Archive for 6月, 2015

SWIFT Sportを車検に出してきた。約30100km。

特に問題はなさそうとのことで、安心した。法定のブレーキ液の交換と、オイル・ワイパーゴムの交換、ナビの地図更新(無料だがこれが最後)を頼んだ。VITAと違って、余りお金が掛からなそうだ。終わったら電話が来る。

タイヤもブレーキパッドもまだ交換不要だし、ワイパーゴムも3年経っても点検では問題がなかったので、品質がいいようだ。

ただ、少し前に気付いたのだが、車の保証は3年・3万kmの部分と5年・10万kmの部分がある。今は3万kmを超えてしまい、点検で問題が見つかったら有償になるかも知れないので、ちょっと失敗した。

代車のアルト(前のモデル)は、エンジン音よりエアコンの送風音の方が大きい。元々エアコンの効きが悪いうえに、アイドリングストップすると効きが更に悪くなるので、アイドリングストップは切った。発進の加速はいいが、30km/hくらいからの再加速がもたつくのは、以前乗ったのと同様だ。あと、やっぱりブレーキが効かない。でも、外観は最新モデルよりこっちの方が好きだ。今回はガソリンが満タンなので助かった。

少し時間が掛かったが、無事終了して引き取って来た。費用は意外に掛かり、全部で約10万円だった。お金を余分に持っていて良かった(財布からお札を取り出して数える時、果たして足りるか分からず、半分祈っていた)。うち整備費用は約28000円。そのうち工賃が約17000円で、割合が高い。まあ、ちゃんとした点検・整備をしてくれたと思えば妥当だろう。

短時間でアルトに慣れてしまったせいか、自分の車に戻ったのに、ブレーキの効きが良くなり過ぎて、最初はギクシャクしてしまった。それでも、静かで加速が良くて、エアコンも効いていい。(19:18)

PS. ディーラーの客用駐車場が満車だったので驚いた。初めてだ。昨日も蕎麦屋が満員だったし、不思議な週末だ。

PS2. ナビの地図は、有料でもこれ以上更新できないようだ。この先、古い地図で何とかしろというのだろうか。。。(15:53)

PS3. そして、どこかに書きたかったのだが、3年間、ほぼ無傷、無事故で過ごせて良かった。自分が昔より慎重になったのもあるが、黄色は目立つから、少しは安全なのかも知れない。(6/29 7:23)

  •   0
  •   1

昨日、OCN光からデータ転送量(アップロードは最大30GB/日)超過の警告メールが来た。週末にシステムHDDを入れ替えたので、オンラインバックアップ(Backblaze)のアップロード量が増えたせいだ。「もしかしたら制限に引っかるかな?」とは思っていたが、当たった。仕方ないので、Backblazeの速度を20GB/日に制限した。

「継続するとサービス停止することがある」と書かれていて嫌な気分なので、再びIIJmio光への乗り換えを考えた。決める前に、「もしかしたら制限があるかな?」と思って調べたら、IIJmioはなんと15GB/日だ。平均1.4Mbpsとは全く少ない。これでは安心してBackblazeを使えない。

そして、乗り換え候補がなくなってしまった。。。

NWの累積転送量をしきい値にして帯域制限できるプログラム(NetBalancer)を見つけた。これなら、上限近くまで最高速で使える。(6/27 7:14)

ちなみに、Traffic Management ControllerとTCP Monitor Plusの組み合わせでも同様の処理は可能なのだが、PCを休止すると誤動作するようだ。また、Traffic Shaper XPはWindows 7では動作しなかった。アンインストーラーも動かなかった。(6/27 8:25)

制限ギリギリまで高速でアップロードするように、以下のような設定にした。

  • Backblazeの送信スレッド数: 3
  • (Backblazeのアップロード速度: 平均約700KB/s)
  • 速度制限開始アップロード量: 29.5GB/日
  • 速度制限時のアップロード速度: 11KB/s

この場合、約12時間の高速なアップロードの後に速度制限が始まる。PCを動かす時間を1日12時間程度と考えれば、最適だろう。

(6/27 20時)

NetBalancerは、「その日」の通信量でなく、「過去24時間」の通信量をしきい値にすることしかできないため、そのままでは正確な判定ができない。例えば、前の日に制限量まで送信していた場合、日が変わってもしばらくは制限された速度になってしまう。

そこで、通信量ログをクリアするバッチファイルを作り、毎日0:00に実行するようにした。以下のような処理を行っている。

  1. NetBalancerのサービスを停める(nbcmd.exeを使う)。
  2. 通信量ログ(C:\ProgramData\SeriousBit\NetBalancer\Traffic*.zip)を除去する。
  3. NetBalancerのサービスを起動する。

ただ、もうHDD交換の余波がなくなって、普通の状態では効果の確認ができなくなってしまった。(6/28 15:40)

  •   0
  •   0

去年の年末に壊れて、修理したら台無しになった椅子。新しいものを買うのは保留していたのだが、やはり必要な気がしている。というのは、今の椅子には肘掛けがないので、うたたねをして(実際、これがしたい)横に転落したら、首の骨を折って半身不随という事態になりそうだからだ。

そうなったら大変困るので、椅子を探すことにした。が、条件に合うものが見つからない。以下のような条件で探している。

  • 無段階リクライニング(任意の位置で固定できる)
  • リクライニング可能な角度が大きい。
  • シンクロロッキング(背中に合わせて座面も傾く)
  • ヘッドレスト、肘掛け付き
  • 座面が高過ぎない。
  • 耐久性がある。
  • リーズナブルな価格
  • メーカーがサンワサプライでない。

もう、(検索結果一覧に目を通すのをカウントして)延べ1000点以上は見ただろうか。大抵、無段階リクライニングができないか、座面が高過ぎるのだ。無段階を諦めれば安い物が残るのだが、耐久性がなさそうだ。

まあ、もう少し探してみよう。

  •   0
  •   0

先日より一部の機能(リンクをフォアグラウンドのタブで開く)がうまく動かなくなったFirefoxのアドオン、Tab Mix Plus (TMP)を使うのを止めて、別なもので代替することができた。

調べてみると、Firefox自体でできるようになった機能がある。「リンクをフォアグラウンドのタブで開く」は、常にその動作になってしまうが、Firefoxの設定でできる。セッションマネージャの機能だって、簡易ではあるがFirefoxにある。

その他の機能は、概ねSuper Tab Modeで代替できた。具体的には、タブをダブルクリックで閉じる、検索結果を新しいタブで開く、最近閉じたタブを再度開く機能である。

Super Tab Modeで代替できない、タブの閉じるボタンを消す機能は、tabs closebutton restoredとTab Controlの組み合わせでできた。

TMPはバグが多いなどの苦情が多いようなので、時々Firefoxが勝手に再起動していることがあったのも、これのせいではないだろうかと訝っている。

TMPとは別に、ツリー型タブも止めた。機能に不満はなかったのだが、僕はタブ一覧をウインドウの左側に置きたいだけなので、ツリー型タブはオーバースペックだった。ツリーにする必要が全くなかったのだ。代わりに、とてもシンプルなVirtical Tabsで代替できた。

PS. 今日も、最後に偉そうな言葉を書いてみる。「慣れた日常を疑うことも、時には必要だ」なんてね。(20:42)

  •   0
  •   1

MusicBeeの使い方の付録として、MusicBeeに関する情報について書きます。

1. フォーラムについて

MusicBeeのフォーラムは、MusicBeeの最新版カスタマイズ(各言語対応プラグインスキンなど)、質問・コメント要望不具合報告アドバイスや便利な使い方などに関する掲示板です。作者のSteven Mayallから回答がもらえることもあります。使用言語は英語です。

2. ベータ版について

開発中のMusicBeeのベータ版や不具合修正版は、上記フォーラムのLatest Versionで取得することができます。

現在、V3の開発が進められていますが、まだベータ版はありません。(2015年10月現在)

3. 使用条件について

MusicBeeは個人で利用する場合には無料です。("MusicBee is freeware for personal use.")

詳細については、ライセンスをご参照ください。 (2015年10月現在)

4. 寄付について

MusicBeeが気に入った方は、サーバーの費用をPayPalで寄付することができます。ダウンロードページ下部の"PayPal Donate"のアイコンからお進み下さい。

(2015/10/18 15:16 最新の状況に更新)

  •   0
  •   0

土曜にPCのSATA SSD・HDDの電源ケーブルを交換した。ケーブルが硬いせいか抜けやすく、ちょっと手が触れた時に少しだけ外れて、気づくとHDDが見えなくなっていることがあって、常々イライラしていたのだ。「ロック付きの電源ケーブルがあればいい」とは思っていたのだが、信号用はあっても(既に使っている)、電源用のはないと思い込んでいた。

それが、先日、jとやり取りをしているうちに、「もしかしたら」と思ってAmazonを検索してみたら、あったのだ! 旧型の4ピン電源コネクタ(白くて大き目のもの)をSATAの電源コネクタに変換するケーブルだ。一個約430円だった。PCの電源装置の電源ケーブルは交換できないので、変換ケーブルを使った。4ピンコネクタ側にはロックはないが、元々きついので、抜けることはまずないだろう。

すかさず注文したのが土曜に届いたのだ。1本で2台に接続できるのだが、HDDは5台あるので、3本注文した。ちなみに、BDドライブの電源は既にロック付きだったのだが、どういう経緯でそうなったのか全く記憶にない。

IMG_2062_サイズ変更

さっそく取り付けた。問題なく付いたのに、最初はなぜかドライブが2台見えなかった。調べたら、白い方を電源に接続し忘れていたのだった。

PC内部は大変混み合っているので、写真を載せても何だか分からないだろうが、参考までに。これでも、それまでは電源装置からの太いケーブル(右上で直角に曲がっている黒いもの)がのさばっていたのだが、大分すっきりした。

IMG_2066_サイズ変更-1

ちなみに、サウスブリッジ冷却用のファン(下側)を設置した状態も載せる。

IMG_2067_サイズ変更

という訳で、「思い込みから脱却できると、新たな道が開ける」ということを実感した。ちょっと大げさか。

  •   0
  •   0

昨日の16時頃、Windowsがハングした(正確に言うと、マウスなどは動くが、処理が進まなくなり、プロセスを止めることもできなくなった)。それまでにも数回起こっていたし、(何度も書いているように)時々オーディオに雑音が入り、Firefoxも不調になり、(前から気になっていたのだが)MusicBeeで一時停止時にフェードアウトしないので、思い切って再インストールすることにした。前に使っていたIntelのSSDにインストールし、しばらく使って問題なければ東芝のSSDに移そうと思っている。

インストール中にはまったことは一つしかなかった。それは、SATAデバイスがAHCIモードの状態でインストールができなかったことだ。AHCIモードで始めたのだが、インストール中の再起動に失敗した。そこで、IDEモードに切り替えたらうまく行った。しかし、インストール終了後にAHCIに切り替えたら、Windowsが起動しない。調べると、レジストリを変更しないとダメだとのこと。

インストール後は、大量のWindowsアップデートに時間が掛かった。200以上もの更新があり、数えきれないほど再起動した。その間に並行してインストールしたプログラムにアカウント情報を入力するために、Androidのパスワード管理ツール(SISパス管理)に保存しておいた情報が役に立った。Windowsの更新中は、Windowsのパスワード管理ツール(RoboForm)がインストールできなかったからだ。

IMG_2069-1a_サイズ変更-1a

途中で寝て、今朝の8時頃再セットアップが概ね終わって、通常どおり使えるようになった。が、肝心の効果は「引き分け」といったところだ。

  • Windowsのハング: まだ起こっていない。
  • オーディオの雑音: まだ起こっていない。
  • Firefoxの不調: Windowsでなく、アドオン(Tab Mix Plus)に原因(バグが入ったか、他のアドオンとの相性が悪くなった)があったことが分かった。
  • MusicBeeがフェードアウトしない: 直らず。原因不明。

調べたら、前回は2011年にインストールしたきりなので、もう再インストールすべき時期だったのだろう。ハングと雑音が直れば、まあ成功だ。このまま、サポート終了の2020年まで持って欲しい。

PS. インストール中は、Nexus 4でインターネットラジオが聞けて良かった。あれがなかったら、退屈で嫌になっていただろう。

PS2. 以下に、ちょっとしたものだが手放せないアプリケーションを書く。

  •   1
  •   0

[更新: 2015/6/20版に更新しました。: 2015/6/20]

MusicBee 2.5 (β版)用の日本語化ファイルをリリースしました。ファイルのダウンロードやインストール方法については、こちらのページをご参照下さい。

変更内容・履歴:

  • 2014/12/5: 2014/12/5版: 初版 (ベース: 2.4用2013/7/23版)、過去の翻訳を修正
  • 2014/12/29: 2014/12/29版: new.txt 7-Dec-2014に対応。過去の翻訳を調整
  • 2015/1/18: 2015/1/18版 new.txt 13-Jan-2015に対応。
  • 2015/1/23: 2015/1/23版 ほげほげさんご指摘の箇所など(タグ名のGenreとGenresなどの訳)を修正。
  • 2015/2/1: 2015/2/1版 new.txt 31-Jan-2015に対応。
  • 2015/6/14: 2015/6/14版: 不適切な訳(「オートプレイリスト」→「自動-」、「列幅の保持」→「列幅をパネルに合わせる」)の修正 (あじさいさん、ありがとうございます)
  • 2015/6/20: 2015/6/20版: 誤訳(「全アルバム」→「アルバム全体」)の修正

コメントなど歓迎です。自分でも使わない機能が多く、確認が不十分です。変な訳がありましたら、是非ご指摘下さい。

PS. β版の翻訳は、2回に1回のペースで行っていきたいと思います。(私に余裕がある時は、その限りではありません) また、前回のリリースから時間が経っている場合には、2回に1回に限らず翻訳します。

PS2. 本ファイルは2.5(β)用ですが、2.4にも使用可能と思います。誤りの修正にご利用下さい。(6/21 6:50)

  •   0
  •   7

短パンを買いに、昼食がてら散歩。昼食は大戸屋が気に入っている。出てくるまでは結構待つが、なかなかおいしくて値段もリーズナブルだ。しらすおろしのような、ちょっとしたおかずが食べられるのがいい。11時を少し過ぎると、もう満員という繁盛ぶり。右斜め前の奥にハイヒールのモモコに似た人が居た。

帰り道、歩道の脇にとても綺麗な百合が咲いていた。

IMG_20150620_113231_サイズ変更-1

この前から愛用している隠れ家のような道(住宅地なのに、林の横を通る)でも、名前の分からない花が綺麗だった。あじさいも咲いていた。

IMG_20150620_115438_サイズ変更

帰って来たら汗だくになった。さぞかし暑いのだろうとおもって、温度計(PCの用が済んだので、外気温を測ることにした)を見ると、外は23.2℃、中も24.2℃という涼しさ。きっと、日射しが強かったのだろう。それにしても、外より中が暑いというのは意外な事実だ。

IMG_2061_サイズ変更

(上が室内、下が外)

4.4km、1:56(買い物・食事含む)。

Nexus 4とIXY Digital 3000IS(温度計)で撮影。

  •   0
  •   0

お知らせ: このサイトの記事は、公開から5年で非公開にしています。本記事、「MusicBeeの使い方」は2020年2月頃から非公開となる予定ですが、機械的に非公開にすることはせず、2019年中頃にアクセス数やコメントなどの状況で公開を継続するか決めようと思っています。なお、もし非公開にすると判断した場合には、事前にここでお知らせします。

(2018/11/13 れんと; 11/13 13:46 期日を修正)

「MusicBeeの使い方」が5年以上経過しても非公開にならないようにしました。非公開にしている仕組みを手直ししましたが、もし、誤りがあって非公開になった場合には、修正します。

(2019/2/4 4:22 れんと)

本稿の公開後、数多くの質問を頂いて回答して参りましたが、今後は止めることにします。というのは、私はもう3年くらいMusicBeeをを使っていないために、忘れてしまったことが多いうえに最新の状況も分からないのと、ほとんどすべてのコメントが使い方に関する質問だったのは想定外だったからです。私はMusicBeeの作者ではないですし、ここは「MusicBee質問掲示板」ではないのです。

質問についても、私がちょっと試すだけでできることを聞いて来る方が多く、もう少しご自分で試行錯誤してはいかがかと思います。それから、質問に回答しても返信されない方や、質問する際の最低限のマナーすらお持ちでない方も居らっしゃいましたが、いかがなものかと思います。

今後の代替策を以下に書きます。

  • 他のサイトで調べる。
  • Googleなどで検索する。
  • 自分で試行錯誤する。
  • MusicBeeのフォーラムで質問する。

勝手ながら、ご了承下さい。

なお、過去の質問と回答は引き続き見ることができるようにします。

(2019/9/27 11:04 れんと)


数回に分けて書いている、「MusicBeeの使い方」の目次です。

初めてお使いの方は、入門編をご覧下さい。

  1. 入門編
  2. 表示編
  3. 再生編
  4. ホットキー+リモコン編
  5. プレイリスト編
  6. CD取り込みとデバイス同期編
  7. タグとアートワーク編
  8. 各種ツール編
  9. 雑多編

付録

  1. いい音で聴くには
  2. MusicBeeのフォーラム・ベータ版・使用条件・寄付について

※この資料はMusicBee 2.4に対応しています。MusicBee 2.5の動作や表示が2.4と異なる場合には、<2.5の場合>と書いて併記します。

※「各種ツール編」は、以下の内容を書く予定でしたが、一旦キャンセルします。ご要望がございましたら、書きたいと思います。(2015/10/18 15:42)

  • タグツール
  • ファイルの整理
  • 重複したファイルの整理
  • ディスクに書き込む
  •   3
  •   3