欧米での言葉狩りの話。日本にも波及するのだろうが、まあ、僕は別に従うだけ(面従腹背)だからいい。

  • black/white-listとブラック/ホワイト企業
    • これ、redとかblueとかyellowはいいのだろうか? 何かどういう意味になるかは知らんがwww あ、yellowは駄目だね。
    • あと、grayはセーフ??
  • master/slaveと親/子?
    • まだ、managerはセーフかね。そのうちどうにかなりそうだが。
  • コネクタのmale/female(M/F)とオス/メス
    • (この稿は7/16に書き始めたのだが、書こうとしてたら先に出てしまった。)
    • (嫌いなので、なるべく使わないようにしていた。)
    • 日本人で「『プラグ』と『ジャック』がどっちか分からなくなる」とか言ってる人が居るけど、それはどうかなあ・・・ まあ、日本だったら凸凹でいいかと。
  • Apacheは許されるのか?
    • 調べると、一般的な意味(apache)も良くなくて、どういう経緯かは知らないが、言葉自体が消えるのかも知れぬ・・・
  • 馬鹿やfoolと阿呆はいいのか。
    • すごく原始的なEthernetのハブ(今主流のスイッチでないもの)のことを「バカハブ」(英語では"dumb hub")って言うが、それは馬鹿な人に失礼だから使ってはいけなくなるのか? 代わりに「無能ハブ」はいいのか?www
    • そもそも馬や鹿、猫や豚などの動物は馬鹿にしていいのか? 植物ならいいのか? あるいは鉱物? あ、「馬鹿」って言葉も駄目かも知れないのかw
    • 英語圏では阿呆(fool)は駄目なのか? foolはそもそもは悪い意味ではないと思うのだが・・・
    • 日本語だと他にもいろいろあって、「猿/幼稚園児/小学生 でもできる/以下」みたいなのは明らかにアウトだろう。代わりは「第97代−」おっと。
    • あと、クソは?

語源までさかのぼったり、その後の使われ方やスラング・俗語を考え出したら、使える言葉はかなり減ると思うが、まあ、個人的にはいいんじゃないか? そういう制限・制約の下で表現するおもしろさはある(昔、筒井がやっていたな)。

結局、いつも思っている/言っているが、名前はどうでもいいけど実は重要なので、テキトーに付けると あとで面倒なことになるんだよね。。。

 

PS. 題は、もちろん、今、日本語だから書けるのである。

  •   0
  •   0

なかなか解決しない異臭問題だが、近頃、新たな気付きと展開があった。気付きとは、臭いセンサの値は問題ないのに症状(目の痛みや刺激臭がする)が出ることがあることだ。どうやら、センサで検出できない物質がエアコンから出て、症状を引き起こしているのではないかと考えている。例えば、カビの胞子やNOxやSOxやオゾンはセンサでは測定できない※。

※そういう物質を測定できるセンサを探してみたが、ほとんどないうえに、手頃な価格のものはなかった。

気付いた切っ掛けは、エアコンが臭いの原因の一つであることは分かっていたが、エアコンで目が痛くなるのはどうしてか再度検索してみたら、あるエアコン清掃会社のページに「(車の排気ガスなどに由来する)NOxが臭いの原因になる(ことがある)」のように書いてあるのを見付けた。

ただ、いくら調べても、エアコンで目が痛くなるのはドライアイというページしかなかった。

確かにNOxは目も痛くなりそうだから、それがエアコン内部に溜まっているのかと思って検討したが、なさそうことが分かった。というのは、NOxは気体なので、仮にエアコン内部に付着したとしても、長時間溜まって何らかの契機で放出されるとは考えにくいからだ。また、調べるうちにSOxも候補に浮上したが、NOxと同様に内部に溜まることは考えられない。もしそういう物があるなら、CO2吸着物質と同様、環境改善・維持に使えそうで有名になるはずではないか。オゾンももちろんない。エアコンの中に光や強電界がなければ発生しない。

だから、そのページは役には立ったのだが、結構トンデモな業者であることが判明した。「少しは考えろ」って言いたい。いや、「いろいろ」考えて書いたのだろう。

結局、目の痛みについては不明だが、エアコンの臭いの原因物資は、良く言われるカビではないかと考えている。外から見える箇所は綺麗だが、見えないところにカビが生えていて、その何かがパーシャルな冷房時に発散して臭い(煙草臭に似た刺激臭)を引き起こすと想像している。実際、結構臭い時でもエアコンを送風や強い冷房(例: 24℃)にするとすぐに治る(でも、暑かったり寒かったりして、それもまたキツい)。

それにしても、どういう訳か この臭いが煙草臭に似ているので、今まで随分誤解して居たようだ。確かに外が煙草臭いことはあるのだが、エアコンに起因する場合も多かったのだ。もしかしたら、中に煙草由来の物資が溜まっている可能性もあるが、管理会社に聞いたら、過去の住人は喫煙者ではなかったということだったので、なさそうだ。

以上のことが分かる少し前に、たまたま管理会社から(冷房の時期なので)「エアコンに問題はないですか?」のような案内があったので、ダメ元で臭いの件を連絡したら点検に来てくれて、(その時には現象すら確認できなかったが、)もう古いこともあって、「交換の方向で」という話になった。が、まだ、決定の連絡がないから余り期待していない。けれど、交換しない場合には是非内部の清掃をしてもらうつもりだ。そうしないと、上記のように、臭いか暑いか寒いかで使い物にならないからだ。

それから、外の煙草臭が入って来るのを防ぐため、少し前にゴムスポンジで窓の隙間を塞いだのだが、それは効果を発揮していることが分かった※。というのは、塞いでからは、症状が起こる切っ掛けはエアコンだけになったからだ(その時の臭いセンサの値は問題なく、外も臭くないことが多い)。作業はまだ完全には終わっていないが、現状でも充分そうだ。だから、窓や(台所の)換気扇を塞ぐ作業は一段落となった。

そういう訳で、それらを完璧にする作業は延期しまくっているw

※隙間塞ぎの効果を確かめたくて外気の臭いを測定しようとしたのだが、途中でスマフォが死んでしまった・・・

そして、長らく続けて来た臭いの測定(測定した数は1500くらいになった)も、エアコンが交換されるか窓の隙間塞ぎを完璧にするまで一旦休止することにした。

 

PS. (窓を塞ぐ作業の話の稿に書こうと思って居た話) 窓の隙間を塞いだ日、作業に使った細いドライバーをスウェットのズボンのポケットに入れたまま気付かずに寝てしまい、翌朝、ポケットに手を入れるまで気付かなかったのだが、何枚も重ねられた敷布団の下に豆一個を置かれただけでも気付いたお姫さまとは全然違うものだと、苦笑したwww

まあ、実際にはこれは結構危なくて、知らずに転んだりぶつけたりしたら、太ももにズブッと行きそうだ。

 

それにしても、全く余計な話だが、お姫さまがひどい格好で突然一人で城に来て、自分は姫だと言うのを真に受け、泊めてくれと頼まれて泊め、結局、その豆の件で姫であることが証明されて王子の理想の相手と分かったなんて、何もかも都合のいい話があるものだろうか。それこそ、王子狙いの偽物(薄汚ねぇシンデレラ?w)ではないかと疑ってしまうのは現代人の悪い癖だろうかw

PS2. まったくどうでもいいことだけど、"NOx"はCO2と同様に"NOx"(xが下付き)が正しいのだろうか?

  •   0
  •   0

Spotifyで掛かった、昔の好きな曲(瑞々しい果物のバンドの、狭過ぎる車に文句を言う、わがまま女子の歌w)のカバーが聴きたくなってYouTubeを探したら、ほとんどなくてがっかりした。アマチュアバンドのが数曲あったが、どれも「うーん・・・」であった。他に、同じく素人の「弾いてみた」が数曲あったので聴いてみたら、全部「は?」あるいは「いやいや」だった。

というのは、オリジナルの演奏を流しながらエレクトリックギターなどを弾いているだけだからだ。まあ、広義には弾いているけど、それは(僕も子どもの頃やっていた)遊びとかカラオケもどきであって、作品ではないと思う。まあ、そういうつもりでないのなら仕方ないけど。

全部の楽器を演奏するのは難しいとは思うが、パートの演奏を聴かせたいのなら、例えばリズムボックスだけで演奏して欲しい。それに、今ならスマフォやPCなどでいくらでも伴奏が演奏できるのではないだろうか? 伴奏なら多少機械的でもいいから。あとは自分の声とか歌でもいいじゃん。そもそも無伴奏でいいと思うが。

ここで大きく横道に逸れる。: こういうポップ音楽の「演奏してみた」の目的が良く分からない。いや、個人的には良く分かるが、音楽的意味が不明だ。

まず、「コピー」は、自分の技術を見せたいのは分かる。が、僕からすれば意味がない。だって、技術があるのはすごいけど、オリジナルに似せて何がおもしろいのかと思うからだ(実際には、僕もできたらおもしろいと思うけど)。敢えて言えば、コピーはピアノの「ハノン」みたいなものだろうか。

更に逸れる。: プログラミングに類推して考えると、ある演奏をコピーすることは、ソフトやプログラミングでは互換品(同じ仕様の別プログラム。非公開の仕様書などは参照せず、外部動作だけ見て作る)を作るってことだろう。これは良くあって、本物に近いほど喜ばれる。例えば、UNIX・LinuxでのSambaだ。

というのは、元々のソフトが有料だったり非公開だったり(最新の環境では)動かなかったり、クソだったりして、(自由に)使えないからだ。だが、音楽ではそういうことはほとんどない。CDやレコードなどを入手するのが高いことはあるかも知れないが、ほとんどの演奏は聴くことができる。そういう意味で、コピーには余り意味がないと思う。

だから、もし、全然世の中に出てないけど、素晴らしい・すごい演奏をコピー(再現)して世の中に公開するのは、とても意味があることだと思う。模写・写本みたいなものか。けれど、その忠実度を誰も分からないという点で、難しさはある。

コピーが大半であろうが、それ以外の、自分なりの解釈・アレンジでの演奏は意味があると思う。けれども、大抵は上記のようにオリジナルの演奏に被せているので、今一つだ。

最後に残る、完全にオリジナルな解釈・アレンジでの単独演奏、これは意味があるだろう。でも、オリジナルに勝るものはどのくらいあるだろうか・・・ だって、本人だって再録して成功することはほとんどないではないか・・・ でも、やるからにはここを目指して欲しい。

なんてこと言ってると、ハードルだけ上がっちゃうのかも知れないね・・・ 言ってみれば、こういうふうに気軽に始めるのはもちろんいいことで大切だけど、人に聴かせるのなら もう少ししっかりやろうってことだ。

 

PS. 本題とは関係ないけど ついでに書くが、YouTubeなどで動画を公開するなら、ちゃんと編集して欲しい。演奏の前が無駄に長いのは それだけで聴く・観る気が失せる。音だって最低限は整えて欲しい。とんでもない音量で始まって急に下がるとか、ありえない。おそらくAGCのせいなんだろうけど、少しは調整して欲しい。

  •   1
  •   0

近頃の長嶋一茂は若い頃(1970年代末-1980年辺り)のポールにそっくりだ。その頃のポールは結構好きだったので、顔を見るたびに好印象になる。もちろん、彼は何も悪いことしてないから、国外退去処分になったりしてないよwww (なお、TVを観ていないので、声や動作などは不明)

  •   0
  •   0

「IT化/推進」なんて、何十年も前から言ってたのに、今のひどいありさまは、夏休み中毎日、(宿題・勉強は)「明日やる」とか「今日は頭が痛い」とか言って、さまざまな理由で小遣いをせびれるだけせびり、使えるだけ使って遊び呆けて、最終日に溜まった宿題が見付かって親に怒られる子どもと同じだ。

でも、怒られても(やる気なんてないのに)「(最重要課題だから)これからやる。(キリッ)」とか言い出したり(性懲りもなく、昨日も「「デジタル化」を最重要課題に据えています。」なんて言ってた。なんだよ、「デジタル化」って!!??)、やってる振りをして先延ばしにして誤魔化したり、何もしてないのに「一定の効果があった」とか言って、こっそり闇に葬る(でも、少ししたら、金をせびるために別の理論でまた始める)点で、子どもよりひどい。

IT以外にハンコも年金もさまざまなことがそうだ。全部とは言わないが、こんなことばっかりで目も当てられない。

 

PS. 広義の「IT化」に関しては、昔(80年代後半?)の方がずっと進歩的・積極的だった。ファクスやPCが使われ出した頃だ。今はその時からほとんど進んでいない(特に人の考え方)のは、全く嘆かわしい。

  •   1
  •   0

さすがに誇張があるが、例によってなんとかした^^

電池が寿命になったNexus 4。互換電池は粗悪品だったようで復活せず、仕方なくiPhoneを使ったが、とんでもなくどうしようもないシロモノで、Nexusを蘇らせたくなった。が、まともな電池が(手頃な価格で)手に入らないことにはどうしようもない。と思って居たのだが、今日の午後に思い付いた:

電池を使わなければいいのだ。

問題は、どうしてかスマフォは(PCなどとは違い、)外部電源だけでは起動せず、電池が必要なことだ。が、そこは「ダミー電池」をでっち上げればいいのだw 検索してみると、別の機種ではあるが実際にやられている方が居て(例1, 例2)、可能性はありそうだった。Nexus 4も海外の方がしていた

ダミー電池とは、簡単に言えば、外部電源を電池の端子から出してスマフォ本体に入れるだけのものだ。とても単純なものだが、実際には いろいろな問題がある。

  • 電圧を電池(例: 3.8V)に合わせる必要がある。
    • → 実際には、3.8Vの電池の端子に5Vを直結しても問題ないようだが、一応、ダミー電池の端子の手前に手持ちのダイオードを1-2個入れて、適宜電圧を下げることにした。
  • 電池の温度センサ(サーミスタ)もダミーを作る必要がある。
    • → 10kΩ程度の抵抗を繋げばいいようだ。
  •  外部電源(USB)を繋いだ場合、電池に充電しようとするので、電流の逆流対策が要りそう。 (これが書いてあるページはなさそうだった。)
    • → ダミー電池の端子の手前にダイオードを入れれば回避できそうな気がする。
  • スマフォを使用中は、絶対にダミー電池の電源を落とせない。つまり、普通のスマフォらしい使い方は全くできなくて、かなり不便になりそう。 (これが書いてあるページもなかった気がする。)
    • → ACアダプタと一体になったモバイルバッテリー(例: Anker PowerCore Fusion)を使えば、結構「普通」に使えそうだと思った。ただ、何か落とし穴がありそうだ。
  • Nexus 4の場合、電流と使用時間から電池残量を計算しているようで、長時間使うと電池が「空」になったとみなされて落ちてしまう。(上記の海外の方のページを参照)
    • → 電池だけでなく、外部電源も接続して、スマフォは電池を充電していると思わせて使う必要がある。
      • この場合、電池に使う電源を外部電源(USB)にも繋げば良さそうだが、何か落とし穴がありそうだ。例えば、上記の逆流防止のダイオードが逆効果にならなければいいが・・・

気になることはあるが、上記のように、問題への対処を概ね考え付いたので、ちょっと試してみることにした。

まず、スマフォの電池の端子に接続するため、壊れた電池(廃棄する予定だったが、まだ残っていた)を分解して端子を取り外した。端子は電池とは別の基板に載っていたので、その基板ごと取り外した。基板は結構広い金属箔で電池本体に繋がっており、過電流防止用チップとサーミスタが載っていた。なお、その本物のサーミスタがそのまま使えたので、ダミー電池の温度センサ用抵抗は不要だった。

最初は金属箔に電源(ACアダプタ)を繋げて試したのだが、電流制限用チップが間に入るせいか うまく動かなかったので(実際には、接触が悪くて電流が良く流れなかったからのように思う)、チップを外して+端子の根本に電源を接続した(-端子は金属箔がそのまま使えた)。試してみると、結構大電流が流れるらしく、細い線を使ったり、ワニ口クリップで接続したのでは うまく起動しなかったり、不安定だった。それで、太目の配線を基板や箔に半田付けしたら、何とか安定して起動し始めるようになり、設定やGoogleのログインをしたら、再び、使える状態になった。なお、ダイオードは ない方が動作が安定する感じだったが、1本接続した。

試して分かった大きな問題は、電池から流れる電流が結構大きいようで、普通のUSB電源アダプタ(約1A)では足りなくて(ダイオードを入れなければ大丈夫だった)、使用中に落ちてしまうことがあった。それで2Aのに換えたら落ちなくなった。どうも、スマフォは外部電源(USBは基本的には最大0.5A)だけでは消費電力を賄い切れないようで、メインの電源は電池で、外部電源は主に電池の充電に使っているのではないか。

良く考えると、これはおかしい。というのは、スマフォに添付のACアダプタだって1Aしか出ないが、例えば、電池の容量を2000mAhとし、残量50%の場合に充電が2時間で終わるとすれば、充電に使われているのは平均0.5Aで、その時に本体は残りの0.5Aを使える。充電に1A全部を使うとしても、充電しながら電池から本体の電力を取るという芸当ができるとしても、結局、その分充電電流を減らすことに相当するので、やっぱり、外部電源だけでも消費電力は賄えるのではないか? 負荷が高い時に不足するのかも知れないが。

それを除けば、とりあえず復活できることが分かった。以下に細かい問題などを書く。
  • Nexus 4は背面パネルにWi-Fiのアンテナが付いているようで、裏蓋(背面パネル)を付けないと(Wi-Fi接続はできても)通信がうまくできず、Googleへのログインに失敗した。
  • 意外なことに、Nexus 4の電池周りのフレームは金属で、ケーブルを通す穴が容易に開けられない(当然ながら、ニッパの刃が立たなかった)・・・
    • 今は、無理やりパネルの隙間を通している。
  • なぜか、アプリや細かい設定がリストアされなかった。。。 (Googleにバックアップされているはずだったのだが。スマフォの名前が違うせいだろうか?)
    • 互換電池が動かない時に工場出荷状態に戻してしまったため、再度設定やアプリのインストールをし直す必要がある。
  • システムとしては電源に繋がっていない(電池だけ)と思い込んでいるので、電力を食う作業をする時に電源接続を促されることがある。
  • やはり、使っていると「電池」が減る
    • 対策をしないと数時間で切れるようだ。
    • 設定や開発者モードを探したが、「電池が空でも動き続ける」とか「電池なしで動かす」のような都合のいい設定はなかった。
  • ダイオードは意外に熱くなる。流れる電流が大きいのだろう。
  • Androidが古くてDropboxが非対応・・・ → CX file explorerで繋がった。

あとは、上記のように、ダミー電池用の外部電源をUSBにも繋げて常時「充電状態」にすれば、基本的には「できあがり」なのだが、果たしてうまく行くだろうか? どうも悪い予感がするのだが・・・

(7/26 4:56) 外部電源をNexusのUSBにも繋ぐ前に、どうなるか考えてみた。Nexusはダミー電池を充電しようとするが、ダイオードがあるので、充電電流は流れない。すると、以下のいずれかになるのではないか。

  • 謎の原理で残量が増えてウマーw
    • 例えば、下記の「「満充電」と判断」であろうか。
  • 永遠に電池残量が増えず、いつか落ちる。
  • ただし、空になる前から繋いでおけば、電池からは電流が流れず(負の向き)、かといって充電電流も流れず(正の向き)、増えも減りもしないので、空になることはない?
    • 充放電の仕組み(アルゴリズム)上、いつかは空になる?
    • ずっと充電電流が0だと充放電アルゴリズムが「異常」と判断して、いつか使えなくなる?
    • ずっと充電電流が0だと充放電アルゴリズムが「満充電」と判断して、OK?
  • 充放電回路が壊れて、いつか使えなくなる。

なお、USBをPCなど別の電源に繋ぐ場合に備えて、ダイオードは必要だと思う。逆に、繋いだPCなどが壊れる可能性もあって怖いが、さすがにそうならない回路が入っているのではないか。

それから、(Androidを停止してから)ダミー電池の電源を切ると、次回の起動時に電池が抜かれたと判断し(実際にはスリープ中のシステム制御処理が再起動するので)、残量100%から始まると思われる(→ その後試したら そうなっていた。下のグラフの8時頃以降)。ただ、一旦停めないといけないので連続稼働には効果がない。

(7/26 9:24) 実際に試してみたところ、USB(外部電源)を繋いでいても、アプリ: 3C Battey Managerで見ると電池の状態は「放電中」(設定では「ACで充電しています」)になり、電池残量は減り続けた。上の予想の中では「永遠に電池残量が増えず」や「充放電の仕組み(アルゴリズム)上、いつかは空になる」に近い。消費電流は常に500mAを超えている訳ではない(一時的に超えることはある)から、(アプリの表示が正しいとすれば)USBで足りていない訳ではないはずだが。謎は多い。

(7/26 20:15) その後更に試してみたが、ダミーバッテリーが減るのは解消できなかった。分かったのは、Nexusが意外に電流を食うようで、2Aの電源アダプタでは足らず、別の電源アダプタをUSBに接続したら、電池消費率が最低になったことだ。試しに定期撮影をして電池消費率を測ったところ、2Aの電源アダプタだと約1.7%/hだったが、電源アダプタを2つ使ったら、約1%/hになった。

いくら消費率が低くても最後に停まってしまうのでは意味がないので、この方法は保留にし、いい案が出るまではiPhoneを使うことにした。

 

(7/26 5:29, 7:14 若干加筆; 7/26 9:24, 9:43 外部電源を接続して試した結果を追記、修正, 20:15 追加の試行を追記)

  •   1
  •   0

先日、車の1年点検をしてもらった。もう9年目なのだが、大きな問題はなく、点検でも全く何もなくて拍子抜けした。

ブレーキパッドなんて、元々10mmらしいのが 6mmくらい残っているとのことで、まだまだ交換は要らなそうだ。減らないように気を付けて走っているつもりはないが、普段はATと間違われることを目指してw、なるべく滑らかに走るようにしているので(飛ばすのでなく、こういう妙なことにも楽しさを感じるようになった)、結果的にブレーキは軽く踏むことが多いので、それがいいのだろう。

それから、赤信号や渋滞が見えていても加速して すぐに停まる、いつもベストを尽くしていたい人wが多いが、そんな無駄にブレーキを踏むような運転をしてたら、頻繁にギアを変えたり再び加速するのが面倒じゃないか。そういうのは山でだけでいいwww

走行距離は約5.7万kmと、当然ながら増えない。今年1月からの平均走行距離は約170km/月だった。

点検料金は1万円だが、自分で持っていたので8千円になった(どちらも税抜き)。平日に行くせいか、近頃は担当のおっちゃんが居なくて寂しい。

 

点検の間にいつものデニーズで昼食にした。居ないと思って居たら、やっぱり小泉さん(仮)が居て、覚えてくれていて挨拶してくれたので、うれしくなった。でも、いつも似た人が居て紛らわしいw あれはやっぱり姉妹の気がする。

 

ちょっとだけ乗った代車のアルト(現行)は結構良かった。CVTだと思うが、電車みたい(実際には違う)な回転数の一定な加速は、僕はそんなに嫌いじゃない(実際、僕のはMTだけど、電車みたいなアクセル操作をする)。ちゃんと加速するのなら、普通の車だったら それでいいと思う。

一つだけ良くなかったのは、マイルドハイブリッドの回生機能で、アクセルの戻し加減が難しく、停止時にぎくしゃくすることだった。慣れの問題だとは思うが。

あと、リアカメラはないものの、障害物のアラームが付いていて なかなか便利そうだった。それから、お約束なのか、エアコンは余り効かなかったw そして、鬱陶しいので、アイドリングストップは切った。あれだけはマジで要らない。センスも筋も悪い、どうしようもない機能だ。

  •   0
  •   0

iPhoneで定期撮影できるカメラアプリは、どういう訳か無料ではなかなかいいものがない。あっても大抵はタイムラプス動画用で、それ以外はかなり古いものが多い。標準カメラアプリのタイムラプスなんて謎仕様もいいところで、定期撮影には全く使えない。

また、iOSにはAndroidのAutomagicのようなまともなオートメーションアプリがない。いくつかのオートメーションアプリを検討したが、今はないか今一つだった。

  • Workflowは良さそうだったが、Appleに吸収されてiOS 13の「ショートカット」アプリ(以下、ショートカット: それにしても混乱させるひどい名前だ・・・: 英語版では"Shortcuts"(アプリ名)と"a shortcut"(ショートカット)と、どうにか区別できていたのだろう)になってしまったようだ。
  • 有名なIFTTTは、僕が詳しくないせいか、作れる処理が余りにも単純で(条件 → 処理(1個)の実行だけ?? しかも、処理はネットサービスだけ??)、この作業には使えなさそうだった。

それで、iOS 13に更新してショートカットを使うことにした。が、ショートカットの出来のひどさ(今気付いたが、これは元のWorkflowに由来していそうだ。他に、iOSの不自由さにもよるのだろう)に苦労し、イライラした。

やりたいのは、以下の処理である。

  1. バックグラウンドで動き
  2. 一定時間(例: 30分)ごとに撮影し、
  3. 画像をPCに転送する。

ショートカットとそのオートメーションでは、上のどれも容易にはできなかった。

まず、ショートカットやオートメーションはバックグラウンドで動かない。詳しくは試していないが、それらの画面が表示されていないと実行が停まってしまうようだった。更に、画面をロックしたら、オートメーションが自動実行する時にコード入力画面になってしまう。

→ そのため、画面を自動ロックしないように設定し、ショートカットの画面を隠さないように注意して使うことにした。画面を自動ロックしないということは、アイドル状態でも画面が暗くならないから焼き付きが心配なので、画面の輝度を最低(0)にするようにした。まあ、こんなに使いにくいiPhoneなんて滅多に使わないから、焼き付いたっていいけど、気分が悪いので一応配慮する。

その後、画面は液晶なので、いくらバックライトを暗くしても焼き付くかどうかには関係ないと思われるので、画面の輝度を最低にするのは余り意味がなさそうなことが分かった。まあ、バックライトの寿命を伸ばすとか寝ている時の眩しさを減らす意味はありそうだ。 (7/25 4:38)

次に、一定時間ごとに処理を実行できない。あるのは、指定時刻に起動するトリガ(1個しか指定できない)だけで、しかも、それは自動的には実行できない(指定した時刻には、起動するための通知・確認が出る)という素晴らしさ。。。(→ 参照) 「オートメーション」の機能にも関わらず、自動で起動しないって「アホですか?」と言いたい(海外の掲示板でも嘆かれていた)。

→ そのため、スクリプティングの繰り返し機能を使って、撮影間隔の時間分(30分)待つようにした。なお、撮影・処理や転送に意外に時間が掛かるようで、毎回30分待つと撮影時刻が段々遅れるので、1回の処理時間(約25秒)分短く待つようにした。

本来は、処理開始時刻を保存し、処理が終わってから少し(例: 10秒)待ち、その時の時刻から経過時間を計算するのを繰り返して確実に30分待つべきで、そうしたかったが、ループから脱出する方法がないなど、余りにも使いくく・分かりにくくてくじけ、安直な方法にした。そのため、今度は早目に撮影されることも起こるようになった。。。

→ やっぱり、決め打ちの待ちをすることや撮影時刻がずれるのは気に入らないので、上記の処理をどうにか実装した(下のショートカット「1日分の撮影」中の[撮影間隔(30分)を空ける]の部分)。 (ループから脱出の代替手段の参考)

→ 更に調べた結果、今までは定数しか指定できないと思って居た待ち時間に、変数を指定する方法が分かり※、上記のループは不要になった。これができたおかげで撮影間隔の精度がかなり上がった。

※待ち時間の数値を長押しするとオプションが出る(繰り返しの回数も同様; 参照)。分かりにくいことこの上ない。数字すら直接入れられず、▲▼のボタンでしか値が変えられないフィールドに変数が指定できると思えたり、そこを長押しするとオプションが出るなんてことを思い付く人は、まさに超能力者だ。普通はオプションは「歯車」じゃないかなあ、あるいは、その部品の地の部分を長押しでもいいけど、フィールド長押しは掟破りだ・・・

また、制限は多いものの、確認なしでオートメーションを実行できる方法(裏ワザ?)を見付けた。それは、「おやすみモード」をトリガにするもので、一日1-2回なら、固定時刻に自動的に起動できる。例えば、トリガをおやすみモードがonになった時にすれば、毎日1回、おやすみモードの開始時刻に自動実行できる。

まあ、普通に使う方だと、昼夜関係ない時におやすみモードになるのは困るだろうから、余り汎用性はなさそうだ。

最初はそうしていた(1日分の撮影をおやすみモードで毎日開始するようにした)。が、良く考えると不便(一旦停めたら、起動時刻を調整しないと翌日まで開始しない)で馬鹿らしいので、1年分の撮影をするショートカット(1日分の撮影を約365回繰り返す)を作って、それを手で起動するようにした。スクリプティングでは無限に繰り返すことができないので、とりあえず1年にしたが、さすがに1年間も停めずに撮影することはないので、これで充分だ。

ショートカットやオートメーションがバックグラウンドで動かないのや、多くのオートメーションが自動で起動しないのも、Appleがセキュリティにうるさいからだと思う。元々Workflowは社外のアプリだったので できなかったのだろうし、Appleに吸収されてショートカットになっても、まだそういう改良はしていない(する予定もない??)のだろう。ガチガチで不便この上ない。

画像を(自分の)PCに転送するのは、いろいろ頑張ればできそうだが、ここまでで呆れ果てたので、安直にDropboxに送るようにした。その機能はあったので助かった。

最初は画像をメールで送ろうとしたのだが、なぜか、画像が添付されずに空のメールしか送れなかったので、Dropboxにした。結果的に、メールより手軽でいい。

他の問題は、カメラで撮影する時にシャッター音が出てうるさいことがある。

→ 撮影に無音カメラアプリを使えばいいのかも知れないが、できるか不明だったので※、とりあえずテープでスピーカーを塞いだ(イヤフォンジャックにプラグを挿しても効かないようだ)。ただ、まだ音は聞こえて、時々ちょっと驚いたり、盗撮されているような気分になるw

※別のカメラアプリは ショートカットからは起動しかできず、撮影できないので使えなかった。まったく不便だ・・・ あと、iPhoneのスピーカーは下と上(耳に当てる部分)にあるということを知って、愕然とした。美しさ()を自慢するiPhoneが そんなんでいいのかよぉ。そういう訳で、シャッター音を小さくするには両方を塞ぐ必要があるそうだ。 (7/25 12:43)

 

結局、以下のような処理(ショートカットのプログラム)を作った。

1日分の撮影

  1. [1日分の繰り返し] 以下を48回(24時間/30分= 48回)繰り返す。
    1. 現在の時刻を変数t0に格納する。
    2. 画面の輝度を最低(0)にする。: 手で明るくした場合に備えて。
    3. 背面カメラで撮影する。
    4. 撮影した画像のサイズを小さく(幅: 750画素)する。
    5. それを左に90°(-90°)回転させる。: iPhoneを横に倒しているため(回転方向は左か右かあやふや)。
    6. それをライブラリに保存する。
    7. 最新の画像をDropboxに送る。: 本来は上で保存した画像を指定すべきだが、この処理が外部のショートカットのため、方法が今一つ分からなかった。
    8. [撮影間隔(30分)を空ける]
      1. 現在の時刻を変数t1に格納する。
      2. t1とt0の差(秒)を求め、変数dtに格納する。
      3. (1800-dt)秒待つ。

1か月分の撮影: 余り意味はないが、処理単位を明確にするために作った。

  1. 以下を31回繰り返す。
    1. ショートカット「1日分の撮影」を実行する。

1年分の撮影: これをホーム画面に置き、手軽に定期撮影を開始できるようにする。

  1. 少し(例: 5秒)待つ。: 画面のタッチによる本体の揺れが収まるのを待つため。
  2. 以下を12回繰り返す。
    1. ショートカット「1か月分の撮影」を実行する。

この方式にはいい点が少しだけあって、撮影した画像をDropboxに送るようにしたので、PCを停めていても画像は転送し続けられ、それらはブラウザで見られ、PCがそれらの画像で溢れないことだ。もちろん全部、iOSでなくDropboxのおかげだwww

なお、画像サイズを小さくしているため(1枚100KBくらい)、Dropboxの無料アカウントでもほとんど無限に保存できそうだ。もし不足したら、PCに送って削除すればいい。

 

PS. 撮影には関係ないが、iPhone 6sは なぜかセルフパワーハブからは充電できず(Nexus 4や臭いはセンサはできる)、一晩動いた末に電池が空になり掛けた。仕方ないので、専用のACアダプタを追加した。全く面倒なことが多くて、本当に大っ嫌いだ

 

(7/25 12:57までに さまざまな加筆・修正)

  •   1
  •   0

近頃二つの物を買い、どちらも返品する羽目になった。一つは換気扇で、もう一つはNexus 4の交換電池である。

換気扇は、居間の常時換気をすることで、臭い原因物質が溜まるのを防げるかと思って付けてみることにした。塞いだ吸気口(パイプ)にうまく合う物があれば、それほど苦労せずに付く目論見だった。三菱の、口径10cmで、パネルが自動開閉するから停止している時も風が入らなそうな物を買った。Amazonで約5600円だった。

が、例によって、全然簡単に付かなかった。問題は、吸気口のパイプ(運良く径は合っていた)の開口部が壁より数cm奥まっていたので、換気扇の取り付け部がパイプまで届かず、固定できないことだった。それで、取り付け部の固定・気密用スポンジを剥がしてクリアフォルダーを巻いて延長し、それに(丁度、窓の隙間を塞ぐために買った)ゴムスポンジを巻くなどの手直しをした※。スポンジの位置や厚さの調整が大変で、四苦八苦して何とか付いたが、動かしてみると今一つなことが多かった。

※他の手直しとして、なぜか、電源コードが上から出るクソ仕様ようになっていたので、下から出すようにした。本体の肉薄部をカットすれば横から出すことはできるが、基本は上ってのは余りにも場当たり的で(おそらく、基本は速結端子を使い、外にコードを出さない考えなのだろう)、実際に使うことを考えていない設計だと思う。やってみると、下部中央には通すのに丁度いい穴(凹部)があるし、内部ではコードはモーターから上に出たあと一旦下に向かい、それをわざわざ再び上に持ち上げているのは全く意図不明だ。

まず、換気能力が低かった。仕様の数値は悪くなかった(ただ、今となっては「悪くない」と判断した根拠がなく、迂闊だった。もう一つの候補だったパナのの1.5倍あるから「いい」と思い込んでしまった)のだが、風やパイプの状態などの外部要因に弱いようで、運転中のCO2の減少率を風呂場の換気扇と比較したら、仕様では風呂場のの1/2程度で、確かに状態がいい時は約1/2.4になったが、悪い時は約1/9に過ぎなかった。そればかりでなく、逆流したのか、増えることもあった。全体をとおしてみると、CO2がほとんど減らなかった(= 0倍?)期間が大半だったので、人間一人が安静にしていて発生するCO2(約0.0132 m3/hとのこと: 参照)に見合う程度の能力(左のページによれば30 m3/h程度で、実質的な能力は仕様の1/2.5程度と考えられる)はあるものの、それが限界で、全く期待外れだった。一方、風呂場の換気扇に切り替えると気持ちいいくらいに減るので、能力の差は一目瞭然だった。

おもしろいのは、この風呂場の換気扇も(少し昔の)三菱製で、物によるのか年代によるのか・・・

それから、気密性が低いようで(スポンジの材質・量・付け方や電源コードの部分が取り付け部から突出していて(→ 写真手前の部分)、そこから外気が容易に漏れそうなのを見ると、余り気を遣っていないように思われた)、向かい風が強い場合には外気が漏れ出して、室内のHCHOなどの値が上昇した。ムカつくのは、パネルが自動開閉なのにも関わらず、メーカーサイトにある仕様書には、風が当たる場合には風圧で閉まるシャッター付きのものを選ぶように書いてあったことで、それでは この自動開閉は何のためなのかと思った。

三菱電機は昔はそれほど悪くない印象だったが、近頃は劣化したのだろうか。ただ、結構前から何度か三菱の製品を買っているのに、全部返品か手放す羽目になったところを見ると、やっぱり、某頓挫しつつある旅客機のように「うーん」な会社なのかなと思う。ただ、そういうトラブル時に来たサービスの人はいつも親切だった。だからもったいない気はする。

運転音についても、仕様では23.5dBと小さいものの、実際には結構気になる音量だった(音質が関係しているのかも知れない)。

結局、換気能力が低いうえに漏れるのでは意味がなく、風呂場のを回す方がずっといいので、止めることにした。可能なら返品しようと思って調べたらできることが分かったので、手続きをした。ちょっとわがままかも知れないが、Amazonは散々使っているし、迷惑も掛けられているからいいだろう。それに、返品理由に「製品の機能が悪いため」のようなものがあって、まさにそれに合致しているからズルではない。

次に、先日壊れたNexus 4の代わりにiPhoneを使うのがどうにも苦痛だし全く容易にできないので、Nexusの(互換)電池が売っていたら交換して復活させようと思った。調べたら売っていたので、偽物が結構心配ではあったが、他にないので注文した※。Amazonで1700円くらいだった。届くまでに、Nexus 4の剥がれた背面パネルを接着して修理した。使い込んだので、かなり傷だらけだ。

※注文のあとで、やっぱりこれは(例えばPCのオーバークロック同様、)危険過ぎる(リスクが高過ぎて割に合わない)賭けであることに気付いた。下手すれば発火・爆発するので・・・ だがまあ、使える可能性もあるから、充分注意して使おうと思って居た。

届いた電池には交換用工具や接着用の両面テープまで付いていて なかなかちゃんとしていたので、感心し期待させられた。しかし・・・交換したら、やっぱり駄目だったwww どういう理由なのかは分からないが、Androidが起動する時に勝手に電源が切れてしまう。数時間充電しても全然残量が増えなかったので、元々駄目な物だった気がする(充電中に電池もACアダプタも温まらなかったので、充電できないようだった)。

ただ、目隠しシールの下にはLGのロゴが入っていたので、本物なのかも知れない。確かに、LGの型番が書いてある(= 本物か偽物)。それでもちゃんと使えないところを見ると、下請けメーカーが検査に通らなかったものを有効利用wしているのかなと想像した。そういうのでも、中には使えるものもあるのだろうから、何度も交換すれば使える物に当たるのかも知れない(とても付き合ってられないし、危険すらあるが)。

それから、添付の工具(特に、プラのヘラ)は「ありがたい、これが欲しかったんだよ!」と思ったのだが、一回使っただけで先端がぐちゃぐちゃになり、全然実用にならなかった。使ってないが、電池を外すためと思われる吸盤なんて、きっと、何の役にも立たないだろうw

それで、これも返品することにした。正確にはこちらが先で、そのついでに(?)換気扇も返品する気になった。

他に互換電池はないか探したが、Amazonで評判の悪いものや、今回のと同様の物(LGロゴ入りw)が得体の知れない会社(住所非公開)から高く売られている程度だったので、諦めることにした。

結局、Nexusは復活せず臭いセンサの定期撮影ができなくなってしまった。が、まだ部屋の調整箇所(特に窓)が残っていて測定したいから、仕方なくiPhoneでやることにした。が、まあ、例によって、林檎社のクソぶりには大変苦労させられ、その、上から目線((自分たちは頭空っぽなくせして)「下々の者は何も考えなくていいから」的な日本政府を想起させる)には殺意を覚えた。が、さまざまな手を駆使して、さっき(いろいろな制限・問題はあるものの)どうにか できるようにした(その話は別の稿に書きたい)。

 

PS. 題の歌は、小学校で市の合唱コンクールか中学校でクラス対抗の合唱会で歌った覚えがあるのだが、当時から随分暗い歌だと思って居た。選んだ先生(多分、小学校)が暗かったようだ・・・

そして、Wikipediaにおもしろい記述を見付けた:

また、園庭のない保育園等でカートに詰め込まれて児童が近隣の空き地、公園等へ放牧される移動風景、もしくはカートを指して「ドナドナ」と言う。

そうだったか・・・ あの、保育士さんが手押し車を押す光景は微笑ましいし、なんか暖かい感じがして好きだったが、そういう捉え方をされていたのか・・・ 世間は深い。

PS2. (全く横道に逸れるが、他に書くところもなさそうなので書く) 「ドナドナ」は救いようがない暗さで大嫌いだが、モーツァルトの短調の曲は何か(それが何かは、今は分からない)が違うと思って、ピアノ協奏曲 第20番が聴きたくなって、いろいろ選んで聴いている。

  •   0
  •   0

掲示板のまとめ「カーチャンの運転する車で松任谷由美流れがち問題wwwww」を読んだら、ユーミン、Queen、竹内まりや、ビリー・ジョエルなどが出て来て(ビートルズがないのは偶然か、更に年代が上のせいか)、まったく身につまされる。というか、別に なんにも悪いことはないがw そして、今は丁度、僕らの世代が「トーチャン」だの「カーチャン」だのになっていることに気付く。

車だの家で なんの気なしに好きな歌を掛けていると、こうやって子どもにばらされて間抜けにも笑いものになると。なかなか家族の暖かみが感じられておもしろい^^

 

なお、クラシック音楽はすごく古いのから こういう問題はなさそうだ。と思いきや、実は演奏者でありそうだ。

まだカラヤンとかゼルキン(父)※掛けてるよ問題www

※先日、ゼルキンの子(Peter)が亡くなったそうで、父(Rudolf)は随分昔の人だったことに今更気付いた。

などと。でも、僕は若い(新しい)演奏者も大好きになれるので問題ない。まあ、クラシック音楽という時点で、松任谷由美以前ではあろうが(爆)

 

PS. こういう掲示板(「なんJ」とかいうやつ?)用語で「カーチャン」もいいけど「マッマ」や「ネッコ」みたいなのの独特の音感や語感が好きだw 特に「ネッコ」は、ちょっとひねくれた感じがしていい。

  •   0
  •   0

ショルダー肩美 【4コマ漫画】グッドプレイス

この最初のコマを見て、もちろん そのまま行って欲しくなく(そもそも、今、これをそのまま行く・行ける漫画なんてあるものか)、無意識のうちに どうひねってくれるかと思っていたら、最後になかなか黒く笑わせてくれて、

やっぱり世の中こうだよな

と思った(爆)

しかも、この作者は、ポテチ光秀と違って加減が絶妙だ。それでも、ポテチに勝る人は居ないと思ってはいる。

でも、一方で、

2-3コマ目のように心を洗われそうな光景も純粋にいいよな

とも思う。心のいろいろな箇所が ねじれの位置にあるのだろうwww

 

誰も分からないたとえを書くと、ビートルズの"Hey Jude"(1968)や"Hello, goodbye"(1967)はいい曲なのに、それらのビデオや映画のシーンは、始まる前や後に妙に猥雑で(とはいえ、これはこれで好きなのだが)興をそぐ場面が入っていて がっかりさせられるのだが、まあ、「それはそれでおもしろい」と思えるような感じか。

"Hey Jude"だと、本編のポールの真面目な顔は何なんだよ!って感じ。

  •   1
  •   0

コロナ禍だからこそ見習いたい、イマドキ富裕層が「しない」生活習慣7つ

これって、富裕層じゃなくて、単に、現代の合理的な、あるいは、意識高い人ではないか。僕だって、「財布を持たない」以外は全部やってるよ。

それにしても、書いてあることがにわかには信じ難い。本当の富裕層(孫辺り?)は人や社会との繋がりを重視してそうだから、固定電話は持ち(孫は持ってなさそうだが)、TV・新聞は観る・読むだろうし、賀状や歳暮も送る・贈ると思う。だって、付き合いのある相手が全員、「新しい人」とは思えないではないか。

あと、携帯だって、たかの知れた額を減らすために、わざわざ信頼性の劣る(それから、切り替える時に一時的に回線が使えなくなるのも避けたいだろうと思う)MVNO※に移るとは思えないが。あ、財布は持たなくても同行する人が持っててくれそうだwww

※いまだにMVNOを「格安SIM」とか言ってる時点で、お里が知れるな。

結局、前に書いた、机上の空論とかポジショントーク的なものではないか。

  •   2
  •   0

(疲れて眠いので、今日も「ポイント」同様の軽いネタでお茶を濁す)

テッペン回って「アジェンダを守る」とエイヤで駆け出す 漫画“広告用語シンデレラ”が終始何言ってるのか分からない

(長過ぎる題はおいといて、)この記事自体はおもしろくて なかなか笑えたのだが、中に「スチール撮影」という単語があったために思い出してしまった。

子どもの頃、雑誌に映画の制作過程の説明の記事が載っていて、その中に「スチール写真」という言葉があって、すごい謎だった。「鉄板に写真が写っているのか」と思い、なぜそんなことをするのか分からなかった。随分重いだろうと思ったが、いろいろな映画館で持ちまわるから丈夫に作るのだろうかと思った(かどうかは、今となっては定かでない)。本当の意味が分かったのは随分あとで、どうやら業界では、"still"を「スチール」や「スチル」と呼ぶらしいと想像できてからだ。

昔だったしょうがないけど、今も静止画の写真は「スチール」とか言ってるのか。記事の元は2015年らしいから、きっと今でもそうなのだろうが、余りにもダサ過ぎる。業界人だったら、もっとシズル感のある用語(意味不明)を使えよwww

 

PS. スチール繋がりで、野球にも「ホームスチール」とかいう言葉があったな。あれにも違和感がある。ベースが硬くて危なそうだと思ってしまうw

PS2. でも、昔僕も間抜けだったことに、"install"は「インストゥール」だと思い込んでいたw

  •   1
  •   0

外の臭いがどういうふうに変化し、室内の状況(僕の症状)とどういう関係があるのかなどを知りたくなって、臭い測定セットベランダに設置して2日目の今日の夕方。なぜか、画像が転送されなくなった。少し前からそういうことがあったけど次の回に転送されていたので待ったが、一時間待っても転送されなかったので、きっと暑さでスマフォ(Nexus 4)が落ちたのだろうと思って見たら、なんと・・・

電池が膨らんで、背面がぱっかり開いてしまった

確かに、昨日は涼しかったが、今日は日中は30℃くらいになったので、無茶だった。一応、直射日光や雨が当たらないように押入れケースに入れていたのだが、年代物(約7年目)の電池にはキツかったようだ。

電池の中身が吹き出すとか発火とか爆発しなかったのは良かった。さすがGoogle監修? 単に運が良かっただけ? まだ怖いので、密閉袋(ジップロックの類似品)に入れた。

そういえば、近頃は頻繁に勝手に再起動していたのは、これの前兆だったのか・・・

それから、幸いなことに、買ったばかりのセンサは全く(と言っても、電池しか分からないがw)大丈夫だった。最近のC国はちゃんとしているものも多そうで、何よりだ。

だから、普通なら30℃くらいは全然問題なかったのだが、いかんせん電池が古かったということだろう。

まあ、壊れたものは仕方ない。

ちょっと中をみたところ、アンテナと思われる配線が背面に繋がっているため簡単には開けられず、電池交換は容易ではなさそうだ(調べれば出てくるかも知れないが)。

代わりにiPhone 6s(だったか、超大嫌いだしクソのように使いにくいので名前すら分からないw)で定期撮影できないか考えている。今は純正の「ショートカット」とかいうアプリでオートメーションができるようだが、それを入れるにはOSの更新が必要で、そうすると他の問題が出そうだから悩ましい。

さっきiPhoneを起動したら、「電話番号の変更」とかいう通知が出ていて、それをしたことや、新しい番号が全然記憶にないのだが、ハッキングでもされ掛けたのだろうか? 謎だ。

↑ 何となく思い当たって調べたら、原因が分かった。iVideoを試した最初の頃に、SIMを一時的にiPhoneに入れたためのようだ。新しい電話番号はそのSIMのものだった。 (2020/7/21 4:15)

iPhoneはどうにも不便で使いたくないので、Nexusの電池を交換できるか検索したら、随分簡単に分解・電池交換できそうだったので(→ 参照)、やってみた。道具(プラ製の分解用ヘラ)がないのと電池が両面テープで結構しっかり接着されていたのでちょっと神経を遣ったが、なんとか外せた。電池の外装は全体的に柔らかく、特に裏側はアルミ箔なので、外す時に破ったりしないように注意した。電池はAmazonで1700円くらいで売っていたので、注文した。

なお、背面パネルは電池が膨らんで持ち上がった薄い板だけでなく、その下部の つばのような、側面を構成する部品も一体だった。だから、板だけを剥がそうとしたら壊れてしまっただろう。

驚いたことに、この膨らんだ状態でもまだ電池の能力は残っていたようで、分解する時にたまたまボタンを押してしまったら、画面が点灯して起動し始めたことだ(ただし、そのまま起動できたかは不明)。なお、電池を外した状態では、USBで電源を供給しても電源は入らなかった。 (7/21 8:50, 10:46, 21:39)

 

(7/21 6:16 Nexusの国を訂正 ← 8:17 Nexusでなくセンサの国だったので取り消した。)

  •   1
  •   0

今朝、いつものように、車に鳥の糞が落ちてないか窓から見たら、驚いた。かなり多くの黒い小さい物体が付いていて、今までで一番多かった。昨日は妙に鳥が多かったのか、あるいは、昨日、吸気口に取り付けた換気扇(例によって試行錯誤中。あとで書く予定)のために、風の向きが逆になって、今まで吸気口に溜まっていたゴミが落ちた※のかと思い、面倒だが掃除をしないとと思って居た。

※迂闊なことに、そうなることは全く想定していなかった。まあ、気付いても掃除はできなかったが。

ただ、もし原因が換気扇だったら、近くの別の車にも被害が及ぶはずなのに全然なかったのが不思議だった。その時は、たまたまゴミが落ちた時に停まっていなかったのかと思った。

数時間後に換気扇の調整作業のついでに見て、再び驚いた。ほとんどの黒い物体が消えていたのだ。

どうやら、あれは虫だったようだ。僕の車は鳥だけでなく虫にも好かれるようだw 色の関係か。まあ、目に見えない汚れはあるだろうが、とりあえずは掃除の手間が省けて良かった^^

  •   0
  •   0

良くニュースで、%の増減を「*ポイントの増加」などと書いているが、以前から違和感しかなかった。%の単位はなくて、増減も同じだから「*%の増加」とか書けばいいではないか。そういう記事自体、増減の元になる値は「*%となり」とか書いているのに、なぜ、%の増減は「ポイント」にするかな。どうにも、ゲームの点数とか(今だと)キャッシュバックを連想してしまって、イマイチだ。

全然本質的じゃないけど、オールドメディアの好む文字数削減にもならないではないか。実際には、組文字「㌽」があるから「セーフ」なんだろうけど。そういう姑息なのは大嫌いだ。そもそも、"%"だって一文字じゃないか!!

それから、%についての細かい(けど影響は大きい)話をすると、1倍以上に増えた場合に「150%(またはポイント: ただ、なぜか、100%以上は%と書いてあることが多い気がする)の増加」とか書いてあっても、それが本当は何倍なのか分からないことがある。

つまり、記事に書いてある「150%増加」したら、元の値の2.5倍(数学的に正しい値)なのか、1.5倍(書き方が正しくなくて、実際には「150%増加」した)なのか、即座には分からない。その辺りは(文系と思われる)記者には、もう少し厳密になってもらいたい。

  •   1
  •   0

今朝、なぜか(この記事の写真を見たせいか)、

学校って「研究授業」とかいう、先生の発表会みたいなのがあったな。先生によっては、いつもは暴言や暴力をバリバリ使っているのに(小中学校に多かった)、そういう時だけは態度が180°変わって、借りて来た猫に豹変する奴が居て、そいつ自身が いつもの態度との折り合いを付けるのが難しそうな雰囲気が にじみ出ていて、まったくクソだった。

とかいうことを思い出し、それから、ふと、高校一年の英語の授業では、毎回最後に"Goodbye, Miss (先生の名字)"と言っていたのだが、その先生の研究授業の時、後ろで見ていた知らない偉そうな先生に、「最後に何て言ったんですか?」と聞かれたことを思い出した。

それにしても、そのオッサンはなんでそんなことを聞いたのか、今でも謎だ。

そして、今となっては、その"Goodbye -"は口語としてはちょっと堅苦しい気がすると思った。口語なら、軽く、"See you, -"でいい気がする。(参照)

先生は英語で有名な大学出身だったのに、そういうところは普通の「日本の教科書的英語」を安直に使ってしまって、(自分のことは棚にあげてw)「あなたはいったい、大学で何を学んで居たんだ? (やっぱり「女子大生」してたのか?)」とか「やっぱり日本の大学の限界なのか」などと、ちょっとがっかりした。そういえば、その先生には「イェール大学」事案もあったのも思い出して、更にがっかりだった。

がっ! あれは英会話でなく高校の英語の授業なので、教科書的にしなかったら却って受験で損するという深い考えがあったのかも知れぬ(すっかり忘れて居たが、上にリンクした過去の稿でも似たようなことを書いているw)。あるいは、先生のような目上の人に対してやファーストネームでなく名字で呼ぶのには、"See you"は くだけていて合わないのかも知れない。であれば、そういう背景や用例を最初なりあとでなり、いつか教えてくれれば良かったと思う。

が、実は教えてくれたけど、僕が寝て居たとか忘れているだけなのかも知れない(爆) 今となっては謎だ。そこも含めて聞きたい。

  •   1
  •   0

小ネタをまとめて。

ノン・アルコール・ビールのその後

数か月前から比べていたが、僕の好みでは以下の順序になった。

  1. ホッピー
  2. ウェストエンド エキストラライト (発売終了)
  3. ブローリー
  4. [以下は選ぶ対象外] ヴェリタスブロイ
  5. 龍馬1865

悲しいのは、この前ウェストエンドを買おうとしたら売ってなかったので、ホッピーかブローリーの二択になってしまったことだ(それでホッピーにした)。そもそも、ホッピーは瓶で重くて、大量に回収に出すのが危険だから缶のを探したのだが、実は、お酒はほとんどいつも日本酒(主に小瓶)を飲んでいるので、重いのは変わらないことが分かり、ホッピーが解禁になったw

そして、そのうち、ウェストエンドがまた買えるようになるのを期待している。

(14:42追記) ホッピーを買う時にAmazonで見て発売予定なので保留にした、クラウスターラーというのが発売されていたので、次は試してみたい。

 

[発見] おいしい日本酒の見分け方

上に書いたように、ここ数年はなぜか日本酒が好きになって、良く飲んでいる(逆に、焼酎やワインは全然飲まなくなった。普通のウイスキーはもちろん飲まない)。ただ、例によって好き嫌いが激しい。まず、アルコール臭いのは嫌だ。もちろん、アルコール飲料だからその臭いがするのはあたり前なのだろうが、妙にキツいとか くさい(鼻や目に来る)感じがするものが多いのだ。あとは味が濃過ぎるのも、すっきりしなくて嫌だ。どちらも、ひどいと最初の一口で飲む気が失せる。

今までは、アルコール臭は醸造用アルコールを加えているせいだと思って純米酒を選んで来たのだが、純米酒でも まずいものが結構あることに気付いた。それで更に注意してみたら、どうも、精米歩合(精米時にどれだけ米を残すか)が高いと駄目なことが分かった。だから、アルコール臭さ」と思って居たのは、いわゆる「雑味」だったようだ。

だから、純米でなくても、吟醸酒などのほうがおいしい(僕好みの味の)割合が高いことが分かった。今までのところ、50%辺りだといい感じで(でも、高いものが多い)、60%だとギリギリおいしいものもあるが、65%以上はまず駄目だ。

あと、「特別純米酒」などのようなものは大抵駄目だった。「特別」とあるからおいしいかと思ったが、どうも、「(本当は通せないんだけど)特別に通した」みたいな印象だ。あと、季節限定(例: 夏季限定出荷)とかいうのも駄目だった。「辛口」も、単にキツいだけで駄目なことが多い。それから、燗向きをうたっていたり、「燗でおいしい」ような賞(モンドセレクションみたいなものw)を取っているものは、もちろん駄目だ。

逆に、「ワインのように飲める」とか「冷やしておいしい」のような うたい文句、あるいは、そういう賞が書いてあるものは、結構おいしいことが多い。

まあ、結局、吟醸とか大吟醸みたいな、世の中で「上級」とされているものがいいことが多いということで、「発見」とは書いたものの、ごく当たり前の結論である。

 

最後に話は逸れるが、ほとんどの店(スーパー、コンビニ)では一部の日本酒しか冷やしていなくて不便だ。僕は冷たいのを飲みたいのに、買って帰ってすぐに飲めないのは辛い。それで、余り好きではないけど、冷えているのにすることが結構ある。あるいは、冷えてなくても我慢して飲むこともある。そういうのは少し大きい瓶なので、半分は翌日に冷たく飲める。

そもそも、日本酒だって劣化するのだから なるべく冷やして欲しいが、今までの習慣なのだろうか。まあ、普通の店ではワインも余り冷やしてないから、仕方ないか。

 

(18:45 加筆・修正)

  •   1
  •   0

キャンディーズの「微笑がえし」(1977)は大好きだが、一つだけ(例によって細か過ぎるw)不満がある。イントロのギターの弾き方(音の伸ばし方)がどうにもソフトで、なんかハワイアンみたいで嫌なのだ。にぎにぎしい感じはするが、それは合わない気がする。ここは、ロックのようにちょっとハードに弾いて欲しかった。例えば、(何度か書いている)ピンク・レディーの「ウォンテッド(指名手配)」(1977)のようにしてくれれば、とてもかっこ良かった。

ただ、実際には、曲としてはかっこ良さは求めていなかった気はする(解散する時の決算のような曲なので、にぎにぎしい感じでいいのだろう)ので、これでいいのだろう。あと、当時の他の曲(例: 尾崎紀世彦 「また逢う日まで」(1971))のように、(どういう訳だったのかは分からないが、)当時は普通でも今となっては「微妙」なアレンジになってしまったのかも知れない。

 

そして、全くありえないけど、大のキャンディーズファンらしい大物政治家の"Exploding stone" 茂さんと話すことがあったら、是非、ご意見を賜りたい。

本人がこんな風に出て来たら、さぞかし受け    ないねw

 

PS. 政治家と言えば、可哀想な まさこさんは、無事、どさくさまぎれだけど叩かれなくなって良かった^^

  •   0
  •   0

Web版Evernoteには いくつか問題があるものの、Nixnote2などの出来の悪いLinuxのアプリよりはずっと使えるので、我慢しつつ使っている。

先日は、あるノートの先頭の一行しか表示されなくなってしまった。ノートが大きくなり過ぎたか、うっかり消したか、ブラウザの問題か、web版とスマフォアプリとの競合か、web版のバグで消えたかと思った。ただ、サイズは2MBくらいでそれほど大きくなかったので、ノートがおかしくなったと思い、バックアップ(こういうことがあろうと、自作プログラムで定期的に自動バックアップするようにしている)からリストアしてみたが、それも同じように先頭の一行しか表示されなかった。ただ、バックアップしたノートをブラウザで(ビューア経由で)開くとちゃんと表示されるので、どうやらweb版かブラウザ(Firefox)に問題があるようだ。

それで、駄目なノートのどこかに問題があると考え、ブラウザで表示したバックアップしたノートの先頭から少しずつコピーして、Evernoteの新規ノートにペーストして表示しつつ、コピーする領域を増やして行ったら、途中で表示されなくなって問題の(表示されない原因となった)箇所が分かった。今回は以下の2箇所(最初の例の内容を少し変更し、改行を入れた)だった。

<en-media type="image/png"
  hash="aaaabbbbccccddddeeeeffffgggghhhh" width="251px" />
  → <img type="image/png"
  src="cn_rsrc-aaaabbbbccccddddeeeeffffgggghhhh.dat" width="251px" />
http://localhost:port/enb_viewer.php[?DIR=top_dir]

ノートの中にEvernoteのタグやURLがあると、それを表示しようとして失敗するせいだろうか。

正式な対処として、Windows版純正アプリで問題のノートを開き、問題の箇所のリンクを削除して、無事、表示されるようになった。

バックアップからリストアしたノートを(エディタなどを使って)上の手順で修正してもいいのだが、微妙に違っていたら面倒なので、こうした。バックアップは全く同じことが保証されるべきだが、まあ、非常用なので、そこまでは詰めていないし大目に見ている。

なお、Android版アプリは大きなノートの編集がほとんど不可能(読み込みが終わらない)なので、使えない。

なお、web版Evernoteとブラウザのどちらが悪いのか気にはなるが、面倒なので調べていない。ただ、バックアップしたノートはビューア経由でブラウザでは開けるので、web版(JavaScript?)が悪そうだ。

  •   1
  •   0