Archive for the ‘ストレス’ Category

書き始めた時に掛かった、「帰ってこいよ」(1980)※の全く逆だ!!

※余談だが、この曲を今聴くとなかなかいい。歌は悪くないし、演奏や音が新鮮で格好いい。これを十代で演奏していたとはすごい・・・

 

実は、今朝、鳩がワイヤーに止まっていた(結局、昨日の作業の効果がほとんどなかった・・・)ので、昼にワイヤーの張力を更に増して たるみを少なくした。すると、鳩は切羽詰っているらしく、作業が終わったら ほとんどすかさず何度も来た。ムカつくことに、器用にも、(フラフラしつつも)改良したばかりのワイヤーの上に止まりやがっていた。毎回、室外機の前まで行っては無理と分かるのだが、その前後に手すり(のワイヤー)に止まるのだ。もうブチ切れだ!!

室外機はバリアできているから巣作りは無理でも、手すりでたむろされたら困るので、別件(床屋と風呂場の蛇口のハンドルの再改良・・・)があったので、100円ショップで防衛力強化のためのパーツを買って来た。ワイヤー(細い電源コード)が太いから掴めて止まれ、(単線でなく)より線で重く弱いから張力が掛かりにくいのだと考え、ステンレスの細い(約0.6mm)ワイヤーを買った。なるべく早く交換したい。

それから、作業中に恐ろしいものを目にしてしまった。手すりの端で作業していたら、防火壁(板)の隙間から お隣のベランダが見えてしまったのだが、なんと、床に結構長い小枝がたんまり積まれていたのだ。住人が気付いてないのか、しばらく留守なのか、室外機の上にあったのを払い落としたのか分からないが、僕が最初に「鳩の鳴き声が聞こえてのどかだ」などと油断していたらああなっていたかと思うと、早く対処して良かったと思う。

あの光景を見たら、「もっと良く見たい」とか、「その後どうなっているか・・・」と好奇心(文字通り、「怖いもの見たさ」)を持ってしまうが、さすがに覗き行為はできないので、ちょっと残念ではある。

鳩は予想以上に怖かった・・・

 

PS. 風呂場の蛇口のハンドルは、やっぱり、手にシャンプーや石鹸が付いていると回せなかった。泡を落とそうとしても、ハンドルが回らないからお湯が出なくて落とせず難儀して、親指を挟んだw 仕方ないので、太い輪ゴム(買って来た)を巻こうと思っている。

PS2. 春休みや休校のせいか、安い床屋は何度行っても待っている人(子どもと高齢者が多い)が居て無理そうだ。仕方ないので、高いけど、以前行っていたおっちゃんの店に行こうかと思う。

  •   1
  •   0

鳩対策をして安心していたのも束の間、今朝、PCに向かっている時に ふと外を見たら、ワイヤーがたるんでいたせいか、鳩二羽が手すりに止まっていた(対策は一か月しか持たなかった・・・)。それを追い払って少ししたら、今度は雀以上鳩未満大きさの鳥(調べたら、灰色や大きさからヒヨドリまたはムクドリのようで、体型や柄はムクドリっぽい)も来て、止まっていた。排気口に来ていた鳥なのだと思う。

それどころか、今日はなぜか雀くんまで参戦して来たよ(涙) ワイヤーがたるんでいて(上下の)隙間が狭かったせいか、止まれなかったが。春のせいなのかねえ・・・

ないとは思うが、これは、以前「仲間を誘って大群で押し寄せるとか」と心配した、鳩の復讐なのかとちょっと不安になった。異種同志で連絡し合って、交代で来るなんてことがあるのだろうか?

まあ、仮にそういうことがあったとして、鷹とか鷲とか鳶(区別つかないw)とかコンドルとか鷗なんかが来たら、「えっ!?」と目を見張るだろうから、そこまでしたら許せる。

その後また鳩が来て、あつかましくも胸でワイヤーを押して止まって居やがったので、さすがに見過ごせなくなった。すかさず武器庫に駆け込み、機関銃と手榴弾を持ち出してぶっ放した ってことはないw

そういえば、数日前に鳩よけを点検した時にベランダに糞(どの鳥のものかは不明)が一個ではあるが落ちていて、怪訝に思った。その時は、「たまたま」とか風で飛んできたのかと思っていたが、後の朝、ベランダで鳩の鳴き声がしたので嫌な予感がした・・・

なお、心配して室外機の上を調べたら、糞も巣もなかった。さすがにワイヤーがあって入れないようだ。どうしてもそこに巣を作りたいから、ベランダに来てどうするか考えているのだろうか。諦めて他を探して欲しいのだが・・・

風邪かコ□ナか季節か、どうにも頭と身体がだるかったので、明日やろうと思ったのだが、これに味を占められたらまずいと思い、一刻も早く対処したくなって、方法を検討して作業に取り掛かった。

以下の二つの対処をした。

  • ワイヤーのたるみを取る。 → ワイヤーの張力を上げる。
    • ワイヤーを張る方法を変更し、両端の支柱の弾力に頼らず、ワイヤーを手すりの外側の端に引っ掛けて折り返し、引っ張りながら手すりの桟に結ぶことにした。
      • 余談だが、これは吊り橋の方法のようだ(想像)。その前は、構造的に弱いイマイチな方法? でも、簡易な構造物ではありそうだ。
  • ワイヤーの中央部をたるみにくくする。
    • 手すりの中央部に支柱を追加することにした。

張力を上げるのは比較的容易だったが、縛っているだけなので、また緩みそうだ。こういうのに使える便利な(安い)、しかも耐久性のある物はあるのだろうか? 今は、ワイヤーが折り返されている部分を針金などで縛って、縛る力で張力を変えることを考えている。

中央部の支柱は適当なものがなくて苦労した。最初は歯ブラシ(ブラシを除去した※)を使ったが、手すりの外側に取り付けるので(元からそうではあったが)ワイヤーが手すりの(幅方向の)中央を外れ、気に入らなかった。手すりとワイヤーの中心がずれていたら、その隙間に雀はおろか、ムクドリっぽい鳥、更には鳩までもが止まりそうな気がしたのだ。

※ブラシを安易に切ると、目に見えないほど細い毛が飛び散るので、注意が必要だ。

それで、いろいろ考え・探して、PCケースのベイにHDDなどを取り付けるための固定具を加工して使うことにした。固定具には、ケースに固定するための板バネのような金具が付いているので、それを90°曲げて手すりの中央付近まで届かせ、そこにワイヤーを付けた。丁度、金具の先端には丸い部分があるので、少し広げてその中にワイヤーを通した。

作る前から気になっているのだが、この支柱の板に鳥が止まる心配がある(歯ブラシ2本を使い、間に何かを通してワイヤーを支持する案もあったが、それで却下した)。その時はやり直しだ。金具にトゲでも付けるか? あとは金具を「ピアノ線」※のような細くて丈夫な針金にすれば止まれないからいいか。

※このピアノ線というのは、本当にピアノ用の弦なのだろうか? 単に似ているだけなのだろうか? そういえば、今は余り聞かない気がするな。

余談: 検索したら、苦笑しかないサイトがあった。ピアノの調律の会社らしいが、ピアノの弦を「ピアノ線」と呼び、ピアノ線の説明はコピペらしく、「切れたら信頼できる業者に依頼を」などと書いてあった。アフォか! いつもの調律師に頼むに決まってるだろうが!!

だってさ、何十年も弾き続けない限り、弦が切れるなんてまずないし、その間全然調律を頼まない人なんて居るわけないじゃないか。居たとしたらモグリだw (済みません、ピアノが大好きなのでつい脱線しました)

なお、この支柱の固定(結束バンド)が外れた場合でも落下しないように、結束バンドを固定具と金具に開いている穴に通して輪にしてワイヤーを通した。ワイヤーさえ切れなければ落下しないはずだが、そういう時はワイヤーも切れるのだろうか? それから、金具はステンレス製のようなので錆る心配はないが、固定具はプラなので、いつか劣化して崩壊しそうだ。そういう場合でも金具は落下しないだろうし、プラの大部分は残るはずなので、大事にはならなそうだ。

始めてから3時間くらい掛かって、どうにか終わった。

ついに、一番小さい(短い・細い)結束バンドが払底した。一番大きいのも危ない。前回は最小量を買ったが、結束バンドはいくらあっても良さそうだ。

作業後、雀は小さいから(上下に)広くなったワイヤーと手すりの隙間(約7cm)に止まれそうな気がした。ワイヤーを上下2本にすればいいのだろうか? とはいえ、すべての種に対応するのは大変なので、排除の方針を決めた。

  • 雀: 見逃す。
    • 小さいので。
    • さすがに巣は作らないと思うし、下記のムクドリっぽい鳥同様、ちょっと遊びに来ているだけなのかも知れないので。
    • ただし、糞害があったら排除する。
  • ムクドリっぽい鳥: (排気口同様に)様子を見る。
    • なぜか、まだ糞害に遭っていないため。排気口もそうなんだろうが、ちょっと遊び(散歩・巡回?)に来ているだけなのかも知れない。とすれば、なかなかマナーがいいようだ(まさに、「立つ鳥跡を濁さず」?)w
    • ただし、糞害や巣を作ろうとしたら排除する。
  • 鳩: 断固拒否する。
    • あつかましい前科者なので。
    • しかもマナーが悪い。鳩は民度が低い。

さて、しばらくはベランダから目が離せないw どうなることやら・・・

  •   1
  •   1

反撃とまでは行かないが、嫌がらせをされている。

鳩よけを付けてベランダなどは大丈夫になったものの、それでも、朝、鳩が数羽来る。最初は隣のベランダかと思ったが、影やカツンカツンという足音が近いので見たら、換気扇の排気口の上に止まっているようだ(→ 参考)。なぜか、数羽で争っているのか遊んでいるのか、そんな音(羽音や鳴き声)が聞こえる。ただ、長時間居る訳ではなく、すぐに居なくなる。

ダクトの中に巣でも作っているのではないかと心配したが、調べたら、排気口にはルーバーがあって中には入れないので、ちょっと安心した。でも、次の心配は糞だ。下に僕の車があるので、そこに糞を落とされたらたまらない。今のところは大丈夫なようだが、居着かれたら危なそうだ。高所なので排気口には鳩よけを付けられないから、自分での対処は難しい。

一難去ってまた一難。これほど鳩に嫌な目に遭い、手を焼くとは思いも寄らなかった。。。 それにしても、なんであんな狭いところに止まるのだろうか。もっと広いところがあるだろうに。屋上(屋根)では駄目なのか?? この建物かこの部屋は鳩の居心地がいいのだろうか? あるいは、以前、僕の部屋のベランダにたむろしたりエアコンの室外機の上に巣を作っていて、そこが駄目になったので、習性で近くに来るのだろうか?

  •   0
  •   0

さっき、スマフォで光回線を申し込んだwww

↑ これだけですべてが伝わる??

昨夜(前の投稿をした直後)からiVideoが激遅(通信速度が100kbps前後しか出ない)になって※、今(3/24 16:30頃)も直らない(3/25 4:33 丸一日以上経ったが、もちろん直らない)。もちろん、契約のデータ使用量上限には充分余裕がある。サポートに連絡しても今ひとつで、「しばらく様子を見ろ」とか言って来たけど、さっきようやく交換ルーターが送られることになったが、届くのは明後日で、それまでどうすればいいのか・・・

iVideoが昨夜から激遅・・・ (通信速度: 右半分は昨夜から)

※PC(iVideo)では光回線の申し込みページすらまともに出ず、この投稿だって、スマフォでは手間だからPCから書いているが、保存するのにも時間が掛かってヒヤヒヤ・イライラするくらいだ。この状態だと、スマフォ(のLTE)が爆速で笑えるw (というか、ありがたい)

おそらく、SIMが駄目(契約が違っていて容量超過になった?)で遅くなっていると思うので、向こうの言うとおり様子を見ていたら、このまま月末まで遅い状態が続くだろう。だから、ルーター(とSIM)を交換すれば直るのだろうが、問題は、iVideoはこちらのSIMの状態をすぐに把握できず、調査しても問題ないと言っていたことだ。そもそも、この遅い問題は初めてではなく2回目(前回も今と同様に、SIMを交換して直ったし、遅かったSIMも月が変わったら速くなった)なので、SIMの管理も障害管理もすごくいい加減なのは間違いない。

そういえば、今のルーターには前の客のものかと思われるSMSの通知が残っていたし、チェックとか全然せずに出荷しているのではないだろうか? 要は、「テキトーに出して、問題が起こって文句を言われたら交換すればいいや」なのではないか。

(3/25 4:33追記) そのサポート(同じ人)が信用できない証拠はもう一個ある。先日、別件で僕にSMSを送ったというが、来ていないと言ったら、「自分でやったから確かだ (キリッ)」みたいなことを言ったので、送った端末の記録を見せてくれと言ったら、記録は手で書いたexcelみたいなもので、「送信先は記録してなかった」と抜かした。呆れた。送信先がなかったら、何のための記録なんだか・・・ それで「確かに送った」と豪語するとは・・・ まったく、幼稚園児並の知能の奴とは付き合えない。

あと、そのサポートは、最後の頃に恩着せがましく「今は障害が多発している」とか言って、「僕の問題は普通だから我慢しろ(特別に交換してやるんだよ)」のようなことを言っていたが、近頃の通信障害なんて以前に書いた どんなときもWiFiだけしかニュースに出ていないから全然信用できない。それだったら、最初に書けよって思う。

あ、トラブルが多発しているのはiVideoのことだったのかな? だったら納得だ。あんなクソ以下のところだったらね。

結局、僕もセーフじゃなかった訳だ。

それにしても、通信が途絶えるとこれほど不便になるとは思ってもいなかった。ほとんど何もできない。ニュースだってまともに読めない※し、Evernoteすら同期できない。トラブル時はここまでひどくなると思わなかった点が、甘かった。

※今のwebはJSやCSSやフォントが重いのか、画像を非表示にしてもまともに出ないことが多い・・・

この調子だと、あと数年経っても完全無線は無理そうな気がした。5Gとか言ったって、キャリアは(結局は)高いうえに制限が多いだろうし、再販会社がこんなふうにいい加減では、全然頼れない。便利だったんだけどね・・・

  •   1
  •   1

1μsも顔を見たくないクソと言えば、もちろん、押し売り放送ИНКである(間違っても連中を呼び寄せたくないので、キリル文字にした)。引っ越して一か月経ったので、そろそろ嗅ぎつけられそうだなと思っていたら、本当に次の日に郵便受けに不躾な封筒が入っていて それだけで気分が悪くなったし、次は部屋に来るかと思うと、更にムカついた。

対象者かどうかの確認もせずに一方的に契約を迫るって、一体どういう頭だろうといつも思う。対象者じゃないから何度も拒否しているのにしつこく来るところは、より始末が悪い。

そういうダニやゴキブリ以下の連中を労力ゼロで門前払いするため、旧居ではある仕掛けをしていた。「仕掛け」といってもごく簡単なもので、インターフォンの電源を切っていたのだ。そして、宅配便などが来る時だけ事前にonにしていた。ここはド田舎じゃないし、そもそも、周りに知り合いなんて居ないから、突然訪ねてくる人は居らず、それで何も問題ない。仮に急に家族などが来ても、今は携帯電話があるから連絡できるはずだ。

この方法はその押し売り放送以外に、新聞だの保険だの(未だに訪問なんて、無駄そのものだと思う。まあ、やらされている人は大変だとは思うが、そういう人が居るからコストが高くなっているんだし、全体的な効率も上がらないのだ)もシャットアウトできて、実に効果的だった(最後に残ったのは、郵便受けに突っ込まれる紙だ。意外に捨てる手間が馬鹿にならない。いい加減にして欲しい!)。

この方法を連中が嗅ぎつけて対策されたら困るので、今までここに書かなかったし、今回は連中の名前を伏せた。

それをここでもやろうと思ったら、なんと、インターフォンに電源スイッチがなかった。調べたら、AC電源の線に直結だった。どういう発想でそういう不便かつ危険な作りにするのか全然理解できない。スイッチの分だけでも安くしたかったのか。あるいは、ここのインターフォンは来訪者の画像を保存するから、そのバックアップのためなのか。それにしたって、もっといい方法があると思う。やっぱりパナはエアコンや照明同様、UIのセンスが悪い。

(途中が長くなったが、)それで、上にも書いたが、「そろそろ来そうだから、早目に電源スイッチを付けておこう」と思った矢先に来たので、昨夜急いでやり方を検討し、今日の午前中に実行した。やる方法といっても余りなく、以下のどちらかにしようと思った。

  • インターフォンに直結されているAC電源の線を片方外し、スイッチを経由して接続する。
  • 直結されているAC電源は使わないことにして、インターフォンの電源をスイッチを経由して別のコンセントから供給する。

検討し、外に出るコードの量が少なくなって若干見た目が良くなりそうな前者にすることにした。また、手持ちの部品で何とかなりそうな点でも前者が良かった※。後者は、外したAC電源の線を安全に「ぶらぶら」させるための、名前すら分からないキャップのようなものが必要で、それは買わなければならなかったのだ。

※おもしろかったのは、自分でもないと思っていたのに、手持ちにスイッチがあったことだ。いつか分からないくらい昔に、テーブルタップにスイッチを付けようと思った時に余裕をみて二個買ったものの一個が残っていた。「いつか使うかも・・・」ということも、意外にあるものだ。でも、小さい物に限るw

以下のような回路・接続にしようと思った。

電源コード1 −→ ギボシ端子(F) == ギボシ端子(M) −→ スイッチ −+
(↓: この接続を外す)                                                             |
インターフォン親機 |                                                             |
電源端子1           | ←−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+

作業の前に説明書で確認したところ、AC電源の線にはかなり太い単線が指定されていた。当初は、上記のように、スイッチへの線とスイッチからの線は先日鳩よけにも使った細い電源コードを使おうとしていたのだが、本体への接続がネジでなく差し込み式だったので、その細い線を確実に本体に接続するのは難しそうだった。

そこで思い付いた。本体から子機に接続しているケーブルを接続/切断しても、電源のon/offと同じ効果が得られることに。それで、以下のような回路・接続にすることにした。

子機接続ケーブル1 ←− ギボシ端子(M) == ギボシ端子(F) ←− スイッチ −+
(↑: この接続を外す)                                                                      |
インターフォン親機 |                                                                      |
子機接続端子1      | →−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+

これなら、改造する部分はAC電源でなく低電圧だろうから、安全面でのリスクが低いのも良かった。仮に外れてショートしても、インターフォンだけの問題で収まるだろう。

手持ちの部品を探したところ、コネクタはギボシ端子でなくてもPC用のもの(ファン用や4ピン)でも良さそうだった。ギボシ端子だと元に戻す時に圧着した部分を切断しなくてはならず、長さがアンバランスになったり短くなったりしてしまうが、PC用のものだと半田付けは要るものの(本当はPC用でも圧着するようだが)、元に戻す時は半田を外せば良く、切断しなくて済むから好都合だ。

今考えると、ギボシ端子だって半田付けすれば良かったのだが、あまり好きじゃないしw、今ひとつ安定性や絶縁が不安だし、ちょっとかさばるので、PC用コネクタで良かったと思う。

使うコネクタについては、HDDなどに使われていた4ピンコネクタは大きいうえに抜き差しが堅くて嫌いなので、ファン用(写真中央の白い物)にした。

実は、コネクタの許容電力については事前に考えていなかった。後付けだが、インターフォン全体の消費電力が約7Wなので、子機の消費電力を3Wとすれば、PCでもそのくらい通す(例: 12V 250mA, 5V 600mA)だろうから、まあ大丈夫かと思う。なお、細い電源コードは100W(100V 1A)まで通せるので、充分だ。

作業は概ね滞りなく進んだ。知らないうちに左手の指を怪我していたことを除けばw 動作確認もOKだった。子機スイッチをoffにした状態で外部モニターのボタンを押すとエラー画面になり、onにしてモニターすると外の様子が見られた。

こたつみたいなスイッチやひねったケーブルが微妙に昭和な感じだが、まあ仕方ない。赤とか黒とかの目立つ色じゃないから許せるw

当初は、スイッチをインターフォン下部の電話のモジュラージャックの箱に入れるか隠せるようにしたかったが※、ケーブルを固定・整理したあとでそれを思い出したため、やり直すのが面倒だったのと、モジュラージャックを動かそうにもプレートから外れなくて(やっているうちに、プレートを壊すか指を怪我しそうな気がした)、入れる場所が確保できなかったので止めた。

※隠そうと思ったのは、仮に管理会社の人が来た時に気付かれて、「改造は困りますよ」などと咎められるのが嫌だったからだが、まあ、これなら「なんかぶら下がってるな」程度で、インターフォンのスイッチとは気付かれないだろう。なんなら、アクセサリとかカレンダーなどを被せて偽装すれば完璧だw

 

お断り: 本文に記載された改造は、すべて自己責任で行っています。真似て実行することは全く推奨しません。自分の記録や押し売り対策のヒントとして掲載しています。

  •   0
  •   1

昨日、エアコンの室外機の支柱にケーブルを巻き、上に入れないようにした。作業は予想以上に大変で、しながら、それまでは「鳩(の習性)だから仕方ないよな」程度にしか思っていなかったのに、「クソが! 意地でもお前らを排除するぞ!!」という敵意に変質した(西部劇の、髭面で葉巻をくわえて銃を持った、荒くれ者のオッサンのイメージ)。こうやって苦労し(てなおかつ成功しなかっ)た人が、鳩に空気銃や矢を撃ったりして捕まるのかも知れないと思った。そりゃあ、家を糞だらけにされてうるさくされたら、イライラするよ。

作業について書く。

まず、検索して、今の僕のような初期段階で鳩を避けるためには、手すりなどの上にワイヤーやテグスを張る、手すりや物や床の上に剣山を置く、忌避剤を塗布するという方法があることが分かった。それで僕は、手すりと室外機をワイヤー・テグスで対処しようとした。というのは、万が一外れた場合に他者への被害が少ないことが重要で、ワイヤーなどなら大きな物と違って少ないと予想したからだ。あと、物の両面テープでの固定と違い、縛っておけば切れない限り飛散・落下することがないと思った。両端を縛っておけば、仮に切れても(細切れにならない限り、)どちらかで止まることも期待した。あと、ものぐさだから「手間要らず」なのは重要なので、忌避剤は全く選択肢に入らなかったw

次に現場を調べて張り方を検討したのだが、室外機は高いところにある(室外機の天板に手が届かないほど)ので、思いの外困難だった。それで、ワイヤーならまだしも、剣山は置けないし固定もできないから無理なことが分かった。ワイヤーにしても、上部には手が届かないから難しいので、室外機の上の隙間に、サイズがぴったりで容易に抜けなさそうな物(例: 押入れケース)を置いて塞ごうとしたのだが、開口部が狭くて入れられなさそうだったし、強風などでの落下が怖いので、結局、ワイヤーにした。

それで材料を準備したのだが、例によってお金を掛けたくなかったのでw、ワイヤーは、昔買ったけどイマイチな感じ(会社のページなどに、やたらに「最高」とか「これしかない!!」みたいなことが書いてあって、今となっては「ごく普通のケーブルなのに、良くそんなの信じたものだ。全くのアフォだったよ」※と恥ずかしいw)だった、ベルデンとかいうスピーカーケーブルを使った(写真の黒白の線)。5mなので(4本で)20mは使えて、見積りでは充分だった。被覆されているので、短期間では腐食・破断しないという期待もした。

※個人の感想です。

取り付けは、室外機を吊り下げている支柱にケーブルの末端を縛り、室外機上部の隙間の前の支柱間に、少し張力を掛けつつ、簡単に言えば、靴の紐のように交互に通して5本(正確には5筋?)張った。横からも入られないようにするため、(なかなか難しかったが、)少し通した。その都合上、初めを室外機裏側の支柱に縛った(輪にして、ずらして位置を上に上げた)のと、念入りに前面に張った(これは、鳩に対する強烈な意思表示である)せいもあって意外に長さを食い、約15m(3本)使った。そのため、途中でケーブルを繋げた(途中で色が変わっている: もう一対をほぐせば同じ色にできたのだが、その場ではちょっと面倒だった)。

高所恐怖症なので、ベランダで椅子に乗っての作業はかなり怖かった。作業しながら、「これで落ちたら鳩のせいで死ぬのか。それはちょっと・・・」とか思い、鳩への憎しみが増した。だから、手が届かないからといって椅子を更に高くすることはしなかった。その代わり、支柱の上部にケーブルを巻く時には掃除に使った箒の柄が孫の手のように使えて便利だったw あと、自分だけでなく、工具などを下に落とさないようにするのにも神経を遣った。

順序が逆になるが、最初に室外機の上を掃除したら、大量ではないものの、意外に多くの糞や羽根やゴミ(短くて細い木切れのようなもの: 松葉?)があったので、今やって良かったと思う(実際、昨日は木の枝をくわえて来た)。このゴミのせいかどうかは分からないが、うっかり窓を開けて作業したら部屋が微妙に臭くなってしまい(なんか、青臭い感じ)、その点でも憎しみが増した。あと、そういうのには病原体が含まれていると読んだので、作業後は念入りに手や道具などを洗い、ゴミはビニル袋で二重に密封して玄関に置いた。

そして今朝、まんまと鳩が二羽(つがい?)来たけど室外機の上には入れず(片方は待っていたが、雌なのだろうか)、手すりで少し考えてから飛んで行った。ひとまず成功だ!! ただ、彼らの反撃とか抜け穴探しがありそうなので、しばらくは気を抜かずに観察が必要だ。

使っていないスマフォを監視カメラにできるかもと思ったが、まあやり過ぎだろうし、他人に誤解されるかも知れないし、面倒なので止める。

なお、昨日は室外機だけで疲れてしまったので、手すりの対処(上にワイヤーを張る)は今日(晴れてから)やる予定だ。こっちも別のケーブル(先日センサーランプに使った余りの、細いACコード)を使う予定で、その支柱の固定が難しいので、試行錯誤したい。と書いている間にもまた鳩が来たので、なるべく早くしたい。

PS. ところで、鳩が来るのは午前だけで、午後には全然来ないのだが、何をしているのだろうか? そのままずっと来なくていいのにwww

  •   0
  •   1

(引越し関連の投稿も、そろそろ終わりだろうか)

「営業妨害」とか言われると嫌なので会社名は書かないが、今回はひどかった。今まで何度も使って来たが、次はないと思う。昔のTVのCMでは、関西弁のオッサンが安くするとか言ってた会社だ。

営業はアフォだったが、まあ許せた。でも、作業担当がひどかった。物とか建物に傷が付いたという論外なことはなかったが、担当者がなんともいい加減でムカついたってのが正直なところだ。以下に、ものすごく問題だと思ったことを書く。

重い段ボール箱を3個とか一度に運ぶのには感心したが、危ういバランスで搬入して来て(確か、照明だったか3個を顎で押さえながら、フラフラしながら持って来た)、一つ間違ったらガシャンだと思った。それでいいのか? 保険があるから壊してもいいの?

布団を彼らが提供した布団袋に入れていたのだが、いかにも「(荷物に愛情はないので)テキトーに運びました(キリッ)」って感じで、乱れた荷姿で搬入して(袋の上の方が随分はだけていた。後述の黒いゴミも付いていた)、それが当たり前でございって感じで、直しもせずに放置した。そういえば、立てて置いてた気もするな。いくら実害がないからと言って、寝具をそういう風にぞんざいに扱われても構わない人って、結構少ないと思うが・・・

靴を新居の(使えない)靴箱に入れた時に、とりあえず入れればいいと思ったのだろう、無理して入れられたので、あとで全然開かなかった。お前らは力技で押し込めばいいのか? だったらさ、「閉まらないけどどうしますか」とか聞けばいいのに。しかも、その時に隙間に挟んだのか、傘の柄を擦って傷つけて申告しなかった。傘なんていいけど、隠されると気分悪い。他にもありそうだと思ってしまう。

本棚に黒いススのような汚れが付いていた。微量ならいいが、そうではなく結構大量だったので(汚い緩衝材かトラックに付いていたのだろう)、新居の床にも落ちて汚くなっていた。

僕はそれに気付いたので、その会社の「サービス」で、搬入が終わってからちょっとした作業が頼めるので、「軽く掃除を」と頼んだのだが、総勢5名(前回のように、暇だったのか、新居に数人「応援」が来た)くらい居たのに、誰一人その汚れに気付かず、もちろん綺麗にもせずに帰った。どいつもこいつも、どこに目があるんだろうかね? やる気がないんだったら、そんなサービスはしなければいいのに。

無料の作業だって、いい加減にやったら、本業までマイナスの評価になるってのは結構厳しいとは思うけど、そういうものだと思う。再度書くが、そんなことならやらなきゃいいんだよ。

そういえば、前回も、(CCBの一人みたいな)作業員が小さいCDラックを搬入する時に、調子に乗ったのか小走りして廊下で滑って床にぶつけて床を凹ませたけど、ヘラヘラして誤魔化していたのを思い出した。やっぱりあそこは全体あるいは平均的に意識が低いようだ。ヘマしても気付かれなければ問題ないって意識すらありそうだ。

要するにアマの集まりで、いかにテキトーにやって速く終わらせるかしか考えていないようなので、大事な荷物なんて任せられない。何が「マイスター品質」だ。品質にもマイスターにも失礼だ。気易く使う前に、何が品質なのか最初から勉強しろ! へそでお茶が沸くぜ。というか、ムカついた頭で沸くよ、汚い黄色とパンダの会社!

 

PS. ご存知ない方のために: 見積りしてもらうと、なぜかお米を持ってくる引越センターがあります。いくらおいしくたって(僕は食べたことないw)、引越しとお米は全く別だからある意味クソで、こっちは要らないんだけどね・・・

基本は当日現金払いでクレジットカードは(普通には)使えなかったし、なんか、そういう前時代的な考えの詰まったクソ会社だって気がして来た。良く持っていると、逆に感心するよw

  •   0
  •   0

今日、無事、新居の審査が通り※、あとは契約して引越すだけだ。引越しは来月中旬なので、まだまだ余裕はあるが、明日から本格的な引越し準備が開始できる。

※実は、例の、審査に必要な書類がもらえるまでに百年くらい掛かりそうな会社は即座に見放して、別の先進的な会社から書類をもらって通した。前者から未だに申込書すら届かないのは予想以下の感じだが、まあ実害がなかったので苦笑しかない。

それにしても、(話は全く変わるが、)憎んでも憎みきれないのは(何度でもしつこく書くが、)OCNである。引越しや解約に伴って光回線を撤去する費用はどのくらいになるのか※聞いたのだが、今回も回答がない。なんなんだろうね。「腐臭しかしない、ゾンビ寸前の会社」ってことでファイナルアンサーなのかね。

※検索すると、撤去に費用は掛からないようだ。だったら、webに書いておけばいいと思うが、まあ、ノーミソがない連中なので、何を書けばいいか分からないのだろう。

そして、あそこの問い合わせページでイラつかせられたのは、フォームに入れた文字を、ご丁寧にもリアルタイムで全角に変換しやがったことだ。例えば、"1"は気づくと「1」になってるし、空白も全角の空白になってしまっていた。全く醜い! しつこいことに、書いたあとで見ておかしいと思って直しても再び変換しやがった。以前に書いた気もするが、なんでそんな下らないことに金や手間を掛けるのか。そもそも、客の書いた文章を勝手に変えるって許されるのかと思うが、自分で「私達は脳みそがないので、全角しか使えません・処理できません」と公言しているのか! そんなの、今時の普通の役所以下じゃないか?? つまり、クソ未満てことだ。

回答がないのも、僕のメールサーバが彼らのノミほどもない脳みその想定外のアドレスだったものだからスパム扱いされて、質問が捨てられたのではないかと思う(実際、質問を送信しても、エラーにはならなかったのに、良くある確認のメールは来なかった)。

そんな訳で、質問を出すまでは、とりあえず工事費(約1.5万円)を払って移転して、2年縛りの中途解約の違約金(1.1万円)が掛からなくなる時期までゆっくり別のプロバイダを探そう(と言いつつ、ほぼDTIに決まっているw)と思っていたのだが、もう、違約金を払ってでも退会したい気になった。ただ、次も安易に光回線にするのでは進歩もおもしろみもないので、以前からやりたかったけど時期尚早と思って保留していた「完全モバイル」をちょっと試してみようと思った。

近頃は大容量・無制限のモバイルのプロバイダはいろいろあるのだが、料金や違約金や機器の故障対応※とかいろいろ見ると、最も胡散臭そうなiVideoのレンタルSIM(900GB/月, 約3600円(時期によって変動するようだ。税込み))が一番まともな感じだったので注文して、明日届く予定だ。本当はそんなところに個人情報(運転免許証)を出したくなかったのだが、「(他にいいところがないし、)まあ試そうか」という感じで諦めた。ただ、注文したら、意外にまめに連絡が来るので、それほどテキトーではないのかも知れない。少なくとも、OCNの一万倍はマトモだ。

※レンタルのルータにもかかわらず、なぜか、自然故障ですら修理費用が掛かるところがほとんどだ。そして、その故障対応用に「安心サポート」みたいな名前で月額数百円をせしめる魂胆は大嫌いだ!!

あと、モバイルルータしかないところばかりなのもがっかりする。まあ、そういう用途・層がターゲットなんだろうけど、もう少し視野を広げればユーザが広がると思うのだが・・・

それから、全く比較にならないけど、例の余りにも事務が遅い前世紀的な会社と違って、iVideoは注文の2日後にSIMが届く予定という、ワープ航法を彷彿させる速さ(というか、現代はそれが当たり前だが・・・)にも感心したw

それで、今日はその完全モバイル用のルータ相当を、(本格的に移行するまで使う予定の、)手持ちの機器で実現する方法を何とかでっちあげたのだが、明日、SIMが来たらどうなるかドキドキだw

構成など詳細はあとで書きたいが、手持ちの使っていないPCとスマフォでLTE-Wi-Fiルータを実現する(スマフォにSIMを入れ、USBテザリングでPCに接続し、EthernetとWi-Fiで本来のPCとスマフォから接続する)。それを使えば、今使っているWi-Fiルータなしで、それと同様にPCとスマフォからネットに接続できるはずなのだ。でも、きっと、さまざまな「思わぬ落とし穴」があるに違いない。なかったら逆に驚くよw

 

PS. 嫌な会社だけでなく、前回の続きみたいな憎めない人も居た。引越し会社の営業の人だ。新卒かどうかは不明だが、そんな感じに若くて、しかも、いかにも営業が向いてなさそうな、朴訥とした感じ(何となく左門豊作的だった)だった。あの調子ではジジイや若造や上司などに偉そうにされていそうで可哀想だと思った。

予想したとおり、経験が浅いために、規則を厳密に守り、あまり値引きやサービスをしてくれなかったが、結果的には前回と同様の料金で(前回のを保存しておいたPDFを一緒に見た)、予想より十万円くらい安かった※ので許したw

※いや、その予想は全然駄目じゃんてのはあるがwww

あ、そういえば、照明(シーリングライト)が見積りに入ってなくて、慌てて再計算し出したのには、ちょっとだけムカついたな。

  •   1
  •   0

昨日、血圧で医院に行った。先週、随分低い日があったので相談したら、一時的なものは問題ないとのことだった。そこまでは良かったが、平均値とか値の変化を見ないと分からないと言い出し、血圧を記録する手帳を渡して来た。「いや、もう持ってるから」と思って返したら、

次からは忘れないで持って来て下さい。

だと。は? お前は(昨日だけでなく、今までずっと)「手帳を見せてくれ」なんて言わなかったし、血圧の値すら聞かなかったではないか! (昨日だって、「薬を出す」と言われてこっちから相談するまでは、値の話なんて全然出なかった) だから持参するのも(スプレッドシートからの)転記も止めたのだ。その場はやり過ごしたが、帰宅してからムカつきが高まってきた。今はもう、完璧に行く気がなくなっている。

技術はあるのだろうが、患者が多くて忙しいにしろ、あんないい加減な対応では駄目だと思ので、別のところを探すことにした。窓口の方や看護師さんは良くて元気が出たのに残念だが、肝心の医師がクソでは信頼できない。特に、血圧なんてずっと掛かるのに、ああいう輩ではちょっとどころか一万%遠慮したい。

ただ、近くにそこ以外の内科の医院がないのが問題だ。何とか歩いて行ける範囲にはあるが、具合が悪い時が心配だ。でもまあ、「その時はその時」だ。

気分の悪くなる病院は最低だから。

結果論ではあるが、患者への対応の良さに関しては、血圧で最初に掛かった医院が良かったようだ。が、切ってしまったものは仕方ない。でも、謝罪してそこに戻るのもいいのかも知れない(でも、止めた時の投稿を見たら、ずさんなところがあると書いてあったので、駄目かもな)。

それにしても、田舎の欠点はいろいろあるな。。。 とは言え、都会でもひどい医院・病院が多かったのも確かだ。

  •   0
  •   0

お名前.comの解約に数か月要している。最後に残っていた仕事用ドメインの期限切れから2か月くらい待っても一向に解約できないので問い合わせしたのだが、一週間経ってようやく回答が来て、来年の1月中旬に解約できることが分かった。 随分先だと思ったが、良く考えれば一か月も先ではないか。。。

解約できなかった原因は先日の台風だった。僕の住んでいる市が先日の台風の被災地に指定されていたらしく、そのために、失効ドメインの復活期間のようなものが延長されていた。そんなの全然知らなかった。それはwebやあそこからの(スパム)メールを見れば分かったのだろうが、メールなんてゴミばかりなので受信してない。大体、こっちから「退会したい」って言っているのに、「台風の被災者でしょうから期限を延ばしたので、その間は解除できません!!!! (キリッ)」てのが全然理解できない。被災者だったら退会の連絡なんてしないだろうに・・・ 誰か理解できる???

日本人は、おそらく、こういうのが日本ならではの「おもてなし」だと誇りに思って居るのかも知れないが、僕にはまったくありがたくない。鬱陶しいだけだ。多くの外国人だってそうだと思う。ありがたがるのは一部の変人だけだ! そんな無駄なことしなくていいから、もっとまともになれよ!!

この点に関しての想像を書くと、実は海外の方が融通は効くと思う。多くの国に行ったことはないが、困った時に頼んだり相談すれば、いろいろ対応しくれることが多いと思う。困ってなくたって、細かいオーダーをしても嫌がられないと思う。日本は全然そうでなくて、頼んでもいないのに(向こうが思う)「親切」を押し付けられ、逆に、向こうの規則に外れることは全力で拒否されるのが嫌だ。

そもそも、お名前.comのサポートすら、そういうことが即座に分からなかった(問い合わせしてから一週間掛かった)時点で終わっている。会員DBにすら書いてないのだろうか。もちろん、僕が何度解約しようとしても失敗して出て来た、「解約できないです」ダイアログにはそんなことは書いてなかったし、「マイページ」をいくら見たってそんなことは書いてなかった。クソ過ぎる。いや、クソ以下だ。

「お名前.com 解約 できない」や「お名前.com  クソ」などで検索すれば、文句は大量に出て来るが、(そういう文句があっても知らん顔しているほどだから、)あそこには本当に関わらない方がいい。サポートの「人」はまだいいのだが(でも、処理が遅過ぎる)、会社のシステムやwebや自動送信メールがクソ過ぎる。お偉いさんや技術者はクソばかりで、まともなシステムを作ろうとしない・作れないようだ。

そういうのに嫌気をさしてGoogleのドメインサービスに移った(その時にも書いたが、あそこは本当に、普通に/でいいw)のだが、そのあとでお名前.comを解約しようとしたら、それすらマトモにできないというオチだった。いやあ、本当に絶句だ。先日ムカついたNRTの会社よりひどい※。

※そのFocusrite Scarlett Soloの故障の件は、その後、予想外にも動作確認されたが、「(海外の)メーカーからパーツを取り寄せ中」だかで、数週間待たされている。いやあ、普通は在庫の新品と交換だろう。それに、そもそも「は? お前のところでパーツなんて交換できる訳ないだろ!」って言いたかったが、まったくの無駄なので止めた。ここで突っかかると、難癖付けられて修理してもらえなくなるような気がする(苦情を投稿している人は、そういう目に遭ったのではないか?)。

無駄とは思いつつも、昨日来た、「台風のため」の回答に文句を書いて出したが、それへの返事が来る前に、ワンパターンのアンケートメール(サポートの質を知りたいらしい。(それ以前に、会社の質を答えたいが!) 担当者が「完了」ボタンを押したのだろう)が来て、思わずイライラが沸点に達した。もちろん回答なんてしない。あんなの飾り以下で、"/dev/null"あるいはブラックホールに書き込むのと同じで、本当になぁぁぁぁぁぁんにも意味はないんだから!

 

注: 以上はすべて個人的な感想です。各自の条件・状況によって変わる可能性は0ではないかも知れないです。僕は0だと思いますが。知らんけどw

PS. 今日のエポックメーキングかつ哲学的な、まさに"Nothing is real"な世の中の真理を突いた閣議決定にならい、すべての言葉の意味は状況によって変化するために、定義することは不可能、かつ、定義する気もないので、そこんとこヨロシクw

  •   1
  •   0