Archive for the ‘ドライブ’ Category

近頃、出掛けるのが(それどころか、何をするのも)億劫ではあるのだが、春になったので、そろそろドライブに行きたくなった。先週、タイヤをノーマルに入れ替えたので、山道を走りたくなって、去年の年末に行った花貫ダムに再び行ってみた。ただ、なぜか、黄色い車を横に倒して(立てて)停めている(というか、車が横転している)夢を見たので、ちょっと不吉だったのだが、気を付ければ大丈夫だと思った。

今日のもう一つの目的は、以前から決着が付かない、iPhoneのGPSロガーアプリの評価だ。今日はGeographicaを試した。

7時頃出た。道はガラガラではないが、車が少ないので走りやすかった。8時頃、道の駅 馬頭に着いた。トイレの天井付近に燕が巣を作っていて、鳴き声が聞こえた。この頃から、車内が暑くなって来た。

ここで既に、Geographicaが意外に電池を食うことが分かった。通勤の時は5%/時以下だったのに、今日は7%/時くらい食っている。駄目な予感がするが、今日は通して使ってみることにした。

途中に思わぬ落とし穴があった。前回は「R461は最高」と書いたのだが、なぜか、途中がかなり狭くなっていた。ここは結構前に諦めて引き返したところだ。ほんの数kmなのだが、嫌なものは嫌だ。それで、引き返して県道22号に迂回した(経路の、盲腸のような箇所)。前回はどうしたのか記憶がないのだが、前回の経路を見ると、意図したのかどうかは不明だが、県道22号を通っていたようだ。今回はルートをナビ任せにしたので、細道に行ってしまったようだ。

国道461号が気持ちいいのは、常陸太田市の里美から高萩市までの区間だ。今日も気持ち良く走れたが、結構頑張ってもバイクには敵わなかった(頑張り過ぎると悪夢が現実になってしまうので、程々にした)。

10時頃、着いた。今日は駐車場が空いていて、ちゃんと停められた。大型バイクのおじさん(60代?)がくつろいで居た(2枚目の写真に写っている)。少しして、大きなバイクがもう一台来た。同年代だからなのか、二人で話し込んでいた。もしかしたら、一緒に走っていたのかも知れない。

帰路は、行くときに見つけた、ダムの近くから南下する広域農道を通ってみたのだが、道が広くて走りやすかった。次回はこっちを通りたい。前に居たプリウスとエクストレイルがかなりスピードを出していたが、僕はR461で満足していたし、頑張ると危険なスピードになる上に、抜くのは不可能そうだったので、気楽に走った。

12時頃、道の駅 もてぎに寄ったのだが、なぜか駐車場が満車だったので、近くのセブン・イレブンに寄った。

往路も帰路も、道端の桜、桃?(実際には桃色の桜かも)はもちろん、菜の花、水仙、たんぽぽ、山吹?などの黄色い花が綺麗だった。他にチューリップも。交通安全週間なので、平地はのんびり走った。それでも全然イライラしない。さすがに、前に遅すぎる車が居る時は別だが。

途中の交差点で、僕の左にAMG、右にBMWのMが並んだ。AMGは意外におとなしい運転で、好感が持てた。Mは右折したので、分からない。僕はもちろん、BTTF(1だったか3だったか)のようにアクセルを吹かして煽ったり、バックで急発進したりはしなかったw

13:30頃帰宅した。気持ち良かったが、久しぶりだったせいか少し疲れた。太腿とふくらはぎがちょっと痛い。あと、毎年のことだが、タイヤを入れ替えた後は走行音が大きく聞こえていたのだが、慣れたのか、帰って来る頃には気にならなくなった。帰路で掛かった"Bohemian rhapsody"のノリが良かった。帰ってからもう一回聴いた。

なお、Geographicaの電池消費率は6.8%/時と、かなり大きかった。これでは使い物にならない。それで、次回以降のドライブで、myTracks(100m, 5分間隔で記録)、FieldAccess 2、僕の来た道を試すことにした。ところで、Geographicaにとてもがっかりして速攻でアプリを削除してしまったので、GPXファイルをエクスポートするのを忘れ、経路が分かりにくい画像しか残っていないのは失敗した。

215km、約6.5時間。
IXY Digital 3000ISとiPhone 6s(燕)で撮影。

  •   0
  •   0

久しぶりにドライブをした。今回は、少し前に地図で見た、つくば市の「豊郷ゆかりの森」に行ってから、筑波山を軽く走って帰って来ることにした。

朝8時頃出た。昨日の雨のせいか、しばらく霧が出ていた。道は空いていて気持ち良かった。9時頃、道の駅しもつまで小休止したのだが、隣のS660のオヤジ(といっても僕と同年代か)が車の横で煙草を吸っていたので、車内まで臭くなってしまった。携帯灰皿を持っているだけまともだが、喫煙所があるんだから、そこで吸って欲しい。

9:40頃、豊郷ゆかりの森に着いた。が、とてもしょぼい。山奥ではないのに、道路は細く、駐車場は舗装されてなくて泥になっていて、案内板を見てもトイレの場所がはっきりせず、不親切だった。少しうろうろしたが、トイレの場所が全く分からない(マークが全くなかった)ので、速攻で筑波山へ行くことにした。

パープルラインという道で登ろうと、あらかじめ地図で調べた「茨城県立中央青年の家」に向かったのだが、青年の家から先が細いダートになっていた。。。ナビで見ると、パープルライン(らしき道)まで数百mなので、途中まで頑張ったのだが、砂利すらなくなって土(泥)の道になっていたので、立ち往生するのが嫌で諦めた。11時頃だった。

(補足: この地図を見たら、誰だって、パープルライン(県道236号)へは青年の家の前を通って行くと思うでしょう。ところが、ストリートビューを見ると愕然とします。実際には、その西の大志戸の辺りで東に曲がって、ホテルいやしの里の横から入るのです。最初に見ておけば良かったです。。。)

引き返して、本来のパープルラインの入口に向かったのだが、トンネルが出来ていて、入口(の下)を通過してしまった。。。トンネルを抜けたところに、筑波山方面(=パープルライン?)に行ける道があったのだが、途中からとても細くなっていたので、引き返した。この迷走は、経路図の下側右端辺りの、線がぐちゃぐちゃになっている所だ。

「もう帰るか」と諦め気分で引き返して、さっきのトンネルを抜けたら、なんと標識があって、ようやく本当のパープルラインの入口に行けた。暴走族対策で、入ってしばらくはカーブに凸凹が付いていたので、「仕方ないな」と思った。が、そのうちになくなったので、まあ気分良く走れた。前にプジョーのカブリオレが居たので、「まあ」が適当だ。それでも、3速でエンジンを軽快に回せたので、それなりに楽しかった。もちろん、煽ったり追い越したりはしなかった。

そのうちに、後ろにロードスターらしい車が2台連なった。対向車線には、「すごい車」が何台か、すごい音とスピードで走って来た。そんなに空いてないのに、楽しかっただろうか。

「パープルライン」というのは、道路に掘られた溝でディープパープルの"Highway star"が流れるのにちなんでいる。なんてことは全くないし、「パープルタウン」が流れてくる訳でもないw 僕も由来を知りたい。

筑波山中腹の交差点で石岡方面に曲がるつもりだったのだが、北の方に行く道に入ってしまった。あそこは複雑で良く分からない。5叉路になっているのだろうか。間違って入った道は、学生の頃バイクで何度か走った事があるのだが、狭くてカーブがきつい。しかも、Uターン禁止なので引き返せなかった。

帰路は日射しが強くて暑くなったので、冷房を入れた。風も強かった。途中の踏み切りを渡ったら、少し離れた所にパトカーが居た。よくある作り物だと思ったが、本物で中に人が居た。今日に限って、「一時停止は面倒だなあ。こんな田舎なんだから、どうせ来ないよ」と思ったのだが、ちゃんと停まって良かった。休憩したコンビニで車を見たら、ダートではスピードを落としていたのだが、やっぱり少し汚れていた。。。まあ、春までは我慢だ。

13:45頃帰宅した。昨日と違って、室内はとても爽やかだった。17.9℃(外: 15.5℃)。いろいろ思わぬことがあったが、(概ね)空いた道をのん気に走るのは気分が良かった。それから、高速を使わなかったので、ほとんど眠くならなかった。

182km、約6時間
IXY Digital 3000IS, iPhone 6s(案内板)で撮影

PS. 今回はMovesで経路を記録した。PCでもGPX(経路データ)を取得できることが分かって便利なのだが、電池消費率が5.4%/hで結構大きい。次回はRyoteiを試してみよう。

  •   0
  •   2

GPSロガーアプリをLogLocationsに決めたので、少し遠出がしたくなり、地図を眺めて、茨城の花貫ダムに行くことにした。途中の山道が良さそうだったからだ。

実は、LogLocationsに関しては、今朝、記録停止後に電池が減る現象が再発したので、駄目かも知れないという気がして、一旦見捨てたSpottizmo!も同時に使ってみることにした。

7:20頃出発した。かなり寒く、9時頃まで気温は0℃より上がらなかった。Spottizmo!はやっぱり駄目で、この時点で5点しか記録していなかった(LogLocationsは11点)。それで、関係ないとは思ったが、設定のモーションの調整とコンパスとフィットネスをonにした。

常陸太田で眠くなったので、チョコ(ベイク)とお茶にした。ベイクが甘くて結構おいしかった。Spottizmo!は全然駄目で、まだ7点だった(LogLocationsは14点)。それでも、もう少し続けることにした。

常陸太田から花貫ダムまでのR461は最高だった。「どうせいつものように途中から細道になるのだろう」と思っていたら、終わりまで双方向の2車線で、とても走りやすかった。しかも、目的地に着く直前まで、前に車が居なかった。また行きたいが、ちょっと遠いのが難点だ。

10:20頃、ダムに着いたのだが、意外なことに、駐車場が一杯で停められなかった。詰めれば一台分くらいは空いているのだが、他の車(ワンボックス数台!)が枠を守らずにいい加減な停め方をしていたせいだ。まあ、ダム自体に思い入れはないので諦めて、ちょっと通り過ぎたところのコンビニ(セブンイレブン高萩安良川店)に行った。この頃になると、日射しが強く、暑くなって来た。

帰路に就く前に、折角だから、近くにある「おてまき記念の森」というところに寄ってみた。特に何もなかった。植樹祭に関係しているのだろうが、天皇が植樹したというだけで、未来永劫、膨大な維持費が掛かり続けるのではないだろうか。その辺りは森というより、公園になっていた。なんかズレているような気がするが、まあ、本質は別にあるのかも知れない。ちなみに、高校生の頃、無線部で、顧問の先生と、野外活動をする山に行く車中で、「『植樹』祭なのに道路を広げるなんて、なんかおかしいですね」という会話をしたのを、昨日、県民の森に行く時に思い出した。

ここまで約3時間走って来ても、Spottizmo!はたった8点しか記録しておらず(LogLocationsは17点)、さすがに無駄なので止めた。想像通り、ある程度の時間停止した所しか記録していない。それでいい人は多いのだろうが、僕の目的である、ドライブの経路の記録には使えない。

行く前は、帰りも別の山道(R349→R293)を行くことを考えていたのだが、既に満足していたし、ちょっと疲れたから危ないので、高速で帰ることにした。高速から海が見えた。海を見るのは久しぶりだった。

11:20頃、小腹が空いたので、ひたち中央PAでねぎトロ巻きを食べた。店から車に戻る途中で、スピードを出して入って来た昔のGT-R(1.4t以上もの重さのある車にはあまり興味がないので分からないが、R33だろうか)が、停める時に勢い余ってフロントをプラのポールに軽くぶつけたのを目撃してしまった。ドライバーは岩城滉一みたいな、ちょい悪な感じのおじさんだった。

PAを出て少し行ったところで、さっきのGT-Rがすごいスピードと音で走り抜けて行った。さすがだが、免許はいつまで持つのだろうかw

その後は、例によって眠くなって困ったので、 田野PAでうたた寝などをして1時間近く休んだら、眠けが覚めた。休んでいる時に隣に停めた車のお母さんが、子どもがこちらにドアをぶつけないように気配りしてくれた。先日、コンビニで気付いたら軽くぶつけられていたのと、今日はそれまで余りいい人に会わなかったので、うれしくなった。

14時頃帰宅した。 高速は退屈で眠気が辛かったが、無事に着いた。さすがに、土日続けてのドライブは無理があったようだ。帰り道に掛かった森高の「その後の私」や"Get smile"や「青春」が良かった。それらの曲をリアルタイムで聴いた訳じゃないのだが、バブル期を思い出してしまう。

約240km、約6.5時間。

2015-12-20 14.08.17_サイズ変更

左から右へ、時計回り。

PS. LogLocationsの記録停止後に電池が減る現象については、まだ対処方法が分かっていないのだが、アプリを止める他に、位置情報へのアクセス許可をoffにして試している。今のところはうまく行っているが、充電するとぶり返したりするので、気が抜けない・・・

上の方法はうまく行ったようだ。ちょっと手間だが、他にいいアプリがないので仕方ない。(12/21 19:33)

  •   0
  •   0

しばらく山を走ってなかったので、先日、宇都宮北部と今市の間の山間部を周回するのを計画したのだが、もう少したっぷり走りたかったので、矢板市にある県民の森まで延長した。ついでに、GPSロガーアプリのLogLocationsとMovesの消費電力と経路記録を比較した。一応、LogLocationsに決めたのだが、まだMovesも気になっていたので、実際のドライブでどのくらい違うか確かめたのだ。

7時頃出発した。道は空いているのだが、遅い車が多かった。まあ、仕方ない。 途中で寄ったコンビニで、加温したお茶が「予約」されていて、ほうじ茶が買えなかった。予約ってなんなんだろう? 何かの催しで沢山必要だったのか。仕方ないので、コーヒーにした。

8:30頃、 県民の森に着いた。さっきのコンビニからは空いていて、気持ち良かった。山らしく、雪がちらほらしていた。季節外れだからだろう、閑散としていた。

下りも当然空いていて、やっぱり気持ち良かった。今回は下りの方がうまく走れた。道に慣れたからだろうか。宇都宮北部と今市の間の山間部はまあまあだったが、距離が短くて物足りない気はした。10:30頃帰宅した。

約115km、約3.5時間。
IXY Digital 3000ISで撮影。

さて、LogLocationsとMovesの比較だが、記録された経路の忠実度については、ある程度の距離を走れば、LogLocationsはMovesに遜色ないことが分かった。もちろん、記録間隔※が長いので細かいところは飛んでしまうが、大きな問題ではない。

消費電力は、LogLocationsの圧勝だ。同時に動かしていたので推定値(全体の電池消費率をそれぞれのアプリの使用率で按分した)だが、以下のように、LogLocationsはMovesの約1/2.6となった。

  • LogLocations: 1.6%/時
  • Moves: 4.3%/時

なので、やはり今後はLogLocationsを使うことにする。また、LogLocationsの記録終了後にアプリを終了させれば、記録終了後も電力を食う問題は起こらないことを確認した。(→ 追加情報あり。12/22 7:26)

※位置記録の間隔は以下のとおりだった。ドライブで6分間隔なら、問題ないと思う。

  • LogLocations: 6分/点
  • Moves: 2.5分/点

この間隔の違い(約1:2.4)は、消費電力にそのまま反映されているようだ。GPSは電気を食うんだな。

  •   1
  •   0

GPSロガーアプリの評価も大詰めで、今回はLogLocationsの設定に問題ないことの確認に走った。

候補地はいくつかあった。

  1. 米沢 (すき焼き)
  2. 佐野のデニーズ (和食)
  3. 宇都宮北部から今市の山道を周回
  4. まぁちゃん拉麺 (埼玉、「茶ラーメン」)

1と3は、寝不足で危険だから止めた。

2は、デニーズのページを調べたら、「天ぷらと蕎麦、和食に特化」と書いてあって、がっかりした。天ぷらと蕎麦じゃ、普通の蕎麦屋とかでいいと思ったのだ。

4は、ちょっと遠いし、駐車場があるか心配だったので、またの機会にした。

という訳で、更に地図を調べて、実家のある鹿沼市に目をやったら、突然、高校の同級生Mくんの住んでいたFという地名(粟野の地域内にある)を思い出したので、おもしろい物は全くないのだが、そこに行ってみることにした。それから、以前会社のKさんが妹さんたちと行ったと話していたので、どこかの道の駅に行こうと思い、適当な距離のところを探したら、道の駅しもつけがあったので、そこにした。

8:20頃出発した。ナビに道の駅しもつけが入ってなくて、設定に手間取った。

Mくんの住んでいたF地区はもちろん、お家が郵便局だったOくんや、同じ部の学年が一つ上で、とても可愛かったNさんの住んでいた地区も通過して、みんな今は何しているのだろうかと思った。

9:43頃、道の駅しもつけに着いた。小腹が空いたので、たい焼きを買った。150円。作り置きで皮がへにゃへにゃで、論外だった。朝だから混雑してる訳じゃないのに、何でそうやって手を抜くのだろうか。この時間から作り置きしたら、混む頃には全く駄目になるんじゃないか?

10:40頃、帰宅した。道は大体空いていて、まあまあ楽しかったが、寝不足だったので、ちょっと疲れた。

約75km、約2時間。
iPhone 6sで撮影。

  •   0
  •   2

GPSロガーアプリ評価のドライブ、先週はちょっと走り過ぎて風邪が悪化したので、短距離にした(実は、昨夜、Ryoteiを試したくてどうしようもなくて1時間程走ったのだが)。

最初は佐野のデニーズを考えた。和食を始めたらしいので。ただ、1.5時間も掛けて行く価値があるか少し疑問になったので、次に地図を見て、草木湖(群馬県)を考えたのだが、ちょっと遠そうなので、茨城県を探した。すると、県立自然公園(東茨城郡城里町)というのが目に留まった。が、ストリートビューで見たらそこまでの道がやけに細かったので、止めた。それから、水戸市森林公園が目に入ったが、何となくメジャーそうで家族連れが多そうだったので、止めた。それから、同じく水戸の豚斬りらーめんに行きたかったのだが、今日はそれ程肉が食べたくなかったのと、駐車場が狭そうな気がしたので、止めた。最終的に、県立自然公園付近の藤井川ダムに行くことにした。別にダムが好きな訳ではないが、湖があって駐車場がありそうだから、良く目的地にするのだ。

8時頃出た。行きは、全般的には前回同様のどかに走れた。が、意識してなかったのだが、途中にツインリンクもてぎがあって、今日は催し物があったらしく、入口の手前が渋滞していた。それでも1.5時間くらいで着いた。天気が良く、青空が気持ち良かった。ただ、写真の空は少し綺麗過ぎるように思う。

ダムはまあ、特にこれといったことはなかった。ダムの上の道は細かったうえに車が通るので、歩くのは止めた。近くにホロルの湯という施設があったので、休憩に寄った。老人たちが、温泉が開く(10時らしい)のを待っていた。場内の遊歩道を歩いてみたのだが、誰かの別荘のらしき門の柵の向こうに、紅葉がとても綺麗な木があった。

帰りは、高齢者らしい軽ワゴンと農作業の軽トラに次々と行く手を阻まれて、ちょっとイライラした。路肩が広い所で避けてくれれば、お互いに気持ちいいと思うのだが、そんな義務はないから仕方ない。 ただ、軽トラはこっちが走っているのに横から出てきて遅かったから、大変ムカついた。老人で距離感覚がないのか、とても厚かましい人なんだろうな。ツインリンクもてぎを避けるためにちょっと遠回りしたので、1:45くらい掛かった。12時ころ帰宅した。

約113km、約4時間。
iPhone 6sで撮影。

(18:20 若干修正・加筆)

PS. 今日はGPSアプリの評価用ドライブだったので、それほど写真を撮ることもないと思って、デジカメ(IXY Digital 3000IS)は持たずに行き、iPhone 6sで撮影したのだが、デジカメの方が画質が良いように感じる。Nexus 4よりはいいけど、特に発色の自然さや露出の柔軟性がデジカメに負けている印象だ。(18:30)

  •   0
  •   1

土曜の米沢の天気は曇時々雨。雪の可能性もあるとのこと。日曜は曇一時雪。週末に(前回断念した)すき焼きを食べに行きたかったが、春まで延期することにした。もちろん、スタッドレスを着けているから行こうと思えば行けるだろうが、すき焼きでリスクは取りたくない。

悪い予感は当たり、今日から雪が降っているようだ。。。(12/4 20:34)

  •   0
  •   0

GPSロガーアプリの評価を目的としたドライブだったが、山と違って、結構のどかに走れて良かった。特に朝は(7時頃出発した)車が少なくて気分が良かった。午後の帰路は、「ドキュン」が増えて来るのか、特に遅過ぎずに走っているのに煽られることがあった。そういう車は、ワンボックスか軽かプリウスかアクアだった。

経路は前の投稿にも書いたが、自宅→ 渡良瀬遊水地 → つくば → 自宅 だ。今回は3つのGPSロガーアプリを使ったため、すべての経路を一つの地図で表示できない。帰ってからカーナビの画面を写しもしたのだが、デザインが今一つなので載せない。

渡良瀬遊水地には初めて行った。田中正造で有名だし、昔読んだ小説に書いてあったりしたので、前々から興味はあったのだが、今まで行く機会がなかった。とにかく広かった。30分くらい歩いただけでは、全く全貌がつかめなかった。その広さは八郎潟と似た雰囲気があった。どっちが広いのだろう? 広過ぎて比較できない。

風景も良かった。鴨が居たりして、のどかだった。ランニングや自転車の人も居た。皇居の一周とどちらが長いのだろうか? これもイメージが湧かない。

遊水地はのどかで良かったのだが、それ故に感じたことがある。ここは元は谷中村だった訳で、そこに暮らす人を追いやって足尾の鉱毒を溜めたのは、果たして良かったのかということだ。そして、現代の放射性廃棄物の「貯蔵」なり「処分」も同じことじゃないのかと思った。昔から、時の政府のエゴなり恣意なり欺瞞で、問題に何の関係も落ち度もない住民が迷惑を蒙らされるのだと思った。

重い話はそこまでで、この後は懐かしのつくばに向かい、以前仕事で行った時に教えてもらった、おいしいラーメン屋(さいらい亭)に行った。酸辣湯麺か黒胡麻ドッキング麺(黒胡麻担担麺と餡かけラーメンのミックス)で迷ったが、黒胡麻が食べたかったのでそっちにした。いつもながら、熱くて辛くて、暑く満腹になった。喉が渇いたので、ノン・アルコールビールがおいしかった。

もう一つ迷ったのは鉄板焼きそばだったのだが、カウンター(というか、相席用の広いテーブル)の横の人が頼んだのを見て、止めて良かったと思った。量がものすごかったのだ。あれは食べきれないだろう(その人は更に半ライスまで頼んでいたが)。でも、焼きそば好きな僕としては、いつか挑戦したい(ただ、僕はソース焼きそばが好きなので、あそこの餡かけ焼きそばはそれ程でもない)。

横の座敷に居た集団の女性たちのしゃべり方が、「場末のスナックの人」みたいだと思っていたら、本当にそうだったのでびっくりした。店主に「ピ○ロ」という店名を言ったので分かった。「場末のスナック」という表現は差別的かも知れないが、実際にそうなのだから仕方ない。現代は使える言葉がどんどん減っているが、まだ許されるだろう。

それから、筑波大の周回路を周った。昔はとても無謀な走りをしていたのだが、今はそれが嘘なくらい、安全運転をした。それでストレスがないのだから、自分の成長がすごい。大学の駐車場の入り口にはゲートが付いて、決まった車しか入れないようになっているようだ。時代は変わる。

帰路は疲れが出て、眠くなって困った(そりゃあ、200km近く走ったら疲れるね)。途中の真岡の工業団地のコンビニで少しうたた寝した。そこで食べたチョコ(ガルボ)がおいしかった。お腹は空いてなかったのだが、チョコを食べたおかげで、眠気が減った。そうして休んでいたせいで、帰路だけ所要時間が1時間くらい長かった。

約186km、約7.5時間。
IXY digital 3000ISで撮影(ラーメンはiPhone 6s)。

PS. 実は風邪をひいていて、直前まで行くかどうか迷っていたのだが、部屋に籠っていても眠れないし、退屈なだけなので行くことにした。それで良かった。体調は良くも悪くもなっていないが、明日はどうだろうか・・・

  •   0
  •   5

すき焼きを食べようと、7:30頃出たのはいいが、どうにも眠くてだるくて、那須高原SAで行くか止めるか迷っている。

まあ、高速でも車に問題ないことが分かったから良しとするか。

結局、福島の鏡石で引き返して来た。帰り道もとても眠くて、おまけに雨になって、中止して正解だった。

2015-11-23 12.33.42_サイズ変更

(北上し、南下)

約186km、約5時間。

PS. 今のところ、消費電力の点で最適なGPSロガーアプリは、昔懐かしいLogLocationsだ。(13:22)

  •   0
  •   2

いろいろな現実逃避(婚活にまつわることとか掃除をしたくないとか)をするため、今日も早朝ドライブした。毎週遠方だと疲れるし、ネタも切れたので、近場の古峰ヶ原(鹿沼市)まで行ってきた。

6:30頃出たらとても空いていたので、気持ち良く走れて1時間くらいで古峯神社に着いた。ここまでは標高が高くないせいか、紅葉は余り見られなかった。町の最後のコンビニを知らずに通り過ぎたら、途中にトイレが無くて難儀した。

そこから粕尾峠方面へ抜けた。山道には人や自転車が結構多かったが、車はまだ少なかった。結構紅葉していて綺麗だった。途中にある登山口(おそらく方塞山)で一休みした。湿原があったり、朝靄が立ち込めていたり、青空に朝日が強烈だったりして、とても雰囲気が良かった。

8時を過ぎると、対向車が増えてきた。粕尾峠は半分(鹿沼市側)しか通らなかったのだが、道が細くて楽しむどころではなかった。結構な数のバイクが登って行ったが、果たして楽めただろうか。峠を下りて少し行ったところ(中粕尾)の休憩所のトイレが故障で使えず、困った。

町に向かう道路の脇で、やけにジャージの子を見ると思ったら、中学校の古紙回収のようだった。軽トラに山ほど古紙を載せた上に男子生徒が2人乗っていたのは、ちょっと危険だと思った。まあ、田舎では違和感のない光景ではあるが、いまだにやっているとは意外だ。落ちて怪我しても、訴訟とかにはならないのだろうな。のどかでいい。

町に下りたら、日射しが強く、暑くなって来た。

帰りに、ディーラーに寄ってオイル交換してもらった。キャンペーンの無料点検では問題ないとのことだった。タイヤもまだ大丈夫そうだが、いつまで持つか(手触りでは、スリップサインまで2-3mmくらいあった)。オイル交換のおかげか、エンジンの調子が更に良くなった気がした。いつもどおり洗車もしてもらって、大変ありがたい。ただ、作業を待つ間に、誕生月(来月)にはオイル半額のクーポンがもらえることを思い出して、ちょっと損した気分になった。でもまあ、本来は9月に交換すべきだったので、これ以上延ばさない方がいいから良しとした。約32600km。

10:30頃帰宅した。早く出ると帰るのも早い。早いから、残念ながら、掃除をする時間はたっぷりある。帰ったら、昨日からの軽い頭痛が再発した。

116km、約3:40。
IXY Digital 3000ISで撮影。

  •   0
  •   0