Archive for the ‘意見’ Category

「連日100人超えている」とか言って騒いでいるが、分母(検査総数や対象の人口)を考慮しなかったら、深刻さ(例: これまでより悪くなったのか)を判断できないと思うのだが・・・ 例えば、以前の数十倍の人を検査したら、(感染率が同じだったとすれば)数十倍の感染者が出て当然ではなかろうか。仮に検査数が10倍になったとしたら、以前が10人/日だったとして、今回は100人/日になるのは当然ではないか。でも、検査数が同じなら、確かに大事だ。つまり、値(感染者数)そのものよりも、もっと見るべきことがあると思うのだ。

そもそも、感染性の病気に対する評価期間が短か過ぎる気がする。潜伏期間が二週間というのだから、少なくとも一か月は様子を見ないと、状況(動き)は把握できないのではないか。要は「一喜一憂」だ。素人が毎日株価のグラフを見て、分かったようなことを言うけど、実際には外れることが多いのと似たような感じだ。素人考えだが、株価もコロナも、確実な将来は予測できないという点で、似ている気はする。

都でも国でも専門家は居るのに、ちゃんと話を聞かないで(聞いても分からないから、最後は、要約の一行とか直感とか恣意で判断する? あるいは、専門家ですら忖度している?)動いているのか。

人はともかく、ウイルスや物理現象に詭弁や「根性」は効かないよ。人も最後は物理現象なので、同じことだ。結果的に効いたように見えることはあるだろうが、その陰にはさまざまな偶然とか誤解とか見えないことがあるはずだ。

これに限らず、もっと科学なり論理なり、あるいはもっと低レベルな、「真っ当な考え方」を勉強してから、そうでなくても、せめて自分の知らないことは専門家の意見を尊重する人※が政治家になって欲しいが、まあ、(どうしてかは分かる気がするが)全く無理なんだろうな・・・ そういう、何の知識もなく勉強もしない人が、偉そうな顔して日々平然と重要なことを決めているってのが、すっごく危険だ。

※「無知の知」の価値を知っている人。

 

PS. ところが、さっきある記事を読んで思い知らされた。無知蒙昧な人は何が良いか適切に判断できないので、悪徳専門家の言いなりになってしまう・・・ 日本(特に国や自治体)のITシステムが、お金と時間ばっかり掛かって全然使い物にならないことが多いのは、その証拠だ。どうしたものかねえ・・・ (7/5 6:18)

  •   0
  •   0

よく、「(SNSなどで)意見を書く時は実名を出すべきだ」という人(有名人が多い)が居るし、確かに海外では実名を出す人が多いが(だからFacebookは実名なのかと思う)、僕は以前から漠然と「それは(何か)違う」と思って来た。だから、すごく面倒だけど個人の特定に繋がることを書くのを避けている。そして、さっき、そうしなければならない理由が分かった気がした。

日本は海外と違って、近頃なら「自粛警察」や、ちょっとしたことで「不謹慎だ!」と叫んで吊るし上げるクソ・クレイジー・変で全く理解不能な同調圧力が強いから、名前のような、個人が特定できる情報を出すのは全く得策でないのだ。出すことのメリットよりデメリットの方がはるかに大きいのだ。下手したら命を失うことすらあるではないか。そんな状況で、思ったことを自由に発言できる人はほとんど居ない(僕は無理だ)。※ 逆に、海外は(日本と比べて)そういうことが少ないから出す人が多いのではないか。

※実際、名前を出していない今だって、内容や表現は かなり制限している。つまり、「お前らのせいで書けないことが多いんだボケ!」と言いたいが言えないのだw

と理解して終わりになり掛けたのだが、すぐに、

では、実名みたいな仮名で出るのならいいのか?

と思ってしまった。例えば、このブログに、僕の名前を(さすがに「鈴木一郎」だと嘘臭いから、)「木下広二」※として、ブログの題を「広二の日々」*とでもすれば実名志向の人たちには許されるのか。さすがに、住んでいる地域を誤魔化すのは難しいが、名前だったら大きな問題はないだろう。

※この名前を作るのがなかなか大変だったw
*これ、僕的にはすごくダサくて、全然やる気がしないし、こんな題だったら今以上に誰も読まないだろうw

しかし、それと"PiuLento"や「れんと」はどんな違いがあるのか分からない。上の名前は仮名としているが、もし、僕の名前が本当に木下広二だったら(なんかすごく嫌だがwww)、あるいは、実は、飛有蓮人で(これは許せるw)、実は最初から何も隠してなかったとして、それらに何か意味があるのだろうかと思う。

  •   0
  •   0

もちろん、まともな学者が、考え抜いた説を発表するとかじゃなくて、政治家とか胡散臭い人などが、字面はどうしたって「正しい」に区分けられることを言うことを指す。

区別の仕方は、後者の言うことは瞬時に字面で「正しい」(正確には「どうしたって、誤りにはならない」)と分かることだ。要は、さまざまな飾りを付けて「五十音で『あ』の次は『い」です」と言うようなものだ。(僕はこういうのが大嫌いなので、うまい例えができない・・・)

「正しいことを言う嘘つき」ってありうるのかと思われるだろうか、大いにある。いくらでもある。あり過ぎる。例えば、「アベノマスク「検証していないが効果ある」政府強弁に疑問の声」で書かれていることだ。その文章しか読んでないけど、政府がその閣議決定で言いたいことは、

一定の効果を有するものと考えている

で、「考えている」なので、正しくないことがない(もちろん、彼らが本当にそう考えたかは確かめようがない)。つまり、その人たちが「考えている」のであって、実際にはどうだっていいのだ。結果的に効果がなかったとしても、「考えてい」たのは確かで、嘘でも間違いでも何でもない。しかも、お得意の「一定の」が付いているから怖いものなしだ。あとで、「実は「一定の」は1000万分の1でした」と言うことも可能だ。もう、「正しい」(正確には「誤りではない」)以外にありようがない。

しかも、仮に失敗を突っ込まれても、「責任を痛感する」と言うだけでいいから、何のリスクもない。

そして、そういうのには自分の意見・考えがない。意見はいつも正しいとは限らないので、突っ込まれるリスクがあるから、なるべく出さないようにしているのだ。

あ、字面では、「考えている」は意見ともとれるが、何かが違う。それは事実とか実験・測定・検証・評価結果のような、再現可能な証拠に基づかない、抽象・空想的な発言、絵空事で、誰も否定できない(「そうか・・・」としか言いようがない)ってことだろうか。

そうか、「考えている」の元が「一定の効果」じゃ、誰も検証も否定もできないってことだ。限りなく0に近い値だって「一定」には違いないから、本当に、「そうか・・・」としか言えない。

要するに、意見はない(実際にそう「考え」た訳じゃない)けど、その決定を世に出すために「考えている」と書いただけだってことだ。もし、「有する」で終わっていたら、大変なことになる(それでも、まだ「一定の」で逃げられるので、また別の閣議決定(例: 「『一定の』は、ある程度の時間、値の変わらない、任意の値(0でも負でも可)を示す」)を出せばいいだけだが)。

でも、そういうことしか言わない政治家だの役人なんて、どういう価値があるんだろうか。

 

僕は人間のクズだと思って忌み嫌っている。

  •   1
  •   0

(あとで本文を書こうと思って放置していたら いい題材を目にしたので、前・中略www)

そして、批判すらも叩かれる今日この頃(爆)・・・ まあ、窓の中の方が言うことだから、正しいんだよね。いくらバグがあっても、それでいくらみんなが迷惑したって、全然問題ない、逆にウェルカムとはうらやましい文化だ。(棒読み)

もちろん、日本がいいとは全然思わないし、こういう状況が後進国にしたというのには同感だが、そもそも日本の批判は「文化」なんかじゃない。国民性だからどうしようもない。それに、USでだって批評(何かに対して自分の意見や感想を述べること)は重要な文化ではなかろうか。きっと、批評と(彼の指す、日本の)批判は違うのだろう。でもまあ、なんでも「いいね」って言い合うだけなら、単なる「明るいアフォ集団」では?

あと、これに軽く乗って いかにも分かったようなツイートをする人たち(リンク先の一部以外の人)が一番良くない。そして、大昔から名前を良く見る、日本のセキュリティの大家みたいなお方※は生産性がないね。

※この方の作った、ものすごく堅牢で非の打ち所のないソフトがどこかにあるのなら、是非使ってみたいものだ。もっのすごく参考になりそうだよ!!!

 

あ、もし僕だったら、もちろん下手になんか出ず、「うるせー馬鹿」で終わらせ・・・たいっすwww

それにしても、全体を知らないけど、その叩かれた作者は なんで謝っているのかな? そういうところも日本の悪いところなのかも知れない。みんなそういう態度だから、叩く側が増長するのではないだろうか?

それから、これも経緯とか全然知らずに想像で書くから違ってたら申し訳ないが、普通、国とかから仕事を請け負ったら、「僕が作りました!」とか「死ぬほどキツかった・・・」とか公言しないと思うがなあ・・・ そもそも、死ぬほどキツい仕事を請けるのは、リスク管理上どうなんだろうと思う(もちろん、請けるのは自由だ。でも、ならば「キツかった」とか言わない方がいい)。そして、個人だったらサポート(少なくとも表の窓口)なんて、発注者にやらせるに決まっている。じゃないと、身体も心もいくつあっても足らないと思う。

  •   0
  •   0

DeepL翻訳とかいう大学生の救世主wwww

を読んで、「お前らなあ・・・」とあきれた。まあ、当時の僕同様の行動だけど、「良く考えろ!」と言いたい。が、んなこと言ったって若い連中はそこまで考える訳もないから仕方ない。

そもそも、大学で英語だかの和訳(やその逆)みたいなつまらない課題が出るのかとは思うが、あったとして、それを他人にやらせたものを転記して出して(いい点取って)、何がおもしろいのか!! ゲームだったら「攻略本」やチートだろう(でも、みんなそれでもいいようだな)。

僕だったらそんなことやらないね。その課題がおもしろかったら自分で苦心惨憺して出す(もちろん、評価なんてどうたっていい)か、詰まらなければ出さないかだ。

課題でいい点をもらうのが目的なのか。アフォかと思う。でも、そういう連中は何にもなれないから、まあいいよ。

これは絶対的な意味であって、日本の国内ではそうではなさそうだ。今はどんな能無しでもトップになれるみたいだからねwww

そうじゃなくて、自分を高めたい人、あるいは、単に、自分がおもしろいことだけしようとする人はそんなことはしないだろうって話だ。そして、若いんだから、そうしようよって話だ。

 

PS. もちろん、仕事は別で、効率が上げられるならどんどん使えばいいと思う。ただ、僕はやっぱりおもしろくない。あくまでも自分で書いて、そのチェックには使うと思うけど。そもそも、そこまでチェックが要るのなら、別の方法がありそうだ。あと、メールやチャットでの会話の場合、いつも使うのだろうか? すごく面倒そうだが・・・ 僕が遅れているだけ?

つまり、前にも書いたが、「そんなに正しい翻訳をしようと思わなくたっていい」ってことだ。多くの人は文句言わないよ。(僕の意見はね)

  •   1
  •   1

音楽のスタジオ録音なんて全部そうだが・・・

もちろん、応援とか声援などがあったら張り合いがあるだろうが、そういうのがなくたって、冷静に淡々と全力で正確に進めるのも格好いいと思う。

  •   1
  •   0

(他にも書きたいことはいろいろある一方、読む人がほとんど居なくて張り合いがないものの、他にできることもないので、とりあえず書く。)

今日読んだ、以下の二つ(元は一つ)の記事、僕には、自分がいつも気を付けていることに通じるものがあって、ツイッターでのコメントを見て、「そこまで遠い話だろうか。もう少し、身の回りを注意深く見てもいいんじゃないか」と思う。

もちろん、日本では命の危険はまずないが、「普通」でない(ことをする)人が、何も悪いことはしてないけど、「不審者」とみなされれば、さまざまな不利益が振り掛かる可能性は高い。痛くもない腹を探られ、運が悪ければ職を失い、冤罪や誤審で何十年も収監されることもあるではないか。

要するに、日本では、近頃は随分良くなったとは思うが、「『普通』でない人」は、USの黒人に似た立場にあるのではないかと思う。

USの状況についてどうこう言うつもりはないが、日本にも似たような話はあると思う。だから、「US(の人種差別)はひどい、日本ではそんなことない(だから日本は−)」とか思うのは、余りにもひとごと過ぎるし、気楽過ぎると言いたい。実際、上に書いたこと以前の、明らかな人種差別はあるではないか。

  •   1
  •   0

緊急事態宣言解除後すぐに「東京アラート」をキリッと「発動」して、もっともらしい顔で原因と対処を都民に押し付けている感じだが、単に見通しが甘かっただけでは? 出した主体に国と都の違いはあるけど、都も自分たちの頭で考えて、解除後の人の行動を予測して、それでも大丈夫そうだから賛同したのではなかったか。

いろいろ意識高そうな単語を使ったり※、橋とかのお飾りwに余念はないけど、結局駄目じゃん。

※そのうち、「with コロナ featuring 小池」とか言い出しそうだwww

  •   0
  •   0

じゃあ、国はどれだけ責任取っているのか?* それから、さまざまな規制を撤廃せず※、いざとなると、学校のうるさい先生やジジイのように※※、法だの決まりだの、あるいは自粛だので、「あれは駄目、これも駄目。僕らの言うとおりにしないと捕まえるよ」みたいに国民をがんじがらめにして**自由な行動をさせずにおきながら、国民が困った時に「それは自己責任だ。(僕らは知らんよ)」はずるいだろう。

*「責任は私にある」と言うだけじゃ、何も責任取ってないよ。

※昔、岩盤規制とか言ってたが、それは国民を利するためにしていた訳じゃなくて、結局、一部の人が儲かっただけじゃないか。

※※そういうのに限って規則を守っていない。でも、そいつらは規則を決める・作る・判定する側なので、さまざまな詭弁や技で正当化するから違反にはならない。いつも「自分は『正しい』と定義する」戦法である。

**これも結局、政治家の利権の絡みなんだろうな。

  •   0
  •   0

クラシックコンサート、最大の魅力は“臨場感”だ!独特な緊張や恐怖が感動を生む!

写真が別人だったので、「執筆が変わったのか」と思って読んだら、例の好きでない(僕に言わせれば凡人的な)人だった。そして、相変わらずしょうもないことしか書いてない。題が触れていることは最後にほんのわずかしか書いてなくて、全く物足りない。いつもいつも羊頭狗肉なんだよ(このサイトはエディタはいないのだろうか?)。

 

それにしても、コンサートで「感動」することはあるのかと、思った(改めて考えた)。ミスとかそういうのは全然関係ない。ミスがあってもなくても、演奏を聴いて感動することってあるのかと思う。もちろん、「いい」とか「すごい」とは思うが、それと感動は少し違う。

そもそも「感動とは何か」というところから考えなくてはいけないと思った。(もちろん、それは人それぞれで、これは僕の話だ)

僕にしてみれば、聴く曲はまず初演ではないから、曲の良さは充分知っている(だから聴くのだ)。その良さを引き出す演奏が「いい」のである。だから、いくらいい演奏でも、それ以上のこと(→ 感動)はなかなかないのだ。元の曲は変わりようがないので、やり過ぎればわざとらしくなってしまう。逆に、演奏が曲の良さを出せなかったら、「詰まらない」・「駄目」なのだ。

そういうことを考えさせてくれた点では、著者に感謝すべきだろう。それでも、彼の演奏は聴きたくないけどねw

  •   0
  •   0

ムカついた。こいつ何様だ。「クソが!」と思う。

 

結局、自分がないから、こういう文句しか言えないんだよ。

 

(長々とした説明を書くのが面倒なので書きませんが、もし必要な方はコメントして下さい。その時は是非書きます(なければ「問題ない」と理解します)。ひとつ、誤解を避けるために書くとすれば"LGBTQ"という用語は最初は"LGBT"だった(あるいはもっと短かった?)のに、いつの間にか長くなって、今後も増殖するだろうって感じることです(おそらく、最終的には数十億文字になるのでは?)。で、なんか、その対象者は特権的になっていませんか? 他にもそうやって認識されるべき・されたい人は居るんじゃないですか? (すべての人間ひとりひとりがそうなんだと思う) 運動しないと駄目なの? まあ、今までがひどかったのはそのとおりで、それは良くなかったですが、世間に認識されたら、更にその上を求めるのはやり過ぎです。

あ、駄目だ。もっと書きたくなったが、もうやめておこう。

 

でも、今思ったことを書く。その、飲んでた時のおっさんだか何だかの言動は、TVで良く観る(と想像する)その筋のいかにもな芸能人の言動のせいじゃないの? 結局、お前らの不満はお前らの仲間から来ているのだから、自業自得なんだよ!!!! まずそっちを叩け・潰せ!)

  •   1
  •   0

今の状況では、例の大絶賛w中の布マスク(二枚組)が届いても即ゴミ箱行きだ。というのは、扱いが余りにもずさんだからだ。マスクにはメーカー名すら記載されていないというし、当然、届いた物がどこでどのように製造・運搬・保管・パッケージ化・発送されたかも不明(非公開)だから、衛生も品質も保証もへったくれもない(マスクの団体の認証マークもないらしいではないか)。そして、今から不良品を目視で検査して除去する(結局、今までは検査してなかったのか?)とかいう話を読んだら、もう、論外過ぎて溜息しか出ない。

普通の衛生用品メーカーだったら、ゴミ・虫・カビといった致命的な不良品が出たら出荷を一旦停止し、そのロットを全部回収し、原因を調べて公表するだろう。でないと誰も買わなくなるから。

それを、あのおっさんの説明は、まるで、なんだろう、本とかCDなどの扱いに思える。そういう物は身に付ける訳ではないから目視検査でいいだろうし、不良品だったら連絡させて交換すれば大きな問題は起こらない。でも、マスクは全然違う。そういう意識がない連中が配る物は大変危険だ。やっぱり素人ばかり(厚労省には専門家がいっぱい居そうなものだが、縦割りで知らん顔してるのか)で誰も気付かないか、気付いても意見する まともな人が居ないのだろう。納入する業者もひどいものだ。言われた物を納品して終わりか・・・ 特に興和はそういう物を扱う会社なのに、随分ずさんだな(おそらく、いくつかのメーカーのうち、興和が納入した物はちゃんとしているのだろうが、こっちは区別できないから全部駄目だ)。

だから、届いたものが一見綺麗だったとしても、どんなウイルスや病原体や目に見えないゴミが付いているか分からないから、もったいなくても捨てる。この考えは、医療関係の方とかミッションクリティカルな製品・サービスの品質保証に携わる方などなら きっと賛成されると思う。

 

一方、近頃、なぜか風邪をひいたようで、喉が痛かったり咳が出たりするので(でも、味覚とかはあるし熱も高くないので、まだ「セーフ」のようだ)、外出時は貴重な手持ちのマスクをしている。すると、スーパーなどでみんなしているのの仲間になったような気がする(なわけないが)w しかし、いかんせん残り少ないし、相変わらずどこにも売っていないので※、高いけど丁度売り出し始めたシャープのを買ってみようとしたら、サイトに全然繋がらず、今朝会員登録しようとしたら、いろいろ入力したものの、登録用コードのメールが来ずに断念した。きっと、一旦販売を停止しているから送る仕組みを止めていたのだろう。

※それにしても、店はどうして、マスクのあった場所が分からないようにするのだろうか? それだと、品切れなのか、別のところにあるのか、元々置いてないのか分からないし、次に見に行ってもやっぱりどこを探せばいいのか分からなくて不便だ。ないと激昂する客が居るからだろうか。どういう考えなのか分からない。こういうのは日本人の悪い習慣だと思う。

まあ、仕方ない。再利用とかしてしのぐしかない。それでも、「薄汚ねぇ布マスク」だけは使わないのは確かだ。仮に、(ここらには居ないだろうが)「正義マン」にそれを咎められたら、上のような話をして論破したい。というか、「汚いから捨てた」の一言で済みそうだ。

 

PS. 一応書き添えると、小泉今日子の発言と この投稿の指すところは同じだし、思っていることも同じだけど、経路は全然違う。小泉は単にエモーショナルに自分の気持ちといった非科学的なことを書いているだけで、全く説得力がない(実際には、有名人なので、人を動かす力はあるのだろうが、厚労省の役人だの政府の連中には、「個人の感想ですよね」とか良くある言い訳ですぐに否定されるだろう。そこがもったいない)。

そして、届いても居ないマスクに対する感想ベースの意見は余りにも弱い。だって、その感想は空想じゃないか! いくら言っていることが正しくたって、証拠がなかったら効果はないよ。コイズミもいい歳してまだまだだな。

僕は科学的な思考で拒否していることが大きく違う。

でも、結論は同じだ。つまり、あのマスクはそれほど筋が悪いってことだ。 (4/23 20:21)

  •   0
  •   0

わしの関心事は違う」にゴーマンかまして良かですか?

インフルエンザの死者は日本だけで毎年1万人だが、コロナの死者も年内に同数に達しておかしくないのに、今はたったの57人らしい。
あまりに少なすぎる。

(略)

さらに言うなら日本では肺炎で毎年10万人死んでいるということも付け加えておく。

とか書いてるけど、もう少し科学的に考えろ。

現状の数はそうだけど、感染力、死亡率はどうかな? あと、インフルエンザも肺炎も、一応、対処法や治療法が確立されている(だから、感染者数や死亡者数が多くても、そこまでで抑えられていると思う)が、新型コロナは未知だ。爆発的に流行したら、インフルエンザなどの比でないことが予想されている。だから、隔離されるほどの扱いになっているのだ。

みんな将来を心配しているのに、お前は今しか見ずに偉そうなことを言っている。ジジイは余計なこと言わずに寝てろ!

(ここまでは4/2に書いたけど、「余りおもしろくないからまあいいか」と思ってボツにした分。以下は今日(4/16)の記事を読んで相変わらずクソジジイだと思ったので、追加して投稿することにした。)

権威主義の情けなさ」: 短いうえに至るところに突っ込めるので、全文を引用する(太字は僕が付けた)。

ノーベル賞の本庶先生、感染は止まらないと言いながら、PCR検査を増やせと言い、ドライブスルーで検査せよと言うが、誰もが自家用車持ってるわけでなし、陽性は隔離すればいいと言うが、陽性発覚者と隔離場所の数が同数になるかどうかの検討はせず、90%外出禁止して、電車も止めて、1か月で終わらせろと言うが、それじゃインフラ崩壊で、人々が死んでしまうし、1か月外出禁止しても新型コロナは根絶できないし、もう支離滅裂になっているが、玉川徹は「さすがノーベル賞、合理的」と言う。

権威主義というものは自分の頭で考えるという「個」の力を失くしてしまう。やれやれだね。

4/2の分でもそんな気がしていたが、彼(小林)は文系なのだろうか? それだけでなく、科学的あるいは論理的な考え方ができないようだ。感染が止まらないのとPCR検査を増やすのは全然別で、本庶氏は、普通の科学者のように、測定しないことには現状が把握できないからそう言っている(当の番組を観てないので、想像)のが理解できないようだ。逆に、全くありえないことだが、検査しなければ感染が止まるとかいう考えなのだろうか?

「誰もが自家用車持ってるわけでなし」って、お前はクソガキか。「ドライブスルー」っていうのは例えとか具体例で、「もっと手軽に検査できるようにしろ」ってことだと思うが、それも懇切丁寧に言われないと理解できないのか。

陽性発覚者と隔離場所の数が同数になるかどうかの検討なんて、政治家の仕事じゃないのか。本庶氏はそういうことが有効だと言っていて、政治家がそうしようと思った時に(実際にするか疑問だが)、どうしたらそうできるか考えるものではないのか。そこまで考えないと、当たり前の話も言えないのか? 中国なんてすごい勢いで病院作ったよね。質は知らないけど、日本はどうしてた??

それから、このジジイは電車を停めずに(= 満員電車をそのままにして)感染拡大を防げると思っているのだろうか。全くおめでたい。仕事がなくなって死ぬかも知れないが、無理に仕事して死ぬのはいいのか? 関係ない人も巻き添えになるが。経済の問題で死ぬのはお金を何とかすれば防げるが、コロナへの感染やそれで死ぬのを防ぐのは現段階では結構難しそうだが、そこは分かっているのか。

で、そういうごく当たり前の話からどうして「権威主義」という形容が出て来るのだろうか? 本庶氏がノーベル賞の力で国をどうにかしようとしている(全く無理だが)とでも思っているのか。分からん。このジジイの物言いの方がずっと権威主義的だし(しかも、何の知識もないのに威張るだけの、アカンやつ)、支離滅裂なのもこのジジイのように思えるが・・・

まあいいや。もう耄碌しているのだろう。昔は結構賛同していたのにがっかりだ。やめとけやめとけ。

 

(4/18 15:14追記) 読み返すと、(後半の記事で)小林が「権威主義」と評したのは、玉川のことなのかも知れない。まあ、「さすがノーベル賞、合理的」はおだて過ぎだとは思うが、それだけで権威主義と言うかどうか。「お調子者」程度だろう。それに「合理的」は言葉はちょっと違う気がするが、「正しいことを言う」という意味なら気持ちは合っている。

そもそも、このジジイの書く文章は対象が曖昧だ。権威主義が良くないということなら、結局、TV局に文句が言いたかったのか? それにしては、大半が本所氏叩きになっているし、TV局に文句が言いたいなら、最初にそう書くべきだ。

こいつは明らかに理系ではないから文系だとしても、まともな文章すら書けないようだ。じゃあ一体何なんだ? 漫画家? (爆)

  • わしの関心事は違う

    わしの関心事は違う

    コロナの感染者がどんどん増えていくのは当たり前だ。インフルエンザでも日本だけで毎年1000万人の感染…

  • 権威主義の情けなさ

    権威主義の情けなさ

    ノーベル賞の本庶先生、感染は止まらないと言いながら、PCR検査を増やせと言い、ドライブスルーで検査せ…

  •   0
  •   1

高輪ゲートウェイ駅はなぜ「看板がダサい」と言われてしまったのか? デザイナー3人が勝手に検証してみた

まあ、そもそものセンスが悪いかもってのは(各自の好みだし、僕は駅には興味ないので)置いておいて、この記事のデザイナー3人はそれ以下だと思った。

「明朝白抜きは見にくい」などとけなしつつ、彼らが再デザインして「見やすく」したものは、(オリジナルどおり明朝を使うルールだったとしても、)もっと見難い。具体的には横線が細過ぎて照明に埋もれている(その点、JRのは醜い(不格好)かも知れないが、ちゃんと配慮されていた)。こんなの自己満足でしかない。フォントだの字間がどうのこうのとか全然関係なくて、その前の段階だ。実用性がない!

デザイナー様の成果www

だから、オリンピックとかでクソみたいなデザインが乱発される訳か・・・

 

PS. そもそも、なんで元の写真がこんなに汚いのだろうか? 色(明るさ)が全然おかしいよ。デザイン云々するなら、こういうところからちゃんとしなくちゃ あかんだろう・・・ デザイナーなる連中も、その汚い写真に自分の「デザイン」を載せて良しとするんだから、相当な手抜き屋だ。こんなに汚かったら、普通は写真なんか使わずに描き直すよね。

PS2. 今思ったが、明朝にするなら筆書き風(草書は読めなさそうなので、行書がいいかな: そういうのは明朝とは言わないが)にすると結構良かった気がする。ちょっとシュッと流して、JRの意図する未来を感じさせて。でも、それだと中国になってしまう??

探してみたが、意外にもいいフォントがなかった。どれも「いかにも毛筆」って感じでアクが強く(= ダサい)、駅には合わない。一番ましだったのはモトヤ行書3だったが、まだ癖がある。これをもう少し素直にして、なおかつ田舎臭さ(素朴さ)を取り除き、ちょっと傾けると(その他、字間の調整などいろいろあるが)、いい感じになりそうだ。

そういう点では、中国の鉄道はさすがに漢字発祥の地だけあって、普通にいい感じだ。

引用した写真の出典:

(4/12 8:58 写真の出典を記載)

  •   1
  •   1

先日も書いたように、こっちだとそれほど実感がない(とは言っても、相変わらずマスクはどこにも売っておらず、けれど、みんなマスクしていて不思議だったりする)のだが、悲観的な「有識者」の意見が多くなって来た。見ていると、この人たちがてんでバラバラなことを言いたい放題言っていて惑わされる嫌いはあるが、いい状況ではないのは確かそうだ。

とは言え、僕はいつもと同じように必要最小限しか外出しない以外、特に何かできる訳ではないし、生活が変わる訳でもない。逆に、昔から、「会社」なる場所に出勤してなぜか雁首揃えて「仕事」(らしきものを)することに意味があるという価値観とか、展示会だの学会でウロウロしたり、アリバイ作りみたいな通り一遍の説明を聞くなんて(必要ないのに人が集まって)無駄でしかないから撤廃しろと思っていたので、不謹慎な言い方だが、今は期せずしてその夢が叶いつつあるとは言える。

一方で、そのうち、高みの見物を決めようとしていた僕にも影響が出そうだ。例えば、どこに行っても食べ物や生活必需品が手に入らないとか、危ない症状になっても診てもらえないことだ。後者については、実際に、血圧で掛かっている医院の受付に、「コロナについては知らないから、各自適切に対処しろ」みたいな紙が掲示されていて、「そうか・・・」と思った。確かに、医院としては、コロナ患者が出るとしばらく休まなければならないから大損害なのは分かるが、医師がそういう態度だととても不安だ。そういう人は、コロナらしい患者が来ても必要な検査などせず、テキトーな薬を出して誤魔化しそうだ。

そんなこともあって、その医院に行くのは止めようと思っている。

そもそも、最初の頃に出た、高熱でも4日だか5日は自宅で待機しろとかいうのはまったくおかしな話だ。コロナだったらそれでもいいのかも知れないが(いや、それで最終的に死んだ人も居るよね)、コロナかどうかなんて自分で分かる訳がなく、待機しているうちに、その不明な病気が悪化したらどうするのだろうか? 素人の姑息・浅はかな考えだと思う。まあ、日本は昔からそういうのばっかりだったから、全然驚かないが。

今だって、いろいろ「自粛しろ」とは言うが、法的な根拠がなく、だから何も補償せず、全部お得意の「自己責任」(= 「みんな頑張れ (僕ら(偉い連中)は安泰だけどね)」?)、あるいは、「各自適切に対処しろ」(= 失敗したら各自の責任なのは分かってるよね)という恐ろしさ。戦時中の「供出」みたいなものかと思う(でも、調べてないけど、あれは一応法に基づいていたから、まだマシだったのかも知れない)。

今日は、有識者から「戦争みたいな状態になるから覚悟しろ」とかいう話も出たようだが、個人的には戦争よりはマシかと思って居る。戦争だと、負けたら国のすべての体系がなくなってしまい※、個人もとんでもない被害を被るが、伝染病の場合にはそこまでひどくならないと思うのだ。罹ってどうにかなるか、食べ物がなくて死ぬか、どうにかして無事に生き延びるかだ。

※まあ、国自体は一遍リセットした方がいいと思うが、それに乗じて個人の財産などが収奪される可能性が高いのが困る。

が、本当にそうなるのだろうか? さすがに実感がない。

 

PS. 今見たニュースでは、各戸にマスクが二枚ずつ届くらしい。(ない収入は減りようがないからw)「十万円」はもらえない気がして(あと、自炊しないから和牛券も水産物券も無駄だしw)諦めていたが、このご時世に貴重なマスクが二枚ももらえるなんて、死ぬほどありがたい(な訳ねーだろクソボケ!!)。

それにしても、普通の家庭だと二枚なんて何の足しにもならないが、みんなで使いまわせってこと? やっぱり、老人受けする「やってる感」の醸成?? そんなお金はもっと有意義に使って欲しいけど、そもそも、お金を有意義に使おうとする政治家も役人も居ない気がする・・・

 

書いてから思ったが、布製マスクなんて、戦時中の防空頭巾とか竹槍みたいなものじゃないか? 何の役にも立たない訳じゃないが、大した役に立つ訳じゃない。「役に立つよね?」(=「役に立たないことはないでしょ?」)と聞かれれば"yes"だけど、無意味だ。お偉いさんの自己満足でしかない。

(少し寝かせてから出そうと思って居たのだが、マスクの件でブチ切れたので、余り考えずに公開する。)

  •   0
  •   0

(小ネタは続く)

正確には「女の人」ではなく、「ファッションの世界」なんだろうけど、僕の見ているサイト(ライブドアニュースの「女子」)ではそういう印象だ。

今日は「確かに流行ったけども!今着てるとダサい「時代遅れファッション」4つ」という記事があった。こういうのは毎日のようにあるから、フォローするのは大変だしお金が掛かると思う。

笑えるのは、同じサイト(出版社?)の記事で「初デートにNGなファション②トレンド感重視のファッション」なんて書いてあるのもあって、ただ最先端にしていればいい訳じゃないってことだと、一体どうすればいいのか途方に暮れるのではないか、お金だって収納だって限りがあるだろうに、などと余計な心配をしてしまう。

が、僕に言わせれば、別に最先端に合わせる必要なんてなく、自分が着たい・似合う服を着ればいいと思うのだが、まあ、そういう趣味や指向があるのは理解できる。僕が周波数特性の数dBの違いやスマフォの消費電力率の1%未満の差をなんとかしようと全力を尽くすのと全く似てはいないが、まあ似たようなものだw

以下は余談になるが、それにしても、ペプラムトップスやビジュー付きトップス、あとトレンカ(あるいはレギンス)が常に目の敵にされているのが不思議だ。きっと、ファッション関係者の親の敵(かたき)なんだろうと思うwww (あるいは、何か利害関係があるのかね・・・)

(誰も聞きたくもないだろうが、「ついでに」書くと)個人的には、ペプラムトップスはなんか節操ないとか子供っぽい感じ(あの中途半端な腰のくびれと、その下のやっぱり中途半端なスカート的なのが駄目なんだと思う)で嫌いだけどレギンスは好きだ(理由は秘密w)。ビジュー付きトップスは、まあ、安っぽい感じがする。今だからでなく最初から駄目なんだと思う。「なんでアクセサリを服に付属させるかね?」って感じだ。

それから、記事中の「ウィンドーペン」という言い方・書き方はないと思う。「ペン」ってなんだと思って検索したら、"pane"だった。であれば、「ペーン」(調べたら「ペイン」だったが、まあ、カタカナはどうでもいい。とにかく「ペン」ではない)でしょう。僕的には、記事が駄目だと言っている服装以上にセンスがない。でもまあ、日本に導入した時に誰かが用語として決めたんだろうから、(日本では)それでいいけど、ダサいからそろそろガラパゴスは止めようぜ! (USで「ウィンドーペン」とか言っても、誰も分からないどころか笑い者になるかもね)

  •   0
  •   0

コロナのおかげで、(日本も含めて)世界中の株価が無事死亡とのこと。まあ、「そういうことだよね (全部自己責任だからね)」としか言いようがない。僕の予想は、こんなものじゃ済まず、もっと下がると思う。それはともかく、株は、常に何かあったら下がる(上がることもあるが)ことを想定して、スタンバっておかなければいけない。それはすごく大変だから、やってられない(割に合わない)。だから僕は止めたのだ。

実は、少し前に、「(お金を増やすために、)もう一回『投資』をやるかなあ」とか思っていたが、やらずに正解だった。

NISAの甘い罠に引っ掛かったり「2000万円足りない問題」に慌てさせられた一般人の皆さんは、随分酷い目に遭うだろうと思う。こんなに急に対応しろって言ったって、自分の技量も(NISAだったら)仕組みとしても無理だろう。財産が減るのをみずみず眺めるだけしかない?

最初から思っていたけど、全くひどい話だ。

でも、これは高みの見物を決め込んでいるかのように見える僕にも関係あって、年金がどうなるかって心配はある。これで随分損が出るんだろうな・・・ 脳味噌のないボクチャンは、これでも更に突っ込んで、減らすのかも知れないね。それでも、なんだかんだと言い訳して、責任はないことにすると。

糞野郎が何しようがどうにもできないから、あー、俺らこんな国いやだ

(↑丁度Spotifyで掛かったので、リンクしましたw 現状の替え歌を作るとおもしろそうだwww 「はぁ、問題ねぇ、責任ねぇ、ウイルスなんて見たこたねぇ」ってか??)

  •   0
  •   0

新居の鍵を受領する時に受領書を書く時、

ハンコがなければサインでいいですよ。

と言われ、「氏名」の欄に自署したからそれで充分だろうと出したら、「印」のところにも「サイン」(というか、ハンコの代わりらしきもの)が要るようだwww

は???

そういえば、ガスの契約の時もそうだった。(まあ、ガスの経験からそう来そうなことは想定内だったので、何食わぬ顔で「印」のところに名字を書いたよ。)

田舎だからほとんどないのだろうけど、仮に僕が外国人で英語で話して居たら、これはなんて説明するんだろう?? 「ここ(氏名)とここ(印)の2箇所に署名して下さい」? いや、何か英語になっても、理解されるとは思えん。でも、きっと、外国人には外国人向けのマニュアルみたいなのがあって、「意味不明だけど、そうしないと話が進まないので、素直にそうしておけ」みたいに書かれているのかと想像する。

そんな日本でも「好き」とか言う人が居るんだから、世界は広いwww

 

ハンコと署名はどっちかが上位互換なような、あるいは同等なようなそうでないような、不思議な位置づけなんだねえ・・・ てか、「いつまでこんな無意味なことやってんの?」って言いたいけど、言っても無駄なので ここに書くだけにする。まあ、世界の普通の人から見たらクレイジーなことだから、「お前ら好きなだけやってろ!!」としか言えない。いやマジで。これが素晴らしい日本の「文化」の一つなんだよね。好きなだけやってろ!!! (あ、同じ文句を二回書いてしまった。でもいいや)

 

PS. 少し考察すると、法的には自署はハンコと同じ価値がある(推測)のだが、不動産屋は面倒を起こしたくない(リスクを減らしたい、コストを下げたい)から、(本音では)無意味だと思っていることでも、前例あるいは業界で一般的なことを踏襲すべくやっているのだろう。が、世の中全体がそういう、非論理的・不合理で下らないうえに手間ばかり掛かるローカルルールを後生大事に守っているから、日本は駄目になってしまったんだ。この件以外にも、署名・捺印した紙をFAXしろとか本当に止めて欲しい。

みんな、世の中を見ず、今本当にやるべきことを考えていない。

それが大きな問題だ。

まあ、そう言ったら、言われて素直に「サイン」した僕も(長いものに巻かれている時点で)同罪だが、あと数日で引越しだって時に「『サイン』しなかったら鍵をくれないのはおかしい」って裁判とかする金も気力もないから、仕方ない。

PS2. 別の話だけど、不合理ということでは、今回の引越し業者が頑なに(昭和じゃないのに)「当日現金払い」(クレジットカードは手数料が掛かる)を指定するのも似ていると思った。それだけでなく、なぜか何度も「お釣りのないように」と言われたので、十円まで揃えるのにどれだけ苦労したか! 現金は何もしなかったら生まれないんだよ! (しかも、料金が何度か変わったので、そのたびに小銭を集め直した。今は現金を使わなくなっているってことを全く理解していないようだ)

僕だけじゃなく、引越しの作業員だって手間が掛かるだろうし、安全面のリスクがあるし、お釣りがなかったら自腹とかにもなるだろう。安いし引越しの手際はいいけど、客や現場の人に手間やリスクを負わせるという点で、会社としてはクソだ。

  •   1
  •   0

僕は断然前者だが、やってみると結構失敗するので、やっぱり良く考えてからやった方がいいのかとも思うし、下手に考えても無駄かも知れないとも思う。あと、やってみれば、(失敗しても)思わぬ発見があることもありそうだ。実は、一見、それらは近くて相反するように見えるが、実際にはそうでもなく、間には広くて深い谷があるように思う。

つまり、「(細かいことを考えずに)とにかくやってみる」のも、「やるまえに良く考える」のも、「下手な考え休むに似たり」も全部正しいのだが、それらは同列にはない(カテゴリが違う?)と思うのだ。

  • とにかくやってみるのは確かに良さそうだけど、少し考えればやる前から結果が分かるとか全く無意味なことは、敢えてやる必要がない。
  • 上が正しいなら、やるまえに(ちょっと)良く考えるのは正しい。でも、考え過ぎて何もやらないのでは、何も生まれない。
  • 何かしようと考えるのはいいが、それが荒唐無稽だったり、考えが足らなくて、やってみたら失敗・無駄だったというのは、下手な考え休むに似たりなのだろう。

そして、こういう複雑な関係を逆手に取って人を誤魔化す(「詭弁」)手合いが実に多い(これについては今回は省略する)。逆に、天才とかは、一見何も考えずに荒唐無稽そうなことをやっても、最後は実にスパっと成功させてしまうのかも知れない。あと、個人的には、普通の人はしないかも知れないが、(前述の詭弁を真に受けるようなものだが、)字義通り実行すると意外にうまく行くこともある。だから、まあ、簡単に割り切れなさそうなことだとは言える。

 

先日買って失敗した、Bluetooth-FMトランスミッター(JF-BTFMEX)を改造する件は、まさにこれだった。スマフォからBluetoothで音を受けてアナログ信号にして、カーナビのライン入力に入れれば、FMでラジオに入れるより安定して音質が良くなりそうだと考え、実際にトランスミッターを分解して試したのだが、どうしてか失敗した。Bluetooth受信部の音声出力端子(と思われるもの)を見付け、確認のため、それに対応するFMトランスミッター部の入力端子に音を入れたのだが、FMラジオから音が出なかったのだ。

JF-BTFMEXを解剖してみたw

原因を考えたのだが、Bluetooth受信部(イヤフォン部)からFMトランスミッター部に送られる音声信号が、アナログでなくデジタルなのではないだろうかと思う。あの程度のものでわざわざそうするとは考えにくいことだが(オシロや信号発生器があれば、すぐ分かるのだが・・・)、今のところ、そういう仮説である。実際、この製品は何を考えているか分からないものなので、そういうこともありそうではないかw

原因はともかく、諦めたあとに気付いた。そもそも、カーナビのライン入力が使えるなら(調べた結果、使えそうだった)、スマフォのイヤフォン出力をそこに直接繋げばいいではないかと。確かにケーブルでの接続は鬱陶しいが、そうする方がシステムを作る手間が少ないし、構成要素も少ないから断然いい。

てな訳で、「細かいことを考えずにとにかくやってみた」ら、失敗どころか無駄の極みだった。が、まあ、おもしろかったのでいいことにしたw そして、前半に書いたようなことを思った次第である。

 

PS. 他にも、今朝は別件でやっぱり良く考えずにやったら、大失敗して大変だった。夜中にiVideoのルーターが落ちていた(LTEが切断されていた: 原因は確定していないが、夜中にAQUOSがディープスリープになり、Wi-Fiが落ちて、接続する機器が何もなくなったからのようだ)ようなので、それを何とかしたいと思って、どうしてか(今となっては理由が不明。寝ぼけたのだろうか?)TP-LinkのWi-Fiブリッジ(TL-WR802N)のモードを"WISP"というのに変えたら、全然繋がらなくなってしまって、困った。

Ethernet(PC)からもWi-Fi(スマフォ)からも管理webにすら繋がらず、初期化しても直らなかったので、初期化できない領域を書き換えてしまったために、交換してもらうしかないかと思った*。ただ、最後に、(ヘルプページ※に書いてあったが当てにはしていなかったものの、)別のスマフォから試したらようやく繋がったので、ブラウザのキャッシュが良くなかったようだ(クリアしても駄目だったので、再起動などが要るのかも知れない)。

交換だったら、少なくとも数日間はPCからネットに繋げられなくなってしまうので、まったく九死に一生を得た気分だった。

*口コミで「全然繋がらなくなった (クソが!)」と書かれている人は、こういうことも原因にあるのではないかと思った。なかなか奥が深いし、説明も再現も難しいから、普通の人は気付かないだろう・・・

僕は、別のスマフォで試す前に、中を開けて、電池があれば外して完全に初期化してみようとすら思った(ただ、ネジがシールの下にあって保証が無効になるので、止めた)。

※不思議なことに、外部に繋がっていないのに、Chromeで検索したらTP-Linkのヘルプページなどが出て来た。賢いキャッシュなのだろうか? 謎だけど、結構助かった。

  •   0
  •   0

物議を醸した芸人による教育系You Tube動画。数学で信頼できる動画の見分け方とは」(ママ)というのをちょっと読んだら、本題どころか例が全然分からなくて唖然とした。解き方が全くの謎だったのだ。その例というのは、

x>0のときx+1/xの最小値を求めよ

を「2変数の相加平均と相乗平均の関係」なるものを使って解くそうだが、「はぁ? そんなのあったっけ?」だ。きっと、当時は教わってちゃんと使っていたのだろう。でも、この記事の正しい解き方(その相加・相乗平均の関係を使う)はどうにも直接的でなくて、納得できなかった。

それで、今の僕だったらどうやって解くかを考えたが、「Excel(あとはgnuplotやMathematica?)でグラフで・・・」とかいうのをなしとすればw、グラフのイメージ(を脳内で描いて)から解(最小値)を求めるため、微分すればいいのではないかと考えた(ほとんど直感w)。実際、それで解けた感じだ。

y= x+1/x を微分すると、 y'= 1-1/x2 である※1。
yの曲線の底※2あるいは頂点では y'= 0 で、その時、x= 1 (0= 1-1/x2 → 1/x2= 1 → x= 1)である。
x= 1の時、曲線yは底であろう※3から、yの最小値はx=1の時、y= 1+1/1= 2。

※1 物忘れがひどくて、両方とも導関数が分からなかったので、金沢大にお世話になったw
※2 正しい呼び方かは不明。頂点の反対なので、「谷」とでも言うのだろうか?
※3 勘でそう思ったが、どうやって調べるかは忘れた。 ← 手でy'= 0の前後の値を計算して、傾きの正負を調べて、↗とか↘を書いた覚えがあるが・・・

と、僕としては直接的かつ比較的簡単に解けたが、実際にはy'= 0の点は頂点だったり(ちょっと手でグラフを描いてみれば分かるだろう)、最小値は底でも頂点でもなかったりする(yが単調増加・減少の場合)だろうし、微分できない場合(忘れちゃった時?w)もあるだろうから、一概にこうやって解けばいいとは言えないのかも知れない。あと、自分の好みとか得意な解き方もあるだろう。

でも、(僕の感想としては、)最小値を求めるのに、(グラフをイメージすらせず、)いきなり相加平均・相乗平均を引っ張り出すのはなんかおかしくないか??? 言っちゃ悪いが、小学校の算数の解き方的な気がする。そして、こういう解き方をする人は、天才か凡人のどちらかだ。後者の場合、こういうやり方からは何も生まれないと思う。

逆に感心するのは、最小値を求める時に平均を思い付くことだ。おそらく暗記するんだろうが、すごいことだ。そんなことしてたら頭がいくらあっても足らない。覚えるのはこのパターンだけじゃないし、数学だけじゃないからね。もっと楽しようって頭はないのだろうか?

ものすごく脇道に逸れたが、まあ、実用的には「(まずは)Excelでグラフを描いてみる」が一番いいと言えそうだw

 

PS. 元記事では>などが全角になっていたので、引用時に変換した。あと、"You Tube"はないよなあ・・・ (書いた人も不勉強では?とまでは言わないがw)

PS2. 僕は数学とか本当に苦手だし嫌いなんだが、歳を取ると変わるのかね。工作が少しできるようになったのと通じるものがある?www ← なんか自慢になってしまうが、ようやく(さまざまな)道具の使い方が分かって来たとか、いろいろなことを広い目で(あるいは、少し高いところから、あるいは、少し引いて)見られるようになったのかなあと、思った。

  •   0
  •   0