブルな彼。今度は、いつから始めていたのか分からないが、日本モデルなるものでウイルスまで抑えたか。最高に運のいい奴だ。さすが森羅万象だ。この調子ならオリンピックもやるだろう。ついでにUSと中国のコントロールも頼むよw

  •   0
  •   0

今話題ののび太みたいな黒い人はなかなかのやり手だった。麻雀で辞めるなんて、「大学生じゃないんだぞ」と、最初は脱力はしたが、良く考えるとすごい。

本当の経緯を知りたいが、想像するに、きっと、本人はただ普通にお役人的に仕事をしていただけなのに、妙にお偉いさんに気に入られてしまったために叩かれまくられるようになって、堪らなくなり、どうにかして辞めたかったのだが、ガツンと辞めて偉い人たちの顔を潰す訳にもいかず、そんなことをしたら自分の安泰な老後もなくなるから、「軟着陸」への道を模索していたのではないか。そこにどういう訳か麻雀の誘いがあって(実は、本人が巧妙に仕組んだのかも知れない)※、渡りに船となったのではないか。で、その日にはわざと、しかし、そうは見えないように、週刊誌の記者に見付かるような行動をしたと。まったくの巧者だ。

※掛け麻雀だったら、さほどひどい処罰はされず、かと言って、いくらなんでも「掛け麻雀は違法ではない(キリッ)」という閣議決定はできないだろうしw、退職金や年金もほとんど減らないだろうけど、一応、違法の疑いは出て来るので、首を切る親方としても別のもっと偉い人に躊躇する必要がないから助かっただろうな。

いや、もっと怖い話があるのかも知れない。本人は、いくら叩かれてこの先どうなっても、我慢すればいいだけで特段の損はないから、成り行き任せを決め込もうとしていたのだが、組織内外のパワーの強い人たちの巧みな工作で、いつの間にか麻雀をしていて、気付いたらお金まで掛けていたのかも知れない。

だとしたら、まったく油断も隙もない世の中だ。昔も、いかがわしいしゃぶしゃぶ事件とかあったけどw、似たような話だったのかも知れないな。まあ、この問題については比較的穏やかに終わりそうだから、いいんじゃないか。

  •   1
  •   0

ひとまずは見送りになるらしい、国中から非難轟々の法案。でも、それで安心していいのかな?

(OBなどが中心になって)潰した側の組織も、果たして「完全に正義」と言えるだろうか。いろいろ後ろ暗いことがあって、自分たちの利権とか縄張りを守るために反対した気がしなくも(おや、誰かw)

 

PS. 個人的には、(この件に関しては)これ以上まさこさんがいじめられなくなったので、ホッとしているw

PS2. あと、SNSでも団結すれば政治を動かせることが分かったのは、なによりだった。彼らも、余りにも数が多いと無視できないようだ。ただ、SNSも曲者で、声の大きい人が扇動することがあり、必ずしも国民の本当の声が反映されないことがあるのが問題だ。

  •   1
  •   0

国会中継を。あの まさこさんが(いじめに耐え忍ぶ姿が)観たくて。

The pageというサイトがYouTubeで中継していた。Googleニュースに出ていたので、ちょっと観てしまった。今は便利だな。もちろん、彼女が出ている場面を かいつまんでしか観てない(中継なのに戻れたのにも、感心した)。だって、ちゃんと観たって、この世の現状もこの先も何も変わらないだろうから。まあ、あの法案は通るに違いない。

 

観てみたら意外に収穫があった。色白で、予想外に声や話し方が可愛いかった。なかなか可愛いかったのだが、年甲斐がないほどではなくて、(そのバランス感覚に)好感が持てた。服装もいい感じだ。良く居る、マスク選びに余念のない緑の狸とか、「*番目じゃ駄目なんですか(キー)!!」的な、なぜかいつも襟を立てているイメージの人とか、外見も言動も狐のようにずる賢そうな人とか、なんか、いい歳して若い男に目がなくて、ここ一番の時に銀色の服を着る、みたいな、いかにもオバさんの感じがなかったのがいい。

それにしても、YouTubeのチャットがすごい勢いで流れているのは国中から悪者にされているようで、(本人は見ないだろうが、)やっぱり可哀想な気がした・・・ そりゃあ、脳味噌のないクソの片棒を担いでは居るけど、組織の一員としては不本意でもしなくちゃならないこともあるだろう。その状況では、あの不信任を突き付けられた男(大臣)よりはずっと真面目にやっていると思う。大体、彼女が中心になってあの法案を進めているとは全く思えないし、やろうとしたってできそうもないではないか。それから、もしかしたら、彼女にはやりたいことがあって、そのために今は耐えているのかも知れないじゃないか(だったら本当にいいけど・・・)。

あと、彼女の動画を観たら、2番目の会社の友達(だと僕は思って居たけど、身勝手さにブチ切った)だった人に似ていてなかなか感慨深かった。やっぱり、基本的には嫌いじゃないようだ。でも、今でも大嫌いだwww

 

(これは僕の「意見」は全く書いてなくて、「TVを観て思った」的な下らない感想であって、各自の政策に賛成とか反対とかは示していないので、そこは明記しておく)

  •   1
  •   0

マイク・タイソンは僕より年下だった。

僕が若い頃(学生時代?)に活躍していたので、今頃は70-80歳くらいかと思って居たのだが、「復帰か」のニュースを見て驚いた。53歳だって。なかなかすごい。少し前の亀田とかみたいな感じだったのか。

 

彼ではあの頃のドライビールのCMを思い出す。スーパードライとは違う気がするが※、懐かしい。その頃は、夜中にバイトから帰ってから、そういうドライのビールでポテトチップを食べるのが好きで、日課のようになっていた。今はドライは好きじゃないが、ポテトチップは大好きだ^^

※調べたら、サントリードライのようだ。全然覚えてない。

  •   0
  •   0