Archive for the ‘ストレス’ Category

なぜか僕は臭いにも敏感になってしまい、日々闘っているw

とは言え、鼻は良くない(いつも詰まっている)し、自分の臭いだって いろいろあるはずだけど、そういうのには気付かない(たまに、通常とは違う狭い空間に行くと気付くことがある)から、相対的とか主観的な話だ。

近頃は、(以前から書いている)部屋の異臭(外から来る煙草、薬品・農薬のような臭い)が、いろいろな苦労の末に どうにかなりそうだけど、まだ気が抜けない状態(効果の確認中)だ。それとは別に、以前から嫌だった別な臭いに対処した。

それは、一時使っていた(けど、いろいろ ひどいので止めた)iVideoというモバイルプロバイダのレンタルWi-Fiルータなどのソフトケースに付いていた臭いが しつこくて、全然抜けないことだ。: 旧居から引越す前後に使っていたので2年以上経つのだが、引越しの時の梱包で その「臭いケース」を入れた段ボールに一緒に入っていたコード・ケーブル類に臭いが付いてしまって消えないのだ。

更に、引越しの日に、ルータのケースを一時的に車に入れていただけなのに(コード類の箱は大きいから車に載せなかったはずなので上の記述と矛盾するが、貴重品なので気が変わったのか別の時に入れたのかも知れない)、車内にも臭いが付いてしまい、つい近頃まで抜けなかった(今も わずかに臭うことがある)。

ちなみに、引越しの前も その「臭いケース」に困ったので、密封した袋に入れて保管していた。上記の梱包や車に入れる時もそうして居たはずだが、気を抜いたのか、狭い空間で溜まったのか分からないが、臭いが漏れてしまったようだ。

それから、コードの被覆は主に軟質塩ビで、特有の臭いがあると言われているが、僕は気になったことがない。これは、そういう素直な・生易しいものでは ない。

どういう臭いか表現が難しいが、近頃検索して分かったのは「クッサい香水」だ。香水ほど強くはないが、周りのものに まとわり付いて離れない嫌らしい臭いだ。妙なことに、臭いに手触りがあるようで、それに侵されたコードは変な手触り(粘り気のない油っぽさが手に まとわりついて、気持ち悪い)に成り果てて居る。

昔のドラマ風に書くと、「お前なんて うちのコードじゃない! 出てけっ!!」、あるいは、「この薄汚ねえコード、どっから来た!!」って感じだ。全く。

iVideoの発送担当者が そういう下品な香水などを付けていたのか、返却後にケースに散布したと思われる除菌スプレーの類※が そういう臭いだったのかと想像している。

1回だけでなく、数回レンタルした時のケース全部が臭ったので、たまたまではない。

※書いたあとで気付いたが、歯科に行ったら 問題の臭いに似た臭いが身体に付いたので、除菌スプレーの類ではないか。まあ、歯科でどういう薬剤を使っていて、どれがその臭いなのかは不明だが。 (5/18 15:06)

今の家では、その臭いコード類は 口を少し開けた押入れケースに入れておいて、臭いが発散して消えるのを期待していたのだが、丸2年経っても消えないので、業を煮やして何とかしたくなった。

確か、以前も(全部か一部か忘れたが、)水で拭いた気がするが、効果はなかった。ケースの口を少し開けるようにする前には中に脱臭剤を入れて居たが、その効果もなかった。

以下の順に試行錯誤した。4のウォッシャー液までは効果がなかったため、作業を追加して行った。

  1. 全部を台所用除菌アルコールで拭いた。
  2. 窓際に干した
  3. 臭いの消えない数本に掃除用ウェットティシュー、車の洗剤、液体石鹸を試し、効果を比較した。
  4. 全部を車のウォッシャー液で拭いた。
  5. 窓際に干した
  6. 臭いの消えない数本を湯(約60℃)に漬けて試した。
  7. どうしても臭いの消えないものを選別し、隔離した。

最初に台所用アルコールで拭いて干してみた。効果があるものはあったものの駄目なものも多く、今一つだった。それで、手元にあった掃除用ウェットティシュー、車の洗剤、液体石鹸を試したところ、ウェットティシューは少し効果があったが車の洗剤は全く効果がなく、石鹸は多少効果がありそうだったが、それ自体の臭いが付くので却下した。

なお、臭いの有無は、コードを折って平たいループにしたところに鼻を近付け、息を吸って確認した。それぞれのコードを同じ条件で調べるため、なるべく同じ量(長さ)のコードを嗅ぐ必要がある。

どれも今一つだったので、消臭方法を検索してみた。: 一番近いと感じたのは、ビニルのバッグに付いた香水の臭いの取り方だった(それで臭いの表現方法を思い付いた)。方法・使うものとしては、(濃い)アルコール、重曹、クエン酸、塩素・酸素系漂白剤、マイクロファイバーの雑巾、湯などが出て来た。アルコールは(濃度は薄いけど)試していたし、重曹やクエン酸はコードには使いにくいし、漂白剤は扱いにくいので止めた。マイクロファイバーは多少効く気がしたが、そのページは それらの宣伝だったので却下した。

それで、ふと思い付いて(何となく効きそうな気がした)ウォッシャー液を試してみた。成分を見ると、界面活性剤やメタノール※などとなっており、後者には結構危険を感じたが、換気に気を付けて試したら、まあまあ効果があったようだ(実際には、単に長時間干していた効果だったのかも知れない)。

※ウォッシャー液に(エタノールなどでなく)メタノールが入っていることは全く意識して居なかったし、そういうのを人や自転車やバイクも居る道路で噴霧していいのか、結構疑問だ。濃度が薄い訳でもなく、約17%(重量)だった。全部のウォッシャー液が そうではないのかも知れないが、そのうち健康被害の問題になるかも知れない。

なお、湯は熱湯で なかったためか、効果がなかった。長時間煮ないと駄目なのかも知れないし、仮に効果があったとしても、全部を処理するのは大変なので、却下した。

妙なのは、(どの方法でも)処理した直後は効果があっても、時間が経つと臭いがぶり返すことがあることだ。温度も関係しているようで、部屋が暖かくなる(大体25℃以上)と臭いが強く出て来る。それから、臭うコードとそうでないものを近くに置いても、臭いが転移することは少なそうだった。

あと、コードの被覆によって臭いの吸着力が違うようで、臭いが取れないコードが結構あった。例えば、EthernetのTPケーブルは概ね駄目だった。他に比べて被覆が薄い(成分が少し違う?)ことや、長いために臭い成分が付く量が多いのが関係あるのだろうか。あと、JVCやソニーを含むピンコードや、パナを含むACのテーブルタップのコードも駄目だった。これも成分の関係か。そして、いかにも被覆の厚いAC電源コード(3端子のもの)は駄目だった一方で、なぜかUSBケーブルは優秀(「臭いが消えた」の意)だったので、被覆の厚さよりも成分が関係して居そうだ。

そういえば、一緒に入れていた機器(ポケットWi-FiやPCファン)のケースなどやコード類を入れていた押入れケース(PP?)自体は臭くなかったので、軟質塩ビが臭いを吸着しやすいのかも知れない。

一週間近く拭いたり干したりしても埒が開かないので、臭いの消えないものは諦めて隔離し、袋に入れて保管することにした。捨てたいところだが、結構量が多く(全部の1/3-1/2くらい)て もったいないので、他にない時に使えるように そうした。

良くない例えだが、この臭いは、放射性物質同様に半減期が長いのではないだろうか? 少なくとも10年は ありそうだ。その「仮処分」方法も似ている・・・

臭いの有無で分けたコード類は、一旦 元の押入れケースに収めたのだが、通気が悪そうで 臭い(消えたと思っても微妙に残って居るはず)が籠もって減らなそうだったので、段ボールに入れ上面を開放してある程度通気するようにした。それを机から離れた場所に置いた。

これで一旦終了だが、少し経ってから臭いがどうなっているか、調べてみたい。

でも、「臭いコード」は見たくも ないな・・・

 

iVideoには本当に懲り懲りだ!

 

(5/17 12:55 わずかに加筆)

  •  1
  •  0

近頃はC国の製品は認められていて、僕も確かに すごいと思って居たが、実際には そうとも限らないと思う。良いものには条件がある。

ある程度「ちゃんとした会社」(日本でも中国でもどこでも。例: Anker, バッファロー, 秋月)の名前が付いていたり、そこを通して販売されていれば、仕様決め・設計や生産工程の指示・チェックや検品などが されており、サポート体制もしっかりしていて問題ない(= 良い)確率が高いが、そうでないもの(例: Ama.やAli.から直接買う場合)は、まず期待できない。まともに使える期待値は かなり下がる。= トータルのコストが高く付く。

偏見や決め付けや馬鹿にしているのでは全くない。それどころか、C国を認めようと思って買ったのに何度もひどい目に遭ったので、そう考えるしかなくなったのだ。その根拠として、(ちゃんとした会社を通っていないもので、)今までの経験を思い出して列挙する。

駄目だったもの

  1. Nexus 4の電池 (リチウムポリマー): 不良品または粗悪品または詐欺。最初から充電も起動もできなかった。製品に仰々しく書かれていた付属の「工具」は、お菓子のオマケレベルで全く使えなかった。 → 返品
  2. 臭いセンサ JSM-131SC: 測定値が いい加減で、何を測っているか不明。とりあえず「それらしい数字」が出て、何かに応じて変化しているだけ。精度以前に再現性がないので、全く使えない。: 不適切なセンサを使用した いい加減な回路・システムのためではないか。 → ジャンク(部品を外して使う)
  3. ピンジャック A: 汚れていて、全然使いたいと思えないものが届いた。C国から発送と明記されていたのにR国から届いて不審だった。 → 返金 (店の対応は良かったが、意識は低い)、プロトや どうでもいいところに使う。
    • 発送元の国が表示と違うことに何の問題も感じないところに、店の意識の低さを感じた。
  4. 電子部品セット: 販売ページと表示ラベルと中身の不一致: ただ、まだ不良の素子に当たったことはない(千個以上と かなり大量にあるので、故障確率は低いのだろう)。 → 保持(プロトなどに信用せずに使う)。
  5. タイマー XY-WJ01: 操作説明の不備。書いてあるとおりに使っても(実際には、説明が不足していて正しい使い方が分からなかった)、正常に動作しない。問い合わせに まともに回答しない(不備な説明のコピーを送るだけ)。 → (偶然に助けられて)自分で問題を解決して稼働中
    • 基本動作についても、タイマーの時間精度が悪い問題がある。: 1分のレンジで分単位の誤差(概ね設定より短い: 例: 10分で1-2分短い)がある。 → クリティカルな用途には使えないだろう。
    • そんな作りでは、リレー端子の絶縁(安全性)についても疑わしいと思う。
  6. SDカードリーダー:  コネクタ(USB Aプラグ)の構造が不適切で、最初に使った時に破損した。 → 返金 (店の対応は良かった)、抜本的に改良して使っている。
    • あの作りでは、仮に破損しなくても、少し使うだけで接触不良になる可能性が高い。
  7. カード型USBメモリ(下記PS3を参照): 不良品か容量詐欺。チェックのためにフルに書き込んだら中身(ファイルシステム)が壊れた。 → 返品
    • あと、カード型だったら表裏が平坦なものを期待するが、裏面が出っ張っていた(写真を良く見れば分かったのかも知れない)。

一概に駄目とは言えないもの

  1. 楽天のポケットWi-Fi: 久し振りに電源を入れたら、起動してすぐに再起動して使用不能になった。電池残量が不十分な時にファーム更新したせいか、僕がソフトを改造したせいか? いずれにしても、僕のほうが悪そうだ。 → ジャンク(部品を外して使う)
    • 実質1円だったし、楽天はサービスエリアが狭くて実用にならず、元々使いみちがないものだったから実害はない。SIMだけ あれば良い。
  2. 電解コンデンサ: メーカーが書いてなかったので、「普通のもの」(ニチコンなど)を期待していたら、「粗悪品」として有名なものが届いた(一見日本メーカーみたいだけど実際には見たことないロゴなので、調べたら分かった)。: メーカーを確認しなかったのが悪かった。国内の店でも「そういうところ」はあるようなので、気を付けたい。: ただ、まだ素子が不良になったことはない(確認は難しい)。 → 「危ない部品」(半ジャンク)として、どうでもいいところに信用せずに使う。
  3. ピンジャック B: 一見ピカピカしているが、表面処理が粗雑。中心の絶縁体が熱に弱く、半田付けしたら縮んで使用不可になった(長時間加熱したのが悪い)。 → ジャンク(何かに使えれば使う)
    • むやみに長時間加熱した訳ではなく、外部電極と端子の導通(接触)が不安だったので そうせざるを得なかった。

良かったもの

  1. スピーカー保護キット: 基板には組み立てずに部品だけ使った。ブレッドボードで組んだら動作したので、部品は問題ない。 → 使わなかった部品は保持
    • 音質の面で重要な部品(リレー)の選定は今一つ(電力用リレー)だったし、回路もサンプルを実装した程度で、細かいことに配慮はなかった。
      • ただ、その点は分かって買った(あとから気に入らなくなった)ので、問題ではない。
    • そのために自作の回路を採用したので、使った部品は ほとんどなく、抵抗やコンデンサ程度だった(リレーも使わず)ように思う。
      • リレーの1個は、別件の換気扇制御回路に使った。上記のタイマーのリレーの安全性が信用できないので、外付けした。
  2. PCF8591 AD/DA基板 "YL-40": 回路の詰めが今一つなので改造した。半年以上経っているが、壊れていない。 → 稼働中
    • 総合的には ここまでの中で一番良い。
    • ADCの精度に起因して居そうな問題はあるが、部品の性能であり、この製品の問題ではない。
      • そういう性能・特性を考慮して回路を作るべき(詰めが甘い)という話はあるが、元々どういう用途を考慮したものか不明なので、そこまでは期待できない。

割合の比較 (総数: 12, 9)

  • 駄目: 58%, 78%
  • 悪くない?: 25%, -
  • 良い: 17%, 22%

※意外に駄目率は高くないようだが、「悪くない?」を除外すると(2番目の太字の値)、駄目率が ぐっと上がり、実に8割近くが駄目だ。

 

結局のところ、部品・素子単位では まあまあ(悪くないものが多い)なのだろうが(経験上、IC、トランジスタ、ダイオード、LED、抵抗は確かに悪くない)、それらを組み合わせた製品となると、設計不良や製造上の不良(バラつきなど)、資料不足(というか、ない)、更に、サポートの不備(というか、ない)があって、いくら安くても駄目で、買ってすぐに使えることは期待できない。仮に動いても、ずっと安心して使えるレベルではない。

それから、不良品は交換可能だとしても、それを待つのに1か月くらい掛かってしまい、全く実用的でない。店によっては根拠なく返品を拒否するところもあるから、それへの対応にも労力が掛かる。あるいは、企業などが そういうリスク込みで「素材」として大量に仕入れて、自分で検査・選別して使い、信頼性を自分で保証するのならいいだろう。そうすると、単価だけでも数倍になるだろう。

確かに日本などの「ちゃんとした会社」を通すと高くなるが、そういう部分を担保するコストと考えれば全く妥当だ。そして、そういうものは純然たるC国製品とは言えず、OEMとかそういう類のものだ。

だから、素のC国製品は何だって駄目、あるいは、いいものもある、だけど、悪いものが圧倒的に多い という結論になった。少なくとも今は。

 

PS. 一番説得力がある例は、iPhoneなどだ。あれはC国製造だろうけど、だからと言って、「C国製造だから買う!」という人は0人も居ない。Appleのブランド・裏付け・サポートがあるから、安心して買うのだ。 (僕はAppleだから買わないがw)

PS2. 念のために書くと、僕は今は「だから日本のものが一番良い!」とは全く思ってない。近頃はC国より駄目なことも多いではないか。そして、この状態は改善するどころか、まだまだ悪化するだろうと思う。そして、過去のイカサマが どんどん発覚しつつ、今も新たなものがバレているのを見ると、過去の「良かった日本」はハリボテや虚飾、あるいはチートの結果とすら思える。全然C国を笑えない。

PS3. 不良品または容量詐欺のカード型USBメモリ

上述のように、SDカードリーダーは自分で修理したもので長期的な耐久性が不安なので、USBメモリならSDと違ってカードリーダー不要で、カード型なら薄いから非常用に財布に入れておけるかと思い、先週、クレジットカードの形状のUSBメモリを買った。1200円くらいだったか。

が、これも とんだ食わせ物だった。: チェックのために容量フルになるまで書いたらルートディレクトリが壊れフォーマット(erase)も失敗した。半分書き込んだ時点でファイルの比較が失敗したので(それまでは成功していた)、想像だが、半分くらいの容量しかなかったのではないか?

Amazonのレビューが少なく、いいものばかりだったけど、国内発送だからと安心して怪しまなかったのが馬鹿だった。でも、Ali.と違って即座に返金手続きが完了したところは、Ama.で良かった。

  •  0
  •  0

たまに、明らかに内容を読まずに、何か分からないけど褒めているメールが来てうんざりしている。そういうのに限って、返信しないと催促して来るから迷惑だ。

日本語もおかしいし、日本語の投稿なのに英語で送って来る奴は日本語が読めるのか? 読めるなら日本語で書けばいいだろうがwww (まあ、全部、スパムメール送信ソフトが、ページに書いてあるアドレスを抽出して送っているんだろう)

他に、かなり昔(Windows時代なので5年以上前)に作業のために試用版ソフトを使ったことを書いただけなのに、しつこくレビューしろとか書いてきた(ツイッターでDMまで送って来た)Ea*S社もクソだ。もう二度と使うことはないから、安心して欲しい(使った僕がアフォだった)。

そういうのはJunkに分類して返信しないのでヨロシク。というか、送るなボケ!

 

PS. スパムに反応すると読まれていると判断されるから逆効果だと思って、公開してすぐに削除したが、上記のように読まない(更に、日本語が読めないw)連中なので何を書いても問題なさそうだと思って、少し修正して公開した。

  •  1
  •  0

先日、車に付いたコウモリの尿(いつもは初夏辺りからだが、なぜか早かった)の跡を清掃した時、左前のバンパー下部のフォグランプ横に黒い汚れのようなものを見つけた。(写真: 下部) それも拭こうとしたら落ちず、良く見たら塗装が剥げていることが分かった。

遠目では泥のようなものが溜まっているようにしか見えないが、近くで見ると塗装が剥げており(黒い部分は塗装がない分 凹んでおり、周辺の塗料は少し浮いていた)、そこから剥げが拡大しそうだ。それから、遠目では全く分からないが、他に2個の傷(小石などがぶつかったような感じ)も見つかった。(写真: 上と右の赤丸2個) そこも塗装が少し剥げているか剥げかかって居た。

一番の問題のフォグランプ横の剥げは、もちろん証拠はないが、(他の自然な2箇所と違って)こんな凹んだところに器用にも横長に物が当たる・引っ掛かることは考えられないし(せいぜい自転車のスタンド?)、不自然な形(テープの跡のようにも見える)から、去年の夏の板金作業の不始末の影響(その時と同様にマスキングテープの糊が残っていた?)ではないかと疑っている。

(修理した部位ではないから)作業直後の写真はないものの、少しあとのものには写っていない(あるいは遠くて見えないか)ので、関係あるとしたら、時間が経って糊などの影響が出たのだろう。

普通の自然な経年劣化で剥げたのなら仕方ないが、他にそういう箇所は ないので考えにくい。ここだけ こういう形状に塗装が弱かった??

いずれにしても、直後は見えなかったから認めないだろうし、「ほんのちょっと」だし、「時効」だろうし、逆に言いがかりと思われるだろうから業者に言うつもりはない。が、とても気分が悪い。少なくとも、何度も不始末をしたのは事実で、その いい加減な作業に不信感があり、そのために 疑心暗鬼にさせ、嫌な気分にさせた責任はある。

その関係で、そろそろオイル交換なのだが、その業者の系列の いつものディーラーに行くのも億劫どころか嫌になって、延期している(まあ、余り乗っていない(月100kmくらい)ので、多少延ばしても良さそうだ)。

それで、剥げが広がらないようにしようと思った。ただ、(良く見掛けるように、)タッチアップペンで色を塗ると大抵合わず、却って目立つようなので、(剥げが小さいこともあるので)色は付けずにクリアで保護するだけした。※

※そもそも あの車には10年くら乗っているので、美しさにこだわるつもりはない。ただ、塗装が剥げてどんどん広がる(たまに見る、古い車でバンパーの塗装が「バラっ」と剥げているものになるのかと思う)のは見るに耐えないので、小さいうちにそれを防ぎたいと思った。

塗料をいろいろ検討したが、普通のタッチアップペン(アクリル塗料)は耐久性が今ひとつということなので、ウレタン塗料を探した。なかなか丁度良いものがなかったところに、タッチアップペンで「ウレタン」と書かれたものがあったので、それにした。普通のタッチアップペンより少し高く、840円だった。数日後に届いた。

ただ、商品ページの記載や写真などを良く見ると、純粋なウレタンではなく、「ハイブリッド」(詳細は不明)のようだ。それでも、普通のものより多少は強いことを期待している。あと、工場で使われる塗料は水性のはずなのに これは臭い(油性)のも腑に落ちないが、いろいろあるのだろうから、(細いことは気にせずw)耐久性を期待している。

こういう作業が苦手なので、失敗して更にひどくしないために、手順を検討して練習した。古いルータのケース(ABS)やペットボトルに塗ってみた。すると、良く言われるように添付のハケは垂れやすいが、付ける量をごく少量にして薄く塗れば垂れないことが分かった。添付のハケより爪楊枝がいいとも言われていたが、ムラができやすいし、多く付ければ垂れることに代わりはなかった。材質も関係あるのか、ペットボトルは垂れやすかった。 (この辺りの写真は見ても分かりにくいので、省略した。)

あと、厚く塗ると乾きが遅くて、表面が ずっと柔らかいままなので良くなさそうだ。昔から こういう失敗をしていた。

更に いいものは ないかと、100円ショップで小さいハケや筆を探したがなかった。一つ、化粧用のすごく細い筆(唇?眉?瞼?)があった。毛がPBTで強そうだったので買おうとしたのだが、毛に色が付いているのが気になったのと、良く見たら軸がPSで溶けそうなので止めた。

それから、その時に見掛けて思い付いた綿棒を試したらバッチリだった。どういう訳か、たっぷり付けても垂れなかった(そういう原理なのか? 毛細管現象?)。塗った面に毛が入ることもあるけど大丈夫なことが多いので、綿棒にした。

書いてから思ったが、綿棒は、塗装で良く使われる(らしい)ローラーと同系統の使いやすいものなのかも知れない(もちろん想像)。

それから数日間、天気待ちをしていた。近頃は風が強くて延期していたが、今朝は風はなかった。代わりに今にも降り出しそうに曇っていたが、天気予報を信じて作業した。

運良くまだ降っては居ないようだ。(11:03)

水で拭き、アルコールで脱脂し(調べたら そういう手順だったので。ただ、台所用でも意味があるのかは不明w)、綿棒でクリアを塗った。準備と練習の成果か、全部で15分も掛からずに終わった。垂れもなさそうだ。あとで塗料がちゃんと付いて保護されていることを確認したい(うまく行き過ぎたので、何とは言えない不安が ちょっとある)。

(3/29 17:00) 様子を見てみたら、薄く塗れている感じだが(見えないし触っても分からないので 不安がある)、剥げている部分の塗装が浮いているところが弱そうな感じだった。

多分大丈夫なのかも知れないが(プロじゃないし経験もないから分からない)、洗車で汚れと思われて手荒くされると剥がれるような気もするので、あとでまた塗って もう少し厚くしたい。今度は勝手が分かっているので、もっと楽そうだ(油断して失敗しないようにしないといけないw)。

 

PS. 本題とは関係ないが、塗装の練習中に、以前から確からしさに疑義のある臭いセンサで測ってみたら、短時間だけ値(CO2, TVOC, HCHO全部)が少し上がったものの、すぐに(まだ臭いうちに)下がってしまったので、完全なマヤカシ物だと分かった。

  •  1
  •  0

結構前から、MySQLのサーバ(mysqld)が自動更新された後に自動起動せず※、不便な思いをしている。停まると使っている側(例: このブログ)がエラーになるので、ログインして手で起動する必要がある。

※推測だが、更新のスクリプトが間抜けで、更新後にうまく起動できないのではないか。

それが面倒なので、去年くらいから、crontabで定期的(10分ごと)にmysqldが起動しているかチェックし、していない時は起動するようにして居た。

ただ、ほとんどの場合は起動しているので、定期的にチェックするのは無駄だし、起動していない時に10分も待つのが嫌なので、以下のような自動起動処理を作った。

  1. 自動更新のログ(/var/log/apt/history.log)に、mysqldの更新が記録(追記)されるのを待つ。
    • tail -F -c 0 ファイル名 | egrep --line-buffered パターン
  2. 少し(10秒)待つ。
    • もしかしたら起動されるかも知れないので。
  3. mysqldが起動しているかチェックする。
    • systemctl status サービス名
  4. 起動していない時は起動する。
  5. 処理の実行が分かるようにメールを出す。
  6. 1に戻る。

ある程度は動作確認したが、ちゃんと動くかは次回の更新まで確かめられない。

そしてデバッグする羽目になる?w

 

MySQLは(僕にしてみれば出来が悪く、)ことあるごとに面倒を起こすので止めたいのだが、互換性があって容易に移れるものがないので我慢している。

 

PS. 書いたあとで調べたら、mysqldのサービスファイル(/lib/systemd/system/mysql.service)の "Restart=on-failure" を以下に換えるといいようだ。

Restart = always
RestartSec = 10

何かの考えが あった(やっぱりサボりたい?w)のだろうが、MySQLのパッケージに原因があった。ただ、この問題は以前は起こっていなかったため、本当に上の変更でいいのか疑問があるので※、適用するのは保留する。

※妥当であることを確認するには、問題が起こっていなかった時のサービスファイルを「発掘」して比較するのだろうが、面倒だ。

↑ ちゃんと動いていた頃のサービスファイルの発掘はできなかったが、サーバのOSをUbuntu 20に更新した時(2020/11)にsystemd(サービスファイル)による管理に変わったので、その最初のサービスファイルから ずっと駄目だったのではないか。

 

(2/6 5:12 OSのバージョン記載漏れを修正)

  •  1
  •  0

元日に実家に行ったら、母が「スマホにしようと思う」とか言い出したので驚いた。そもそも、使えるあてもないのに、なぜそんな考えになったのか分からなかったが、下のまとめを読んで分かった。

【悲報】ガラケー歴20年目のワイ。ドコモから最後通告が届く

ドコモが、ガラケーを持っている人に脅迫的な案内を出しているからではないか。古い端末が修理できなくなるのは当たり前のことで仕方ないが、それとスマフォへの移行は関係ない。ドコモが従来型の端末を出して(あるいは、他社の製品を)、それを紹介するだけでいいのに、余りにも恣意的にスマフォに移行させて、金を巻き上げる魂胆が透けて見える。

この件については、意図しているのか単に頭が悪いのか、以下の異なるものをごちゃまぜにしているように思う。

  • ガラケー終了 (メーカーのやる気の問題)
  • 3G終了 (電波・キャリアの問題)
  • i-mode終了 (ドコモの都合)
  • スマフォブーム(に乗じて収益を増やしたいキャリアの魂胆)

最初の2つについては、4Gなどで使える、ガラケーでもスマフォでもない従来型の端末、フィーチャーフォンを出せばいいのだ(今は1機種だけあるようだ)。高齢者はアプリとかの高機能なものは要らなくて、電話機能に加えてメールと写真程度で充分ではないか。

でも、それらすらガラケーの範疇になるのかも知れない。であれば、これまでガラケー・i-mode※で たっぷり稼いで来た責任があるのだから、ガラケーを使いたい人が居なくなるまでスマフォを押し付けようとすべきではない。それと電波(3G→4G)は全然別なのに、分かっていない人には もっともらしい説明になるのが嫌らしい。

これは、良くある詐欺の、「これからは*が使えなくなるので、これを買って下さい」みたいだ。

※i-modeについては、勝手な(まさにガラパゴスそのもの)規格・仕様(そのために、世の中の標準的仕様と合わないことが多くて移行が難しいだろう)をでっち上げた責任は大きい。ユーザーが不利益を被らずに終了させる責任は大いにある。

その点、Apple・ジョブズ(iPhone)は(いくら大嫌いでもw)すごい。まあ、少なくとも3Gがなければできなかっただろうし最初は無理があったけど、標準規格ベースで あれだけのもの(サービスと言える)を成立・普及させたのだ。

例えば、3Gが終わって使えなくなるiPhone(Androidも)の機種はあるが、それらで使えていたサービスが使えなくなることは まずない。対応する機種に換えれば それで済む。ごく当たり前のこと・考え方ではあるが、できない会社は多い。

それにしても、これからしばらくは、ガラケーしか使えないのにスマフォを押し付けられて文鎮化させてしまう、あるいは、詐欺(フィッシング、ガラケー・3G詐欺なんてのも出そうだ)などに引っかかる高齢者、ガラケー難民(?)が増えそうだ。全く無責任だ。

そもそも、高齢者に限らず、今もこれからも「普通の携帯電話」が必要な人・場合は多い※のに、それを切り捨てるのは正しい進み方ではないと思う(まあ、会社自体が正しい進み方をしていたかという疑問はあるが)。

※例えば、「(それしかないので)いつでもどこでもデカくて重いタッチパネル端末を使え」ってのは、無理もいいところだ。

 

(てな、全然おめでたくない話を年頭から書くのは さすがに気が引けたので保留していたが、日が経った(それでもイライラは減らない)のと、丁度 最初に挙げたまとめが出て状況が分かった気がしたので、出した。)

 

PS. 母については、以前聞かれて、(本文にも書いた、)従来型の端末があることを教えて居たのに、再びスマフォなどと言い出したので、そこでブチ切れた。たまたま とか高齢だからという訳ではなく、あの人は、昔から人の話を聞き流す(賛成でなくても分からなくても、賛成のような分かったような返事をする)癖があり、それを目の当たりにして、昔からのトラウマが出たような(フラッシュバック?)嫌な気分が続いている。

スマフォに移るにしても、そういう考えになった理由や経緯を説明してくれれば まだいいのだが、あの人は僕が子どもの頃からそれをせず唐突に言い出すので、いつも混乱させられ、嫌な目に遭って来た(説明不足のために、こっちが被害・誤解を受けた)。

あと、ガラケーですらまともに使えない癖に、ある時、「こんなのテキトーに使えば使える」とか口走ったのにも大変ムカついた。テキトーに使える機械なんてない! だったら、スマフォもそうすればいいのに その気はなく、以前僕の余ったものを試すか聞いても乗り気でなかった。「(その癖に、)なぜ今スマフォなんだ!」と、正月から何重ものイライラが爆発した。

 

(18:25 わずかに変更・修正)

  •  1
  •  0

世の中、というか、僕が関わるものにはクソが多くて嫌になるw

先月、ちょっと思いついて、光を使っているDTIの支払いを ポイント還元率の高いデビットカードに変えた。デビットカードが駄目なところがあるので、通るかと心配していたのだが、その時は問題なくて、ちゃんと「決済を変更した」というメールが来たので、安心していた

ら、先週、「決済できなかったから至急振り込め」というメールと紙が来た。しかも、「今月末までに払わないと止める」だと。それで、その時はぼやっとしていて文章を良く理解できなかったせいもあるが、「クレジットカードの再登録もしろ」とあったので、再登録すればそれで未納分も支払われるのかと思い、元のカード会社に戻して終わったと思って居た

のだが、昨日だったかに その手続き完了の紙が来て、ちょっと気になった。: クレジットカードの再登録をしても、未払い分は引き落とされないのではないかと。

これ、その紙のどこにも書いてなかったのだが、そういう悪い気みたいなものを感じた。「ピンと来た」ってやつだ。

それで未納の時のメールを見たら、確かにそうだった。危ないところだった。

それだけならいいが、支払い額には、未納分だけでなく催促(再請求)の手数料550円が加算されていた。

は???

あらかじめデビットカードが駄目なのを調べなかったのはこっちが悪いが、登録時にチェックしなかったのは そっちの落ち度じゃないか。※ それで罰金とは全く納得行かない。とは言え、ネットを停められては困るので払った。

※登録完了しても決済できないのでは、登録し直した普通のクレジットカードだって、ちょっとした手違いで また550円もの大金を取られるかも知れないと心配だ。

これだけでもう最高に嫌になって、止めたくなった。

サポートに文句を言ったって、どうせテンプレートどおりの対応をされて(例: 「なぜ引き落としできなかったかは、弊社では判りかねます。」) こっちが疲れるだけで何もメリットはないので、しない。クソに付き合うのが一番馬鹿げている。

 

そして今日、今まで保留していたモバイルの移転も合わせて、何かキャンペーンがあれば、月額料金だけでなく、初期費用や工事費用などを含めても安くなるところがありそうだと思い付いて調べたら、丁度、IIJmioが今月末までキャンペーンをやっていることが分かった。 (「渡りに船」?)

ちゃんと規約を調べたり料金を計算しないと確かなことは言えないし、他にもいいとろがあるかも知れないが、どうやら目論見に合いそうだ。料金は高いが、光とモバイルが一緒だと660円も割引かれるので、トータルでは安くなる。そして、キャッシュバックが1万円あるので、初期費用とや工事費用(フレッツの転用なので安そうだ)は問題なさそうだ。更に、クソDTIの罰金も余裕でペイできる!www (「損して得取る」とは ちょっと違うか)

なお、最も重要なプロバイダの質に関しては、老舗なので堅いだろう(→ 通信データ量が多いと制限されそう)という気がするだけで、他は何も心配はない。技術的には マトモなことをしているイメージがある。

モバイルについては、今のイオンのOEM元的なところだと思うので、何も劣化はなさそうだ。しかも、容量は一気に6倍の3GB(キャンペーン中)になる。使わないけどw

てな訳で、急遽詳しく検討することにした。

(11/26 8:24) 調べたら(もちろんNTT, ソフバン, 楽天など以外で調べた)、光とモバイルのセットでは やっぱりIIJmioが残った。また、別々で安くするなら、エキサイト光 Fit(従量制)+HISモバイルが残った。

トータルのコスト(初期費用, キャンペーン, 中途解約の違約金などを含む)を比較すると、1年ではIIJが1万円近く安いが、1年超では差は小さく(約4千円)なり、IIJは段々高くなるので、すごく安いとは言えない。ただ、どちらでも現状(DTI光+イオンモバイル)よりは安い(例: IIJは1年で1.4万円, 3年で2.4万円安い)。

そして、IIJはやっぱり硬い(例: サポート)が、安くて安定性がありそうなので、ほとんど決まっている。ただ、一つ疑問があるので問い合わせしようとしている(電話はナビダイヤルで高く、メールやツイッターのDMは不可、チャットは24時間でないので待ち状態: ここが気に入らない)。

なお、他にはBIGLOBE, hi-ho, Asahi-netなどがあった。BIGLOBEは「シンプルな料金体系」と書いてあるけど、随分いろいろあって分かりづらいし、サイトもごちゃごちゃしていてセンスが悪いと感じた。他はまあ、安くないしメリットもない感じだった。

(11/26 9:56) IIJのチャットサポートは ひどいものだった。人に繋ぐ方法(裏技的: 「その他の質問」(のようなもの)を選ぶ)を分からないと、永遠にロボットにしか繋がらず、人は人で、質問に答えず間違ったことを答えた。しかも遅い。

ツイッターは(選ばれた人がやっているせいか、)ちゃんとしているようだが、それでチャットのオペレータの回答は更に間違っていたことが分かった。これでいいの???

(11/26 16:44) ツイートで聞かれたことに返事したが、数時間経っても返事がなく※、IIJのサポートはOCNと似たようなものだってことを実感した。実際、会社の体質は似たようなものだろう。すると、エキサイト光+HISモバイルが残るのだが、エキサイトは遅いという悪評が多くて期待できない。実際、安くしつつ速くする(→ 設備を増強する)のは無理だ。

※これを書いている頃に返事があったからツイッターの人はまだマトモだろうが、サポート一般についてはOCNと五十歩百歩という印象だ。

結局、以下のようにクソな選択肢だけになってしまった。

  • 現状維持(DTI光+イオンモバイル): DTI光の品質はまあまあ(良くはない)だが、安くないうえにムカついた。
  • IIJmio(光+モバイル): 安目で品質に期待できそうだけど、サポートがクソ。
  • エキサイト光+HISモバイル: 少し安いけど光が駄目かも。

はて。また保留か。せいぜい、(今回の一件には全く関係ないけど、腹いせに)モバイルをHISにする程度?

モバイルについては、再度povo 2.0も考えたが、やっぱり、低速モードではGoogleの地図がまともに使えないという情報があったので、やっぱり無理だ。トッピングの1GBが1か月持てば随分いいのだが・・・ そして、楽天モバイルはサービスエリアが広ければいいものの、そうでなくて実用にならないから、もちろん駄目だ。

DTIには、朝「事業者変更」(フレッツでのモバイルのMNPに相当)の申し込みをしたが、やっぱり番号は届かず、週明けになりそうだ。まあ、届くまでに どうするか考えるだ。

夕方に催促したのが良かったか、ようやくDTIから事業者変更番号が届き、即座にIIJの光に申し込んだ。とにかく、クソには後ろ足で砂を掛けるほかない。IIJとは相性が悪いのは分かっているが、ひとまず安いし、エキサイトは遅い可能性大で元も子もないないから仕方ない。まあ、「(トラブルに)当たらなければ どうということはない」だ。それに、嫌になったら また移れば良しだwww (11/29 18:50)

その後イオンモバイルにMNP予約をし(、暗号でも解読するのかというほど長い時間を待つことにし)たw イオンには特に怒りはなかったが、まあ、料金戦略が甘い・(老人向けに?)のんびりし過ぎているのが敗因だと言えよう。

MNP番号は明日23時に発行される予定だ。無理してIIJmioの月末までのキャンペーンに間に合わせなくてもいいのだが、まあ、わざわざスターターパック(1円)なるものを買わなくても済むので、それまで起きて居られたら申し込もうかと、物好きにも思っている。まあ、寒い中 年越しの花火を待つくらいには無意味なことだwww (11/29 19:35)

 

PS. タイトなキャンペーンのスケジュールに合わせようとして調べていて驚いたのだが、MNPの番号は、朝8時までに申し込んだものがその日の夜の23時に発行されるそうだ。それじゃ不便そのものではないか。普通の感覚だと、どんなに掛かっても10分くらいだと思うが、一体どんな複雑な処理をしているのだろうか? あるいは、MNPを減らすための意地悪? さすがデジタル後進国日本だと、負の感心をした。

そして、今待っているフレッツの番号も似たようなものなのだろう。まったくすごいITだ。 (17:02)

PS2. IIJmioの今月末までのキャンペーンの初期費用1円てのに間に合わそうとしたが無理そうだけど、調べてみたら「エントリーパッケージ」なるものが1円(DL版)で売られていて、もろキャンペーンと同じことに気付いた。だから、モバイルのキャンペーンに間に合わなくてもOKだ。

が、では、通常の契約費用3300円てのは いったい何なのか? もちろん、キャンペーンもエントリーパッケージも通常もSIM代は別だし、エントリーパッケージ(単なる数字)があってもなくても回線を作る際の「事務」や「作業」はあるはずなのに それがほとんど無料になるということは、それらは何もなくて単なるボッタクリなのか? 謎や闇は深い。

こういう無意味なクソ暇なことをやってるから、日本は効率の低い後進国になってしまうのではなかろうか? そして、僕とIIJは大変相性が悪そうだ・・・ (11/26 18:47, 11/27 6:14)

  •  0
  •  0

先日、Thunderbird(とLightning)が良くなった(去年くらいからデグレ(機能劣化)していたのが直った?)と思って試していたが、やっぱり駄目だった。ぬか喜びだった。(主にLightningに)以下の問題が残って居るか追加されたので、再びSeamonkey(カレンダーを使用)に戻した。

  • Todayペインの今日の予定が出なくなる。: 去年から
    • なんらかのタイミング(昼が近くなると?)で、今日の予定が表示されなくなってしまう。
    • 新しく作った予定は出るようだ。
    • 過去に作った予定だけ、タイムゾーンの処理がうまく行っていない??
  • 予定をダブルクリックして編集できないので面倒。それで出るのは予定内容の表示ウインドウで、その「編集」ボタンを押さないと編集できない。: 近頃の版で改悪された?
    • わざわざ無駄なステップを増やして馬鹿みたいだ。
    • これの設定はなし。
  • 予定編集時、予定の年や月がプルダウンで選べないので、数か月・数年前後を指定するには◀▶を何度も押さなくてはならず、面倒: 近頃の版で改悪された?
    • 新しい、機能が少ない部品をわざわざ作った??
    • これの設定はなし。
  • 細かい色など。: 去年から
    • メールのアカウントのアイコンが青でテーマに沿っていない。
      • TodayペインのTODOの"↓"も同様。
  • 設定がタブで使いにくい。: 去年から

「はい、やり直し!」ってか、この分では永遠に(僕には)使いものにならない気がする。Mozillaの連中はクソみたいな不要な「改良」ばっかりして、嫌になる。

もちろん、こんな ユーザーに嫌がらせする団体に寄付なんかしないよ。

 

PS. フォーラムに投稿すれば直る可能性は0ではないが、今まで見て来た感じでは、放置されるか数年後にようやく直る確率が8割くらいなので、投稿する労力が無駄だからしない。実際、Todayペインでの予定のマウスオーバーで中身が出ないなんて単純なデグレを直すのですら、1年掛かったではないか。

もちろん、UIの改悪については絶対に直らない。彼らは胸を張って、「それが良いからそうした」と言うに違いない。でも、数年すると また変えるんだぜ。

  •  0
  •  0

先日(8月上旬)、車が事故に遭ったのだが、昨日 ようやく終わり(多分)、一息付いた。事故といっても、駐車中にちょっと傷付けられてしまった程度で、当然 僕(の身体)には何も被害がないし、車も無事なのでご安心を。

ただ、その後始末で なかなか疲れた・・・

以下に経過などを書く。

  1. 駐車中に側面を傷を付けられた。 → 修理すれば つつがなく終わると思いきや・・・
    • ちょっとした傷だが、意外に大きかった。凹みは長さ5cm(深さ1mm)くらい、相手の車の塗装による汚れは30-40cmくらいか。
    • ちゃんとした方で、連絡先を書いたメモを残してくれたので良かった。
      • そのため、怒リの感情が全然起こらなかった。
    • 連絡が付き、ちゃんと修理代を払ってくれるとのことなので、ディーラーで修理することに。
  2. 修理した。 → 「綺麗に直った」と思ったが・・・
    • いつものディーラーに行ったら、板金は本店でやっているとのことで、そこに行った。
    • 修理後は、傷のあとが全然分からず、修理前から気になっていたが、再塗装部と周囲の色の違いも分かなくて感心した。
      • 修理代は意外に高く、5万円を軽く超えていた(僕は3万円くらいかと予想していた)。
        • だから、僕も不注意で傷付けたりしないようにしないと、出費が大変だと思った。
        • 傷をそのままにしていたり、タッチペンで見苦しく直している人の気持ちが分かった。
        • 相手は保険は使わないそうで、等級が上がると保険料がもっと増えるのか。
  3. 修理から帰ったら、フロントガラスの ゆがみを発見 → 経年劣化?
    • 助手席側の下のほうに点々と、像が ゆがむ丸い部分がある。 (下に、気付いた時の写真を追加した。 (15:08)) → その後 良く調べたら、点以外に縦の筋状の ゆがみもあった。
      • 触っても、膨らみなどは感じられなかった。
    • 修理のあとに気付いたので、修理の時に何か貼っていたとかクリア塗料などが付いたせいかと思ったが、良く見ると運転席側にもあるので、違うようだ。 → フロントガラス(合わせガラス)かIRカットフィルムの経年劣化?
      • これについては、仮に修理のせいだとしても諦めることにした。再度ディーラーに行った時(後述)に聞いたが、「ガラスには何もしていない」とのことなので。
        • ただ、その人が今ひとつ実作業に詳しくないようなので、疑念は残った。
    • 突然出た気がするのだが、余り乗っていないのと、暑さで劣化が進んだのだろうか?
    • 詳細は後述。
  4. 数日後、テープの跡を発見 → 再度ディーラーへ。
    • 前から後ろまで断続的に薄黒くなって居た。 (これが、以前 「ガクッとしていた」と書いた件)
      • 塗装時の養生用のマスキングテープと推測し、当たっていた。
    • 残った糊に埃が付着したようだ。
      • 修理直後は見えなかったが、時間が経って埃が付いた?
    • すごくがっかりした。塗装が駄目になって、直らないかもと心配した。
    • こっちが悪くないのに、またディーラーに行くのも面倒だった。
    • ディーラーに行ったら、その場で綺麗にしてくれた。
    • ただ、そういういい加減な人(修理は別の人だったのかも知れない)が施工したのなら、他にも何かあるような気はしていた。
  5. その数日後、修理した側のドアの取っ手の窪みの角に白い傷のようなものと、修理した側のヘッドライト上部にテープの糊の残りのような汚れを発見・・・ → いい加減にしろ(するな)!!!!
    • どっと疲れた。怒る元気も出なかった。
    • 結局、白い傷はコンパウンドのカス(拭き残し)だった。
      • テープ跡の清掃直後はなかったように思えるが、乾いて現れたのかも知れない。
      • その時は雑巾で拭いても落ちなかったが、水が浸み込めば柔らかくなって取れやすくなるかと思って、雨のあとに拭いたら見事に落ちた。
        • 爪で大半が落ち、他にクリアフォルダーの切れ端と雑巾を使った。
      • コンパウンドの跡だと分かったのは この時で、それまでは塗装が剥げたのかも知れないと、気が重かった。
        • それで、まず最初に、それが傷か汚れかを指で触って確かめた。 → 凹んではいなかったので、汚れだと考えた。
        • まあ、ドアの取っ手が近いから そんな器用な剥げ方はしないが、いい加減な人は何をするか分からないので。
    • ヘッドライト上部の汚れも、上と同時に雨の水分を利用して擦り取った。
      • 普通、テープの糊を清掃する時に、作業工程を考えて関連するところもチェックすると思うが、そうではないのか。やっぱり見えなかった?
    • ここまでテキトーだと、他にも何かあるような気がして、すごく気持ち悪い。

 

スズキのディーラーの修理が いい加減で、すごくがっかりし、疲れた。プロなら後始末までちゃんとして欲しい。確かに、時間が経たないと・乾かないと分からない汚れではあるが、そこは経験で押さえるものでは? (じゃなかったら素人と同じでは?) (テープの跡は)糊なんだから、触れば分かるのではないだろうか?

次回、何かの用事で いつものディーラーに行って聞かれたら、顔を曇らせながら「(溜息) ああ、あの時は ちょっと参りました・・・」などどチクリと言いたい。詰まらないので、聞かれなければ言わないし、強く言うつもりもない。

↑ ささやかな復讐・憂さ晴らしにGoogleマップの口コミに「たれ込む」ことを思い付いたが、弊害もありそうなので ちょっと考えている。 (15:55)

↑ そんなことをしたって、車は決して元には戻らず、何の得にもならず、単なる自己満足だな・・・ だが、そもそも主な被害は精神的な苦痛なので、それをわずかに減らすには意味があるかも知れんね。 (18:06)

 

事故は本当に面倒で疲れる。前回(2015年)同様、こっちが全く悪くなくてもそうなので、時間や労力の損・無駄以外の何ものでもない。起こらないに越したことはない。

ただ、車自体の調子は良くて、乗れば気持ちいいので救われる。

 

それから、再塗装での色の違いは分からないが、テープの跡を取る時に磨いたせいか、ボンネットの半分くらいで左右の艶が違う。乾いていれば分からないが、雨などの水滴があると分かる。ただ、そのうちコンパウンドなどの艶成分(界面活性剤?)が落ちて同化すると思う。ただ、長期間経ったあとで色艶に差が出ないかは分からない。

 

フロントガラスの ゆがみについて

内側に貼っているIRカットフィルムの寿命(概ね5年くらいとのこと)かと思って調べたら、それ以外に、フロントガラス自体が劣化することが分かった。また、フロントガラスは合わせガラスなので、内側に挟んでいる物が劣化することもあるのではないかと思う。

更に、劣化どころか、新車時から ゆがんでいる場合があるとのことだ。 (例: スイフトスポーツ(ZC33S), フィットハイブリッド) 左の前者は ゆがむ位置は近いものの状態が分からないが、後者は、うねったように見える(道路の白線が波打った様に見える: 写真)とのことで、僕のに近い。

以上のことから、気分は悪いが、フィルムにしてもガラスにしても経年劣化なら仕方ないし、(今のところ)運転には支障ないので諦めることにした。ただ、車検に通らない場合は、フィルムを剥がすのもガラスを交換するのも出費が大きい(おそらく、そこまで厳しくチェックしないとは思うが)・・・ まあ、その時に考えよう。

(15:08) 参考のため、最初にゆがみに気付いた時の写真を載せる。

(9/16 9:31) IRカットフィルムを施工してもらった店に聞いたところ、フィルム・糊の劣化とのこと。やはり、寿命は5年くらいが目安のようだ。それに加えて、暑さで急に劣化したようだ。確かに、今年はすごく暑かった気がする。

 

余談

  • ディーラーの担当が若いのに幹部みたいな役付き(「*務」)で、なんか闇を見た気がした。
    • 最初は、「若いけどすごいんだなあ」と思ったが、そうでもない感じだ。
      • 外見も名前も、以前 離婚だか不倫だか薬物だかで有名になった国民的アイドルグループの元メンバーの弟に似ていた(それで評価はしていない。単に「偶然? 意識している?」と思って居ただけ)。
    • 知識や技術がすごいのなら分かるが、テープ跡の対応ではそうでもなかった。分かっていれば、話を聞いて、あるいは、見ればすぐに分かるはずだが、見せても今ひとつピンと来ず(分かれば、「あ、テープです。済みません」とか言うはず)、板金の人が来て やっと分かった感じ・・・
  • 代車の普通のスイフト(「素イフト」)のハンドルが(例によって)グニャグニャだった。
    • だから、仮に乗り換えるにしても、素では満足できない感じだ。デザインは好きじゃないが、RS辺りならいいのかな。
    • その割には しっかりした感触もあって、不思議だった。ハンドル自体はしっかりしているが、車体やサスが柔らかい? タイヤ?
    • あと、車内が臭くて(芳香剤系)参った。強くはないのだろうが、身体に付くので なるべく乗りたくなかった。
  • 代車の保険が充分でなかった。最低限しか入ってないとのこと。
    • 良く考えるとそうだが、今までは知らされていなかったので、ゾッとした。

 

(13:17 若干補足, 14:49 わずかに変更・修正, 15:08 フロントガラスのゆがみの写真を追加, 15:44 わずかに加筆・修正)

  •  0
  •  0

小学校2年の時に、どういう切っ掛けだったかは忘れたが、葉書より少し大きいくらいの紙に足し算または引き算の式(例: 12+59= ■■)がみっちり(3x20個くらい)書かれた、ドリルのコピー※だった。忌々しいことに、その元の紙に書いてある答えが、セコいことに、先生の手書きの黒ペンで消された状態でコピーされていた)を毎日のようにやらされてから、数学(計算)が本当に嫌になってしまった。この件に関して、あのババアは絶対に許せない。

※当然ながら、当時は わら半紙に汚いインクの印刷(ドラムスキャナみたいに原版を作って、それを手回しの輪転機で印刷していた)だった。

もちろん、数独はそういう無味乾燥な計算とは違うパズルで、高等な技術などがあるのだろうが、とにかく、(表面的にしろ)単純な計算を手でするのは当時から無意味だと気付いていたので、今に至るまで、そういう遊びでも仕事でも詰まらないと認識してしまって一切したくない。まあ、トラウマだ。

だから、上の自分で書いた例だって、答えなんて分からない。いやマジで。考える気が起こらないのだ。もし答えを出す必要があるなら、式をコピーしてbcコマンド(を起動しているターミナル)にペーストする。

もちろん、必要な場合で、自分でした方が速い時はする。例えば、オーディオの特性で、この8dB高い山はどのくらい下げればいいか(答え: 大体4-6dB?)とか、考えたことの大まかな確認のために桁が合っていればいいなどの、ものすごく単純な計算ねw

まあ、ゴーマンかまさせてもらえば、そんな下らねえ算数なんかより、もっと高等なことに頭を使いたいんだよ!!!

 

PS. 自分で書いて、改めてすごく頭に来た。だったら書かなきゃいいのにwww

  •  1
  •  0