Archive for the ‘映画・TV’ Category

嫌いじゃないけど大好きな、森高w

 

この、余りにも決まり過ぎた鋭い外見に参ってしまう(思わず吹き出すくらいだ)。今はどうだか知らないがw

 

PS. ところで、「ファイト!!」(1991)の歌詞には、今だったらいじめと疑われそうだと心配しそうなところがある。

後輩の背中を笑ってたたいている

って、疑う人居るよね。

  •   0
  •   0

古谷経衡は元々嫌いではなかったのだが、この記事を読んで、良く居る「いかにも口やポーズや笑顔ばっかりの、意識だけ高い無知な若造」とは違って、とても好感が持てた。例えば、彼は、記事を書くに当たって、批判対象の出した本を読んでいるし、その他の下調べもしっかりしているようだ。今はなかなかそういう人は少ない。大抵は、(自著などでない限り、)受け売りベースではないか。(そういう僕も受け売りだがw)

 

でも、彼の写真(外見)は損してると思うなあ・・・ わざと? 露悪家? でも、そういうとこも嫌いじゃないねw

 

PS. 古谷が引用して意味不明と言った、「原理的に、自律分散型システムは」のくだりは、確かに意味不明なのだが、技術者にすれば、一見「確かに」と思わせる。そういうところに、まんまと東大のジジイ連中をだまくらかした腕があるのかも知れない。

  •   0
  •   1

ニュースを読んで思った。

ある、旬をとうに過ぎたニューミュージック系とかデビュー当時は女子大生らしかった歌手(当時は僕も好きだった)が、久し振りに「紅白」(の、紅でも白でもないゲスト的な枠)に出る理由を推測した記事だ。記事自体が推測だから、それを前提とした意見には意味がないかも知れないが、何となく普遍性がありそうなので書く。

その人は、近頃出したとかいう数十周年記念のベスト盤の売れ行きが悪いから、焦ってテコ入れのために紅白に出るという推測だ。

クソ過ぎる! 近頃何もしてない(いや、もちろん何かしては居るだろうが、「世間には認知されていない」の意)のにベスト盤が売れる訳がないのをなぜ気付かない? そもそも、何度も出しているんだから出さなくても良かったではないか(僕だって何度目かのをレンタルしたことがあるが、大量に曲はあっても一部しか聴く気にならなかった)。出せただけでもいいじゃないか。それ以上に、出しても売れないなら、それが「自分の客観的な評価」と思えないのか? その理由を考えて、愕然とした。

金か?

クソが!! 当時はものすごく売れたんだから、もう十分じゃないか。なぜ まだ取ろうとする?

そういう連中は、芸術をやるつもりは毛頭なくて、単なる金儲けでやっていることが分かった。あとは承認欲求か。無駄だし無意味だから、止めろ。

芸術は、まずは自己満足だ。それを公開した時に、分かってくれる人が一人でも居れば十分じゃないか。と、僕は思うが、それが正しいかは分からない。

まあ、それでも誰も買わなければ、本人も身にしみて分かるかな?

 

PS. そういう意味では、僕の仮想お姉さん、岡村はやっぱり純粋だと思う。クソなベスト盤なんて出さないだろうし、オリジナル作でもベスト盤でも、売れなくたって決して焦らず、ちゃんと理解して地道に続けるはずだ。 (いや、本当のところは分からない。そのうち、生活費のため、あるいはNHKに請われて、のこのこと紅白に出たりたりしかねないので、油断できないw)

PS2. 本文に書いた人の作品は、関連作を除いてSpotifyに一つも入ってなかった(以前からそうだった)。そんなスタンスじゃ売れなくても仕方ないと思うが、どうして大丈夫と思ったのかねえ。。。

  •   1
  •   0

以前にも書いたが、ライブドアニュースの「女子」のカテゴリは興味を持って見ている。しかし、「よくこれは炎上しないな」と思うことが多い。今日も、「なんだよそれ…オトコに「意外と不評」な4つのアイテムとは」というのでは、「量産型ファッションは微妙……」とか書いてあって、「おいおい」って思った。あと、こういうのに振り回される女子が可哀想だ。

僕はファッションには全く縁がないけど、(記事中の)「量産型」もリバイバル・レトロも個性的なのも露出度が高いのも全部いいじゃないかw ていうか中身だと思う。

こういう記事は、女性が女性向けに、体験談をもとに、(指示とか強制でなく)アドバイスとして書いている建前だから炎上しないのだろうか(似たようなことを前にも書いて、どなたかに読者層によると教えられた気がする)。まあ、それはともかく、同じようなことを男が書くと、表現や書く場所によっては恐ろしいことになるのはちょっと止めて欲しいw

  •   0
  •   0

「愛・おぼえていますか」(1984)を聞くと、実際に観たことはないけど「マクロス」の女の人を思い浮かべる(と書きつつ、調べたら、実際には別の人、多分(、やっぱり観たことないけど)ここら辺の人を思い浮かべていたようだw)。でも、さっきのSpotifyのジャケットは余りにも違っていた。

飯島真理 "The Classics" (1993)

アニメの人と歌手が違うのは仕方ないが、どうにも貧相で可哀想な気がしてしまう。一体これは何のイメージなんだろうか? レコード会社の人、ちょっと手を抜いてないか??

 

PS. ちなみに、上の2年後(1995)に出たらしい別のベスト盤は、イメージに近い ちゃんとしたジャケットだったので、苦情があったのかも知れないね。知らんけどw

飯島真理 "Best of the best" (1995)

PS2. まったく関係ないけど、「違う」ついでに。あの花子さんもイメチェンしてしまった・・・ 随分シックだ。元号も変わったことだし、いつまでもバブルでは良くないと思ったのか。個人的には、オフはイケイケのお姉さんが一応かしこまっている感じが好きだったのに、残念だw

でも、今の人は高橋由美子の雰囲気で、どこからか、微妙に悪女なんだけど、やっぱりかしこまっている雰囲気が漂って来て、これはこれでいいw

  •   0
  •   0

さっき、岡村孝子の曲(「夢をあきらめないで」)が掛かり、(他の曲は全然好きでもないのに、)いつものように飽きもせず、「僕に姉が居るとしたら、彼女しかいないなあ」と思った。一方で、「メンバー」※でも「元院長」でもなく「容疑者」となったエリカちゃんは可哀想だとは思うが、全然妹とは思えない。いくら大人しくしていても、基本的にケバいのが良くないw

※「メンバー」が通るなら、「俳優」や「女優」という呼称でもいい気がするが、いったい何が違うのだろうか?w

それにしても、岡村は退院したはずなのに(調べたら、ひとまずは「寛解」ではないか。良かった!)、ほとんど報道されず、(それでも拍子抜けすらさせず、)本当に彼女らしくていい感じだ。一方で、沢尻は何をしても大変そうで、全く可哀想だ・・・ オフの時に威勢よく飲んではしゃいで、(少なくとも、その時は法を犯している証拠はなかったのに、)何が悪いというのか。捕まったあとで、「やっぱり」とか「そうだと思ってた」とか言う輩は一体何なのか。いつかブーメランにならなきゃいいねw

  •   1
  •   0

可哀想に、エリカちゃんも捕まってしまった。某押し売り放送局は時代劇の撮影をどうするか慌てているような話を読んだが、こういう時こそ、国民から巻き上げた金ででっち作り上げた最先端技術で解決すればいいのに。

彼らには美空ひばりを強制復活させた技術もあるではないか。今こそ実用する時だ。それに、全然詳しくないけどw、今は動画の顔をすげ替えるdeep fakeとかいう技術があって、手軽に使えるらしいではないか。

それにしても、番組に出演した問題のある人をどうしても消せない時に、モザイクを掛けることはあるだろうが、顔(声も?)をすげ替えて、(身体だけ)出演させるのは(視聴者に)許されるのか興味あるところだ。「けしからん」という人は、何に怒るのか。問題のある人をTVに出すことか、出演料を払うことか、そういう人は一切観たくないのか。(では、そういう自分は清廉潔白なのか? と書くと面倒になるので、今回は止める。)

でも、そもそも、誰にすればいいのか? あ、代役にすればいいのか。それならすごく適切だ。撮影が間に合わない分を処理すればいいのだ。

こういう考えが進むと、「もう、出演者なんて本物の人じゃなくてもいいや」って話にもなるのかな。架空の人はもちろん、死去してしまった人で完全にクリーンなことが分かっている人、あるいは、古過ぎて確認できない人なら、こういう問題は全く起こらないだろう。

 

PS. 全く余計なことだが、(今の)顔が似ているから、代役には鈴木京香(名前が出てこず、検索して分かったw)が良さそうだと思っていたが、年齢が2回りくらい違うから無理そうだ・・・ (11/18 17:49)

  •   1
  •   0

今、ポールとかシュワルツネッガーとか志村とかたけしとか(、あと、金髪が全然似合ってない、気付いたらご意見番になっていたコメディアンwとか)、往年のすごい人が出て来ると(TVは観ないから、ニュースの写真だけだけど)、もう、それだけで駄目だ。途端に「うわ、ダサっ!」と思ってしまうのだ。そして、「いい歳なんだから、止めとけばいいのに・・・」と思う。

が! だったら、高齢者はただ座して寿命が来るのを待つべきなのかと言うと、そうではない。どうすればいいのかは分からないのだが、彼らがいかにも最盛期のような(「オレは歳取っても全然関係ないぜ!」みたいな)雰囲気(と僕は感じる)で出て来る(しかも、周りは「いつまでも若いですねぇ」とか持ち上げるだけ)のが良くないように思う。はっきりと、

つまんねえよ!

って言ってあげればいいのに。

とは言え、自分だって、いい歳してスポーティーな車が好きだったりして、他人のことは言えない。ポールたちも似たような心境なのかも知れない。知らんけど。

 

PS. 許せる例としては、例えば、ちょっと前(どころか十年近く前だった・・・)に亡くなってしまったが、「裸の銃を持つ男」の人(レスリー・ニールセン)とかがいい。彼と志村は何が違うのだろうか。もしかしたら、単に外国人だから頻繁に報道されないだけで、実態は志村と同じエロジジイだったのかも知れないw

あと、夏八木勲は良かった。彼の雰囲気は僕には理想だった。だから、亡くなった時はすごくがっかりした。

PS2. そういう点では、優作とかジョブズとかフレディーやジョンなどの醜態を見ることがないのはいいが、だからと言って、若くして彼らが亡くなったことがいいかと言うと、そうでもない(うち一人は除くかも知れないw)。

  •   0
  •   0

(参考) さすがに、「デカメロン伝説」より原作に失礼だと思ったw

でも、調べたら、僕が覚えているのは「ひょうきん族」でのパロディ版だったことに気付いた(爆)

 

PS. たまに思い込みで見間違えていて、実は「カロメニン」や「カメロニン」とかだったりするので、今再確認したw (9:49)

  •   0
  •   0

(一週間の試行錯誤の末、ようやく目処のついたネタは概ね書ける段階になったのだが、例によって長編になりそうだしw、疲労困憊で書く気力が起こらないので、別のを・・・)

近頃はPC(ポリティカル・コレクトネス)が大変厳しくなっており、僕自身は、そういうのを指摘する人にも、指摘される対象に対しても、どっちがいいとか悪いとか言うつもりはない(言わないだけで、自分なりに「いい/悪い」と思いはする)。物議を醸すようなものは、まあ、「そういう考えもあるね」とは思う。そして、そういうのを横目で見ると、問題を指摘される境界線はどこにあるのか、興味がある。

仮に、以下の3作(というのかな)が、同様に問題を指摘されるような、公的なポスターなどになった場合(全く詳しくないので、そういう設定があり得るのかは分からない)、どこからが「アウト」なのだろうか。

  1. 「宇崎ちゃん」
  2. けもフレ
  3. 艦これ

僕の想像では、人間だとやっぱり問題あるから1と2の間なのだろうかと思うが、一方で、設定がどうであれ、現実にセクハラに繋がることを想起させるだけで問題だという考えで、3の下(つまり、「全部」= 境界線はない)かも知れない。いずれにしても、うかつな言動ができない厳しい世の中ではある。

  •   0
  •   0