Archive for 3月, 2020

この部屋にはさまざまな改良をしている。ちょっと多い気はするが、気のせいだw まあ、そういう作業も大分終わりに近付いた感じだ。

今回は浴室である。入って少しして気付いたのだが、シャワー・浴槽兼用の蛇口の構造に問題(欠陥)があって、不用意に使うと怪我しそうなのだ。欠陥とは、蛇口のハンドルと吐水管(接続部)の隙間が狭く、ハンドルを回す時に指を挟むことだ。写真では指が平らに入っているが、元々のハンドルは滑り止めの突起がもっと大きかったので、ぎりぎり縦に入るくらいの間隔だった。これだと、シャワー中に見えない状態で下手に回すと指先を骨折しそうな気がした。僕は本当にそういう下手を良くするので、結構危機感を持った。

試した時に気付いたのだが、どうもこのハンドル(写真の、湯を示すマークがピンクの円のもの)は純正品でないようだ。というのは、洗面台の(似たような)ハンドル(写真の、湯を示すマークが赤丸のもの)に交換したら間隔が少し(数mm)広がって、指が挟まる可能性が減ったからである。あと、ハンドルがスピンドル(軸)にスペーサーを介して付いていたこともある。(洗面台のは純正品なのだろうが)リフォームの時にテキトーな物に交換して、見た目はほとんど変わらないから、こういう危険性が分からなかったのかも知れない。

ただ、それにしても元々の隙間が狭いので、製品設計の問題だと思う。昔のものなので、当時は「ユニバーサルデザイン」のような考えが余り普及しておらず、こういうことまでチェックしていなかったのかも知れない。不思議なのは、台所の蛇口は広過ぎるほど間隔が広いことだ。もう少しバランスを考えて欲しかったw

設計とかデザインといえば、シャワーと管の吐出先切り替えレバーも駄目なやつだ。レバーが浴槽を向いている時はシャワーに、外に向いている時(= シャワー使用時)は管に出る(写真の時はシャワーに出る)ので、直感と合わない。まあ、作った人はどっちに浴槽があるか分からないから文字を読めってことなんだろうが(とはいえ、これは浴槽と一体の蛇口だし、管の方には「バス」と書いてあるのだから何とかして欲しかった)、シャワーの時は目が見えないことが多いから、UIとしては駄目なパターンだ。しかも、レバー周りも狭いので、やっぱり指を挟む可能性がある。

あ! レバーを外して180°回転させて取り付けられれば、(文字を無視することにすれば、)直感に合うようになる気がする。あとで試そう。 (18:19) → 試したら、レバーが浴槽の縁にぶつかって回らなかった。いろいろ残念な作りだ・・・ (20:58)

本当は蛇口一式を間隔が広い物に交換したいところだが、そもそも賃貸だし、可能性が不明(狭いところで水路を2回くらい90°曲げるのは無理そうだ。レバー一本のものなら可能か)だし、費用がかさむのでできない。それで、エクステンダーのようなもので軸を縦に延長して、握る部分と吐水管の接続部をずらして間隔を広げようと思ったのだが、不思議とそういう便利な部品はなかった。パッキン(弁)上部の軸(スピンドル)で長いものは売っていたが※、元栓を閉めてなどと大掛かりな作業になるので止めた。

※調べたら、スピンドルも一般的なものが使えない機器があって、何でもいい訳ではないようだ。何でもかんでもメーカー独自で不便この上ない。水道業界は全くいい加減にして欲しい!!

次に、握りが細いとか高さが高いハンドルを探したのだが、やっぱりない。あるのは、今と同様の良くあるものか、レバー式のものだった。しかもそれほど安くない。それで、困った時の頼みの100円ショップを物色した(先日の花見の時である)。寸法をメモし、ハンドルの実物を持って行ったのだが、例によって、なかなかぴったりのものはなかった。ようやく見付かったのは、プラ製のソース入れ※(実際にはしょうゆ入れだった)と金属製の調味料入れだった。迷ったが、金属製はカッコいいが中が見えず湯と水を間違える可能性があるので、透明なソース入れにした。他には小さいおかず入れもあったが、背が低いので却下した。

※覚えている方はまず居ないだろうが、またしてもソース入れであるw

買った直後に試しにハンドル(写真のもの)を差し込んでみたら、残念なことに、小さくて入らなかった。ただ、帰宅後に(上記のように)洗面台のハンドルで試したら、わずかに小さくて割れたものの、入った。しかし、背が高過ぎるために、管を動かすとぶつかって外れそうになるので止めて、もう少しいいものを探すことにした。

再び100円ショップ巡りをしたが、やっぱりなかなかない。それでも丹念に探したら、「おっ」と思うものがいくつかあった。それが、子どものお弁当用のおにぎり型とおしぼりケースだった。迷ったが、何となくサイズがちょうど良さそうなのと、上に穴があって中が見えて湯と水の区別ができるので、おにぎり型にした。

なお、残念なことに、おにぎり型はこの色しかないようだ(白や水色があれば、一目で湯と水の区別ができるから買おうと思ったのだが)。Amazonにもこの色しかなかった。しかも、100円ショップのと同じものなのに300円以上した。100円ショップでも意外にいい(?)ものがあるようだ。

試すと、サイズは実にぴったりでいい感じではあった。しかし、表面がつるつるしている(もちろん、突起などはない)ので、回しにくそうだった。シャワーの時は手が濡れていたり石鹸などが付いているから更に回しにくそうで、これも駄目かと思い、諦めてレバーを注文した。

ただ、その夜寝ている時だったか、レバーは長いので回転できる角度が狭い(浴室は壁や管があって、特に可動域が狭い)ことに気付き、実用性に不安を感じた。それで、おにぎり型を実際に使って試してみたらそれほど滑らなかったので、レバーをキャンセルして使ってみることにした。もう一個必要だったので買いに行こうかと思ったのだが、面倒なのと もったいなかったので、却下したソース入れの蓋を使うことにした。

蓋は若干大きくてハンドルに嵌まらないので、ハンドルの突起部にウレタンのクッションを貼って挟んだ。濡れた時に粘着剤が持つか不明だが、圧力が掛かっているから大丈夫かと期待している。また、蓋は不透明なので中が見えないが、おにぎり型とは色が違うので、湯と水の区別もできる。外見は「・・・」だが(色はまあまあなんだが)、とりあえずできた

実際に間隔を確認したところ、握る部分と管の接続部がずれて間隔が広くなったので、ひとまずは、目的の怪我の防止が達成できそうだ。長期的な使い勝手と耐久性が気になるところだが、駄目ならまた考えよう。

これで、残った改良・カスタマイズ作業はウォシュレットの交換だ。大分片付いて来た。

 

余談: 作業後、余った部品がある。ソース入れ本体と、おにぎり型の蓋やおにぎりに押印するものだ。(使うことはないと思うけど)とりあえず仕舞っておくが、ソース入れ本体と蓋は小物のディスプレイに使える気がしたw この猫は全然貴重なものではないが、こうするとちょっと高級感が出るかも? (「インディー・ジョーンズ」冒頭の黄金の像を思い出した)

余った部品の活用例?

ところで、今頃気付いたのだが、買ったのは確かに「おにぎり型」だけど、こんな円柱形のおにぎりを作るものだろうか? あと、ハートの形なんて小さいけど、ご飯にうまく付くものか? そもそも、ハートだのクローバーみたいなのを、今の子どもが喜ぶのか? だから売れなくて、100円ショップに出回ったり色のバリエーションがないのだろうか? まあ、細かいことはいいかw

  •   0
  •   1

今朝目にした記事(実際にはプレスリリース): 支援額200万円達成!! スマホをラップトップに変える新デバイス「Mirabook」Makuakeにて先行販売中!

以前似たようなことを考えたことがあったので見てみたが、なんか違う感じでがっかりした。「これじゃ単なるノートPCじゃん」て感じだ。なぜだろう?

  • 全然DaaSじゃない。処理を全部スマフォでやるのは無理がない?
  • 画面やキーボードなどがノートPC(みたい)になっていて、スマートじゃない。だったら普通のノートでいいのでは?
  • ノートPC(みたいなもの)を使うにしたって、ケーブル接続はスマートじゃない。無線接続にして欲しかった。上に載せるだけで動くとかさ・・・

まあ、そういう要望ばっかり言って機能追加するから、製品が出ずに遅れを取ったり高くなってしまうってことはあるが、でも、これはちょっとない気がする。

あと、Makuakeに出した会社って、単に輸入しているだけ(開発は海外の企業)で、売るだけのことで支援を募って、それにたった200万円集まっただけで何を喜んでいるかなあと、レベルの低さにもがっかりした。使いたい人は既に自分で輸入しているのでは??

  •   0
  •   0

外出禁止策で「街中にライオンが放たれた」ロシアに広がる噂を報道官が冗談交じりに否定「放ったのはクマ」

ザハロワ報道官は「大統領が街にライオンとトラを放つというのは面白い。だが、伝統と効率を考えて実はクマを放っているのだ」と冗談を交えて噂を否定した。

さすがだ。やっぱり、政治家とか役人には このくらいユーモアが欲しいねw もちろん、こういうのに「けしからん!!」とか言う無粋な国民も不要だwww

  •   0
  •   0

以前も書いたが、僕は、特別な意図※なしでストックフォトとかストックイラスト(要はフリー素材)を使うのは好きではない。でも、素材の出来がいいせいか、なかなかいい感じなので、何度見ても(出て来ても)飽きないものは結構ある。

※「特別な意図」とは、例えば、この投稿のように、その素材自体を話題にする場合である。

例えば、スクーターの女性の写真(写真AC: 「スクーターに乗る女性」 → 用例)だ。これを見ると、(フリー素材ではないが)スクーター繋がりで、高速で女性が運転するスクーターが走っている写真(ツイッター: 東名でビーノが風を感じてた」 → 用例)を連想する。この人は見るからに颯爽・爽やかだし、気持ち良さそうだ。僕も、スピードだけじゃなくて、こんな風に乗ってみたかった気もする。そういう感想は最初の写真にもある。

あとは、全く方向が違うが、満員電車の写真(写真AC: 「満員電車」 → 用例)も いろいろな意味で飽きない。

それらを見ると、Sonny Clarkの"Cool struttin'" (1958)を連想することがある。ただ、今までずっと、写っている女性はスリムなズボンを履いていると思っていたのだが、良く見たら、実は長いスカート(当時の流行り?)だったことに気付いて、結構がっかりしている。

 

羊頭狗肉で済みません。単に、自分の好みの与太話でしたwww

  •   1
  •   0

PayPayの男の人(お笑いの人?)はどうも嫌いなのだが、なぜか見覚えがあると思って居た。そして先日、Spotifyを聴いていてその訳が分かった。Devoというバンドの人(名前を知らない)に似ているのだ。中央に居るので、リーダーなのだろうか。

それにしても、眉毛といい眼鏡といい、そっくりだ(口だけが惜しい。なぜ人形のようにしたのだろうか? そこが、嫌いな一番の理由だ) PayPayが意識しているのだろうか? まあ、どうでもいいことだが。

そして今思い出したが、そもそも、この顔(風貌?)は"Star Trek" (1966-)のスポックが発祥のような気がした(眼鏡は掛けていないが)。

その後更に気付いた。人形のような口は、「サンダーバード」 ("Thunderbirds", 1965-)からだろうか(しかも、顔、特に眼鏡はブレインズから?)。なんか、いろいろ混ぜてるな。だから嫌なのかも知れない。

そして、ブレインズについて調べていて驚いた。彼は僕と生まれた日が同じだったのだ(それにしても若いなw)。幼い頃、「サンダーバード」 が好きでTVを観ていたけど、初めて知った。リンクを載せたキャラクターの紹介ページを見ていて、「まあ、メンバーの中では、(今ではペネロープはなかなかいいけどw)彼が一番近いな」とか思って見て気付いたのだが、これも何かの巡り合わせか?

「サンダーバード」 のブレインズ

 

PS. あと、Devoのベスト盤のタイトルが、なぜ"Hot potatoes"なのかはずっと謎なのだが、これもどうでもいいことだ。

PS2. 書いたあとで、「そういえば」と思ってBTTFのドク(彼のほうがずっと親しみ深い)を調べたのだが、生年しかなくて月日は不明だった。ますます知りたくなったが、作者も知らないのかも知れないw でも、映画や原作(あるのか?)を丹念に調べれば推測できるかも知れないな。 (3/30 9:06)

  •   0
  •   0

(iVideoが激遅だったせいで写真がアップロードできなかったので、遅れて投稿する。)

ネットが使えなくなって、家に居てもどうしようもないので、ドライブに出ることにした。以前から水仙が観たかったということもある。調べたら、ひたち海浜公園(ひたちなか市)と東那須野公園(那須塩原市)が候補になった。前者は以前行ったことがあり、距離が若干遠いのと園内が広くて結構歩くのだが、疲れで体力的に難があったので、後者にした。

9:30頃出発した。国道4号は飽きているし詰まらないので、那須烏山市辺りまで少し遠回りした。余り考えずに走ったせいで、何度か余計な迂回をしたりしたが、空いていて走りやすかった。

ただ、それなりに遅くなく走っていたのに、一台、あおり気味の車が居て、面倒な気分になった。単に車間を狭く取る人なのか、こっちを意識して煽っていたのか、まあどうでもいいことだ。ホンダ車で、雰囲気的に社用車らしかった。

あと、遅く走る車は多かった気がする。前にも書いたが、ただ遅いのではなく、タイミングが合わないのか、こっちをイライラさせる走り方なので困る。出だしはすごく遅く、定常時に遅いだけでなく、なぜか突然速くなったりする車もあった。あれは何を考えているのだろうか? まあ、それもどうでもいいよ。好きにしろって感じだ。

大田原辺りは随分のどかで良かった。宇都宮とは違うものだ。平日のせいか、コンビニに作業服の人が来たりしたのだが、雰囲気から、前の前の会社の人かと思ってしまった。

日射しは強いが、外の空気は寒かった(公園の気温は12℃だった)。走りながら見えた菜の花や桜も綺麗だった。菜の花も観たくなったが、なかなかそういう場所が少ない。以前、群馬に行った覚えがある。

運転中に、前の日に申し込んだ光回線の会社から連絡が来たので、休憩時に折り返し連絡し、2週間後に工事になった。今は携帯でどこででも対応できて便利だ。

話は逸れるが、予想どおり、建物内の配線はVDSLになった。ただ、それならすぐに繋がるかと思っていたのだが、現場での工事が要るとのことで、2週間後になった。VDSLの集線装置のようなものにうちの電話線を接続するのかも知れない。VDSLは100Mbpsで超高速ではないが、まあ、腐った無線よりは安定しているからいい。今は10Gbpsとかの光サービスがあるらしいが、「そんなの一体何に使うの?」って聞きたい。自宅でデータセンター?w

調べると、フレッツは夜などに速度がかなり低下することがあるようだが、旧居では問題なかったので楽観視している。ただ、遅い場合はIPv6接続("IPoE"などと呼ばれているが、普通の広域Ethernetでは?)を試そうと思っている。速度のためにv6にするなんていうのは本末転倒だから嫌いなのだが、(対応ルーターを買わずにやるなど)技術的な興味はある。でも、それで、例によって疲れるうえに無駄骨になりそうな気はするw

IPv6が出てから何十年経ったか分からないが、ようやく普及しつつあるようだ。でも、日本では、当初の目的だったアドレス枯渇対策でなく、速度向上が目的とは苦笑しかない。まあ、NTTはv6普及のためにフレッツをわざと遅くしているのかも知れないねw まあ、それでアドレス枯渇対策になるのなら、悪いことではないのかも知れない。ていうか、「ちゃんと仕事しろ!」だw

12時頃着いた。駐車場には意外に車が多かった。予想どおり、すごい公園ではなく、小ぶりで、どちらかといえばしょぼい感じではあるが、まあ丁度良かった。小さい子どもや小中学生を連れた家族が多かった。青空が綺麗だった。咲き始めではあったが、桜も咲いていた。なぜか、僕の一番好きな種(色遣いが一番派手? 僕は一番水仙らしいと思うが、今となっては、ぶりっ子的な やり過ぎ感が少しあるようにも思う)が少なかった(しかも遠かった)。時期なのだろうか? 一時間くらい歩いて、そこそこ水仙を楽んだので、帰ることにした。

帰りは国道4号にし、15時頃、無事帰宅した。疲れたけど気持ち良かった。今度は菜の花が観たいが、今年は無理かな。

ガソリンを入れたら、燃費は13.6km/lだった。近頃は近場に行くことが増えて、少し下がった。相変わらず調子は良い。総走行距離は約5600kmで、一年で3000kmくらいしか走っていない(丁度、自動車保険の料金の区切りなので良かった)。

IXY Digital 3000ISで撮影

  •   1
  •   0

反撃とまでは行かないが、嫌がらせをされている。

鳩よけを付けてベランダなどは大丈夫になったものの、それでも、朝、鳩が数羽来る。最初は隣のベランダかと思ったが、影やカツンカツンという足音が近いので見たら、換気扇の排気口の上に止まっているようだ(→ 参考)。なぜか、数羽で争っているのか遊んでいるのか、そんな音(羽音や鳴き声)が聞こえる。ただ、長時間居る訳ではなく、すぐに居なくなる。

ダクトの中に巣でも作っているのではないかと心配したが、調べたら、排気口にはルーバーがあって中には入れないので、ちょっと安心した。でも、次の心配は糞だ。下に僕の車があるので、そこに糞を落とされたらたまらない。今のところは大丈夫なようだが、居着かれたら危なそうだ。高所なので排気口には鳩よけを付けられないから、自分での対処は難しい。

一難去ってまた一難。これほど鳩に嫌な目に遭い、手を焼くとは思いも寄らなかった。。。 それにしても、なんであんな狭いところに止まるのだろうか。もっと広いところがあるだろうに。屋上(屋根)では駄目なのか?? この建物かこの部屋は鳩の居心地がいいのだろうか? あるいは、以前、僕の部屋のベランダにたむろしたりエアコンの室外機の上に巣を作っていて、そこが駄目になったので、習性で近くに来るのだろうか?

  •   0
  •   0

(他にも書きたいネタはあるが、酔っているので手軽な話題を)

今月の頭から龍馬1865というノンアルコールビールを試し、決して悪くはなかったが、苦味にわずかに違和感があった。その龍馬もなくなって来たので、次を試すことにした。

いろいろ迷い、本当はヴェリタスブロイというのが一番良さそうだったのだが、梱包がひどくて破損して届くという口コミがあったので、次点のウェストエンド エキストラライトというのを注文した。24本で2400円くらいで、龍馬より安かったと思うから、いいことずくめだ^^

届いて飲んでみたら、かなりいい(正確には「普通にいい」)感じだった。本当にビールの味がした。ホッピーといい勝負だ。若干軽い気もするが、それはビール(風飲料)としての作り・造りの違い(ウェストエンドはオーストラリアなので軽いのかも)だと思うし、飲みやすいから僕には充分だ。ただ、これは完全なノンアルコールではなく、0.9%なので注意が要るだろう。

こうなると、ヴェリタスブロイに興味が沸く。次は覚悟して注文してみるかな。(真偽は分からないが、)破損して届くのとは別の店でも売られているので。

 

(3/28 7:53 龍馬を始めた時期を修正)

  •   0
  •   1

昼食と、部屋の設備の調整(改良)で必要になった物の物色の帰りにぶらぶら歩いていたら、ある学校の敷地内の桜がほとんど満開だった。実を言うと、今日は久し振りに少し長く散歩しようと思っていたのだが、随分長時間物色して疲れたので散歩は止めようと思いつつも、昼食をしたショッピングモールの前の桜が綺麗なのに感心していたので、ちょっと眺めたら帰ろうと思っていたのだが、そこ(学校)の桜が沢山かつ見事で引き寄せられたのだ。

意外にも自由に入れるようで、特に小さい子どもを連れた家族が大勢居て楽しそうだったので、(本当に入っていいのか微妙に不安だったがw、)僕も、何食わぬ顔でちょっと入ってぶらついてみた。天気が良くて暖かく、なんとものどかで良かった。

2020/3/27: 多くの家族連れが花見をする、北関東の地方都市ののどかな午後

「外出や花見の自粛を要請されているところなんて本当にあるの?」という感じだった^^

そういえば、都会では、バブル世代の面汚しなお方が花見(に見えるけど違うとおっしゃる何か)をして叩かれていたっけwww まったく別世界のようだ。

 

あと、その学校は地元だけど一度も中に入ったことがなかった(記憶にはないが、もしかしたら、十代の頃に一度あるかも)が、それまでのイメージ(先入観)と全然違って、結構綺麗で悪くない印象だった。ただ、「へぇ、結構いいじゃん」と感心しつつ、敷地の案内図を見ようと近寄ったら、昔の地震のせいか単に木の根が伸びたせいか、歩道の舗装がでこぼこしていて、つまづいて危うく転びそうになったので(状況が北海道で骨折した時に似ていた)、全く、どこにでも落とし穴があるものだと思ったw

 

 

PS. (いつもの僕のことでw)のどかな雰囲気に水を差すが、「本気でコロナ対策をしたいと思っているなら、休校や外出や集会の自粛の要請なんて甘っちょろいかつズルいことなんてやってないで、まずは満員電車(今もまだあるんだよね?)をなんとかしないと駄目だろう。もっと真面目にやれ!!」と、声を大にして言いたい。

でも、それとは別に、あのノーテンキな恥ずかしいオバさんは大嫌いだwww

PS2. 本当にのどかで良かったんだけど、一方で、若い人たち(主に奥さん・母親)は、大きな店の入口に除菌剤があればちゃんと使うし、どこで調達しているのか全く謎だが、ほとんどみんなマスクをしている。そういうところは一応は街なのか、単にTVなどの影響が強くて、訳も分からずならっているだけなのか分からないが、まあ、いつもはそういうのを見ているので、今日の花見は若干妙な感じではあった。

僕に言わせれば、除菌剤が効くのは一瞬だし(だって、そのあとで自分の身体や服や子どもや商品に触るけど、それらにウイルスが付いてない保証はあるの?)、マスクなんて鼻を出して着ける人(いかにも間抜けで微笑ましいがw)とかマスクの表面を触った手で商品をベタベタ触る人が居るから、どちらも余り効果がないと思っている。もちろんゼロではなくて、する方がいいのは認めるが。

  •   1
  •   0

iVideoの交換ルーターが届き、ようやくネットが復旧した。何でもないwebが普通にサクッと表示されるのを見たら、本当に安心した。先日申し込んだ光回線の開通は2週間後の予定なので、それまでなら、腐ったiVideoといえども遅くならずに持つだろう。

激遅前・激遅中・ルーター(SIM)交換後のiVideoの通信速度 (横幅は約一週間)

今回の交換ルーターも初期化されておらず、前の客の使用データ量が見えた。190GBくらいだった。iVideoは、遅いと苦情が来たらwebで使用量を表示する手順を教えているようなので(僕はそういう依頼をされた)、この客も遅くなったのではないか。どういうプランかは分からないが、190GBだと、僕と同じ(300GB/月)か一つ上(900GB/月)ではないか。いずれにしても、その人も上限に達する前に遅くなった可能性が高く、全くひどい話だ。容量詐欺の確信犯・常習犯ではないか。

まあ、そういうクソの話はもうどうでも良くて、今回気付いた(思い知らされた)のは、僕が余りにもネットに依存し切っていることの危険性だ(今問題になっている、ゲーム依存症に似たようなものか?)。光回線なら通常時はまず切れることはないが、災害時にはしばらく途絶える可能性が高い。そして、今回のように数日でなく、いつまでとも分からず延々とネットが使えないとなると、確実に頭がおかしくなる気がした(今回の数日だけでも結構「来た」ので)。

そういうことへの(事前)対処は何があるのか見当も付かない(いや、ありきたりなことは思い付くが、実現・実践可能性は低い気がする)。まあ、そういう場合は日々生きることに精一杯で、ネットがなくても過ぎていくのかも知れない。今のところは、そういう事態にならないことを祈願するしかなさそうだ(オイオイw)。

 

(3/27 9:01 通信速度のグラフを追加)

  •   1
  •   0

(予想どおり、何日経ったか分からないけどiVideoの激遅が直らず、写真付き投稿が無理なので、別の話題を)

昨日、とんでもない引越し業者を見た。ここから退去する作業だったようだが、建物の前の細い道の真ん中にトラックを止めて、完全に塞いで作業していた。大きいトラックで停められる場所がなかったようだが、うまくやればあそこまでひどくはなかったはずだ。実際、宅配便とか僕の使ったパンダの会社だって、うまくやっているではないか。

買い物に出た時と帰った時に停まっていたから、一時的でなくそのまま積み込んでいたのだろう。初めて見たが、そういうのありなの? 結構唖然とした。役所の許可が必要なんじゃないかと思うが、当然取ってないだろうし。許可以前に迷惑だ。

それ以外にも、大きな家具の梱包が汚く、運び方もいかにも素人っぽかった。あれは結構不安だ。その他に、証拠はないが、彼らが落としていったかも知れないゴミが階段に残っていた。

その青い芸術の会社は、ずっと前に見積りしてもらった時に随分高くて止めて、それ以来候補にしていないが、それで正解だった。下には下が居るものだ。あれのどこが芸術なんだろうか?

PS. どういう訳か、別の会社なのに、数人の作業員は、僕の引越しの時に見たような気がした(だから、最初は同じ会社かと思った)。他人の空似なのか、若いからみんな同じように見えるのか、そういう作業員を派遣する会社があるのか。結構、闇だったりして・・・

  •   0
  •   0

さっき、スマフォで光回線を申し込んだwww

↑ これだけですべてが伝わる??

昨夜(前の投稿をした直後)からiVideoが激遅(通信速度が100kbps前後しか出ない)になって※、今(3/24 16:30頃)も直らない(3/25 4:33 丸一日以上経ったが、もちろん直らない)。もちろん、契約のデータ使用量上限には充分余裕がある。サポートに連絡しても今ひとつで、「しばらく様子を見ろ」とか言って来たけど、さっきようやく交換ルーターが送られることになったが、届くのは明後日で、それまでどうすればいいのか・・・

iVideoが昨夜から激遅・・・ (通信速度: 右半分は昨夜から)

※PC(iVideo)では光回線の申し込みページすらまともに出ず、この投稿だって、スマフォでは手間だからPCから書いているが、保存するのにも時間が掛かってヒヤヒヤ・イライラするくらいだ。この状態だと、スマフォ(のLTE)が爆速で笑えるw (というか、ありがたい)

おそらく、SIMが駄目(契約が違っていて容量超過になった?)で遅くなっていると思うので、向こうの言うとおり様子を見ていたら、このまま月末まで遅い状態が続くだろう。だから、ルーター(とSIM)を交換すれば直るのだろうが、問題は、iVideoはこちらのSIMの状態をすぐに把握できず、調査しても問題ないと言っていたことだ。そもそも、この遅い問題は初めてではなく2回目(前回も今と同様に、SIMを交換して直ったし、遅かったSIMも月が変わったら速くなった)なので、SIMの管理も障害管理もすごくいい加減なのは間違いない。

そういえば、今のルーターには前の客のものかと思われるSMSの通知が残っていたし、チェックとか全然せずに出荷しているのではないだろうか? 要は、「テキトーに出して、問題が起こって文句を言われたら交換すればいいや」なのではないか。

(3/25 4:33追記) そのサポート(同じ人)が信用できない証拠はもう一個ある。先日、別件で僕にSMSを送ったというが、来ていないと言ったら、「自分でやったから確かだ (キリッ)」みたいなことを言ったので、送った端末の記録を見せてくれと言ったら、記録は手で書いたexcelみたいなもので、「送信先は記録してなかった」と抜かした。呆れた。送信先がなかったら、何のための記録なんだか・・・ それで「確かに送った」と豪語するとは・・・ まったく、幼稚園児並の知能の奴とは付き合えない。

あと、そのサポートは、最後の頃に恩着せがましく「今は障害が多発している」とか言って、「僕の問題は普通だから我慢しろ(特別に交換してやるんだよ)」のようなことを言っていたが、近頃の通信障害なんて以前に書いた どんなときもWiFiだけしかニュースに出ていないから全然信用できない。それだったら、最初に書けよって思う。

あ、トラブルが多発しているのはiVideoのことだったのかな? だったら納得だ。あんなクソ以下のところだったらね。

結局、僕もセーフじゃなかった訳だ。

それにしても、通信が途絶えるとこれほど不便になるとは思ってもいなかった。ほとんど何もできない。ニュースだってまともに読めない※し、Evernoteすら同期できない。トラブル時はここまでひどくなると思わなかった点が、甘かった。

※今のwebはJSやCSSやフォントが重いのか、画像を非表示にしてもまともに出ないことが多い・・・

この調子だと、あと数年経っても完全無線は無理そうな気がした。5Gとか言ったって、キャリアは(結局は)高いうえに制限が多いだろうし、再販会社がこんなふうにいい加減では、全然頼れない。便利だったんだけどね・・・

  •   2
  •   1

ブログに詳しい顛末を書いたか分からなくなってしまったのだが、今年の1月中頃に、iVideoのSIMで使おうと、モバイルルーター(「やっすいルーター」)をAmazonのマーケットプレイスに注文したけど、全然連絡がなく発送される見込みもなくて(China postを何度も検索していたのだが、ずっと「伝票発行済み」状態だった)、怒ってキャンセルしたのだが、時期的に新型コロナの関係で当局から停められていた※のかも知れないと、近頃思っている。これだけでなく、その頃注文したWi-Fi子機も発送されなかった。

※中国の地理は分からないが、確か店は深圳の辺りで、武漢の近くなのかも知れない。いや、実際に地図を見ると距離はすごく離れているが、「南の方」というくくりとか、実はそこらにも感染者が居たってことで、輸出保留になってしまったのだろうか。

まあ、そんなことは関係なく、二つの業者のどちらかまたは両方がいい加減とか嘘つきだった可能性も濃厚だが、ルーターの方の店は悪い評価じゃなかったので、コロナかも知れない。発送しようとしたものの、理由を知らされずに保留されていて、向こうも困っていたのかも知れない(し、ルーターは、単に「発送手続きしたから、あとはよしなに」だったのかも知れないw)。

そして、今となっては遅いが、台湾の店(Amazonにあれば)に注文したら良かったのだろうか?

としたら、激怒してレビューに悪い評価を付けたのは可哀想だった・・・ (でも、保留されたのなら、一度くらいはそういう状況を連絡して来るべきだろう。が、中国は(日本以上に)いろいろ隠蔽するようだから、それすらできない状態だったのかも知れない。China postに問い合わせても回答がないとか・・・)

 

そして、これを書く気になったのは、さっき、掲示板のまとめサイトで「【悲報】ワイが買ったLenovoのノートPC、40日経ってもまだ届かないwwwwww」てのを見て、まさに(、もし僕が聖人のように優しかったら)「一月からルーターを待っている僕orz」の同類のように思ったからだw それにしても、いくら安い(+今の準備状況が分かる)とはいえ、良く何十日も待てるものだ。せっかちな僕だったら「クソがっ!」となって、すぐにキャンセルするがwww

  •   1
  •   0

Spotifyで"Overnight Success"(1984)が「オーヴァーナイト・サクセス」(英語モードなのに、なぜか日本語表記になる)として掛かって、いつも、「まあ、そうなんだろうね」と思っている。

それにしても、この歌は懐かしい以外に曲や歌(演奏)が好きなのだが、聴いて思い出すのは、ンニーのCM※のレオタードの女性の姿だけだw

※その会社は、結構前から(今では)「ンニー」と書くほど大嫌いだが、当時は好きだった。でも、高くて余り買えなかったw

そう思うたびに、歌っていたDeSarioにはまったく申し訳ないと思うが、まあ、(名前しか分からなくても、)聴いて(今でも)「好き」って思い、当時を思い出すだけでも充分かも知れないね。

 

PS. 関係ないけど、今日掛かった懐かしい歌には、"Don't Dream It's Over"(1986)や"Everybody Wants To Rule The World"(1985)なんてのがある(どちらも懐かしいが、大好きではない)。偶然にも全部年が近い。この二曲はペアみたいな感じなのだが(Spotifyのせいかも知れない)、それが連続して掛かった。

PS2. 更にノスタルジーを進めると、書きながら聴きたくなって今聴いている原田知世の「愛情物語」(サウンドトラック)も1984年で、やっぱりレオタードが出て来て、どうしてか、この頃はそういうのが流行っていたのだろうと思う。切っ掛けは映画"Fame"(1980)だったのだろうか。

あ! 忘れていた。"Flashdance"(1983)だ。これと上記の映画版"Fame"とその後TVでドラマ版を観た"Fame"を混同していた。でも、ドラマの"Fame"は なかなかおもしろかったな。 (3/23 8:34)

  •   0
  •   1

以前検討して止めた、どんなときもWiFiがトラブっているとのこと。「クラウドSIM」という、技術を誤解させそうな名称やサービスの仕方(例: 縛りあり、縛りの後は値上げ)などから、何となく会社が信用できなかったので却下したが、当たりだった。

そもそも、「クラウド」と称するなら、多少の問題があっても大方のサービスが継続できると思わせるが(いや、そもそも、クラウドとかの使う物に関係なく そうだろう)、違うようだ。やっぱり、ローテクで脆弱な(single point of failureが多い)システムだったようだ。

とはいえ、正直言って、今使っているところもいつどうなるか分からないので、「今のところ」としか言えない。けど、まあ、とりあえずは、僕の選択は正しかった。

と、たかみの見物をしているw

 

PS. あ、だからって、僕の使っているところに大挙して来られたら困る(おそらく、サポートの負荷・手間で会社が破綻・撤退・劣化してしまう気がする)。。。

  •   0
  •   0

いつからか、あることに気付いた。血圧を何度も繰り返して測っていると、低くなる場合があることに。例えば、高い時は最初は上が150mmHg台くらいなのだが、5分、10分、20分(!)としつこく繰り返していると、130台になることがあるのだ。その理由は不明だが、測り始めは緊張などで高目になっているのかと想像していた。

そこまでならまだ良くて、低い値が連続して出ているのなら良かったのだが、段々、低い値の途中で出た高い値を除外して記録して、その回の平均値が低くなるようにしてしまった。それを続けていたら、「もしかしたら、近頃は血圧が低くなったのか?」、「今までは測り方が悪くて高かっただけ?」などと思う(空想する)ようになった。

でも、昨日、どうもそれはおかしいことに気付いた。というのは、血圧の変動が激しいとして(だから、毎回高い値と低い値が混在するのだろう)、それらのうちで低い値だけを使ったら(値の恣意的な選択)、測定値としては正しくないものになるからだ。この場合、一定間隔で測定していないからサンプリング定理はちょっと違う感じだが、エイリアシングのようなものになってしまって、全く意味がない。ほとんど「捏造」だ。

いかん!

自分のデータだから誰にも迷惑は掛からないが、正しい血圧が分からなくなってしまう(レースと違って、一度でもいいからいい値を出すのが目的ではない)。なので、そういう姑息なことは止めた。似たようなことをするとすれば、例えば、以下のような方法だろうと思う。

  • 最初の数回分は捨て、以降は連続して記録する。
  • 一定時間経過後、あるいは、しきい値を下回ってからの値を連続して記録する。
  • 間引くなら、2回とか3回とかの一定間隔で測定値を間引く。

以上、一応まだ技術者なので、測定・計測・データ処理はちゃんとしようと気付いた話だった。

 

PS. 似たような例として、看護師さんに測ってもらう時、よく、高いと測り直してくれて一番低い値にしてくれることがあるが、それはありがたい(と感じるが、本当にそうなのか?w)けど本当は正しくない。複数回測ったとすれば、平均を使うべきだ。

PS2. まあ、どこかの国のように、碌に計測もせず(= 正しい現状認識をせずに)、碌な知識もないのに、目標(何をどうしようとしているのか)が不明な対策を打つよりはいいと思うwww

まあ、そういう輩は、結果・効果すら恣意的に測って常に「成功」する(失敗しない)ので、文字どおり「政治的に正しい」と言え、幸せな連中だとは思う(爆)

PS3. そもそも、血圧にしたって、もちろん正しい血圧を測るのが目的ではなく、血圧の値を低くするのも目的ではなくて、血圧が高いために起こる問題を防ぐことが目的なので、その点で、対症療法の薬を出すだけっていう「治療」には結構疑問がある。

もしかしたら、血圧が高くても問題が起こらないかも知れないのに、全体的な「適正値」(年々下がる一方だ)が当てはめられて、個人差が考慮されないのがどうも不満だ。

  •   1
  •   0

当たり前のことだが、再び実感した。

近頃ほとんど車に乗らないので、(以前バッテリーが上がったように、)車に良くないと思い、更に、走るにしても短距離は良くないと読んだので、夕方の買い物の時、(旧居の時に行っていた)ちょっと遠いスーパーに行く場合は、遠回りして一時間くらいの軽いドライブをすることが数回あったのだが、毎回必ず、嫌なことがあってイライラしたり、危ない場面があって※後から自省する羽目になって、なんとも嫌な気分になっていた。それで、昨夜決めた。

止めた!!

※今思ったが、危ない目に遭うのは、その前にイライラすることがあって、運転が雑になるせいもある気がする。もちろん、いつもちゃんと運転すべきだが、なかなかそこには達せない。

それでは車に乗ってもつまらないだけで意味がないので、遠回りは止めることにした。買い物は目的地に直行・直帰するだけにする(それだってイライラもするし危ない目にも遭うだろうから、本当は徒歩が一番いい)。ドライブは「ついで」じゃなくて、それだけで行く。

それから、イライラや危ないことを避ける(機会を減らす)ためには、(自分のことを棚に上げるけど、)やっぱり、ドライブは平日の方が良さそうだ(今は、休校とか休暇でそうでもなさそうだが)。

 

PS. それにしても、そういう道を日々仕事で走っている(走らざるを得ない)方は本当にすごいと思った。僕にはとてもできない。

PS2. あ、これって、プログラミングでも同じことかも。でも、趣味でもつまらなくて進まないことはあるがw

  •   1
  •   0

一旦終わりと思っていた、部屋のオーディオ特性の調整であるが、数日前にクラシック音楽(ルガンスキーのラフマニノフのピアノ協奏曲第2番(2005))を聴いていたら、(「気のせい」にしとけばいいのにw)低音が弱い気がしてしまった。ポップ音楽は問題ないのにである。。。それで、特性を位置の変更前と比べたら、どうも90Hz辺りにある谷(グラフ: 赤枠内の灰色)が原因のような気がした。これは移動前からあったのだが、移動後に120Hz辺りが改善されて目立つようになったのかも知れない。

それで、(止めときゃいいのにw、)思い付きで全体を窓側に数十cm移動(聴く位置を部屋の中央に近付けた)してみたら、90Hz辺りの谷※が解消できて(グラフ: 赤枠内の緑色)、低域が改善された気がするものの、耳閉感が再発してしまった。また底なし沼に足を踏み入れてしまったのである・・・ まさに、音のいい位置を探して移動する「流浪の民」状態だが、果たして見付かるものだろうか?w

※その谷(約10dB, グラフの赤枠)は、聴く位置が低音の消えてしまう位置(「ブラックホール」)に近いせいで生じたように思う。そこに移動した時は、ブラックホールの時よりは谷が浅いから問題ないと思ったのだが、やっぱり良くなかったのだ。

なお、新しい(今の)位置では、90Hzの代わりに75Hz以下が少し弱い(3dB程度, グラフの黄枠)が、移動前の90Hz辺りよりはいいので、(今は?)我慢している。

移動前後の低域の特性の比較 (移動前: 灰: LR, 青: L, 赤: R; 移動後: 緑: LR, 水色: L, ピンク:R) どちらもイコライザで補正後

問題を解消すべく調整しているのだが、(以前と同様、)以下のようなさまざまな要因で耳閉感が起こったり起こらなかったり、音の良し悪しの印象(例: 低音が強く聞こえたり、逆に高音が強く聞こえたり、「なんか音が悪い」感じだったり)が変わって、どうにも難しい・・・

  • オーディオの設定(設置・補正)の具合、従来からの変化
  • 曲(演奏)の音作り、録音の音質、マスタリング
  • ジャンル(ポップ、クラシック)
  • 耳の調子(朝は悪くて耳閉感が起こりやすく、夜は良い)
  • 僕の気分・体調・疲労、曲・演奏・アーティストの好き嫌い

結局、毎日のようにイコライザの調整をしている。今日は、昨夜寝る前にシミュレーションで調整したものが意外にも大丈夫な感じだが、時間を掛けないと本当にそうかは分からない。

もし、今日のイコライザがいいとすれば、特性の違いは本当に微妙なので、以前も問題になったイコライザの作り(構成・設定)によるものだろう(今回のものはシンプルにした)。だが、まだぬか喜びの可能性は高い。

なお、同様なことは音量にもあって、Spotifyの音量正規化をonにしていても、大きく聞こえたり小さく聞こえたりすることがあるので、なんとも厄介だ・・・

音(特に音楽)は、部屋や機器などの影響はもちろん大きいが、身体的な影響、そして、心理的な影響が大きいようだ。

  •   1
  •   0

あるところに「やってる感」の超達人が居て、この先どうなるのか大変楽しみだが、僕は例によって逆張りで「やってない感」で行きたいw そして、大好きなサボり先輩もきっと、やってない感を全開にしているからサボっているように見えるんだと思う。

だから、先日「ようやく出来た?」と投稿したばかりのオーディオ設定にちょっとした不満すら出やしないから、改良なんてことも全然やっていなくて、日々ダラダラ過ごして居るから、全然疲れもしていないwww

 

PS. 偶然、今日サボり先輩が公開されていた。そして、昔の僕もいつも有給を使い果たして困っていたのを思い出し、親近感が高まったw

  •   1
  •   0

引越して約一か月、ようやくオーディオの調整が終わった(正確には、政治家のように、「一定のレベルに達した」辺りか。何が「一定」なんだか、逆に「変動」もあるのか謎だがw)。旧居でも解決できずに諦めた147Hzの共振(山)と耳閉感が起こり、それらの対処に手を焼いていたが、それぞれの原因らしきものが分かって概ね対処できた。

耳閉感について先に書くと、音が悪いために起こるのと、引越し疲れのために耳の調子が悪くて耳閉感や耳鳴りが起こるのが混ざって(あるいは誘発し合って)、何が悪いのかなかなか分からず、そのためにどう調整すればいいのかも分からなかった。結局、今回は、(音に関しては、)超低域(30Hz辺り)が共振して強くなり過ぎるのが良くなかったようで、後述のように50Hz以下をカットしたら大丈夫になった。耳の不調は薬を飲んで休養するしかない。

次に、147Hzの共振(→ 参照: 一番最初に設置した時の特性)の原因は、どうやら、横にした本棚にスピーカーを載せたためのようだ(正確にはスピーカーの高さが悪かった)。この配置ではスピーカーの発音部(中心)の高さが約110cmとなり、天井の高さ(約230cm)の約半分になることが関係していると想像している。その他になぜか机も関係していて、スピーカーを載せた本棚の前に机を置くと最悪になった(旧居でもそうだった)。机については謎だが、その高さ(約70cm)に広い板を置くと共振が増長するのかも知れない。

謎は多いが、とにかく、本棚と机が147Hzの犯人だった。

原因が分かったとはいえ、本棚はいいとしても、机を排除することは難しい。本棚だって、「台に丁度いいと思っていたのに、どうしたらいいんだ!?」だ。

どうするか考えて、昔(2014年まで)スピーカーの台に使っていた木箱があったので、再びそれを台にすることにした※。ただ、そうすると、スピーカーの高さが約64cmと低いので、スピーカーの前や斜め前に机が置けない(置くと机に隠れてしまう)という問題が生じる。昔のように机の横にスピーカーを置くのでは、耳との角度が急過ぎて高域が劣化する。

※箱の中が空だと共振しそうなので、引越し時の梱包で中に入れたCDのリーフレットをそのままにしている。また、立てても中身が出ないように、マジックテープ(買った)を巻いて蓋を固定した。

半分冗談だが、低いスピーカーに合わせて ちゃぶ台でも買って床に座ることも考えたが、さすがに脚腰や膝が疲れるので却下した。まあ、ソファーのような低い椅子ならいいのかも知れないが、そんな物を買うお金も気持ちもないw

それで、あまり気が進まなかったのだが、机を90°回転させて脇に置いて、スピーカーの前を開けることにした。試しに特性を測ってみたら、悪くなかった。床での反射か、多少の凸凹はあるものの、何をしても駄目だった147Hzの山が見事に消え(→ 設置変更後の特性: イコライザなし: 灰: 左右, 青: 左, 赤: 右; イコライザ※で補正後: 緑: 左右, 水色: 左, ピンク: 右)、イコライザなしでも行けそうなほど素直な特性になった。

※イコライザの名前を見ると、少なくとも7回は大きな変更(≒ 設置の変更)をし、それ以外に細かい変更・修正が多数ありそうなことが分かる。実際に数えたら、全部で32個(版)もあった。随分手こずったものだ。

「そんなことなら早く言ってくれよ!」って感じではあるが、僕の事情など誰も知らないw そして、旧居で本棚を使わなかった時も同様の高さだったのに147Hzの山が出なかったのは、偶然だったようだ。出窓にスピーカーを置いていたので、共振する位置の条件からずれていて机が前にあっても大丈夫だったのだろうか。そして、旧居で本棚を使って前に机を置いたら全然駄目だったのは、これだったのだ。

また、この部屋は位置によっては30Hz付近の超低音の共振が強くなるようで、そういう時に耳閉感が起こるようだ。それで、シミュレーションや実測で随分試行錯誤して、超低音と147Hzの共振が強くなく、しかも「ブラックホール」(低音が消えてしまう位置)でない位置を見付けた。制約条件が多くて大変だったが、最後は勘で試した場所が良かったw 結局、部屋の中央付近(ただし中央からは少しずれている)で、ブラックホールの脇(数十cm横)だった。

なお、机の端がスピーカーの前に来て若干障害になるので、5°くらい斜めに置いた。なんか、ここまで来ると、「オーディオ専用ルームかな?」って感じであるw

それから、スピーカーが耳の下にあるためか、曲によっては高域が少し不足する気がしたので、スピーカーの前を少し持ち上げて上下方向を耳に合わせれば改善するかと思ったのだが、実際にはほとんど効かず、それよりも左右方向の向きを合わせた方が効くように感じた。ただ、スピーカーを耳の真正面に向けると余りにもダイレクトで結構キツくなってしまうので、少し外に向けた。

ところが、特性を測ると、不思議なことに向きを合わせても少し外してもほとんど違いがなかった(高域で1dB程度)。実は、高域が少なく聞こえた原因は向きではなかった。イコライザで低域(250Hz辺り)を下げる量が足りなかったのだ。少しくらい(数dB)大き目でも問題ないと思って余り下げなかったのだが、大き目になった帯域が広かったためにパワーが大きくなって、相対的に高域が不足して聞こえたようだ。それにしても、低域が高域の聞こえ方に関係するなんて、思いもよらなかった。

位置とイコライザが決まったあとで試していたところ、概ねいいのだが、まだわずかに耳閉感が起こることがある感じだった。それで、フィルタを追加して超低域(50Hz以下)をカットしてみた。50Hzを切るのはもったいない気がするのだが、実際にはほとんど出ていない(スピーカーからは出ているが、定在波の影響で小さくなってしまうのだろう)ので仕方ない。それでも随分低音が出ているように感じるのは共振のせいかも知れないし、聴覚の特性で100Hzなどの倍音を低く感じているのかも知れない。

これで良ければ、設置を確定してイコライザを微調整する予定だ。

と、ここまでの「素」を書いたのが3/7の朝までで、その時には音や耳閉感は落ち着いてはいたのだが、その後、窓に向かって座ると眩しいことが分かって、全体を窓の正面から少し(数十cm)ずれた位置に移動して再調整した後で充分に確認することにし、今日(3/14)の夜、どうにかこうにか「大丈夫」な感じになった(耳の不調が治っていないので、「確信」とまでは行かない)。

以下に、今までに感じた・気付いた この配置の長所と短所を書く。

長所

  • とりあえず、普通に音がいい。
    • 147Hzなどの共振に起因する「ボワーン」という感じがなくなった。
    • 音がかなりダイレクトになった感じがする。: 今まで(旧居)は、スピーカーと耳の間にあった机やディスプレイが結構影響していたのだろう。
  • 外を眺めながら、気持ち良くPCが使えそうだ。
    • 実際には、晴れた日は眩しい・・・ → 上述のように少し移動した。
    • 更に、が良く来るのに気付いて、余計な仕事が増えてしまったw
  • 部屋を有効に使えている(気がする)。
    • なんか、「空間を贅沢に使ったリスニングルーム」って感じ。
    • 本棚が物置(旧居のクローゼットの代わり)になって便利だ。
      • なお、本棚は最初は窓側に置いていて、その方が見栄えや部屋の使用効率や音への影響の点ではいいのだが、日差しがモロに当たって暑く、箱の中身をいじれないし、熱で置いたものが劣化するかも知れないので、奥に移動した。
        • → と書きつつ、やっぱり見栄えや効率を優先したいので、窓側の隅に移動した。 (3/15 16:18)
  • モバイルルーターとPCの距離が近くなって、USBで繋ぐことができるようになった(→ ルーターのACアダプタとWi-Fiブリッジが減らせる)。 → どうも、USBで通信しながらの給電が不十分なようなので、止めた。
    • 試したら、PCで通信中は頻繁に充電することが分かった。おそらく、PCのUSB経由での充電速度が遅いせいではないか。
    • たまたまかも知れないが、(スピードテストをした時、)通信速度が速いことが多い気がする。 → 速いのかも知れないが、電源の問題があるので諦めた。

短所

  • 時々、わずかに耳閉感があるようなないような、危ない雰囲気が漂う・・・ ← 耳の調子の問題だと思う。朝は調子悪いが、夜は問題なくなるので(調整中は大分これに惑わされた)。
  • 音が下から来るのがちょっと変な感じだった。 → 大分慣れた。
  • 机に向かっている時は音が最適でない。 → 大分慣れた(割り切れるようになった?)。
    • モノラルのようになる。: 仕方ない。でも、次項の高域低下(に聞こえる)を解決したら、それほど悪くない感じだ。
    • 高域が低下するので、低音が強く聞こえる。 ← 上述のようにイコライザの調整不足か、超低域をカットしていなかったためだろう。
  • ケーブル類が剥き出しで美しくない。 → まあ、僕だけなので良しとするw が、もう少し何とかしたい。 → 箱に入れて、少しすっきりさせた。 (3/15 16:18)
  • 電気ストーブが一つしかなく、机の下にあるので、スピーカーに向かうと足が寒い。

 

最後に余談的な話だが、オーディオの設置・調整に欠かせないのはマイクやオーディオインタフェースのようなすごいものだけではない。メジャーやマスキングテープがなかったら無理だ。ところで、そのメジャーはオーディオのために買った訳ではなかったのだが、一体何のために買ったのか全然思い出せないし、いつ買ったのかすら分からないw

 

PS. これで引越し関係で溜まっていたネタがなくなった。めでたしwww

PS2. 車に乗っていて気付いたが、車で音楽を聴く時には耳が痛くなったりしないのに感心した。平行面が少ないせいか意外に反射が少なくて共振しにくいのと、超低域が出ていないか、騒音に混ざって超低域の音量が相対的に低下するためかと想像している。

でも、たまに居る、無駄に重低音を轟かせるDQNの車に乗ったら、きっと耳閉感や耳痛が出まくりだと思う。耳どころか頭まで痛くなるだろう。彼らは強いなwww

  •   1
  •   0