Archive for the ‘遊民中’ Category

朝、ゴミ出しや散歩の時に、家の近くでたまに見る、集団登校する小学生(5人くらい)がなぜか大人しくて、いつも意外に思うし感心する。みんな静かにとぼとぼと一列に歩いていて、捕まえられた猫のようだ。先頭のリーダーの子(5-6年生? いつも下を向いて歩いている)の性格によるのだろうか? 単に、朝は調子が出ないとか気分が低調なだけなのか? (会社勤めの大人だって、朝は大抵そうだw) まあ、他のグループはうるさかったりするから、リーダーの子によるところが大きいのかも知れない。だから、集団でない下校の時はうるさいのかも知れないが、それは見ないので構わない。

正直言って、僕は、ガキ 子どもはあっちこっち動きまわったりギャーギャー奇声を発したりして鬱陶しいから、余り好きでない。でも、上に書いたような、エントロピーの低い状態だったら許せるw

あと、「好きではない」のではあるが、自分のとんでもないガキ時代を思い出すと、彼らを一概に責めることはできず、もっぱら親を責めることにしている(もちろん、内心で)。まあ、親にしたって、本当のDQNも居るけど(そういう親の子は可哀想だと思う)、いろいろなことに精一杯で手が回らないのかも知れないから、仕方ないところもあるとも思う。

珍しく「ほっこり」する話題??

 

PS. 全く関係ないことだが、「猫」が出たので書く。僕は猫の視線を感じことができる(かも)。薄暗い時などに歩いていると、時々、なんか見られている感じがして、そっちを見ると、偉そうな顔した猫が居たりするのだ。もちろんうれしくなるw

  •   1
  •   1

仕事ブログサーバーのチェックと暇つぶしを兼ねて、スパム判定されたコメントを眺めていたら、何となくスパムじゃないかも知れないコメントが2つあった。どちらも文章がまじめなのだ。

なお、スパムチェックプラグインのAkismetは商用利用は有料なので、一応別のものを使っている。それでも今のところは十分に機能している。

一つは、「IEで見た時に、レイアウトが崩れている」と書いていた。IEでは確認していなかったから(その後IE11で確認したら問題なかったが、その時はおかしかった可能性はある。仮におかしくても、IEなんかには対応しないがw)、スパムじゃなさそうなのだが、なぜかゲームか動画のダウンロードへのリンクが貼ってあり(そのURLをチェックしたが、問題は見つからなかった)、名前に"casino"が入っている。だからスパムなのだろうか、何とも不思議だ。

もう一つは、ディスっているほどではないが、抽象的な、警句のような感じで、「これでは駄目だ。小学校からやり直せ」みたいなコメントだった。そこにはその人のwebページらしきものヘのリンクが貼ってあった(チェックしたら存在していなかった)。名前には海外のゲームらしい単語("scr888"※)が入っていた。

※"scr888"は禁止単語に入れたので、コメントに書くとスパム判定されます。もし書かれる場合は、全角などで書いて下さい。

前者はいいとして、後者はどうも気になってしまう。そもそも文章の意味が良く分からないし、英語での感情表現(というのか、機微のようなもの)が分からないので、どういうつもりで何を訴えたいのかが分からない(自分で書く英語だって、どのくらいの程度(強さなど)になるのかは分からず、「想像」で書いている: これはおそらく、外国人の日本語が妙にキツかったりするのと似たようなことなのだろう)。とは言え、本気で意見を書いているなら、どこがどう良くないとか具体的に書くだろうし、リンクの説明も書くだろうから単なるスパムなのだろうが、どうにも後味が悪い。

でもまあ、とりあえず、何かの理由でスパム判定されたのだから、まあいいかw

  •   2
  •   0

気付いたら11月になっており、カレンダーも最後のページ(2か月で1ページのため)になった。それで来年のを探しているのだが、どうしても欲しい「黒猫カレンダー」が売っていない。去年から売られていない。調べてみたら、いろいろな事情で2018年版の発行を止めたようで(つまり、去年から発行元の状況が思わしくなかった)、それ以降の投稿もない。コメントを読むと、発行元(猫カレンダー・プロジェクト)が廃業したようにも書いてある。実際、AmazonどころかGoogleで検索しても出てこないということは、発行はされず入手も不可能そうだ。

という訳で困ったのだが、もう、紙のカレンダーを廃止にしようかと思っている。会社に勤めていないので、祝日がいつだろうと関係ないからw、ほとんど唯一の存在価値すらない(補足: Thunderbird/Lightningがもう少しちゃんとしていれば本当にそうなのだが、実際には紙も有用である)。であれば、気に入ったデザインのものがないなら飾る必要はないのだ。

ちょっと冗談めかして書くと、「白猫じゃダメなんですか?」(Ref. ○舫)には、「駄目なんです!」と答えるしかないw いや、もちろん嫌いじゃないけどね。

 

PS. カレンダーを廃止した場合、(僕は手帳も廃止したので、)大地震などでPCが壊れて、スマフォも電池切れで使えなくなってしまった場合、一体今日が何日・何曜なのか分からなくなってしまいそうで怖いが、まあ、その時は人に聞けばいいか。なんかBTTFみたいだw

→ あ、目の前に電池式時計があった。なんだ、大丈夫じゃないか(本当は、一度、そうして聞いてみたかった)w

  •   0
  •   0

どうにか、仕事用のサイトとブログができた。Google Analyticsも入れたので、アクセス状況も把握できる。まだ改良したい点はあるし、そもそも中身がないが、ガワ(仕組み)を作っただけで満足してしまった。良くあることだw

ブログのスタイル(テーマ・デザイン)は、最初は、こことは違うものにしようと思っていろいろ探したにも関わらず、どれを見てもしっくり来ず、結局、ここに似たものを選び、手直しして更に近くしてしまったのには笑える(だったら、同じものを使えばいいのにとも思うが、そうも行かない)。人の好みはそう簡単には変わらないようだ。

アクセスログを見ていたら、FaceBookで公開した数時間後には早くも応答があった。いやいや、単なる不正アクセスでw、不正ログインやスパムコメントをしようとしているのだ。それにしても素早い反応には感心した。どうやって情報を得ているのだろうか? 「知り合いかも」からだろうか?

それなりに不正アクセス対策はしており、今のところは対処できているが、やはり心配はあるので、しばらくはログを監視したい。見ていると、WordPressのXMLRPCを狙うものが多いようなので、それへのアクセスをサーバで拒否することにした。

暇つぶしにFBの「知り合いかも」を見るのだが、いくつかおもしろいことがある。

まず、妙に目をひかれる綺麗とか可愛い女性が多い。いや、そうは書いたが、(確かに若いけど)実際には大したことない。大抵は、昔のプリクラみたいにアプリの修正機能をフルに活かして(明るくして細部を飛ばして)美白に仕上げている。目も大きく修正されているのかも知れない。そして、気さくそうに笑っているのがポイントだ。あと、どの人も決してプロっぽい感じでなく、いかにも「普通の女の子」の雰囲気(例: ちょっと抜けがありそうな感じ)を出している。そうやって、気軽に近付いてもらおうという魂胆なのかも知れない。ただ、本当に普通の子みたいな人も居り、そこの見分け方はまだ分からないw

そういう人の情報を見ると、大抵は「友人」が千人前後(少なくとも3桁)居て笑ってしまう。タイムラインを見ると、どの人のにも、オジさんらしき人が友人申請したらしく、「承認ありがとうございます」とか書いていて(しかも、悪名高き絵文字を使っている!)、まだ居たのかと更に笑ってしまう。返事するにしてもチャットで返せばいいのにと思うが、情弱過ぎて分かってないのか、舞い上がってしまうのか。そして、一体何を「よろしくお願い」するのだろうか??w

そもそも、友人が千人も居る女性(それだけでプロとしか思えない)に友人申請するってのは、一体何を期待しているのだろうか? 何かあるとでも思っているのか。身の程知らずにも程があるw だが、ふと、その情弱っぽいオジさんも実はグルで、本物の情弱を安心させるためのダミーかも知れないことに気付いた。その業界はなかなか深そうだ。

次に、なぜか、車だけをプロフィール写真にしている人が多い。BMWやベンツが多い。外国の人のようだ。(車のことは何も書いてないのに、)消しても消しても出て来るのが不思議だ(FBはそういうところは学習してくれないようだ)。海外でも、BMWなどは「ステータスと思われる」と(持ち主には)思われているのか。あるいは、自分の車(自体)を自慢したい人は、日本だけでなく海外にも多いようなで、意外だ。そういうのは日本人特有のことだと思っていた。

そして、自分でも意外なことに、僕は(BMWなどに限らず)車だけを出している人には全く興味が湧かないことに気付いた。逆に、反感を覚えて即座に削除する。ただ、例えば猫の写真の人には好感を持つし興味も湧くので、自分の顔以外を載せるのが嫌なのでなく、(今は)車自体が好きなのではなく、ドライブのようなことが好きなのだろう。

もう一つ、今回は出身校や過去の会社名を書いていないのに、なぜか、同じ学校や会社だった人が出て来るのも不思議だ。昔書いた情報が残っていたのか、出て来る人の情報に僕に関連する情報が記録されているのか。更に、FB上では全くつながりがないはずの、妹の夫らしい人(面倒なので確認していない)すら出て来るのも不思議だ。妹はFBはやっていないのに、どうやって関連付けているのだろうか。ビッグデータを活用すると、いろいろな関係が浮かび上がって来るような気がする。ちょっと不気味だけどおもしろいと思う。

 

そして、まだ入ったばかりではあるが、FB経由では引き合いは来なさそうな気がしている。みんな休眠状態で余り使っていないから読まれていない可能性はあるが(そうであれば、やっぱり今後も効果がない? この辺りは、FBにユーザーの活発度を表示する機能を付けて欲しいものだ。例えば、ログイン頻度に応じて名前の色を変えるとかだ。)、他の手段も必要な感じだ。まあ、そんなに簡単に話が進むとは思っていなかったが、いろいろ試してみよう。

 

PS. 近頃は、「知り合いかも」に出て来る綺麗な女性を、モグラ叩きのように片っ端から抹殺(削除)するのを暇つぶしにしている。我ながらしょうもないw でも、いつかはまともな人だけになるのだろうか? (11/3 21:05)

  •   0
  •   0

仕事を始めようかと思っている。(偉そうな書き方になるが、)働く必要性は感じていないのだが、このままでは身体も頭もなまるし、先日書いたように、何もしなくても意外にお金が掛かるうえに、年金が減り・支給が延びる可能性が高くて(実のところ、馬鹿な僕は、辞める前に計算した時、未だに60歳からも可能と思い込んでいた・・・)心配になるし、しかも、これから先は結構な時間があるので、それをこのまま、川の流れのようにゆったりとした勢いで進んで行けるものかと思ったのだ。

まだお金に差し迫ってはいないので、0円よりはいくらかでも収入があればいいので、その程度で仕事ができればいい(自分で書いておいてなんだが、その程度の軽い気持ちでやるのでは全然駄目だという気もする。が、まあ、そこはやってみて考えることにしている)。それで、先月の末頃に、個人でソフトの受託開発をする方向にした。今までの経験上、自分にとっていい会社というのはまずないだろうし、応募して面接を受けて入社して、紙を何枚も書き、挨拶回りだの社員と親しくなるだのしつつ規則を覚えて毎日通勤し、恣意的な評価(給料を増やさない方策)に黙って耐え、偉い連中の下らない指図を聞いて怒られないようにするなんて、もう懲り懲りだ。無駄もいいところだと思う。

とは言え、仕事なので、効率よく収入が得られた方がいい(つまり、「いい会社」なら、上に書いたような嫌なことが(少)なく、しかも個人事業でのさまざまな面倒をしなくて済む可能性がある)から、まずは、再度、自分にとっていい会社がないかを探すべきだと考えている。言い換えれば、個人で仕事を始める前に、「世の中(少なくともこの辺り)に、(自分にとって)いい会社がない」ことを証明する必要がある。でも、それは、いわゆる悪魔の証明ではないか。そもそも自明のこと(こんな田舎にそんな天国のような会社があったら、即座にニュースになっているではないか)ではないか? それをわざわざ探すなんて・・・ と面倒になって、今に至っているw

それで、さっき、そのことはちょっと置いて少し先に目を向けて、個人で仕事をする時のリスクなどを考えてみたら、短時間のうちに、損害賠償(例: バグのために、お客さまに損害を与えた時)や「とんでもない」客(例: 馬鹿、クレーマー、反社勢力)への対応や知財関連(例: 著作権、特許権)の扱いや保証(無償対応)期間・条件など、さまざまなことが出て来た。それ以外に、契約や請求などの事務的な作業で考えるべきこともある。あと、宣伝のためのwebページやドメインを作るのは面倒でお金が掛かる(これについては、当面はSNSを使おうと思っている)とかいうのもある。

そもそも、始めようとしている仕事自体、はっきり言って新規性がない。「新しい物を作りたい!」とかいう熱意も意思もアイデアもはったりwもない(正確には、ここにもたまに書くように、思い付くことはあるが、「僕は面倒だから、誰かやってよ」って感じだ)。単に、頼まれたものを作るだけだ。良くある「ITベンチャー」未満で、存在価値があるのかと思ってしまうし(まあ、そうは言っても、地味に物を作る人は必要だと思うが)、世の中にはこういう人は山ほど居るけど、その中から見つけてもらって受注できる可能性があるのだろうかと心配になる。あと、「たい焼きくん」のように、毎日毎日、人のために(おもしろくもない?)プログラムを書くのがおもしろいかという話もある(まあ、それが仕事なのだし、今までもそういうことが多かったから、ここは大丈夫だろう)。

あと、余談になるが、税金の点で、経費には純粋な作業(例: プログラム作成)や苦労した時間が入らないのが、どうも腑に落ちない。PCなどの物を買ったりなど、外に支払わなければ控除されないのだ。サラリーマンでも作家でも同じだけど、すごく時間が掛かった仕事でも、時間については収入のために要した経費として考慮されない、要は「元手0でしょ、税金たっぷり取るね」となるのは不思議なところだ。仮に、手持ちのPCだけで1億円稼いだら、とんでもないことになってしまう(もちろんないけどね)w でも、良く考えれば、演奏者やスポーツ選手の練習時間だってそうなのだから、世の中はそういうものなのだろう。そのために、会社の形態にして給与を払い・もらうのだろうか。

更に余談だが、よく、つまらない会社の社長が、「税金を払うのは馬鹿らしいから」とか言って、外車とかの高いものを「経費」で買ったり、みだりに建物を建てるのも、そういうことなのだろうか。僕は、全くつまらない考えだと思っている。だったら社員に還元するとか、そもそも、税金を払ったって、出る額は同じじゃないのか? それどころか、固定資産なら、ずっと維持の費用が掛かるだろう(それは社員任せ?)。それも経費で落とすからいいのか。そういう考えなら、まったくのアホとしかいいようがない。

まあ、最初から考え過ぎると進まないから良くない。とは言え、準備なしで始めるのは無謀だ。まったく、「取らぬ狸」の心配が多い。

と、ちょっと現実逃避とかちょっと進んだつもりになってみたw まあ、少しは考えてるってことで。

  •   0
  •   1

別の投稿をしようとしていたものの、暖かいから眠くてだらっとしていたのだが、さっき来たスパムに笑った。アポーからに見せ掛けたスパムだが、余りにもおかしい。題からしておかしい("xxxx"は元は数字)。

RE: [アラート] [iCloudサポートアカウントサービスステートメントの更新]アクセス保護、2018年10月22日にCaseID [NO:xxxx](FWD)で新しいIPをGoogle Chromeにログイン

ReだのFwdだのが多過ぎるし、iCloudとChromeのログインは関係あるのか? あ、Chromeからのログインという意味か。そして、本文はもっとおかしい。手抜きがひどいが、辛うじて笑えるレベルなのがうまいのかも知れないw

余計な画像(大抵リンク切れになっている)がないし、文字化けもないし、会社名すらないほど簡潔なのには却って感心する。書き方が未来形なのは、これから起こる問題を予知しているのだろうか? 気を付けなくちゃw 最後の「あなたのこと大丈夫」で吹き、槇原くんの歌が頭に鳴り響いた。というのは少し盛っているかもw

PS. 添付のPDFを検査しても何も問題がないのが不思議だ。ちょっと見てみたいが、止めた。

  •   0
  •   0

住民税の自動引き落としの手続きで市役所に行った帰りに、昼ご飯を食べようと、久し振りに大きなショッピングモールに寄った。モールまでの道も店内も、全然方向感覚がなかった。走って・歩いていて、そこがどこか分からず、どっちに向かっているのかすら分からなかった。疲れていたのか、ナビに頼りすぎているせいか、方向音痴が悪化したかボケたか。

店内は、なぜか、別世界とか異次元のように感じた。そのせいなのか、お腹はまあまあ空いていたのだが、いろいろな店を見ても特に食べたい気分にならず、いつもの大戸屋にした(いつもここなので他を探したのだが・・・)。いつもおいしそうな物が多いのだが、今日は、麦みそ汁定食とかぼちゃコロッケにした。麦みそ汁も野菜の蒸し物も野菜たっぷりでおいしかった。コロッケは悪くはなかったが、かぼちゃじゃなくて普通のが食べたかった。でも、伝票の金額を見て驚いた。とても満足したのに、たったの1050円とは安すぎだ。

それから随分長く店内をぶらついた。平日のせいもあって、店内はのどかだった。やはり、赤ちゃんを連れたお母さん(帰る頃には、ずらっと並んでいたベビーカーが払底していたので、驚いた)と老人(特に、おじいさんが至るところで座って休んでいた)が多かった。

HMVに入っても、特別おもしろそうな曲やアーティストは見当たらず(せいぜい、昔のドラマの主題歌(ELTなど)のCDの宣伝にひかれた程度。それに、何かあっても「Spotifyで聴けばいい」と思ってしまう。あと、今の日本のグループの名前は、どれもセンスない気がするなぁ・・・)、店員のお姉さんと仲良くなりたい程度だった(なんてことを書くと、「結局そこかよ!」と台無しになってしまうので、書かなかったことにするw)。スタバもタリーズも閑散としていて、Macを広げてドヤっている人などいなかったw (それはもう終わった?)

いつも思うのだが、化粧品店の店員さんは大抵色っぽくて、いつも目をひかれる。それくらい綺麗にしていないと、女性も買いたくならないのかなと思った。前にも書いたが、女性の服を見るのは結構楽しい。断然カラフルだし、形やデザインにも目をひかれる(だから、オバさん用の鼠のような服は論外だ)。それにしても、今の人は体型がすごくて(例: 背が高く、脚も長く、スリム)、まさに新人類とか異国の人とか宇宙人のように思えてしまう。バブルの頃(例: ジュリアナ)の写真を見ると、全然違うのを実感する(まるで他人事のように、「昔の人は頑張ってたよなぁ」なんて思ってしまう・・・)。まあ、本当に何十年も経っているのだから、タイムマシンみたいなもので、新人類と思うのは当然のことなのかも知れない。

意外にこの辺りにもイスラムの人が居るのか、フード(簡易なチャドル?)を被った女性の二人連れが歩いていた。その後、フードコートで何か食べていた。

ぶらついていておもしろかったのは、何も欲しいものがないということだ。上にも書いたように、特別食べたいものすらないほどだ。いろいろな物を見るのは刺激になって楽しいのだが、(題にしたように、)それを買わなくて済むことが更に楽しい。(強がりのように聞こえるだろうが、)欲しいけどお金がないから買えないんじゃなくて、全然欲しくないのだ。おもしろいと思ったものを買わないことで楽しくなり、満足する(買ったことを想像して楽しくなることすらない)逆に、買ってしまって物が増えることが嫌なのだ。このままずっと、欲しいものができなければいいとすら思うし、不自由・不快にならなければ、いくらでも物を減らしたいとも思う。もちろん欲しいものはあるが、お金では買えないもの・形のないものがほとんどだ。

例えば、いくら掛ければ、K. 488を最高に弾けますか??

それに比べれば、「月旅行」だの、有名な楽器や名画を持つ(だけ)なんて、全くちょろいものだ。実際にはできないけどw

その後1時間くらい軽く走って帰宅した。どうにも眠かったので、事故などに注意した。途中で危うく前の会社の前を通りそうになって(方向音痴なのでこうなるw)、横に逸れた。なんだかんだで5時間くらい出て居たので、結構疲れた。身体が痛い。

 

PS. 住民税は意外に高い。国保も高い。どちらも想定外だったw 「ボディブローのように効く」という言葉が合いそうだが、それはそれほど痛くないというイメージがあるが、そんなものではなく、本当に痛い。どうしてそうなったかというと、辞める前には無収入の場合の額を調べたから、どちらも最低額で、「ほう、安い」と思っていたのだが、今年度(と来年度)は、前年度の給与収入の分が数十万円(!)にもなって、それが効いているのだ。

まあ、元々天引きで意識せずに払っていたものだから、突然増えた訳ではない。怪我しても、血が出ているを見るまで痛く感じないのと似たようなものか。あと、良く聞く、一時的に儲かった人が全部使ってしまって、税金が払えなくて困るってのはこういうことなのだと実感した。それに、こんなに高いのは、(今考えている仕事が大成功でもしない限りw、)あと少しの辛抱だろう。

  •   0
  •   0

先日、ニュースで、某国のグループが音楽配信サービスに不正にアクセスしてチャートの順位を上げている疑惑を読んだ。

それで思い付いた。SNSの友人とかいいねの数を水増しするように、音楽配信サービスの再生数を水増ししてお金を稼ぐことを。

  1. とりあえず、プロダクションとレーベルを作る。
  2. 架空のグループを作り、売れない作曲家や作詞家と売れないアーティストに依頼して曲を揃える。信ぴょう性を上げるため、ビデオをYouTubeにも入れ、SNSのアカウントも作り(ただし、メンバーの詳細は伏せ、顔も出さない)、曲をダウンロード販売するサイトも作る。
  3. 作った曲・アルバムを音楽配信サービスに配信する。
  4. 音楽配信サービスで指定した曲を連続して再生するプログラムを作り、複数のPCやスマフォにインストールする(マイニングマルウェアのように世界中にばらまくと、効率が良い)。
  5. そのプログラムに、でっち上げたグループの曲やアルバムを指定して実行する。

ウマー?w

ある日突然、無名のグループがチャートの上位になったという話題で持ち切りになって、本当に売れるかも知れないな。でも、結局、これは仮想アイドルとかYouTuberの水増しと同じことで、うまく行かないのか?

問題点は、曲を再生するにはサービスの会員になる必要があるから、自分たちだけで入会して水増しするのではコストがペイしないってことだろう。あと、曲は途中で停めずに全部再生しないとお金が減りそうだから、時間も掛かりそうだ(その点は、曲の使用料と月額会費との比が絡むが、きっと、高額をせしめるには時間が全く足らないだろう)。更に、電気代も掛かるな。。。そういう点ではマルウェアで大規模にやるしかない? あとは、無料会員でも聴けるサービスでアカウントを乱造?

(21:51追記) 別件で検索していたら、配信サービスの使用料が分かった。 : "What is the best alternative to Spotify?"のDeeser musicのCONSより:

Doesn't pay artists enough
Deezer pays artists significantly less than other similar services. As of March 2018 it was paying $0.0064 / play, less than Apple Music and Google Play, half as much as Tidal ($0.0125). Not as bad as Spotify or Pandora, but could certainly do better.

上の情報が正しくて、仮にSpotifyの使用料がDeezerと同じとすれば、156回再生してようやく1ドルのようだから、なかなか割に合わない。仮想通貨のマイニングとどっちが儲かるのだろうか・・・

一方、AIが高性能になったら、作曲家も作詞家もアーティストも不要になり、どんどん曲が作れそうだから、コストは節約できそうだ。

もちろん、あくまでも空想です。実行してはいけません。

 

まあ、上の1から3までなら本当の音楽制作で、お金にならなくたって、まじめにやれば、それで充分楽しそうではないか。僕はそっちでいいやw

  •   1
  •   0

今日のニュースで、宇宙探査機にそこで開発した製品が使われたという地方の小さい会社を見て興味を持ったので、webを見てみた。ソフトもハードも自社開発していて、結構魅力的だと思ったのだが、結論としては、何となく嫌な予感、あるいは、前の会社のようなニオイがしたので、「イマイチ」となった。

会社情報や業務内容を見て、最初(最後)に「ん?」と思ったのは、履歴書は手書きが必須ということだった。わざわざ明記されていた。手書きにさせる意味が全く分からない。字で性格を見るとかなのか。正式な文書は手書きということなら、偉い人に出す社内文書なども手書きにしているのか?とか思ってしまう。前の会社もそうだった気がしたのだが、今確かめたらワープロだった。紙を郵送はしたが、手書きではなかった。だから、僕にとっては前の会社より時代遅れということになる。

前の会社での経験も含めて想像すると、社内の決まりや仕組みなどが社長や偉い人のいう通りになっていて、改善や効率化などの意見が言えず・通らず・勝手にやると怒られて、古いまま・良くないまま(みんな「いつもと同じようにすればいい」とか「仕方ない」と思うままで)改善されない(要は旧態依然)、あるいは、逆に、偉い人の鶴の一声でしょうもない施策が始まるのではないかと思う。

あともう一つは、ボーナスが(ただでさえ少ないと思っていた)前の会社より少ない(前の会社の通常値の半分)のも気になった。「成果に応じて支給」という書き方でなく、実績が年間*か月分という書き方なので、全員一律なのだろう(それに「ボーナス」という意味があるかは不明だが、まあ、古い体質の会社だとそういうものなのだろう)。会社としてあまり利益が出ていないから、ボーナスに出せるお金が少なく、同様に給与(あるいは昇給)も少ないのだろうと思った。そして、社員の評価基準は明確でなく、偉い人の印象で決まる(評価はボーナスには反映されないので、昇格などに効くのだろう)ような気もした。

利益についての推測: 偶然だろうが、ここは前の会社と規模(社員数)が近い。売上も同様だ。しかし、ここには前の会社にはなかった工場がある。工場があれば、操業や維持のための費用が掛かるだろうから、前の会社より利益率が低いのではないか。損益は公表していないので、実際のところは不明だが。ちなみに、前の会社は、長らく社員どころか役員にすら売上も損益も詳しく知らせていなかった。 (9/24 9:07)

今気付いたが、結局、前の会社よりひどいではないか。何もかもではないだろうが、最初に気になることは意外にずっと引きずるから、やっぱり、僕にとっては候補ではないようだ。でもまあ、地方にも自社開発する会社がないことはないことは分かった。ただ、それがマトモな会社であるかどうかは怪しいが・・・

(改めて明記しておきますが、その会社の内部事情に関することは全部私の想像です。ですので、社名は伏せました。)

 

PS. まるで自分が書いたように、ほとんど同じ意見のブログがあったw 特に同感だったところを以下に引用する。

個人的には、手書き履歴書を重視している会社には行くべきではないと思います。

そういう会社はまず間違いなく古い価値観に縛られている会社です。

例えば、

・毎朝、無意味な朝礼をやっている
・来客時に女子社員がお茶出しをしなければならない空気が漂っている
・営業職でも無いのにスーツ着用
・残業を多くやっている人間が偉い
・有給が消化出来なくて切り捨てられるのが武勇伝
・仕事の教え方が未だに「見て覚えろ!」といった師弟制度(効率的でない)

多くの項は前の会社でもあった。最後だけは僕と少し違うかな。 (9/24 6:20)

  •   0
  •   0

国保になって初めて知ったのだが、保険証(カード)がしょぼい。社保だと(団体にもよるのだろうか)、クレジットカードのようなちゃんとしたものなのだが、国保は紙だ。表はコーティングしてあるがペラペラで、田舎のレンタルビデオ屋(今はもうないのか・・・)の会員証のような感じだ。一応、ビニルのケースもくれたのだが、微妙に大きくて財布のカードポケットに入らない。

それで、きっと丁度いいケースがあるはずだと思ってAmazonなどで探したのだが、どのケースも大き過ぎた。市からもらったケースですらかなり小さいようで、その程度のものすらなかった。仕方ないので、フィルムでできたカード入れ(以下、フィルム袋)を買った。100枚で250円程度(送料込み、Amazon)だったか。サイズが絶妙で良かったのだが、「超厚口」というわりには薄くて(広告をまとめて入れるようなセロハン袋みたいな薄さ)、すぐに破れそうな感じなのが残念だった。まあ、確かに他の製品はもっと薄かったし、厚さは50μmと書いてあったので、それがどの程度かを確認せずに買ったのが悪い。

まあ、100枚もあるから何回破れても交換できると思って我慢していたのだが、今日昼食の後に散歩していて、(暑いので)ふらっと100円ショップ(いつも思わぬものを見つけているところ)に入ってブラついていたら、なんとなく国保のケースになりそうなものがある気がしてきた。そして、いろいろなイメージが湧き、存在すら知らなかったものがあった。

まずは、ラミネート用(いわゆる「パウチ」)のフィルムがあった。これはどこにでもあるが、これを自分で何か(あとでドライヤーが使えそうだと気付いた)で熱すれば機械がなくても密封できそうな気がした。ただ、厚さが薄そうだったので止めた。

次に、オーブントースターで熱すると縮むフィルムがあった。「これだ!」と思って買おうした。が、更に店内をブラつくうちに気付いた。これは、挟んで熱してもシート同士はくっつかないで縮むだけなので、ケースにはならないということに。では何に使うのか見たら、(子どもが)絵を描いて、熱して縮めてキーホルダーにするようだ。縮める意味が分からないが、深くは考えないことにした。

今考えたら、説明書きでは中に物が入るようだったので(要は熱収縮チューブのようなものだろう)、やはり包めば良かったのだろうか? でも、カードを挟んだ場合は(表裏)1枚ずつ縮んで終わる気がする。やっぱり謎だw

それで戻しに行ったら、別の物を見つけた。手で貼るラミネートシート(以下、シート)である。2枚のシートの片方がシール(透明な粘着テープ)になっていて、挟んだカードごとくっつけて密封するのだ。ただ、「剥がしたあとは知りませーん」というスタンスで、中身が再利用できない欠点がある。上に書いたように国保の保険証は紙なので、それはマズい。が、先に買ったフィルム袋に保険証を入れて挟めば、剥がしても保険証は無傷だと考えて、買ってみた。

さっそくやってみたら、フィルム袋に入れた保険証は意外にきれいに挟めたのだが、シートが意外に大きく、そのままでは全然財布のポケットに入らなかった。仕方ないので周囲を切り詰めたのだが、フィルム袋も大きいので、ギリギリまで切るとくっつく領域がなくなって剥がれてしまった。

それで、フィルム袋のフィルムだけを使うことにし、保険証のサイズギリギリの大きさに切り、シール面(保険証の裏面)だけに重ねて挟んで密封して周囲を切り詰めたら、なんとか入るようになった。ただ、左右の余裕が少なくて耐久性に不安がある。あと、角の丸めはハサミでフリーハンドでやったのでイマイチだが、僕の工作精度の限界なのでw、どうしようもない。

今にして思えば、フィルムは袋のを切って作らなくても、料理用ラップで良かった気がする。それに、ラップのほうが薄くて挟むには良さそうだ。もし次回作る時はそうしよう。

裏面は保険証にフィルムを重ねたうえに、面倒になってテキトーにやったので気泡が入ってしまったが、表面は結構厚みのあるビニルシートなので、光沢があって美しい。一見しただけでは普通のパウチのようだが、耐久性が心配だ。パウチと違って糊だし、くっついている面積も狭い(左右は1mm以下)ので、経年劣化や温度変化のせいで剥がれそうだ。次はラミネート用フィルムを試してようか(あるいは子ども用の熱収縮フィルム?)。

今、Amazonで「熱収縮袋」で調べたら、シュリンクフィルム袋というのが出て来た。よく輸入盤のCDを包んでいるやつか。丁度いいサイズがあるかや、厚さが充分かとか仕上がりがシワにならないか気になるが、なんか良さそうだ。そして、子ども用の熱収縮フィルムも同じことなら使えそうだ。

(9/24 9:33) 粘着の強さを調べるために、カードを財布から出しておいたら、一日も経たないうちに左端が剥がれて来た。この狭さでは粘着では無理があり、パウチのように熱で溶着するなどしないと駄目なようだ(パウチにしても弱そうだ)。が、naokiさんがコメントで教えて下さったように、保険証は毎年交換のうえに破損したらすぐ交換できるようだし、フィルム袋は大量にあるので、これ以上は頑張らずに袋に戻すことにした。短い命だった・・・

 

PS. 他にスマフォのディスプレイ保護シートも使えそうだったが、意外に小さくて、1枚で1回分しか取れなさそうなので止めた。それに、今となっては、周囲をうまく切れないような気もする。

  •   0
  •   0