(逆張りの逆張り?)

江頭がいい奴だってことで人気が高まっているようだが、騙されるな。彼は本当にいい人だと思うけど(だから憎たらしいんだw)、努力して悪ぶっているのに、それを「実はいい人だったのか!」なんて感心して持ち上げちゃったら、彼の思う壺努力が水の泡だ。

止めろ止めろ。

 

PS. 調べたら、彼は意外にも僕の一つ下のようで、近親感とともに、大変だろうに随分頑張っているなと感心した。でも、騙されたくないのでw、YouTubeは観ないよ。

  •   1
  •   0

先日も書いたように、こっちだとそれほど実感がない(とは言っても、相変わらずマスクはどこにも売っておらず、けれど、みんなマスクしていて不思議だったりする)のだが、悲観的な「有識者」の意見が多くなって来た。見ていると、この人たちがてんでバラバラなことを言いたい放題言っていて惑わされる嫌いはあるが、いい状況ではないのは確かそうだ。

とは言え、僕はいつもと同じように必要最小限しか外出しない以外、特に何かできる訳ではないし、生活が変わる訳でもない。逆に、昔から、「会社」なる場所に出勤してなぜか雁首揃えて「仕事」(らしきものを)することに意味があるという価値観とか、展示会だの学会でウロウロしたり、アリバイ作りみたいな通り一遍の説明を聞くなんて(必要ないのに人が集まって)無駄でしかないから撤廃しろと思っていたので、不謹慎な言い方だが、今は期せずしてその夢が叶いつつあるとは言える。

一方で、そのうち、高みの見物を決めようとしていた僕にも影響が出そうだ。例えば、どこに行っても食べ物や生活必需品が手に入らないとか、危ない症状になっても診てもらえないことだ。後者については、実際に、血圧で掛かっている医院の受付に、「コロナについては知らないから、各自適切に対処しろ」みたいな紙が掲示されていて、「そうか・・・」と思った。確かに、医院としては、コロナ患者が出るとしばらく休まなければならないから大損害なのは分かるが、医師がそういう態度だととても不安だ。そういう人は、コロナらしい患者が来ても必要な検査などせず、テキトーな薬を出して誤魔化しそうだ。

そんなこともあって、その医院に行くのは止めようと思っている。

そもそも、最初の頃に出た、高熱でも4日だか5日は自宅で待機しろとかいうのはまったくおかしな話だ。コロナだったらそれでもいいのかも知れないが(いや、それで最終的に死んだ人も居るよね)、コロナかどうかなんて自分で分かる訳がなく、待機しているうちに、その不明な病気が悪化したらどうするのだろうか? 素人の姑息・浅はかな考えだと思う。まあ、日本は昔からそういうのばっかりだったから、全然驚かないが。

今だって、いろいろ「自粛しろ」とは言うが、法的な根拠がなく、だから何も補償せず、全部お得意の「自己責任」(= 「みんな頑張れ (僕ら(偉い連中)は安泰だけどね)」?)、あるいは、「各自適切に対処しろ」(= 失敗したら各自の責任なのは分かってるよね)という恐ろしさ。戦時中の「供出」みたいなものかと思う(でも、調べてないけど、あれは一応法に基づいていたから、まだマシだったのかも知れない)。

今日は、有識者から「戦争みたいな状態になるから覚悟しろ」とかいう話も出たようだが、個人的には戦争よりはマシかと思って居る。戦争だと、負けたら国のすべての体系がなくなってしまい※、個人もとんでもない被害を被るが、伝染病の場合にはそこまでひどくならないと思うのだ。罹ってどうにかなるか、食べ物がなくて死ぬか、どうにかして無事に生き延びるかだ。

※まあ、国自体は一遍リセットした方がいいと思うが、それに乗じて個人の財産などが収奪される可能性が高いのが困る。

が、本当にそうなるのだろうか? さすがに実感がない。

 

PS. 今見たニュースでは、各戸にマスクが二枚ずつ届くらしい。(ない収入は減りようがないからw)「十万円」はもらえない気がして(あと、自炊しないから和牛券も水産物券も無駄だしw)諦めていたが、このご時世に貴重なマスクが二枚ももらえるなんて、死ぬほどありがたい(な訳ねーだろクソボケ!!)。

それにしても、普通の家庭だと二枚なんて何の足しにもならないが、みんなで使いまわせってこと? やっぱり、老人受けする「やってる感」の醸成?? そんなお金はもっと有意義に使って欲しいけど、そもそも、お金を有意義に使おうとする政治家も役人も居ない気がする・・・

 

書いてから思ったが、布製マスクなんて、戦時中の防空頭巾とか竹槍みたいなものじゃないか? 何の役にも立たない訳じゃないが、大した役に立つ訳じゃない。「役に立つよね?」(=「役に立たないことはないでしょ?」)と聞かれれば"yes"だけど、無意味だ。お偉いさんの自己満足でしかない。

(少し寝かせてから出そうと思って居たのだが、マスクの件でブチ切れたので、余り考えずに公開する。)

  •   0
  •   0

鳥同志、そして鳥と僕、約三つ巴の仁義なき戦いの様相である。

換気扇の排気口に来るのは、鳩でなく小鳥(鳩よりは小さいが、雀よりは大きい)のようだ。今朝、争っているような音(鳴き声)がしたので見てみたら、負けたらしい灰色の鳥が逃げて行った。ただ、以前は鳩の姿(ホバリングしていたような)も見た気がするので、時々鳩も参戦しているのかも知れない。うーむ。どうしてそんなにここがいいのか?※

※こういう歌詞の歌があった気がするが、名前が出て来ない。昔の曲で、英語がオリジナルで、日本人がカバーしていたような。 → ニーナ・シモン他, 尾藤イサオの「悲しき願い」(1964)だった。 → 題に使うことにした)

車に糞を落とされるのが嫌だから来ないで欲しいが、争うほど好かれていては難しそうだ。まだ糞は落ちていないようだけど、念のため車を少し手前に停めるようにしたが、できれば停める場所を変えたい気はする。

 

とはいえ、僕は「鳥なんて見るのも嫌だから絶滅して欲しい」と思っている訳でもない。

夕方、買い物に行く途中に、「雀大盛り」なお家がある。塀の上や植木や背の高い枯れ草の中に多数の雀が止まって、賑やかにさえずっているのだ。植木なんて、まさに雀饅頭のようだ。見たところ糞で汚れてはいないようなので、鳥によって民度が違うのか、目立たないのか、ちゃんと掃除しているのか分からないが、そういうのを眺めるのは好きなので、通る時はガン見しながら行く^^ (でも、そんなこをとしていると、いつかつまづいて転んだり、神出鬼没で縦横無尽に走る自転車に轢かれそうなので、気が抜けない)

  •   1
  •   0

この部屋にはさまざまな改良をしている。ちょっと多い気はするが、気のせいだw まあ、そういう作業も大分終わりに近付いた感じだ。

今回は浴室である。入って少しして気付いたのだが、シャワー・浴槽兼用の蛇口の構造に問題(欠陥)があって、不用意に使うと怪我しそうなのだ。欠陥とは、蛇口のハンドルと吐水管(接続部)の隙間が狭く、ハンドルを回す時に指を挟むことだ。写真では指が平らに入っているが、元々のハンドルは滑り止めの突起がもっと大きかったので、ぎりぎり縦に入るくらいの間隔だった。これだと、シャワー中に見えない状態で下手に回すと指先を骨折しそうな気がした。僕は本当にそういう下手を良くするので、結構危機感を持った。

試した時に気付いたのだが、どうもこのハンドル(写真の、湯を示すマークがピンクの円のもの)は純正品でないようだ。というのは、洗面台の(似たような)ハンドル(写真の、湯を示すマークが赤丸のもの)に交換したら間隔が少し(数mm)広がって、指が挟まる可能性が減ったからである。あと、ハンドルがスピンドル(軸)にスペーサーを介して付いていたこともある。(洗面台のは純正品なのだろうが)リフォームの時にテキトーな物に交換して、見た目はほとんど変わらないから、こういう危険性が分からなかったのかも知れない。

ただ、それにしても元々の隙間が狭いので、製品設計の問題だと思う。昔のものなので、当時は「ユニバーサルデザイン」のような考えが余り普及しておらず、こういうことまでチェックしていなかったのかも知れない。不思議なのは、台所の蛇口は広過ぎるほど間隔が広いことだ。もう少しバランスを考えて欲しかったw

設計とかデザインといえば、シャワーと管の吐出先切り替えレバーも駄目なやつだ。レバーが浴槽を向いている時はシャワーに、外に向いている時(= シャワー使用時)は管に出る(写真の時はシャワーに出る)ので、直感と合わない。まあ、作った人はどっちに浴槽があるか分からないから文字を読めってことなんだろうが(とはいえ、これは浴槽と一体の蛇口だし、管の方には「バス」と書いてあるのだから何とかして欲しかった)、シャワーの時は目が見えないことが多いから、UIとしては駄目なパターンだ。しかも、レバー周りも狭いので、やっぱり指を挟む可能性がある。

あ! レバーを外して180°回転させて取り付けられれば、(文字を無視することにすれば、)直感に合うようになる気がする。あとで試そう。 (18:19) → 試したら、レバーが浴槽の縁にぶつかって回らなかった。いろいろ残念な作りだ・・・ (20:58)

本当は蛇口一式を間隔が広い物に交換したいところだが、そもそも賃貸だし、可能性が不明(狭いところで水路を2回くらい90°曲げるのは無理そうだ。レバー一本のものなら可能か)だし、費用がかさむのでできない。それで、エクステンダーのようなもので軸を縦に延長して、握る部分と吐水管の接続部をずらして間隔を広げようと思ったのだが、不思議とそういう便利な部品はなかった。パッキン(弁)上部の軸(スピンドル)で長いものは売っていたが※、元栓を閉めてなどと大掛かりな作業になるので止めた。

※調べたら、スピンドルも一般的なものが使えない機器があって、何でもいい訳ではないようだ。何でもかんでもメーカー独自で不便この上ない。水道業界は全くいい加減にして欲しい!!

次に、握りが細いとか高さが高いハンドルを探したのだが、やっぱりない。あるのは、今と同様の良くあるものか、レバー式のものだった。しかもそれほど安くない。それで、困った時の頼みの100円ショップを物色した(先日の花見の時である)。寸法をメモし、ハンドルの実物を持って行ったのだが、例によって、なかなかぴったりのものはなかった。ようやく見付かったのは、プラ製のソース入れ※(実際にはしょうゆ入れだった)と金属製の調味料入れだった。迷ったが、金属製はカッコいいが中が見えず湯と水を間違える可能性があるので、透明なソース入れにした。他には小さいおかず入れもあったが、背が低いので却下した。

※覚えている方はまず居ないだろうが、またしてもソース入れであるw

買った直後に試しにハンドル(写真のもの)を差し込んでみたら、残念なことに、小さくて入らなかった。ただ、帰宅後に(上記のように)洗面台のハンドルで試したら、わずかに小さくて割れたものの、入った。しかし、背が高過ぎるために、管を動かすとぶつかって外れそうになるので止めて、もう少しいいものを探すことにした。

再び100円ショップ巡りをしたが、やっぱりなかなかない。それでも丹念に探したら、「おっ」と思うものがいくつかあった。それが、子どものお弁当用のおにぎり型とおしぼりケースだった。迷ったが、何となくサイズがちょうど良さそうなのと、上に穴があって中が見えて湯と水の区別ができるので、おにぎり型にした。

なお、残念なことに、おにぎり型はこの色しかないようだ(白や水色があれば、一目で湯と水の区別ができるから買おうと思ったのだが)。Amazonにもこの色しかなかった。しかも、100円ショップのと同じものなのに300円以上した。100円ショップでも意外にいい(?)ものがあるようだ。

試すと、サイズは実にぴったりでいい感じではあった。しかし、表面がつるつるしている(もちろん、突起などはない)ので、回しにくそうだった。シャワーの時は手が濡れていたり石鹸などが付いているから更に回しにくそうで、これも駄目かと思い、諦めてレバーを注文した。

ただ、その夜寝ている時だったか、レバーは長いので回転できる角度が狭い(浴室は壁や管があって、特に可動域が狭い)ことに気付き、実用性に不安を感じた。それで、おにぎり型を実際に使って試してみたらそれほど滑らなかったので、レバーをキャンセルして使ってみることにした。もう一個必要だったので買いに行こうかと思ったのだが、面倒なのと もったいなかったので、却下したソース入れの蓋を使うことにした。

蓋は若干大きくてハンドルに嵌まらないので、ハンドルの突起部にウレタンのクッションを貼って挟んだ。濡れた時に粘着剤が持つか不明だが、圧力が掛かっているから大丈夫かと期待している。また、蓋は不透明なので中が見えないが、おにぎり型とは色が違うので、湯と水の区別もできる。外見は「・・・」だが(色はまあまあなんだが)、とりあえずできた

実際に間隔を確認したところ、握る部分と管の接続部がずれて間隔が広くなったので、ひとまずは、目的の怪我の防止が達成できそうだ。長期的な使い勝手と耐久性が気になるところだが、駄目ならまた考えよう。

これで、残った改良・カスタマイズ作業はウォシュレットの交換だ。大分片付いて来た。

 

余談: 作業後、余った部品がある。ソース入れ本体と、おにぎり型の蓋やおにぎりに押印するものだ。(使うことはないと思うけど)とりあえず仕舞っておくが、ソース入れ本体と蓋は小物のディスプレイに使える気がしたw この猫は全然貴重なものではないが、こうするとちょっと高級感が出るかも? (「インディー・ジョーンズ」冒頭の黄金の像を思い出した)

余った部品の活用例?

ところで、今頃気付いたのだが、買ったのは確かに「おにぎり型」だけど、こんな円柱形のおにぎりを作るものだろうか? あと、ハートの形なんて小さいけど、ご飯にうまく付くものか? そもそも、ハートだのクローバーみたいなのを、今の子どもが喜ぶのか? だから売れなくて、100円ショップに出回ったり色のバリエーションがないのだろうか? まあ、細かいことはいいかw

  •   0
  •   1

今朝目にした記事(実際にはプレスリリース): 支援額200万円達成!! スマホをラップトップに変える新デバイス「Mirabook」Makuakeにて先行販売中!

以前似たようなことを考えたことがあったので見てみたが、なんか違う感じでがっかりした。「これじゃ単なるノートPCじゃん」て感じだ。なぜだろう?

  • 全然DaaSじゃない。処理を全部スマフォでやるのは無理がない?
  • 画面やキーボードなどがノートPC(みたい)になっていて、スマートじゃない。だったら普通のノートでいいのでは?
  • ノートPC(みたいなもの)を使うにしたって、ケーブル接続はスマートじゃない。無線接続にして欲しかった。上に載せるだけで動くとかさ・・・

まあ、そういう要望ばっかり言って機能追加するから、製品が出ずに遅れを取ったり高くなってしまうってことはあるが、でも、これはちょっとない気がする。

あと、Makuakeに出した会社って、単に輸入しているだけ(開発は海外の企業)で、売るだけのことで支援を募って、それにたった200万円集まっただけで何を喜んでいるかなあと、レベルの低さにもがっかりした。使いたい人は既に自分で輸入しているのでは??

  •   0
  •   0

外出禁止策で「街中にライオンが放たれた」ロシアに広がる噂を報道官が冗談交じりに否定「放ったのはクマ」

ザハロワ報道官は「大統領が街にライオンとトラを放つというのは面白い。だが、伝統と効率を考えて実はクマを放っているのだ」と冗談を交えて噂を否定した。

さすがだ。やっぱり、政治家とか役人には このくらいユーモアが欲しいねw もちろん、こういうのに「けしからん!!」とか言う無粋な国民も不要だwww

  •   0
  •   0

以前も書いたが、僕は、特別な意図※なしでストックフォトとかストックイラスト(要はフリー素材)を使うのは好きではない。でも、素材の出来がいいせいか、なかなかいい感じなので、何度見ても(出て来ても)飽きないものは結構ある。

※「特別な意図」とは、例えば、この投稿のように、その素材自体を話題にする場合である。

例えば、スクーターの女性の写真(写真AC: 「スクーターに乗る女性」 → 用例)だ。これを見ると、(フリー素材ではないが)スクーター繋がりで、高速で女性が運転するスクーターが走っている写真(ツイッター: 東名でビーノが風を感じてた」 → 用例)を連想する。この人は見るからに颯爽・爽やかだし、気持ち良さそうだ。僕も、スピードだけじゃなくて、こんな風に乗ってみたかった気もする。そういう感想は最初の写真にもある。

あとは、全く方向が違うが、満員電車の写真(写真AC: 「満員電車」 → 用例)も いろいろな意味で飽きない。

それらを見ると、Sonny Clarkの"Cool struttin'" (1958)を連想することがある。ただ、今までずっと、写っている女性はスリムなズボンを履いていると思っていたのだが、良く見たら、実は長いスカート(当時の流行り?)だったことに気付いて、結構がっかりしている。

 

羊頭狗肉で済みません。単に、自分の好みの与太話でしたwww

  •   1
  •   0

PayPayの男の人(お笑いの人?)はどうも嫌いなのだが、なぜか見覚えがあると思って居た。そして先日、Spotifyを聴いていてその訳が分かった。Devoというバンドの人(名前を知らない)に似ているのだ。中央に居るので、リーダーなのだろうか。

それにしても、眉毛といい眼鏡といい、そっくりだ(口だけが惜しい。なぜ人形のようにしたのだろうか? そこが、嫌いな一番の理由だ) PayPayが意識しているのだろうか? まあ、どうでもいいことだが。

そして今思い出したが、そもそも、この顔(風貌?)は"Star Trek" (1966-)のスポックが発祥のような気がした(眼鏡は掛けていないが)。

その後更に気付いた。人形のような口は、「サンダーバード」 ("Thunderbirds", 1965-)からだろうか(しかも、顔、特に眼鏡はブレインズから?)。なんか、いろいろ混ぜてるな。だから嫌なのかも知れない。

そして、ブレインズについて調べていて驚いた。彼は僕と生まれた日が同じだったのだ(それにしても若いなw)。幼い頃、「サンダーバード」 が好きでTVを観ていたけど、初めて知った。リンクを載せたキャラクターの紹介ページを見ていて、「まあ、メンバーの中では、(今ではペネロープはなかなかいいけどw)彼が一番近いな」とか思って見て気付いたのだが、これも何かの巡り合わせか?

「サンダーバード」 のブレインズ

 

PS. あと、Devoのベスト盤のタイトルが、なぜ"Hot potatoes"なのかはずっと謎なのだが、これもどうでもいいことだ。

PS2. 書いたあとで、「そういえば」と思ってBTTFのドク(彼のほうがずっと親しみ深い)を調べたのだが、生年しかなくて月日は不明だった。ますます知りたくなったが、作者も知らないのかも知れないw でも、映画や原作(あるのか?)を丹念に調べれば推測できるかも知れないな。 (3/30 9:06)

  •   0
  •   0

(iVideoが激遅だったせいで写真がアップロードできなかったので、遅れて投稿する。)

ネットが使えなくなって、家に居てもどうしようもないので、ドライブに出ることにした。以前から水仙が観たかったということもある。調べたら、ひたち海浜公園(ひたちなか市)と東那須野公園(那須塩原市)が候補になった。前者は以前行ったことがあり、距離が若干遠いのと園内が広くて結構歩くのだが、疲れで体力的に難があったので、後者にした。

9:30頃出発した。国道4号は飽きているし詰まらないので、那須烏山市辺りまで少し遠回りした。余り考えずに走ったせいで、何度か余計な迂回をしたりしたが、空いていて走りやすかった。

ただ、それなりに遅くなく走っていたのに、一台、あおり気味の車が居て、面倒な気分になった。単に車間を狭く取る人なのか、こっちを意識して煽っていたのか、まあどうでもいいことだ。ホンダ車で、雰囲気的に社用車らしかった。

あと、遅く走る車は多かった気がする。前にも書いたが、ただ遅いのではなく、タイミングが合わないのか、こっちをイライラさせる走り方なので困る。出だしはすごく遅く、定常時に遅いだけでなく、なぜか突然速くなったりする車もあった。あれは何を考えているのだろうか? まあ、それもどうでもいいよ。好きにしろって感じだ。

大田原辺りは随分のどかで良かった。宇都宮とは違うものだ。平日のせいか、コンビニに作業服の人が来たりしたのだが、雰囲気から、前の前の会社の人かと思ってしまった。

日射しは強いが、外の空気は寒かった(公園の気温は12℃だった)。走りながら見えた菜の花や桜も綺麗だった。菜の花も観たくなったが、なかなかそういう場所が少ない。以前、群馬に行った覚えがある。

運転中に、前の日に申し込んだ光回線の会社から連絡が来たので、休憩時に折り返し連絡し、2週間後に工事になった。今は携帯でどこででも対応できて便利だ。

話は逸れるが、予想どおり、建物内の配線はVDSLになった。ただ、それならすぐに繋がるかと思っていたのだが、現場での工事が要るとのことで、2週間後になった。VDSLの集線装置のようなものにうちの電話線を接続するのかも知れない。VDSLは100Mbpsで超高速ではないが、まあ、腐った無線よりは安定しているからいい。今は10Gbpsとかの光サービスがあるらしいが、「そんなの一体何に使うの?」って聞きたい。自宅でデータセンター?w

調べると、フレッツは夜などに速度がかなり低下することがあるようだが、旧居では問題なかったので楽観視している。ただ、遅い場合はIPv6接続("IPoE"などと呼ばれているが、普通の広域Ethernetでは?)を試そうと思っている。速度のためにv6にするなんていうのは本末転倒だから嫌いなのだが、(対応ルーターを買わずにやるなど)技術的な興味はある。でも、それで、例によって疲れるうえに無駄骨になりそうな気はするw

IPv6が出てから何十年経ったか分からないが、ようやく普及しつつあるようだ。でも、日本では、当初の目的だったアドレス枯渇対策でなく、速度向上が目的とは苦笑しかない。まあ、NTTはv6普及のためにフレッツをわざと遅くしているのかも知れないねw まあ、それでアドレス枯渇対策になるのなら、悪いことではないのかも知れない。ていうか、「ちゃんと仕事しろ!」だw

12時頃着いた。駐車場には意外に車が多かった。予想どおり、すごい公園ではなく、小ぶりで、どちらかといえばしょぼい感じではあるが、まあ丁度良かった。小さい子どもや小中学生を連れた家族が多かった。青空が綺麗だった。咲き始めではあったが、桜も咲いていた。なぜか、僕の一番好きな種(色遣いが一番派手? 僕は一番水仙らしいと思うが、今となっては、ぶりっ子的な やり過ぎ感が少しあるようにも思う)が少なかった(しかも遠かった)。時期なのだろうか? 一時間くらい歩いて、そこそこ水仙を楽んだので、帰ることにした。

帰りは国道4号にし、15時頃、無事帰宅した。疲れたけど気持ち良かった。今度は菜の花が観たいが、今年は無理かな。

ガソリンを入れたら、燃費は13.6km/lだった。近頃は近場に行くことが増えて、少し下がった。相変わらず調子は良い。総走行距離は約5600kmで、一年で3000kmくらいしか走っていない(丁度、自動車保険の料金の区切りなので良かった)。

IXY Digital 3000ISで撮影

  •   1
  •   0

反撃とまでは行かないが、嫌がらせをされている。

鳩よけを付けてベランダなどは大丈夫になったものの、それでも、朝、鳩が数羽来る。最初は隣のベランダかと思ったが、影やカツンカツンという足音が近いので見たら、換気扇の排気口の上に止まっているようだ(→ 参考)。なぜか、数羽で争っているのか遊んでいるのか、そんな音(羽音や鳴き声)が聞こえる。ただ、長時間居る訳ではなく、すぐに居なくなる。

ダクトの中に巣でも作っているのではないかと心配したが、調べたら、排気口にはルーバーがあって中には入れないので、ちょっと安心した。でも、次の心配は糞だ。下に僕の車があるので、そこに糞を落とされたらたまらない。今のところは大丈夫なようだが、居着かれたら危なそうだ。高所なので排気口には鳩よけを付けられないから、自分での対処は難しい。

一難去ってまた一難。これほど鳩に嫌な目に遭い、手を焼くとは思いも寄らなかった。。。 それにしても、なんであんな狭いところに止まるのだろうか。もっと広いところがあるだろうに。屋上(屋根)では駄目なのか?? この建物かこの部屋は鳩の居心地がいいのだろうか? あるいは、以前、僕の部屋のベランダにたむろしたりエアコンの室外機の上に巣を作っていて、そこが駄目になったので、習性で近くに来るのだろうか?

  •   0
  •   0