Archive for the ‘ドライブ’ Category

渋滞が嫌だから遠くには行けないけれど、 どうにもドライブがしたくなってウズウズしていたところで、今日はあやめを観たくなったので調べたら、まだ早いようなので、諦めていたら、「那須フラワーワールドでチューリップが見頃」というwebニュースを読み、突然チューリップが観たくなって検索したら、那須のと同系列の白河フラワーワールド(福島県)というのがあるのを見つけて、行くことにした。那須は渋滞するので避けたかったのだ。

行きは、偶然掛かった、森高の「私の夏」がぴったりの、爽やかなドライブだった。が、東北道は車が多く、白河ICは結構混んでいた。出口のすぐ先に信号があるせいだ。そんな渋滞に遭っても腹を立てなくなった自分に、ちょっと感心した。

高速に入る時、いつもは宇都宮ICからなのだが、偶然見つけた標識で、上河内スマートICがあることを知って、今日はそこから入った。時間はそれほど短縮されない感じだが、料金が若干安くなるのがメリットか。

途中で食べた、明治アーモンドチョコの味が、昔と違って悪くなっていた。そして、例によって治療中の奥歯に詰まったw

着いたら、駐車場はそれ程混んでなかった。入場料は500円で、リーズナブルだ。入ったら、予想以上に綺麗だった。とりあえず1枚。

IMG_0252_サイズ変更

赤や黄色のチューリップはもちろん綺麗だったが、黒(濃い紫)のが一番気に入った。黄色のポピーも良かった。

ちょっと残念だったのは、園内はいろいろな音が若干うるさかったことだ。2-3種類のBGMに加えて、なぜか何体もあった、ロボット風の(気味悪い)人形の動作音や、その他のメカや噴水の音が混沌としていた。BGMには、珍しく、ビートルズの"Let it be"も流れていた。

それから、「ステアウェイトゥヘブン」というチューリップがあって、あの曲が頭の中で流れそうになった。ツェッペリン好きな人が作った種なのか。どんな花なのか興味あるところだが、残念ながら、咲いていなかった。

花の写真を撮るのはなかなか大変だ。しゃがんで、息を止めて腕を静止させ、風が収まるのを待つのだから。右膝は、結構深く曲げても痛まないことが多かった。そろそろ完治だろうか。

入場券の番号の末尾で、花の鉢のプレゼントが当たっていたのだが、育てる自信が無かったので、貰わずに出て来た。

それから、隣の南湖公園も、ゆったりできてなかなか良かった。桜の時期は大変よさそうだ。

日差しが強かったが、空気は涼しかった。風は強かった。

蕎麦屋などは満員だったので、昼食はコンビニのサンドイッチにした。隣の車(Cube)は、ちょっとヤンキー系の女性の2人組で、盛んにナビやスマフォをいじっていたので、道に迷っていたのかも知れない。

帰り道、高速は行きよりは空いていた。もちろん、(XXされない程度に)スピードは抑えていた。そうやって抑えられるのも、昔の自分では信じられないことである(まあ、何度も痛い目に遭ったからな)。そして、途中の那須ICはやはり大渋滞していた。何でそんなに人気があるのだろうか?

季節柄、虫が多いようで、フロントガラスやボンネットに、虫のぶつかった跡(赤が多い)が沢山できた。洗わないとな。。。

日差しが痛かったので、今年こそはと思って、帰って早速、車の赤外線カットフィルムの問い合わせをした。

Screenshot_2014-05-04-13-48-22_サイズ変更

往復約170km、6時間。
IXY Digital 3000ISで撮影。

  •   0
  •   0

久しぶりにうなぎを食べたくなってスーパーを探しているのだが、置いてなかったり、あっても1種類だけだったりした。

季節じゃないのか。でも、こないだ「春の丑の日」とか書いてたから、そうでもないような気がする。何だか良く分からないが、夏まで待つか、また浜名湖まで行くか、今度は名古屋まで行く必要がありそうだ。

丁度連休だし、足を延ばすのもいいかも知れない。が、渋滞が嫌だなあ。。。

  •   0
  •   0

今日は、オイル交換をして、その後はダラダラしようと思っていたのだが、天気が良いのにそれはもったいないような気がしたので、急遽、オイル交換を延期して山吹を観に出掛けた。「栃木 山吹 花」で検索したところ、県内の茂木町の花の山という所が出て来たので、そこに行くことにした。本当は、埼玉の山吹の里歴史公園に行きたかったのだが、思い立ったのが午後1時頃でちょっと遅かったので、あきらめた。

着いたら、先週の森林公園同様空いていて、なかなか良かった。受付のおばさん達に、車の色がいいとしきりに褒められた。車の名前が分からなかったようで、「スイフト、スイフトスポーツです」と教えた。いきなりスイフトスポーツと言っても分からないだろうから、スイフトということにしておいた。更に、「乗り心地がいいでしょう」と言われたので、「ハードです」などと言っても分かってもらえないだろうから、「まあまあです」とお茶を濁しておいた(もちろん、乗り心地が硬いというのは分かるだろうが、それで良くて気に入っているということまでは、一言では伝わらないので)。

入園料は800円と若干高いが、入って歩いてみると、意外に広い。適度に丘があって散歩には良い。鳥の鳴き声もして、雰囲気も良い。今回は歩くペースを落としたので、気持ち悪くはならなかった。

期待通り、山吹がたっぷり観られた。その他にはつつじや、桜や水仙や椿がまだ咲いていて、綺麗だった。名前を知らない、白い小さい花(6枚目)や赤いトゲ状の花(7枚目)も綺麗だった。更に、なぜかまだ紅葉しているかのような楓もあった。

足湯もあったが、止めておいた。タオルを持っていなかったので。

帰りは、同じ道を通るのもおもしろくなかったので、途中から少し南に逸れた。本当はもう少し手前で逸れようとしたのだが、曲がるところを間違えてしまった。

往復68km、約3.5時間。
IXY Digital 3000ISで撮影。

PS. あ、大事なことを書き忘れていた。今日は待ちに待った歯科の日だったのだが、またもやIさんに当らず(声だけ聞こえた)、がっかりしてしまった。次回はまた1月後だ。その失望が、僕をドライブに駆り立てたのだ。

PS2. トゲ状の赤い花は、ヤグルマギクだろうか? 花の形がちょっと違う気がするが。(20:31)

(4/27 6:41 加筆、段落修正、一部の画像を入れ換え)

  •   0
  •   2

Webのニュースでおいしいと紹介されていた友部黒醤油ラーメンを食べに、茨城県の常磐道友部サービスエリア(上り)に行った。

IMG_20140420_111423_サイズ変更

さっそく食べてみたのだが、スープの味がビミョウだった。「すごくおいしい」とは言えない。確かに醤油の味が濃いのだが、ちょっと気持ちが悪くなる系統の味で、あれだったら普通の醤油ラーメンの方がいい(でも、セコいので残さず食べたw)。「2倍」(麺が2倍らしい)にしなくてよかった。約700円。

行く前は、曇りで景色が悪そうなのと寒いので、昨日計画していた水戸市森林公園に行くのは止めようと思っていたのだが、ラーメンを食べたら暖かくなったので、行ってみることにした。

友部のスマートICで高速を降りた直後、反対側から来たトラックがパッシングした。その次の車のドライバーは手を回していた。どちらも、何かを知らせていたような素振りだったのだが、何だったのだろう? ネズミ捕りをやっていたのだろうか? 運転中、結構気になった。ライトが点いているのではないかとか、車が大破しているのではないかとか、実は僕が死んでいるのではないかとかw でも、何もなかった。

開花時期の狭間だったせいか、予想に反して結構空いていた。少し歩いてみたのだが、運動不足を実感した。ちょっと丘を登っただけで気持ち悪くなった。ああいう所で調子悪くなると、いろいろ悪いことが頭をよぎるものだ。吐くんじゃないかとか、このまま動けなくなったらどうしようとか、もうこのまま身体が弱る一方なのかとか。。。

咲いていた花は、つつじが主だった。つつじは紫色のが多く、朱色のはつぼみが多かった。あとは散り際の桜、タンポポなど。それから、スズランのような白い花(9枚目の写真)や、白い花と赤い花が一緒に咲いている木(最後の写真)も良かった。

丘(「つつじヶ丘」や「大鍋」)の上からの見晴らしは結構良く、桜の時期には綺麗なのではないかと思った。ただ、気持ち悪いので悶絶していたら、遠くから下手なトロンボーンが聞こえてきた。近くの中学校ででも練習しているのだろうか。その間延びした音と寒さが、気持ち悪さを増大させた。

帰路は一般道を通った。道端の山吹、八重桜、水仙、そして、ちょっと離れた所で咲く山桜が綺麗だった。有名なのか、多くの人が撮影している桜もあった。そして、今度どこかへ山吹を観に行きたいと思った。やっぱり黄色は好きだ。名所とかあるのだろうか?

Screenshot_2014-04-20-14-56-50_サイズ変更

往復135km、約5時間。図中の経路を反時計回りに回った。
IXY Digital 3000ISで撮影(ラーメンはNexus 4で)。

PS. 風邪のせいか、頭の回転や身体の動きが悪いようで、「友部」を「守谷」と何度も間違えたり、珍しく、SAで発進する時にエンストしたりした。それから、行きは遅い車などのせいで若干イライラしていて、ちょっと危ないなあと思った。が、幸い無事に帰って来られた。

  •   0
  •   3