Archive for 5月, 2021

「またシャープのマスクに当選した話」というネタで それ以上の進展もなく下書きのままだったのだが、先日4回目の当選通知が来たので、そろそろ公開する時期だろう。

去年の6月に申し込み9月に初当選し、そのあと3回当選して今に至る。議員だったらベテランだねw

もちろん、もう買う気はないが、シャープは これをどう終わらせるつもりなのかが気になる。以前は、当選して申し込まないと除外されると思っていたから、全員に売って終了。「めでたし」、「パチパチ」、「お疲れさま」などというシナリオを想像していたのだが、買うまで当選し続けるのではキリがない。

きっと、そのうち、ほとんど買う人が居なくなって(というか今も居るのか?)、「予定数・期間が終了した」、「マスクの需給が落ち着いた」、「より効果的にコロナを抑えられる方面に提供するのが得策と考えたたため」、「諸般の事情により」などという説明(作文)で終わりにするのではないかと想像している。その前に、当選通知に、「勝手ながら、諸般の都合により、今回より当選されて申し込まれない場合は、以後は抽選から除外致します」みたいな文句が入りそうだ。

まあ、国産マスクの価値はあるのだろうけど、申し込みをキャンセルする手段を作らなかったことや、意味があるかないかや状況の変化にも関わらず延々と同じことをし続けるのは いかにも日本で残念な気がする。

 

PS. もしかして、あれなんかね。不況で工場のクリーンルームで作る物がなく、マスク作りでも動かしておくほうがマシとかいう事情??

それであれば、安くするとか抽選不要で買えるようにするとかすればいいのに、そこまで大量生産できず、コスト(人件費?)も下げられないのが辛いのだろうか。

  •  1
  •  0

製作中のアンプBA3886のスピーカー保護部のプロトは動作も音(への影響)も問題なさそうなので、そろそろ本物を作ることを考え、疲れていていやる気が起きないがらも、基板への部品の配置や配線を考えた。

経験はほとんどないし、腕もないけど目標は高く、基板のサイズは6x4cmにした。これは、電源フィルタの上部の窪み(6.8x5cm)に入るので選んだサイズだ。下の写真のように、「充分な広さ」なんてこたぁ全くない。見るなり途方に暮れるw

BA3886のスピーカー保護部: ブレッドボード(右)の回路を基板(左下)に収められるか??

それでも、やってみなければ分からない※ので、なんとか配置と配線の案を作ったのだが・・・

※実際には、各部品のサイズやピンの数で見極めできるのだと思う。それに、今は、自動配置するソフトだってあるのだろう。

BA3886のスピーカー保護基板の部品配置と配線案

ほとんど全部の面積と穴を使っているよ!※ (でも、きっと、「プロ」からすれば「まだまだ甘い!」んだろうけど) 実際、「たった60個くらいの部品でガタガタ抜かすな」(ほとんどは抵抗(水色の部品)だしね)って気はするが、本音としては無事に動かせる気はしない。裏表とか前後左右を間違えて、何か壊しそうだ。

※両面基板なので裏にも部品を配置できるし、部品を重ねて配置することも可能だが、間違える可能性が数倍に増えそうなので、ひとまずしていない。

あと、今気付いたが、抵抗などを立てて配置すれば面積が減る。当初は、高さを低くするためにそうしなかったのだが、実際には電解コンデンサが1cm前後あるので、抵抗を立てても関係ない。駄目な時はそうしよう。

それでもまあ、やってみたい気がするのは、「怖いもの見たさ」や激辛のものを食べたいのと同様に、物好きの証拠であろう^^ さて、どうなるか・・・

 

以下は おまけ。昨日だったかに「ちゃんと」した、スピーカー保護部のミュート通知アラームのブザー(元はキッチンタイマー)。

案の定、失敗した。電源onするだけで音を鳴らすために2箇所(2個のボタン)をショートする必要があったのだが、手抜きをしたために1個のパターン(基板の銅箔)が剥がれて半田付けできなくなってしまった。基板の穴(裏表が繋がっていて、スルーホールという)に黒い塗料(絶縁なのか導通するのか微妙だった)が塗ってあって、それを削ってから半田付けすべきだったが、熱で溶けると思ってテキトーに擦っただけで半田付けしたら、なかなか付かなくて、長時間加熱したために銅箔が剥がれてしまった。(写真中央辺りの、黒くなったところにリード線が残って居る部分)

仕方ないので、もう一個のボタン("SEC")を繋げて(写真右側のリード線が三角形になった部分)音が鳴るようにしたが、鳴り方が変だ。"−・・・−"というパターンで、いかにも異常な感じがする。これ、モールス符号だと(音の間隔はないものの)"TST"で、"test"を示しているのか(テストモード?)、あるいは"SOS"(鳴り方は"−−− ・・・ −−−")の略なのか、とにかく準縄でない鳴り方だ。

でもまあ、異常なことが分かるのは本来の目的に適っているし、それで壊れなければいいが、「滅多に鳴らないからきっと大丈夫」と思って、良しとした。あとは、いかにもすぐ切れそうだった電源などの線を付け直し(コードも新しくした)、不要な部品(液晶や電源スイッチ)を外し、電源をコネクタ(小さくて抜け止めがあるので、PCのファンコネクタを使った)で着脱できるようにし、ダクトテープやビニル袋で適宜綺麗にして出来た本体に付けても ちゃんと動作する。これなら小さくて(約3x2x0.5cm)、場所を取らなくて良さそうだ。

  •  1
  •  0

にちょっと書いたのだが、楽天モバイルに契約して すっかり放置して居たものの、先日ダメ元でちょっと試そうとした時に、通信データ残量を調べるためにマイページを見たら、(データ量じゃなく)ポイントが8000くらいあるのに気付いて、何かの間違いかと思ってびっくりした。調べたら、楽天モバイルのボーナスポイントだった。5000(通常)+3000(特別ボーナス?)だそうだ。

ポイント発行したらメールで教えてくれてもいいのにと思ったが、僕は楽天のメールがとてもうるさくて通知をoffにしているから 来なかったのだろう。

でも、「どうせ期間限定で もう終わりなんじゃないの?」とか、「用途限定なんじゃない?」などと思ったが、8月くらいまで使えるから充分に余裕があるし、普通に買い物に使えるようなのでうれしくなった。「8千円もあったら何でも買える!」ってほどでもないけど、普段は送料が割高になるから使わなかった楽天でも※、気兼ねせずに細かい物が買える。

※書いたあとで気付いたが、僕は、ここが(Amazon後の)楽天市場の最大のネックだと思う。三木谷も気付いていて、例の店の不評を買った送料無料になる「39なんとか」もそれを何とかしようとしたのだろう。もう少し何とかできれば、いいかもね・・・ ちょっと違うけど、ヨドバシができているんだから楽天だってできそうではないか。

それで何を買うか考えたが、貧乏性で、製作中のアンプBA3886関係の細かいものしか出て来ない。例えば、

  • ブザー (電源を繋げば鳴る、普通のやつ): 200円くらい。
  • PNPトランジスタ: 20個で百円くらい。
    • いくらシミュレートしてもアンプのスピーカー保護機能には使えなさそうだが、保護機能用に買ったNPNとペアになるものを持って居れば何かに使えるかと思って・・・
  • ピンジャック (今のの固定が緩みやすいので): 200円くらい。

といった程度で(価格は送料抜き)、いくら買っても余る。更に考えて、

  • デジタルテスター (今のアナログのが少し不便なので): ピンキリ(数千円)
  • 配線用コード (アンプ用が不足しつつある): 10-20mでせいぜい500円くらい。
  • USB制御のリレー (スピーカー保護機能の自動チェック用): 2千-4千円くらい。
  • 超簡易型オシロスコープ: 一万円近い?

を思い付いた。それから、なくなりそうで丁度買おうと思って居たノンアルコールビール(今回はクラウスターラー: 約2500円)も出て来た。

で、注文する時に いくらタダだからと言っても無駄に使うのは良くないと考え、ブザーは折角キッチンタイマーを使えるようにしたのだから止めた(今日、余計な物を取り除いてスリムにし、モジュールのようにした。: これに失敗して壊れたらブザーを買おうと思った。: 例によって ちょっと失敗したがw、なんとか音は出る。別途書きたい)。デジタルテスターも、今のが壊れた訳じゃなく普通に使えるから、急がないことにした。

アナログテスターが不便だと思ったのは、オフセット(直流)を掛けてスピーカー保護機能のチェックする時、針を中心に置けないので、棒(プローブ?)を繋ぎ換えないと正負両方の電圧を見られないこと程度だ。それから、精度はもちろん悪いが、かといって、厳密な測定をする場面・必要は ほとんどない。そもそも、高精度な測定をするのにブレッドボードとかミノムシなんて使っていたら、全然論外だ。

他には、導通チェックで音が鳴らない(針を見る必要がある)とか、抵抗のレンジごとに0点の調整が要るとか、考えれば いろいろあるけど、そこまで手間ではない。

導通チェックについては、音だけでOKにすると微妙な抵抗(接触不良などで起こる)に気付かないことがあるから、良し悪しだ。

もう一つあった。値がすぐに分からないことだ。レンジによって目盛りの単位が違うので、良く考えないと値が分からないことがある。例えば、メーターの最大は"250"で、レンジは2.5Vで、針が"100"と"125"(実際にはこの数字は書いてなくて"100"と"150"の中間)の中間辺りで、"100"の2目盛り先だったら、永遠に値が分からず頭がおかしくなる。で、面倒なので、「勘」で値を読むことがあるwww まあ、それでも大きな問題は起こっていないし、勘が外れていればあとで気付くものだ。

同様に、リレーやオシロは いい加減に決めると失敗するので、保留した。

で、店ごとに順次注文して居たら、なぜか途中で千円引きクーポンなどがもらえて(「全部を注文する」なんていうボタンがなくて良かったよw)、使うポイントが更に少なく済んでしまった。結局、いろいろ(0円で)買ったにも関わらず、まだ6600ポイントも残って居る・・・

 

なるほど。楽天経済圏に はまる人の気持ちが分かった気がする。それにしても、楽天(モバイル)は1年間あるいは1GB未満無料で収入がないにも関わらず、こんな大盤振る舞いして大丈夫なのだろうか? こうやって味を占めて策にはまる人を増やすのが目的なのだろうか? (もちろん僕はそうならず、ポイントを全部使ったら終わりだよ。)

いずれにしても、なかなか頑張っていると思うし、感心もする。

 

(5/3 12:53) 浮かれて失敗した。ノンアルコールビールにクーポンを使った時にポイントを使うのを忘れて、無料にならなかった。まあ、千円引きになってAmazonより安いからいいや。ただ、責任転嫁するのは良くないけど、どうも表示や操作が分かりにくいのはあるかも知れないなあ・・・ (おそらく、不意に発行されるクーポンや「勝手に送って来るメールマガジンを解除しないと」などの さまざまな注意を散漫にさせる要素(「落とし穴」)があるから失敗したのではないかと、想像した。)

 

PS. 楽天モバイルの1年間無料は有名になったが、8000ポイントももらえることは全然知られていない気がするが、僕が不注意だっただけだろうか? 契約するだけでもらえるのなら、随分割がいいと思うが・・・ (代わりに個人情報は出すけどね)

  •  1
  •  0